双葉十三郎さん99歳(ふたば・じゅうざぶろう=映画評論家)昨年12月12日、心不全のため死去。葬儀は近親者のみで済ませた。

 東京生まれ。会社員時代から映画評論を書き続け、退社したあと文筆業に専念した。52年から映画雑誌「スクリーン」で40年以上にわたってコラム「ぼくの採点表」を連載し、この活動で日本映画ペンクラブ賞(91年)を受賞した。菊池寛賞(01年)、毎日映画コンクール特別賞(04年度)も受賞。「外国映画ぼくの500本」など著書多数。レイモンド・チャンドラーの「大いなる眠り」など、海外ミステリーの翻訳も手掛けた。

雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
シーレーンは他国任せ 海自がインド洋から撤収(産経新聞)
執拗な客引き容疑 店長ら男3人逮捕 町田署(産経新聞)
<将棋>初日から激戦突入…王将戦・第1局(毎日新聞)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)