鳩山由紀夫首相は5日の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の国会の政治倫理審査会(政倫審)への出席について「私の方から、(小沢氏の)不起訴という事態の中で、臨んでもらいたいと申し上げる必要はない」と述べ、政倫審への出席は小沢氏の意思に委ねる考えを示した。

 菅義偉氏(自民)の質問に答えた。菅氏は小沢氏の説明が二転三転しているとして、国会での証人喚問を要求した。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民:全国一斉に街頭演説へ 首相や小沢氏追及
衆院予算委:鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」
鳩山首相:「小沢氏は責任果たしている」
鳩山首相:小沢氏の幹事長続投、改めて容認
参院代表質問:首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題

「道歩くと前後から襲われそう…」アキバ事件、トラウマに(産経新聞)
陛下の体調、順調に回復(時事通信)
<選挙違反>後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁(毎日新聞)
各党代表質問の時間延長=長時間の施政方針受け-衆院(時事通信)
偽造カードでブルゾン購入 自称ナイジェリア人の男を逮捕(産経新聞)