April 2008

April 30, 2008

スパンブリー駅

SUPHANBURI Station - 141.60 km
SUPHANBURI
 この路線唯一の駅(3等)駅舎は少々立派に見えるが、ほとんど無人駅状態。一日一往復だから仕方がない。通過列車も無いので隣に住んでいる駅長はいい稼ぎだね〜バイトできるぜ(笑)しかし早朝5時前の出発はきついかな?

 市内へ向かうにはここからが距離的には近いが、交通手段の確保が難しいので、次の停車場「マライ・メン」で降りたほうが無難。実は非公式の停車場なのだが、みんな次で降ります。1キロほど行ったドン突きにあります。お寺などの観光地も近いし、ソンテウなどの交通手段もある。と言っても下りは夜の8時頃着なので観光は無理ですね。寝るだけか。

 実は昔、ここ(マライ・メン)と北線の「ロッブリー駅」とを結ぶ環状路線の計画があったのだが、実現せずに現在に至ります。

April 28, 2008

日本のクウェー河鉄橋と呼んでくれ(笑)

赤川
 子供の時の遊び場の一つがここ、赤川の鉄橋(赤川仮橋)走る本数が少ないので、電車を見るなら柴島か十三の阪急まで行くんですが、遠いので、平日の放課後など時間がない時は、近くのここか、北陽高校の踏切になります。
 が、赤川では列車はほとんど見たことがありません。その時間帯は走ってなかったかも知れませんね。だから列車が通った時は、皆かなり興奮してました。
 昔は木製の歩道はボロボロで、補修も階段状に山型になっていて、そこを全速力で自転車で走りぬけます。よく飛んで(こけて)川に落ちそうになったわ。しかし不思議と落ちないものでした。怪我はするけど なんであんな危ない事をしてたんでしょうかね?
鉄橋 列車が来ないのをいい事に、クウェー河鉄橋よろしく、線路の上を歩いて渡った事もあります。
 そして川向こうはすごい急な坂になっていて、ここも全力で自転車をこぎ下ります。下の道で車が来たらオシマイです。
 それと坂の下にはラーメンの屋台がたくさんあって「赤川ラーメン」と呼んでました(現在も数台置いてあります)初めて見た時は、その異国情景にちょっとカルチャーショックを受けました。それとは別に、子供の頃、チャルメラの音がすると「悪さをするお前を捕まえに来たで!」と親に脅されてもいました(笑)あの音がラーメン屋とは知らなかったんですね。。。という事は、昔はウチの周辺にも売りに来てたんやな〜最近は聞きませんわ。

April 27, 2008

マライ・メン停車場

MALAI MAN Halt - 142.66 km
マライメン
 すんまへん、営業キロは非公式です。ここはどういう扱いなんや?一説によると車庫らしいが。。。
 地元の人いわく、こちらがスパンブリー駅だと思っているくらい、メインな停車場なんですが、SRT的には非公式なんです。ちゃんと駅標もあって、屋根の付いた待合場所もありますが(キックが座っています笑)SRT的には非公式なんです(しつこい?)唯一対抗しているのが列車番号や時刻が違った、古い時代の時刻表看板。これを見る限り「もう廃駅ですよ」と遠回しに言っているのかな?
 一度、早朝に出発する上り列車を見学したいですが(たぶん無理やろな。。。その為にわざわざ起きる元気がない)

April 25, 2008

菅原地区

神社
 ははは、好評につき追加しました。
 菅原は学区が違うので思い入れはあまりないんやが、あの頃はコーナンもなかったんで、エバーレに行く時や、保育園の機関車を見に行く時、またまた高校時代は友達がいたので、何かと通る事はあった。淡路方面に抜ける近道でもある。
 そういえばエバーレが出来た当時、デビューしたての中森明菜が来店するとあって凄い人が押し寄せた。ブッキングの時はまだ人気がなかったのだが「少女A」が急にバカ売れ、イベントと時期が重なり、テンヤワンヤで危険だと判断、結局中止になったという伝説だけが残った。
くすのき
 豊里バッティングセンター脇を入っていくと、学区が違うのでドキドキしたものだ。そしてまずDF-50がある菅原天満宮に遭遇(写真左上)隣は保育園があって、よくションベンをしに無断で侵入した(笑)育ちが良いので立ちションよりはマシだぜ!
 天六へ行く時も、ここ経由の赤川鉄橋跨ぎで良く行った。鉄橋での想い出は、また別の機会に。

 写真右下はコンブ山本(友達 )の家の近くにある「くすのき」大阪市の保存樹に指定されているほどの貴重なもの。コンブ知ってたか?ちなみに菅原天満宮にあるくすのきも大阪市の保存樹で樹齢約450年だそうだ。

