30日午前11時10分ごろ、群馬県伊勢崎市八幡町の交差点で、パトカーと軽自動車が衝突する事故があった。この事故で、軽自動車を運転していた同市の男性(29)と妻(27)が胸を打つなどの軽傷を負った。同乗していた3歳と1歳の子どもにけがはなかった。
 県警伊勢崎署によると、交差点を南進していた軽自動車の右前部と、東に向かっていたパトカーの左前部が衝突。パトカーは同市で発生した別の交通事故現場に向かう途中で、交差点の信号が赤だったため、進入前と交差点内で一時停止したという。サイレンも鳴らしていた。パトカーを運転していた巡査部長(31)と同乗の巡査長(57)にけがはなかった。 

【関連ニュース】
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」
街路樹に衝突、高校生ら2人死亡=パトカーが追跡
パトカー追跡の車が衝突事故=運転手の男性重体

検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇-警察庁(時事通信)
母から資金総額は? 即答できぬ首相 当事者意識どこ?(産経新聞)
首相が初の施政方針演説 普天間「5月末までに移設先決定」 政治とカネ「お詫び」(産経新聞)
航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)