山田宏東京都杉並区長らによる「日本創新党」など参院選を見据えた新党結成の動きについて、福岡県の麻生渡知事(全国知事会長)は20日の定例会見で、「二大政党の人気がなさすぎるから『第三極』の競い合いになっている」としたうえで、「民主党なり自民党なりが安定した政党として発展することが望ましい」と強調した。

 一方で日本創新党については「大きな主張は地方分権だと思う。そうであればおおいに頑張ってほしい」と一定の理解も示した。橋下徹大阪府知事を代表とする地域政党「大阪維新の会」に関しては、「何をしようとしているか私はよく研究していない」として言及を避けた。

【関連記事】
副知事対象の倫理条例制定へ 福岡県幹部接待問題で知事が方針
麻生福岡県知事が暴力団追放運動の住民を激励
事前に十分な評価を 諫早湾干拓で福岡県知事
関東は区割り課題…道州制で経団連会長と意見交換 九州
福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
春の叙勲、4021人(時事通信)
<渡部恒三氏>「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)
「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴-水戸地裁支部(時事通信)
足利事件遺族に謝罪=「真犯人逃し、時効経過」-栃木県警(時事通信)