厚生労働省は3月31日、第56回臨床検査技師国家試験の合格発表を行った。合格率は67.8%で前年から4.0ポイント下降した。

 受験者数は前年比359人増の4060人、合格者数は同96人増の2753人だった。臨床検査技師の国家試験は1問1点で、200点満点中合格ラインは120点。


【関連記事】
薬剤師国家試験、合格率2割近く減
医師国試、合格率は89.2%
介護人材の養成の在り方で議論―厚労省検討会が初会合
STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%
社会福祉士合格率27.5%、PSWは63.3%

歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)
京都銀、1000件分の顧客情報を紛失(産経新聞)
週内に新党結成=与謝野氏(時事通信)
イヤホンで刑事のふり、忘れ物免許証だまし取る(読売新聞)