民主党の小沢幹事長は21日、再び不起訴とされたことを受けて、幹事長を続投する意向を明確にした。

 政府・民主党は6月16日までの今国会会期を延長しない方針で、参院選は「6月24日公示―7月11日投開票」となる公算が大きい。内閣支持率が急落する中、民主党政権は「鳩山―小沢」体制で参院選に臨む。

 鳩山首相は21日夜、首相官邸で記者団に重要法案の会期内成立に努力する考えを強調。小沢氏の不起訴については「この段階で首相としてコメントすることは適当ではない」と述べるにとどめた。

たちあがれ日本、片山元総務相擁立へ(読売新聞)
第一三共が中期経営計画を策定
「おむつゼロ特養連絡会」が発足(医療介護CBニュース)
<四日市市議>ブログで「宮崎知事と農相は腹を切れ」(毎日新聞)
石川議員を午後にも聴取へ 小沢氏の共謀立証可否を確認 陸山会事件で特捜部(産経新聞)