January 2008

January 31, 2008

サ・コシ・ナライ駅

SA KOSI NARAI Station - 73.65 km
サコシナライ お〜駅です。まだこの辺は都会ですね。国道323号線沿いなので、大きな工場もたくさんあります。別名「新バンポーン駅」とも言っていたようです。
 ミャンマー国境からカンチャナブリーを通って流れてくる「クウェー河」沿いにナムトック線は走り、その河沿いに大きな町も発展しています。この河は「サムット・ソンクラーム県・メークロン(メーコーン)市」で海に流れ着きます。

January 30, 2008

タノン・ソンポーン停車場

THANON SRONG PON Halt - 67.90 km
タノンソンポーン2タノンソンポーン1
 バンポーン市のロータリーに続く道「タノン・ソンポーン」との交差する所にある停車場。南本線から分岐してすぐの所にこの停車場はあります。通称「バンポーン2駅」みたいでチケットはここでも買えるようです。でも乗る駅は南本線の「バンポーン駅」から。看板にも「駅を間違えないでね」みたいな事が書いてありました。間違えるかいな〜

January 29, 2008

ケン・コーイ駅

KAENG KHOI Station - 125.10 km
ゲンコーイ1
 ここから「ブア・ヤイ線」と、東線とを結ぶ貨物線「ケン・コーイ〜コーン・シップカウ線」が分岐します「ブア・ヤイ線」を行くと約40キロで「ひまわり畑」で有名な通称「パサック・ダム」です。車なら1号線でサラブリを抜けて21号線に入り、適当な大きな国道を右に曲がればダムに着きます。着くまでの間にひまわり畑がたくさん広がっているので適当にどうぞ!
 本線はそのまま東へ進み「ナコーン・ラチャシマ(コラート)駅」を経由してその次の駅「タノン・ジラ駅」でノーン・カーイ行きとウボン・ラチャタニー行きとに分岐されます。
ゲンコーイ2
 ここは駅の東側700メートルも行けば大きな機関区があります。客車を大改造した座敷車バリのベット車両もありました「これはどこで走らせるの?」と聞いたら「ここの職員用です」だって(笑)なんと僕の事は噂で聞いていたらしく「ブ・ヤイ駅まで貨物列車に乗って行くか?」と機関車に乗せてくれました。感動じゃ!!
 さあ、本線はここから険しい山岳地帯へ突入です!

January 28, 2008

ノン・ブア駅

NONG BUA Station - 119.24 km
ノンブア
 「暇な沼駅」ではなく「蓮の沼駅」です。
 ホームには綺麗に花が植えられていて、駅前も手作りの公園みたいに憩いの場になっています。すべてここの駅員と裏に住んでいる嫁はんが手入れしているとか。
 俺がこの駅に降りて撮影していたら駅員が「なんで降りたの?友達がここに住んでいるの?」と声をかける。写真を撮るだけとわかると「もう今日は列車がないよ!」と仰天していた。こっちはそんなのは下調べ済みなので余裕で対応。とりあえず公園のベンチに座り列車の中で買った弁当を食う。列車の中は埃が凄くて食べる気がしない。みなさんも一度気をつけて見ればいい。
ノンブア2
 腹ごしらえも終わりトイレを借りる、といっても駅員の家です。小さな息子が目を丸くして、おそらく初めて見る外人に動きを止めていた(・∀・)
 すると駅員が再び登場「バス乗り場までバイクで送っていってあげる」「歩いていけるなら歩いていきますよ。観光もしたいし」「任せなさい!あとは通過する列車&貨物を見送る仕事があるだけだが、もう一人駅員がいるので大丈夫」ということでお言葉に甘えてモータサイの後ろにまたがる。
 最終的には国道2号線まで送ってもらいバイバイ!お金も受け取らなかった。次回訪問時にはせめて手土産でも持っていく予定。

January 27, 2008

スパンブリーの旅

スパン龍 ここは中国のお寺で名前は「サン・チャオ・ポー・ラック・ムアン(素攀石本頭公古廟)」
 国道沿いを走れば嫌でも目にする龍の建物。近くにチェディ(ワット・パー・プラタート・ノムハタット)もあるので有名だと思ってたが。。。

