仙谷由人国家戦略担当相は27日、テレビ東京の番組に出演し、雇用を創出した企業や女性管理職を登用した企業に対する税制面の優遇措置を検討すべきだとの考えを示した。法人税について人件費の損金算入拡充などを想定した発言。
 仙谷氏は「雇用創出や女性管理職を登用している会社には、その分の税の優遇措置を考えないといけない」と語った。 

【関連ニュース】
太陽光発電部品で5億円脱税=需要急増、売り上げを除外
米議員、批判の嵐に変化も=公約実践が不可欠
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税

新宿・三越の指輪強盗、韓国で逮捕(読売新聞)
主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)