soundhax_news
githubで、nedwill氏がニンテンドー3DSサンドの脆弱性を利用したexploit soundhaxをリリースしていました。
日本版NEW 3DSを含む全ての3DS、及び現時点では最新バージョン11.2.0-35まで対応しています。
soundhaxは、m4aファイルを3DSで読み込ませることで発動します。
先日紹介したNINJHAX 2.8のインストール方法と比べて、導入方法はすごい簡単です。
3DSソフトの脆弱性を利用するexploitと異なり、soundhaxがソフトカードなど一切不要!完全無料です!

soundhaxのインストール方法について
1、exp.pyを実行したいなら、exploitであるsoundhax.m4aが必要だ。
2、nedwill/soundhaxページにアクセスして自分にあった3DS(OLD or NEW)及びEUR or JPN or USAを確認してから、自分の3DSに合わせった「.m4a」ファイルをダウンロードする。
(任者はOLD 11.2.0-35 JPNの3DSを利用するので、soundhax-jpn-o3ds.m4aをダウンロードする)
ダウンロードした「soundhax-jpn-o3ds.m4a」ファイルをSDカードのルートにコピーする。
soundhax2
3、 Homebrew Launcher公式サイトにアクセスして、otherapp payloadを自分の3DSのバージョンに合わせてダウンロードし、otherapp.binというファイル名でSDカードのルートにコピーする。
43
4、homebrew starter kitをダウンロード、解凍して、SDカードのルート部分に展開したファイルを全て移動する。
SDカードに以上の全てのファイルを配置完了した様子:
1
5、SDカードを3DSへ挿入し、本体を起動する。
「ニンテンドーサンド」を起動する。
soundhax3
6、「SDカード」を選択する
soundhax4
7、「nedwill2016」が表示され、「A」ボタンで確定
soundhax5
8、 soundhax.m4aを再生するとHomebrew Launcherを読み込んで起動する。
soundhax6
soundhax7
お疲れ様でした!いくつかすでに自作ソフトが入っています。
すごいですね!超簡単です!

今回はここまで!