 写真上を見るようにまだ建設中ですが、建設中でも凄いインパクトがあります!完成後の模型が下の写真です。龍の下の雲の部分は人が入れるようになっていて何か展示されるようです。
龍2
 国道から曲がる目印として逆さ龍のド派手な柱もあるし、ゲートをくぐると「素攀古廟」と書いたお寺の本堂が見えてくる。ここでお祈りをする。中国人の観光客用なのか駐車場がメチャメチャ広い!
 ちょっと見落としやすいが、裏庭には「七重の塔」と大きな池がある。今まではこれが呼び物だったみたいだがインパクトが薄い。早く龍の出来上がりを見たいですね!

PS-リンク先は「マレーンポー」さんのブログです。なんと龍の建物は2009年初めに完成したみたいです。

January 26, 2008

サラブリー駅

SARABURI Station - 113.26 km
サラブリ
 サラブリー県サラブリー市、バンコックへは鉄道、バス、ロットゥーなど手段は色々あります。国道1号線を真っ直ぐなので車で移動するのも簡単です。ここから分岐する2号線を行けばイサーン方面コラートを経由して、SRTと並走してノーンカーイまで行けます。
 あんまり観光地はないですね〜しかし自然と戯れるには良いところです。国立公園もあるし、僕のような滝マニアは以前紹介した「ブ・ヤイ駅」の方へ行けばサムランの滝などあります。サラブリーからバンコク方面へ向かって走り、左に「セントジョーンズ」の看板があるガススタを左折すれば行けます。

January 25, 2008

バン・ポックペック駅

BAN POKPEK Station - 107.15 km
バンポックペック
 お!「ノン=沼」が付かない。
 すぐそばに国道3314線が交差している、こっこう大きな村です。もう隣が「サラブリー市」なのでまずまず人もたくさん住んでいる。
 撮影した時は夕方で日が落ちる寸前。この後はサラブリのホテルに帰る予定。この駅で一緒に降りた坊さんと駅の前で佇む。寺まで歩いて行くらしいのでツクツクを呼んで一緒に乗せていってあげた。タンブンは嫌いだが、これくらいの親切は常に心掛けている。

January 24, 2008

ノン・シダ駅

NONG SIDA Station - 103.34 km
ノンシダ
 ついにこの路線も100キロ地点を越えました。
 ほんまに何もない。駅前に売店が一軒。線路沿いには駅職員の宿舎がある。おっさんが写真を撮っている俺を見つけて「水でも飲んで行け」と絡んできた!酒臭せ〜中身は「M150」ちゃうやんけ!タイでは昼間から酒を飲むのは見た目に悪いので、栄養ドリンク(日本でいうオロナミンCみたいな色付きビン)に入れてウイスキーを小分けで売る売店が多い「この村の女性と結婚して俺の横の家に住め!」とか好き放題言うてる(笑)外人が珍しいド田舎では良くあること。適当にあしらっていたら連れてきた娘が本当に「カワイイ!!」これで今日から僕も「ノンシダ村民」である (。・ω・)ノ゙
 反対側に行けば。。。草むらを抜けると何軒かの集落があり売店とメシ屋があった。それを越えると運河があり終了〜駅前はしけてるな〜ここでもメシ屋のおばはんに絡まれる「ここは線路が3つもあるから気を付けな列車に轢かれるで〜」と話の節目節目に吐くセリフが5回目にもなると笑えてきて仕方がない。結局合計8回言いました。ボケてんのかな?

