福岡県警城島署は28日、墓に納められていたダイヤモンドの指輪などを盗んだとして、住居不定、無職、佐藤文也容疑者(50)を窃盗容疑で再逮捕した。佐藤容疑者は2月に福岡県久留米市内でドライバーを隠し持っていたとして軽犯罪法違反(侵入具携帯)容疑で現行犯逮捕されたが、その際、高級な指輪類を多数持っていたことから追及していた。

 逮捕容疑は、07年4月~今年2月6日にかけて、久留米市内の霊園で、同市内在住の60歳代の女性会社員が、墓に入れて保管していたダイヤモンドやサファイアの指輪、ひすいのネックレスなど計21点(約1100万円相当)を盗んだとしている。指輪類は女性会社員の私物という。

 同署によると、佐藤容疑者は空き家などで寝泊まりしながら生活。指輪を所持し続けていたことについて「生活に困ったら、換金するつもりだった」と話しているという。【松尾雅也】

【関連ニュース】
うそ:警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」
自作自演:「給料奪われた」強盗はうそ 容疑の男、書類送検へ--神奈川
東吾妻のコンビニ強盗:窃盗容疑で3被告を再逮捕 虚偽申告でも送検へ /群馬
刺傷事件自作自演:容疑の男を送検--鳥栖署 /佐賀
銃刀法違反:容疑で「刺された」男逮捕 自作自演か--鳥栖 /佐賀

自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)
普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検-兵庫県警(時事通信)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
酒波寺