NDSHOPの公式ツイッターで、SX OSを注文頂いたお客様は、メールでライセンスコードを順次に発送中ということを発表されました。
注文したら1-2時間以内、ライセンスコードを送りします。
Xecuter SX OSが入手したいなら、おすすめしております!
ライセンスコードを使用するのはSX OS単品を購入した場合のみです。ProはUSBドングルにライセンスが内蔵されています。
だから、SX PROを購入したお客様は下記の手順が不要です。
では、Xecuter SX OSの導入手順を簡単に説明します。
必要なもの
Switch本体(+ microSDカード)
RCMジグ(クリップ、ピンセット等でも可)(JoyConのハードウェアMODでも可)
PC
USB-Cケーブル
egraRcmGUI等のペイロードランチャー
SX OSのライセンス
SX OS v1.0(boot.dat)
SX LOADER(payload.bin)
hbmenu(オリジナル)(タッチ操作サポート版)
WAINCartDumperNX

hbmenuはswitchbrewチームが開発したオリジナルと、CTCaer氏のタッチ操作サポート版があります。好きな方を使用してください。
WAINCartDumperNXはカートリッジをXCIでダンプ可能なHomebrewです。
SwitchのXCIロムを入手する方法をご参照しましょう。Switchのロムを各自用意してください。

導入手順
1、boot.datをDLし、microSDカードのルートにコピーする
2、hbmenuをDLし、hbmenu.nroをmicroSDカードのルートにコピーする
3、microSDカードのルートにswitchフォルダを作成する
4、WAINCartDumperNXをDLし、nroファイルをswitchフォルダにコピーする
5、お好きなSwitchのロム(XCIファイル)をmicroSDカードのルートにコピーする
SX OSは分割XCIのロードに対応しています。SwitchがFAT32のmicroSDカードのみを認識する環境下の場合に分割XCIを使用します。
分割はWAINCartDumperNXの分割ダンプでも良いですし、XCIを分割するXCI-Cutterでも良いです。
ファイル名.xc0、ファイル名.xc1、ファイル名.xc2
のように "xc連番" を拡張子にしてください。
6、microSDカードをSwitchに挿す
7、SwitchをRCMで起動し、TegraRcmGUI等でpayload.binを送る
8、Switchの画面上にSX OSのメニューが表示されたのを確認する
sxos_20180620_1
メニューは
「Boot custum FW」
「Boot original FW」
「Options」
の3つ。
このメニューはタッチ操作に対応しています。
Boot custom FW でSX OSの起動が可能です。
初回のライセンス認証以降、このメニューはデフォルトでスキップされるようになっています。
ライセンス認証以降はRCMで起動して音量+ボタンを押した状態でペイロードを実行するとこのメニューが表示されます。
Boot original FW は通常のSwitchとして起動します。
9、Boot custom FW をタップする
10、まだライセンスが無い、というメッセージが表示されるので、Continueをタップ
sxos_20180620_2
11、license-request.dat の生成に成功した、というメッセージが表示されるので、Continueをタップ
sxos_20180620_3
12、SX OSな状態でSwitchが起動するので、アルバムを開く
ゲームをマウントしたりライセンス認証をしたりする事が可能なTeam Xecuterオリジナルのアプリが起動します。
sxos_20180620_4
※Rボタンを押しながらアルバムを開くとhbmenuが起動し、Lボタンを押しながらだと普通にアルバムが開きます。
13、Switchがインターネットに接続されている場合は、Aボタンを押してSX OSのライセンスコードを入力する
ライセンスコードが有効であればこのような画面が表示されます。
※この時、microSDカードのルートにlicense.datが生成される。
sxos_20180620_5
もしSwitchがインターネットに接続されていない環境下であればmicroSDカードからlicense-request.datを取り出し、
PCから以下のページにlicense-request.datをアップし、ライセンスコードの入力をしてlicense.datを取得してください。
https://sx.xecuter.com/sxos-license.html
その場合は自分でmicroSDカードにlicense.datを配置する事になります。
sxos015-300x221
sxos016-300x151
sxos018-300x234
14、次回以降ペイロードを実行すればSX OSのメニューはスキップされ、SX OSが起動する
15、(任意)Rボタンを押しながらアルバムを開き、hbmenuからWAINCartDumperNXを起動してカートリッジをダンプする
※WAINCartDumperNXはswitchフォルダにダンプするため、xciをmicroSDカードのルートに移動させる必要があります
16、お楽しみに!
sxos_20180620_6

Xecuter SX OSの動作動画もご参照しましょう。


今日からライセンス発行されます。
信頼店NDSHOPをおすすめしております!