January 23, 2008

ノン・セーン駅

NONG SAENG Station - 98.04 km
ノンセーン
 さすが2等駅、駅前に人がたくさん!と思いきや横の広場で朝市をやってました!昼前に通過した時にはすでに撤退してました。でも本当にこの辺りではチョイトした大きな町(ノン・セーン郡)なんです。
 ここからは「サラブリー県」意味は「沼の町」。。。沼は「ノン」じゃないのか?タイ語は色々な語源が入ってきているので(サンスクリット語など)複数の呼び方があるそうだ(僕のタイ語力が低いので正確かどうかわかりませんが、そんな説明を受けました)だからこの辺の駅名には「ノン=沼」が付くんですね。

January 22, 2008

ノン・クアイ駅

NONG KUAI Station - 94.62 km
ノンクアイ
 久しぶりにイサーン方面を進めましょう。
この辺の駅名は「ノン〜」が続く。意味は「池」というよりは「沼」です。沼地が多いんだろうか?タイはほとんどの地域にため池や沼があるので別に珍しくはないんだけど。。。「クアイ」は「男性のあそこ」ではなく!「水牛」の「クワーイ」でもなく「バナナ」の「クルアイ」でもない。キックは筒状に紙を丸めて「これだよ」っていってたけど。。。逆三角錐???お!「クワイ河鉄橋」は有名だが「勃起ポコチン鉄橋」になっちゃいますので「サパーン・クウェー」でいいんでしょうか?

January 21, 2008

予定

パス
 現在、各SRTの駅では写真の左側に写っている「エアポート・レイル・リンク(仮)」の2008年カレンダーを無料配布しています。車両本体はレムチャバン港へ陸揚げされているが、ご覧のような線路はまだ工事中。だからこの写真は合成ですわ。

 真ん中は幻のグリム・フォース・バンコク公演のバックステージパス。当日、主催者が僕一人の為に作ってくれました、感謝!!これは合成ではございません(・∀・)

 バックのパンフレットはスパンブリーに遊びに行ったときに寄ったお寺のもの。まだ工事中でしたが、完成後は町中に巨大な龍が出現するという新名所になりそうです。またのちほどこのお寺は紹介しますね。

 1月21日は僕の誕生日!フェーンの両親と同じ年。。。(´;ω;`)

n785jp at 00:08コメント(4)SRT この記事をクリップ!

January 20, 2008

ノン・パー・ドゥック駅

NONG PLA DUK Station - 64.19 km
ノンプラドゥック ここは分岐点のくせに何もない田舎じゃわ。
 駅を出てちょいと行くと、まず右手にスパンブリー方面へ分岐します。そしてほとんど次の駅近くで、これまた右手方向にカンチャナブリー方面へと分岐します。で次の「バン・ポン駅」に到着。ちなみにこちらは2等駅ででかいです。
 さてこの駅について書くことがおまへんがな。変な駅名ですがどこかで聞いたような響き。。。そう「パードゥック=なまず」ですね。タイではよくなまずの姿焼き(パードゥック・ヤーン)を見かけます。僕は臭くて苦手ですが。それと「ノン=沼」なので「なまず沼駅」になります。こうやって楽しみながら駅名もタイ語も覚えていきます。
ノンプラ看板 むむむ、本来はここで紹介する予定ではなかったけど、流れで。。。駅名によく使われる単語シリーズ!
 「BAN=バーン」これは「ムバーン=村」のバーン。よって「なんとか村駅」になります。
 「BANG=バン」発音は違うから日本語表記は伸ばさない方がいいかもね。こちらは小さなムバーン(村)が集まった地域「村落・集落」を意味します「BAN」よりちょいと大きな集まりだけど実際はしょぼい駅が多い。なんで??ちなみに「BANGKOK=バンコック」は「マコックっていう木がたくさん生えた集落」って意味になります。しかしタイ人は「クルンテープ」と呼びます。
 「NAKHON=ナコーン」は土地とかいう意味だが駅名では「都市」、あんまり出てこないがついでに「MUANG=ムアン」は「市」...「タンボン」も「町」という意味ですが。。。よく後ろにつく「BURI=ブリー」が「(大きな)町」いう意味で良く用いられます(例:サラブリー、スパンブリーetc...)
 「NONG=ノン」は「沼」、「KHLONG=コーン」よく「クロン・クローン」と日本語表記されますが「ロ」を意識して「コーン」という方が不思議と通じます「運河」とかいう意味です。これでだいたいの駅のイメージが伝わりますでしょうか?