April 23, 2008

コーク・サアート駅

KHOK SA-AT Station - 228.99 km
コークサアート 何もおまへん。。。。
 ここで降りたら若い駅員に怒られた「何もないし、観光なら隣のシーキウ駅で降りないと」やって。。。それくらいわかってまんがな、兄ちゃん。
 とりあえず駅の写真を撮って周辺をウロウロ。。。ザッツライッ!何も無いわ。炎天下、売店すら無い。喉が渇いた。
 駅へ戻って次の列車が来るまで兄ちゃんとテレビを観る。水をくれた。おおきに。あ〜駅探索の旅は辛くて時間がもったいない。

April 22, 2008

シキウ駅

SIKHIU Station - 223.79 km
シキウ ここもよく訪れる町だ。離れの国道には『ルアン・ポートー』っていう大きなお寺がある事でも有名。ここも大きな木がたくさんある。前では牛が放牧されていたりと、田舎なのか都会なのか、我々日本人にはとても不思議に感じるだろう。
 ここには何故かルンペンがたくさんいる。友達曰く「気狂い」らしいが。一人の物乞いババアと良く列車で会ううちに友達になった。朝ここから普通に乗って、もう少し大きな町「パックチョン市」まで物乞いをしに行く。このババアは手足の指が無く、顔も陥没している。本人は「火事に逢った」と言っていたが、誰かに虐待されたような風貌だ。バンコクにもたくさん乞食はいるが、稼ぎを聞けば働くのが嫌になるくらいあるんだぜ。日本人は国民性からか、お金を恵まない人が多いと思う。それでいいのだ。多い時は一日1000バーツを超えるんやから、平均でもタイの日給の倍以上は貰っている計算だ。タイ人はまぬけだね。

April 21, 2008

摂津国西成郡 その3

豊里大橋 さて、若干そのパワーが衰えつつも、その3まできました!(笑)
 まずは有名な淀川に架かる「豊里大橋」内環状線です(写真左上)昭和45年3月開通との事なので、ちょうど僕が越してきた時です。ここの堤防は良く工事をするね。リベートがいいのか?(笑)

 と軽く毒を吐いた所で、その袂には「平田の渡し跡」(写真左下)があり「豊里大橋」が出来るまでは対岸の太子橋(ややこしい名前。これも聖徳太子に由来しているとか)までポンポン船で往復してました。信じられます?
 旭区側は「平太の渡し(渡船屋の名前説)」東淀川区側は「平田の渡し(地名説:豊里村大字天王寺荘字平田)」また「へいた」「ひらた」と色々あって未だに謎のまま。う〜んロマンだ。
 菅原城北大橋(通称100円橋)は最近できたし(1989年・平成元年6月開通、それでも20年も経つんか〜)ギリギリ菅原との境なので思い入れがない、残念だ。仕事に遅れそうな時、渋々利用してたっけ。
平田の渡し そして忘れてはならないのが「豊里中央公園」(写真右)ここにも石碑があった。小学校の横やし、地元民は遊んだり、野球したり、盆踊りしたりと利用した思い出の場所。
中央公園
 そういや放課後とか、社会人野球が本気で試合していて「俺らの場所取るなや〜!」いうて良く対立・乱闘したもんや(笑)ある種「アパッチ野球軍」を地でいってたからな、俺ら。でもあいつら市かどっかでレンタルしてるはずやから、今考えると俺らの方が悪いんやけど。逆に「わしらの息抜きを邪魔するな、ガキ!」だったかも(笑)

 今回の撮影で木住、ブロック、鉄筋という地区は消滅してた。しかし竹間、能条、野村は自治会の名前で残っている。もちろん三番も。

April 20, 2008

摂津国西成郡 その2

寺 西成郡(西生郡)豊里村、大字三番801、そう、今、自分が住んでいる所です。引っ越して来たのは1〜2歳の頃ですから(その前は南茨木)昔の記憶のほとんどはここにあります。
 三番・新三番・中央・能条・竹間・野村・ブロック・鉄筋・木住・第二住宅...なんのこっちゃわからないと思いますが、僕が小さい時に使っていた地名です。学校での集団下校の時や、少年ソフトボールチーム(僕は三番子供会)でも使用してました「お前、家どこ?」「さんば(三番)!」というように使います。古い地名の名残ですね。

