May 2005

May 28, 2005

では出発じゃ

c9db7126.JPG ラッピングに乗れるので思わず撮影

 今、レコーディングは KILLER『仏陀』をメインで使用。レースセンサーなるPUが付いていて、直ではスラッシュ向きの音にはなりませんが、音良し&弾きやすい!フェンダーを越えた!

 それにコルグの AX-1500G を通して分厚いハムバッカーサウンドの出来上がり。それをマーシャルで鳴らしています。本当はレスポールを使ってガチっとした音にしたいけど、今のバンドのサウンドがスラッシュなんで音圧重視にしています。

 実際に聴けるのは8月にキングレコードからリリースのCDです。その頃には色々な曲をお届けできる状態だと思うので、あとしばらく!

 作りはチャチイけど (電源のON/OFFすら無い!) 音は太くていいで>AX-1500G

 では長期休暇を兼ねて出発。今回はうまい寿司&ハンバーグを探しに!食うぞ〜!

May 27, 2005

オラオラオラ...

8a8f6272.jpg 8月にキングレコードから発売予定。

 訴えられたら恐いので一応コピーライトマークを付けときました(逆に訴えたいのはこっちやで :-P )僕はそんな事はしないよ。

 ていうかみんな辞めちゃったね。

May 24, 2005

機材を入れ替え

5bfd1c66.jpg HDの調子が悪いので機材を入れ替え。

7dab6e24.jpg 最新のは色々機能が付いてるけど、使い方がややこし〜説明書を読みながらやってます...一度使えば簡単なんやけど〜ボタンが兼用なんで仕方がないんやね

  というわけで今日も、大好評!撮り溜めしたタイガ〜ルでもどうぞ!

May 21, 2005

FOZZY

 昨日の写真の反対側。広いでしょ?
 これまたアンディ・スニープのプロデュース『 FOZZY / All That Remains 』
 まだカヴァーやってますね〜。全曲オリジナルじゃないのが残念。実はここのボーカルはあのクリス・ジェリコなんです。確かハロウィンのアルバムから付けたリングネーム。そう、彼は根っからのメタル・ヘッズです。趣味で始めたバンドがあれよあれよとアルバム3枚も出しました。契約上(?)クリス・ジェリコという名前は使えないらしい?最近ビンス・マクマン氏に『なんならバンドで食っていくか?!』とクビをちらつかせられたとか。

May 20, 2005

ルンピニー・ナイトバザール

 週末しか開いていない、モーチットの『チャトチャック・ウィークエンド・マーケット』まで待てない方は、こちらへ来ているようです。ただ夜なので女性には若干危ない?明らかに薬中とわかる人もウロウロしてますし。自分は店を終えてから買い物ができるので重宝しています。チャトチャックと比べるとちょい高いけど。

 あとここの野外のメシは、若い日本人好みのギャルが働いているので人気でした。わしゃ演奏がうざいのでこういう所は嫌いです。

May 19, 2005

またまたディスクヘブン大阪店

 う〜ん、今メタルTシャツが熱い!!!!!
49e853c5.jpg 最近は台湾(香港)製の印刷レベルが上がって来た感じがするな〜デイサイドなんか着た暁には、遠くからでも目立つ目立つ!!お気に入りはSINISTERでした。綺麗&派手!!あとKREATORのセカンド『プレジャー・トゥ・キル』なんかも今まで売ってるのを何種類か見たけど一番綺麗!!是非お店に寄って実際に手に取ってみるとよ〜くわかりますぜ。

 でアンディ・スニープ・プロデュースにつられてクリエイターの最新作『ENEMY OF GOD』の初回盤(DVD付!)を購入。エエ音やわ〜元ギタリストだけあってギターが特に良い。
 しかしあいかわらずコイツらは演奏へたくそすぎ(そこがこのバンドの味なんですが)下手な演奏を吹き飛ばす程のパワー溢れる2nd&3rdくらいがちょうど良かったな〜

May 18, 2005

NARCOTIC GREED

 のアルバム『トワイスト・オヴ・フェイト』2001年の作品なんでもう4年経ちますね。今日は久しぶりに聴く機会があったので感想でも。
 まずは気になる所。スネアの音色。これはどこでも言われた(;_;)反省。ほとんど一発録りのギターの粗さ。ソロなんかもっと丁寧に弾けばよかったな〜。あの頃はこの粗さが良かったんでしょう『ヒューマンチェイン』の歌メロがちょい不安定〜

 この御時世、こういうヴァラエティーに富んだアルバムは売れ難いと思っていたが、そこはそれ、関西人の独特のノリとパワーで、前作から長年溜めていた曲の中から片寄らずに選曲(やっぱダメやったかな?)ドンカンドンカンのスピード・アルバムでも良かったけど。

 しかしプリプロを何度もやっていた曲ばかりなので、パッと録ったにしては全体的に内容の濃いアルバムですね。そこは色褪せていない。さすが俺(^^)ワナビ〜作品だとここに違いが出るねんな〜

 プロデューサーを岡崎さんにやってもらった事も大きく影響されてる。メンバーみんな良い刺激になったし、是非機会があればまたお願いしたい人でした。では1曲づつ改めて...