January 19, 2008

コーン・バン・タン駅

KHLONG BAN TAN Station - 58.97 km
コーンバンタン
 この村は鶏産業が盛んなんでしょうか?駅を出ると鶏が走りまわっているし、それを捌く民家がたくさんあるし、道路標識に鶏マークがついていたりするくらいですから。
 この駅は代々駅員家系であるらしく、ジジイと息子、そして嫁の3人が駅番をしている。
 この辺の駅はほとんど昔ながらのワイヤーを駆使した信号機。列車が近づくと電話みたいなベルが鳴り、近づくにしたがってどんどんと色んなベルが鳴り、おっさんがでっかいギアを回すと線路沿いに設置された信号機が作動する仕組み(腕木式信号機)面倒臭いが暇な駅員業務にゃピッタリか?
奇怪
 最近の駅はほとんどコンピューターで制御されているのに、この差はなんでしょうか?やはりパソコンいじれないジジイがいる駅には古い方式で、とかでしょうか?

 さて列車を待つも2時間半もある。移動するにも隣駅は距離が遠い。しょうがなく駅員夫婦の子供を駅横のビニールプールで遊ばせるはめに。これから列車でバンコクに帰るのにびしょ濡れやんけー。そして例の手動のギアも体験させてもらった!

 さて、そろそろ列車が来る頃とジジイに尋ねると「シア・ウェラー(遅れとるぞ)」Σ(´д`;) なんでもカンチャナブリー線からやってくる列車は、よく遅れるそうです。南線は長距離が多いので一本遅れると調整が大変なんだって。おかげでビショビショの服が列車が来る前にすっかり乾きました。

January 18, 2008

シャーク

テスト
 ただいま自分はハンドメイドのエフェクトメーカー「SHARK」で自分用の歪み系エフェクトを制作しています。最初はオーナーが開発した「ミスタービッグ」が気にいっていたのですが、でかい音でプレイするには少々不安。オーナーが「それなら一緒に開発を手伝ってくれ」と言われプロジェクトに参加している次第であります。
 毎日いろんなブランドの歪み系エフェクトをチェックして、良いところや必要のないところなどをチェック。ほとんどが「アンプの補助的歪み」で何か物足りない。エクストリームメタル系はやはり「メタルゾーン」がしっくりきますね。ただ自分はリフ&ソロで切り替えしないというのが基本。両方とも満足にプレイできる音質を開発中。名前は「ワージーモデル」として今年3月に販売予定です。

January 17, 2008

プロン・マドゥア駅

PHRONG MADUA Station - 55.36 km
プロンマドゥア
 ここへはどうやって来たかな?そうそう、隣駅からモータサイでやってきました。遠いところだったので40バーツもかかりましたが仕方がない。

 ここのちょび髭ちびっこ親父駅員は何かと顔が広い。理由は何本かの列車がここで離合するので、退避中の列車に乗った売り子や常連の利用客と窓越しに良く会話をしてる。自分もここで降りて写真を撮った事が(当然)あるので覚えてくれていた。本当はそんなにおしゃべりなタイプではないんですよね「今日はどの駅を撮った?」なんて不器用にも話しかけてくれます。まあ余談でした。
マドゥア寺
 そして目の前には同名の「プロン・マドゥア寺」があります。とても立派ですので観光として来ても楽しめます。
 僕がいつも「かっこええ〜」と撮ってしまうのは「火葬場」キックが「それは撮っちゃダメ」と教えてもらうまで何の建物かわからんかった。。。「ガイ・ヤーン(焼き鳥)ならぬコン・ヤーン(焼き人)か?」と言ったら「あほか」といわれた。火葬場なんてタイ語知らんわ!(`・д・´)