かぶと 近くには楠一族の墓がある定専坊があり(写真左上)夏休み中は早朝、この前の広場でラジオ体操をしました。境内の釣鐘は、もと石山本願寺にあったといわれ、織田信長との合戦で早鐘に用いられたという!!
 そして「かぶと公園」(写真中央右)その由来は、源平の戦に破れた平家の落武者「平影清」が、かくまってくれた伯父の「三宝寺・大日坊能忍」を誤って殺害したのを悩んで、このあたりで兜を脱ぎ捨てて立ち去ったと言い伝えられている(参考文献:東淀川歴史探訪)地元の人には通称「エロス公園」とも呼ばれている(笑)写真を見て何故だかわかる? 現在は中央にあった送電線が撤去されて、平和な雰囲気になりました。デザインはお城(石垣)をイメージ。
たけま
 大昔は牧場が盛んだったらしく、最近まであった「太田牧場」はその名残だったのでしょうか。他にも川端康成の母の実家があり、少年時代に一時住んでいたらしい(確か関○電力の社宅で、今はマンションに建て替え中。何故か○電はその事実を隠している)
 最後の左下の写真は昔の地名を発見。大宮にて「鉄筋」には驚きだが、さすがに「ブロック」はないか〜(笑)

April 19, 2008

摂津国西成郡 その1

大宮
 先日17日は春祭が「大宮」であった。昔は皆「大宮神社」と呼んでいたのに。。。ここの息子は同級生。もしかして、あの巫女さんって奥さん?
 我が家は西成郡(西生郡)豊里村、大字三番。現在の西成区からは遠いが、昔の大阪府はそう呼ばれていたらしい。なんと当時、聖徳太子(別名・豊聡耳・とよとみみ・十人の会話が聞き分けられるという伝説のアレですね)がこの辺りを気に入り、四天王寺を建てる候補地だったが、当時ここは淀川による洪水が多かったので断念。その名前の「豊聡」が「豊里」の由来とか。読み方違うのにね〜あと自分の所は「三番町」由来は
巫女 >すなわち推古朝元年(593年)、聖徳太子が四天王寺建立の地を訪れたとき、この地の篁の竹で笛を作って「式三番叟」の舞楽を行わせたことから、三番の地名がおこったといわれています(財・東淀川区コミュニティ協会より抜粋)

聖徳太子社 ですって。この辺一帯は広い草原で絶好の狩猟場だったらしい。

平日は静かな境内、本日は春祭で賑わっており、各地域からブースを出店、我が三番からは「おでん」でした。由緒ある「聖徳太子社」は子供達のベンチ代わりになっておりました

 タイの各駅(町や村)を調べているうちに、自分の町も知りたくなったしだいですわ。つづく。。。

April 18, 2008

ノーン・ナーム・クン駅

NONG NAM KHUN Station - 218.27 km
Nong Nam Khun
 次の駅が「シキウ駅」なんで交通の便も大丈夫だろうと思っていたが、タイの田舎は大変だ。。。

 前の駅からはジジイのバイクで来た。その途中、駅に入るパックソイの所に飯屋&売店を発見。中からカワイコちゃんが微笑むのが見えた!「これは」と思い、駅で貨物列車などを撮影したあと、この売店までノコノコやってくる。
 さっき見たのはオバハンやったが 親切に次のシキウ駅まで行くサイドカー付のバイクを手配してくれた。愛してるぜオバハン。
おやじ
 写真を見てやってください。サイドカーと言っても屋根付のリヤカーと言った方がいいかも?
 さっきのオバハンとグルでぼったくるのかと思ったが「どこでも50バーツでいいよ」何と安い。帰りの燃料代が心配になるくらいだ。
 今まで気づかなかったけど、シキウではこのタイプのバイタクが主流の様だ。この町は何度も来ているので、駅前で食事&待ち合わせ。友達の家で泊まる。明日はここからスリンへ。。。

April 17, 2008

バーン・マイ・サムローン駅

BAN MAI SAMRONG Station - 214.90 km
Ban Mai Samrong 駅前の広場にはバカでかい木があって(タイにはでかい木はよくあるけど)その前に数件売店と家がある。
 さて本当に何もする事がない村だ。抜け出そうにも次の列車が4時間後。。。なんとか大通りに出ればソンテウか何かがあるだろうと思い歩き出す。すぐに村人のジジイに「どこ行くの?」と声をかけられる。隣駅に行く事を伝えると「うちで次の列車が来るまで休憩していけ」と。迷惑だろうし時間がもったいないので「歩いて行きます」というと、裏からバイクに乗ってやってきた「乗りな」う〜ありがて〜。聞くと大きな道もなく乗り物も無いようだ。
 そういえば途中にあるダチョウ牧場にも連れてってもらった。この辺は変わった牧場がたくさんあるな〜ジジイ、サンキュウ!!

