横瀬武夫騒動記

横瀬武夫の勤めている会社では午前11時から2時間だけ社員食堂をやっているのですが、食堂を利用できない時間帯の勤務に当たっている人は食事は持参になっています。
食堂がある時は大半の人は利用しているのですが、中には費用を削減しようと自宅から弁当を持参して来てる人も多くいます。
ただしコンビニ弁当やインスタントラーメンを食べている人はいないのですが、食堂がない時間帯になると状況がかなり変わります。
弁当を持参している人でも食堂がない場合はインスタントラーメンを持参して自宅から持ってきたおにぎりを食べたり、
普段食堂を利用している人はコンビニ弁当とラーメンの組み合わせが大半を占めています。
横瀬武夫の場合は健康に気を使っているのでどちらの場合でも自宅で母親が作ってくれた弁当を食べています。
どうしてこれだけ健康にあまりよくない高カロリーのラーメンが人気なのか疑問に思っていたですが、みんな会社の食堂が高いので費用を削減する為らしいです。
その中でも一番食べたい物が安く買えるラーメンで気軽にいろんな味が楽しめるけど、食堂がある時は食堂の人に気を遣って市販の物は持参しないようにしてるみたいでした。
みんな本音を言えばずっと市販のラーメンを食べたいのかなと思いました。
それだけおいしいのが市場に出回っているので逆に会社の食堂が高くてメニューが固定化されている現実は改善して欲しいかなと悪い所がわかったように思う出来事でした。

先日ですが横瀬武夫の職場の友人の結婚披露宴に参加してきました。
この友人は初めて付き合ったのが結婚相手という事もあり長い間付き合って結婚までたどり着きました。
ちなみに付き合った期間は15年という事で新婦とは専門学校時代からの付き合いだったそうです。
長年付き合ってきた事もありお互いの性格は知り尽くしているとのことで私はこの2人は絶対に別れないと信じています。
それと結婚披露宴では私は新郎である友人の為に祝いの曲を熱唱しました。
新郎と新婦は笑顔で聴いてくれてたので私は嬉しかったです。
また、披露宴の料理はすごく美味しくて私は夢中で食べてしまいました。
御祝儀については5000円札を2枚と10000円札を1枚の2万円を渡しましたが、これだけ料理が美味しいとわかっていれば3万円を渡せばよかったと少し後悔しました。
しかし、私は介護職で低賃金でもあるので友人は2万円でも経済的な理由からわかってくれると信じています。
そして、友人には末永く幸せになってもらえるように祈るばかりです。


今の時代は良い時代ですね。パソコンを使ってインターネットをすれば色々な情報が手に入ります。

これはとても便利です。素晴らしいですね。

私はインターネットでゲームもします。


無料で面白いゲームが沢山あります。お金をかけなくても、楽しめるのでとても助かります。

お金は中々たまりませんからね。食費を稼ぐだけでも大変ですから、娯楽にお金をかける余裕がありません。ですから無料のゲームは良いと思います。厳密に言えば、プロバイダー料金とか、パソコンの購入にお金がかかっています。

でも、それ以上にメリットがあります。ですから、私はインターネットをするのです。


インターネットを一時期やらない時があったのですが、やはり情報をあまり得られませんでした。

もちろんインターネットをする時間を削っていろいろなことをしてみたので、実戦経験を積むことはできました。

でも、インターネットの検索を使いこなせていたらもっといろいろなことを簡単に知ることができたんだろうなと思います。

やはりインターネットは偉大です。


このページのトップヘ