January 16, 2008

クレッ島その2

寺
 さて「クレッ島=コ・クレッ」と簡単に書いているが「コケッ」みたいな発音をしなければ通じない。難しい。
 まず上陸すればモータサイの生け贄に「自転車を借りて周るからいらない」と言うと「この島に貸し自転車なんてないよ!」すぐ横に見えとるがな(困)我輩はこんなのに騙される初心者ではない。キックも呆れ顔だ。あと島に渡る船も「この時間はもうない」とか「この船の方が早い」とか何かと嘘八百並べて法外な値段を言う輩にも注意(200−1000バーツ)ちなみに渡し舟は2バーツ。あんまり無茶なたかりをしてると誰も来なくなるよ。実際あちこちの島(特に南の方ね)では観光客が減っている。いちいち新聞に載らないが、こういうトラブルが多いのだ。金額の大小ならまだしも、パスポートや身包み剥がされたり、本当にひどい。
島
 島をぐるっと自転車で周ったが、普通のド田舎の風景。川で魚を採ったり果物を収穫したり、野良犬がウロウロしていたり。しかし良い運動になった。そうそう、ゲストハウスの看板も発見した。たぶんこの島での宿泊施設はそこだけかも?日本人かな?
 写真上は「Wat Paramal Ylkawat(パラマル・イルカワット寺?)」船着場のすぐそばにある。手前に坊主でもないジジイが座っていた。盗難防止のガードマン役だろうか。写真下は別の船着場。なんやかんやで対岸に行く渡しは色々あるんじゃねーのか?

January 15, 2008

クレッ島

素焼き
 コ・クレッ(クレッ島)はバンコクを流れるチャオプラヤー川の中洲のような島です。といってもチョイと上流のノンタブリー県にありますのでバンコクから日帰り旅行にはぴったりです。写真の素焼きの陶芸品が有名です。行き方は家から166のバスがあるしロットゥーもある。やはりアヌサウォリーは便利だ。

クレット 右の写真は普通の飲み物屋台ですが、飾られた素焼きの壷に入れてくれます。壷だけ単体では買う気がなかったのですが、こうやって販売されると、飲み物とついでに買ってしまいますね。商売上手です。全部で25バーツ(82.5円)コーヒーが12バーツで壷が13バーツでしょう。壷は好きなの選んでね。

January 14, 2008

パラチャワン・サナーム・チャン停車場

SANAM CHANDRA PALACE Halt - 50.13 km
 「プッタモントン・サイ2停車場」以降、初の停車場になる。
 まず英語名の「サナーム・チャンドラー・パレス」では通じない(困)駅向かいのコンドミニアムに連れていかれた・・・駅名はラーマ6世の別荘の名前です(サナーム・チャン宮殿)行きたい方は是非「パラチャワン・サナーム・チャン」と覚えましょう。

 追記;2010年頃から停車場の横にずらーっと店舗が作り出されました。何ができるのかな?と思っていたら若い子をターゲットにした洋服屋さんや飲食店が入ったテナント小屋みたいなんでした(写真下左)2011年3月現在、上下10本(各5本)の列車が停まります(写真下右)
サナーム・チャンサナーム・チャン 時刻表

≪地図・MAP≫

January 13, 2008

ボンネット

ボンネット日本海
 「ボンネット雷鳥」と「日本海4号」昔の大阪駅では良く見られた風景でした。
 さて年末はお偉いさんのパーティーが連発、忙しく遊びに食べに飲みに行ってまいりました。当然年配の方ばかりなのですが、みんな占いが大好き。手相からタロットまで、ワルシャワも色々見てもらいましたが結構当たってる?というかどれをやっても同じ結果が出たので不思議でした。さて今年のワルシャワの運勢は??
 まず仕事面は順調。ただし仕事を多方面に拡張すると取引先が私に対して嫉妬するとか。金運もこれまた順調!「もっとお金を使ってください」との事。結婚運は残念ながら今年もダメ!ただし恋愛は充実「昔の彼女が戻ってくる」やって。誰や?健康運はまずまず。小さな病気や怪我が多いらしい。バンド運を聞いてみると「3月以降が良い」とか。う〜ん理解に苦しむ。さて結果はどうなるでしょうか?
 あと駅で列車を待っている時「チンチョー」が僕の足を登ってきた。キック曰く「将来お金持ちになる兆しよ」タイらしい言い伝えです。

n785jp at 00:23コメント(0)JRWARZY この記事をクリップ!