 『DTA』アルバム全体を凝縮するとこれ1曲って感じ。サビのメロディは今聴いても失禁もの
 『ショットガン・ハイウェイ』ギターは簡単なようで、かなりブッ飛んでる
 『デリーテッド・イリュージョン』サビは名作『フューチャー・キル』を越える?
 『3:16』ディスク・ヘヴン大阪店長/マーシーの誕生日
 『サグ・シティ』後半はラウドネスの『RUN FOR YOUR LIFE』っぽい?
 『ダリング・ジェネレーション』これはもっとじっくりと録り直したい....
 『ダム・エム・オール』変拍子全開!ライヴではシラける....
 『オペレッタ』メタルを聴かない一般人!に評判がメッサいい!!
 『ヒューマンチェイン』タイトルが一つの単語、っていう所がグレート!こういうオシャレな英語がこのアルバムには随所に込められているが(タイトルしかり)お堅いイギリス人には不評でした
 『エンド・イズ・ニア』終わりは本当に近かった!これは今やれば、もっとブチ切れられるなあ.... 今気付いた...残念

 そろそろみなさんに新しい音を聴かせられるかも?今一度、このCDを持っている人は聴いてみて下さいナ(音質はインディーなんでご勘弁を)ちなみに写真はフランスでデモを録音してもらったプロデューサー・アレクシ氏(ex−MISANTHROPE−Ds)岡崎さんの写真がなかった(涙)


May 17, 2005

焼きヤキ!

 コラート近くの国道2号線沿いのメシ屋さん。手前はティラピアで奥はにわとり。
c78639e6.jpg 日本でも『鯛』の変わりになる食用としてティラピアは有名。くるくる寿司でおなじみですね(なんと『甘鯛』という名でくるくるっている。熱帯魚が好きな私は昔、飼っていた)あとナイルパーチなんかもスズキとして握られている。
 でもタイ(国)の養殖もの?は臭いな〜。あとナマズや雷魚なんかも、よくこういう形で焼かれています。これらも臭い。匂いが臭いんじゃなくて口の中でドブ臭が広がる感じ(高級店では臭みはない。不思議)

 おいしそう〜な写真でしょ?

May 16, 2005

帰国だっつ〜の!

 オイラはまだ生きてるっつ〜の、よしひこさんはまだ台湾から帰ってきてね〜の?もうオイラは飛行機でクタクタだっつ〜の!オランダ娘はサイコ〜ママシーター! by エディゲレロ

e5f84634.jpg WWEもつまんなくなってきて、はや2年、サイドストーリーばかりに力を入れた結果だと思う。あちらの真似しかできない日本の団体も崩壊寸前。今こそ立ち上がれ、長州力!!

 写真はチェンマイで一緒だったスイス娘二人(左)とオランダ娘(右)ダッチ最高でした!

 では次は月末に出発なので、しばらくのおつき合いを。

May 08, 2005

この風景も...

 見慣れたはずなのに、日本で写真や映像でみると懐かしく...(ちなみに去年のクリスマスに旧ワールド・トレード・センター前の画像です)

 今日はダーセンと梅田へ行った。メシ高い!JRの事故で振替輸送もやってたが本日は土曜日なので人もまばらでした。いつもは一杯だったって。

 ほなみなさん、しばらくお達者で。

May 07, 2005

もう出発だ!

