国の特別史跡で平城遷都1300年祭のメーン会場となる奈良市の平城宮跡会場が整備され、24日午前に公開された。
 午前9時、場内3カ所で開かれたオープニングセレモニーには公式マスコット「せんとくん」も登場。平城遷都1300年記念事業協会会長の秋山喜久関西電力相談役や荒井正吾奈良県知事らがテープカットした。
 約131ヘクタールの会場には復元された第一次大極殿のほか、原寸大の復元遣唐使船の展示、平城京歴史館などがあり、天平時代の衣装を着た散策や奈良時代の陶器を模したレプリカを発掘できる疑似体験が楽しめる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕日本全国のゆるキャラ大集合
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕
平城遷都1300年祭始まる=奈良

<桂宮さま>退院(毎日新聞)
【高速道路新料金】前原国交相反論「方針通り進める」(レスポンス)
【暗流独法「仕分け」】万博機構、存廃が焦点(産経新聞)
研究内容の第三者評価導入へ―医薬基盤研事業仕分け(医療介護CBニュース)
岡田外相も「ご本人がコメントされるべきこと」 小沢氏「起訴相当」(産経新聞)