January 12, 2008

カーオ・マニー(白い宝石)

サンプル
 この間撮った写真が送られてきた。スタジオ内でも撮ったが(初めて!)やっぱり僕のイメージはご覧の様な汚いスラムでの写真。ポスターと雑誌広告、そしてスタンド!?を制作するみたいです。完成後をお楽しみに。
 手に持っているのは、最近リフィニッシュされた傷ひとつないピカピカの「RG−550ワージー仕様」ピックアップが特別な配線になっています。フレットもジムダンロップに交換したメイプル指板で珍しい一本。
ねこ
 僕が店で弾く用に作ってもらって、展示していたら問い合わせが殺到!!2〜3ヶ月後に売却予約済みになっちゃいました。高くても良いモノは売れますね。

 さてこちらはギター屋さん「ミュージック・ソサエティ」で飼われている純血のシャムネコ。最近子供を生んでお母さんになったからか、おとなしくなって、触っても逃げなくなりました。良い子になりましたので一枚。左右の目の色が違う奇形が、国外持ち出し禁止というほどの血統を持った猫っていうのがタイらしい?!「多種と交配させない」という条件は、この店で簡単に破られました。あ〜あ(笑)

January 11, 2008

帰ってきたぜ!

 4年前にパスポートを紛失してから、入国時のパスポートコントロールでちょいと手間がかかる。素人係員の時は尚更。知り合いから解除パスワードを教えてもらったので、それからは時間がかからなくなったが、いちいち説明するのも面倒臭いし「なんでパスワードを知っているのか?」と逆に怪しまれる(笑)今年から?その情報を消せるようになったみたいで、今回の出国時の係員が教えてくれ、データを変更してくれた。さて次回の入国時はスムーズに行くでしょうか?
サラパオ それと入国時、今回初めて税関手続きの黄色い紙を書かされた(去年の7月からやっているらしいが?)なのに相変わらず人相でスーツケースを「ガッパー」と検査され、うんざり顔で悪態と嫌味をさんざんついたら何人ものポリがフォローしにきた(笑)これも毎回毎回面倒だな。。。
 空港バスで梅田に向かう時にチュウリンからの電話にもビックリしたが、上新庄の駅に着いた時、売店で牛乳らしき飲料をガブのみしているオカンに遭遇もビックリ!((((゚д゚;)))
 今回の滞在中に撮影した写真の枚数500オーバー!これは携帯で撮影したサラッパオ(肉まん)「ムーサップ」は日本の「ブタマン」ですがゆで卵が入っていて豪華な感じがします(写真上)若い時は「あんまん」はありえなかったけど、大人になればアリですね。タイでは「クリーム」が入ったものもあります(写真左下)最後の右下の黒いのは「ムーデーン(赤ブタ)」僕は癖があって嫌いです。
 タイは暑いけれど、あったかい食べ物&飲み物を食べるように心掛けています。それの方が体の調子がいいです。

January 02, 2008

楽器リペアショップ 「TUI MUSIC」

tui
●場所: バンコク・ハリウッド・ストリート・ビル1F
 (BTSラーチャ・テーウィー駅すぐ)
●営業時間: 10:00-19:00
●定休日: なし

●業務内容: PAなどの音響機材レンタル、ギター、キーボードなど楽器販売・修理 etc...

 僕はここもよく顔を出しますご贔屓店です。あのタイの有名若手バンド「BODYSLAM(ボディースラム)」のギタリストも来てますよ(内緒)

January 01, 2008

新年明けましておめでとうございます!

夜
 みなさん今年も
よろしくお願いいたします。

A HAPPY NEW YEAR 2008!!



 2008年1月1日 元旦




 PS−俺は生きてるかな?

n785jp at 00:00コメント(6)WARZY この記事をクリップ!
WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)