December 29, 2020 09:21

biid(ビード)がbiid Investmentの海際特化型不動産クラウドファンディングサービスChotto.Fund(ちょっとファンド)のリリースと投資家登録受付開始を発表。

金利で預金が増えない中「クラウドファンディング投資」に注目が集まってます。新案件も多彩で最近は少額で投資ができる不動産関連のファンディングも出てきました。
最近発表された新案件でマリーナやヨットハーバーに代表される、海際や海上にある施設及び不動産や船舶などの資産の有効活用事業を展開する国内実績で高い評価を得ているbiid株式会社・関連企業のbiid Investment株式会社さんの手がける海際特化型不動産クラウドファンディングサービスChotto.Fund(ちょっとファンド)がおすすめです。国内五か所の
個人投資家はもちろん法人投資家も事業拡大にお役に立てるかもしれません。地域活性化にも役立ち配当が期待出来て良いと思います。

【国内主要運営施設】
・ちょっとヨットビーチマリーナ江ノ島 https://www.chotto-yacht.com/
・ちょっとヨットビーチベース江ノ島 https://surf.chotto-yacht.com/
・大阪北港マリーナ https://www.hokkomarina.com/
・横浜港ボートパーク https://www.boatpark.yokohama/
・シーターガーアイランドイン小豆島 https://www.islandinn-seatiger.com/

不動産小額投資詳細は公式サイトをぜひご覧ください


biid(ビード)がbiid Investmentの海際特化型不動産クラウドファンディングサービスChotto.Fund(ちょっとファンド)のリリースと投資家登録受付開始を発表。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

コメントする

名前
 
  絵文字