 カラオケを渡しておいたので次の帰国までに歌い込んどいてや。
 両替の時期をずらそうかな?と思うくらいレートが下がったので正直辛い。ソンクラーン後は景気が良くないのは毎年の事。しばらくの辛抱だ。この際、あっちでたくさん買い物をしよう!!それがいいな。

 ずっと田舎のバンペーンにいたので久しぶりのバンコクが懐かしく思える。昔は隣町バンカピに住んでいたので、よくこの船を利用した。ワールドトレードセンター近くまで来ている。速くて安くて便利。やけどみんな汚いとか危ないとか言って乗らない。金ないのに見栄を張る、これタイ流。あの頃はまだタイ語を勉強し始めだったのでご飯を食べるのも四苦八苦でした〜(涙)

 そのバンカピに大阪プロレスが来るらしい。本当かな?試しに覗いてこよう。

 

May 06, 2005

ソンクラーン

 川でこんなんがたくさんありました。派手な電飾の船で歌って踊って...鳥の羽を付けて踊っているババアがいたので(右端)

 はっきり言うとルクトゥンやモーラム、大嫌い。あの独特な不協和音の展開が許せない。
 あとほとんどのタイ人はリズム感がない。あのヘンテコな踊りはそこから生まれた。クネってれば誤魔化せるからだ。
 それから歌は1番の出だし部分しか知らない。ヒット曲はあそこが肝心らしい。曲がかかれば最初のフレーズだけ熱唱するがあとは知らん顔。2番3番は聞きもしない。なんなら次の曲に飛ばす。
 ラジオも聴けたもんじゃない。曲をかけながらしゃべるのだが、DJがしゃべる間は曲は完全OFF。で話さない時は音量全開。曲が鳴ったり切れたり気持ち悪い。話のちょっとの息継ぎの間でも、一瞬でボリュームが上がってすぐ下がる。一度聞いてみ。不快感120%

 あとタイ人を笑かすには『セマクテ』って取りあえず言ってみては?意味はわかってるけど、何故あんなにしつこく笑うのかは理解不能...

May 05, 2005

とうとう

 現れた。アニメバス!(でも何のマンガかわかりまへん)

 派手なカラーリングが流行っているタイの観光バスに、最近とうとう日本のアニメ柄が登場。最低4台は見た。これから流行るらしい。でも運転手はデブのオヤジだった。不思議だ。

 本日はドラムを録音。機材を替えつつなので大変。その後はDVDの編集。人の作品は(これまた)なかなか大変〜

May 04, 2005

まだまだ続くバンペーンの生活

 これが前にも書いた滝『タッカム滝』横の吊り橋を渡って、山頂にある寺まで行ける。そこで金ピカの仏さんに水を掛ける。これが水掛け祭りの由来らしい。だから水を掛けられたら『ありがとう』といわなければいけない。決して怒ってはいけない....無理

 決して派手ではないが綺麗な風景です。

May 03, 2005

マッド・ブッチャー!

 当時のスラッシャーは、デストラクションの格好とサウンドに、ノックアウトだったとおもいます。
 ニ代目ドラマー&4人編成になって初ミニのタイトル曲です。オリジナルはファーストに入ってたっけ?あれはドンカンドンカンした糞アルバムでした(笑)
 後追いの人が祭り上げて、駄作までもが名盤になっている。俺達がリアルタイムで好きだった理由のひとつに
 『まだ何もない時代にブチ切れたニューカマーの誕生』
 というアティチュードに敬意を払っていた。まだまだ未開拓なジャンルだけに演奏・音質は二の次、光る物を持ったバンドは根強いファンに支えられていた。

 『ただ曲が速ければ良い』『汚い格好が信条』『俺しか知らないマイナー指向』といった奴らは、しだいにデスメタルへと移行して行った。と同時に本物のスラッシャーはこんなに少なかったのか?!というくらい残ったファンは数える程に。見事にブームとしてその短い幕は下ろされた。
 俺でさえ今でも聴けるアルバムは数枚ほどだ。中でも HOLY MOSES "FINISHED WITH THE DOG" このアルバムは終止狂気に満ち溢れてたまらない。

 で写真はマッド・ブッチャーまんま、ブタ一頭を目の前で見事に捌いてくれました。最初はグロテスクですが、ちいさくなるにつれて美味しそうに見えてきます。不思議。これも結婚式のひとこまでした。

May 02, 2005

さあ、次は

 披露宴。飲んで食って、司会の話は誰も聞いてない。で、でてきたのが地元のアイドル(?)腰をふりふりカラオケってました。歌のネーチャン以外はダラダラやる気のないヘチャムクレ。さすがタイ。

 しかし後半、急にカミナリが鳴り響き大雨。場所は道を閉鎖した完全野外なので、みんなエサをかかえ右往左往。ダンサーズは楽屋に引っ込み、我々も屋根のあるところへ避難。せっかくの日なのに残念でした。

 しばらくしてションベンをしに行くと、ダンサーズ達がトイレと風呂場でゴロ寝してました。ここが楽屋かよ!(涙)ダラダラやる気がなくてもいいよ、許してあげる。

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)