April 16, 2008

ラーッ・ブア・カーオ駅

LAT BUA KHAO Station - 209.41 km
Lat Bua Khao
 写真を撮ろうとしたら車掌が立ちションを始めやがった。トイレがあるだろうが。。。写真はその後、シラーっと業務日誌を交換しに駅へ向かうところ。

 この駅もなかなかの過疎地域。ちいさな道があるにはあるが、不便だし何もする事がなかった。さっさと列車に乗って立ち去ろう。

April 15, 2008

コーン・パイ駅

KHLONG PHAI Station - 206.21 km
Khlong Phai
 この路線の絶景ナンバーワン「ラムターコーン・ダム」この辺りは粘土層で出来ているので採石所がたくさんあり、列車からもその作業中が見られます。が逆に作業員が手を止めて列車が通過するのを見物してます(笑)お互い目が合って何だか気まずい?

 列車は山から降りてくると、まずまず栄えた村が出てくる(前の駅を過ぎたあたりからコラート県シキウ郡に入ります)それがここだ。
 駅の近くにお寺を発見「パライット・ブラナラム?寺」あんまり綺麗じゃない。と、その横にあるヤギ牧場を発見!
コーンパイやぎ 夕涼みで酒盛りをしていたオヤジに写真を撮らせてもらおうと中に入れてもらう。う〜獣臭せ〜。ここには「ペ」と「ケ」の2種類のヤギがいるらしいのだが見分けが良くわからない。白と黒の違いだと言ってたが。。。乳や肉を利用するのだそうだ。タイでヤギ肉って見た事も食べた事もないな〜(しかし沖縄料理で経験済み。アレがでかくなる効果がある)

April 14, 2008

看板特集2

看板2
 さあ、子供向け特集その2、サボシリーズ!ワ〜〜パチパチ。。。(わしゃケロちゃんか)これも2度目。汚ったない板切れだが、男ならパクッて来て、一度は部屋に飾りたい商品ナンバーワンの異名を持つ、そう、それが「サボ」なのだ。

 上から、通常の赤色のサボ、だけど行き先が「ノン・プラードゥック」と珍しいね。一日一往復。
 しかし、その次のは良く見るが一日二往復なんですね。しかも貸切色の白色。そう、ここに座ると途中で外人観光客がわんさかと乗ってくるので(大体がカンチャナブリー駅かター・キレン駅)車掌さんに移動を勧められます。が、それまではガラガラなのでお好きに。
 そしてこれまた一番上と同じ「滝〜なまず池」間の貸切車両。一般車両まで占領してくる外人観光客の多さには本当に驚き。
 そして一番下は「ナーム・トック〜カンチャナブリー」間のみ2両増結する車両に付いている緑サボ。平日でもこの区間は本当にお客が多いんです(しつこい?)この2両は、通常カンチャナブリー駅に置いてあります。スペシャルだで「ピセーク」って書いてあるんかな?(僕、読めないけど)
看板3
 さてさて、こちらはお手製のサボ、がはは、我等「ロットファイ・タイ・ドットコム」の貸切サボなのだ!きっちり僕のラッキーカラーのオレンジにしてくれている所が憎いではないか!横で給水担当のお兄さんが不思議そうな顔で見ているね。タイでは鉄道ファンなんて数少ないし、こんな汚くて不便な乗り物は軽蔑の眼差しなのさ。
 「ロットファイ・タイ・ドットコム」のスローガンは「俺たちはタイ国鉄をサポートしているんではない。俺達が自立して鉄道を愛し、活用し、そして楽しむのだ!」だそうです。運転手や鉄道関係者など(特に上層部)もメンバーなんで、僕もかなりお世話になってます。
 そういえば、寝台車に南京虫が大量発生!で消毒の為、北線などを中心に運休する騒動がありましたが、南線は無事でした。タイでは小学校低学年層で今でも頭虱が流行っています。なんでも昼寝の授業(?)があって、そこで伝染するとか。あ〜聞いただけでも痒くなります。。。

看板シリーズ第一弾はこちら

n785jp at 00:18コメント(0)SRT この記事をクリップ!

April 12, 2008

俺たちゃアパッチ野球軍〜♪

apache
 なぜ彼がそういうあだ名なのかは知りませんが。。。昔ド偉い野球マンガがありました。しかもテレビで!諸事情により再放送はされませんが、また見てみたいテレビマンガでもあります。DVDで出たらしいが、すでにプレミア価格とか。歌も笑えて。。。そして泣けます

 無事にベースも録音終了「SHARK」の「TURBO BOOST」を使いました。音が大きくなるだけではございません。アンプのボリュームを上げなくても太く芯のある音が出ます。ドラムと共にただいまベストテイクを編集中。

April 05, 2008

日本海カニカニあさかぜ

日本海はまかぜ
 これまた懐かしい写真「日本海」と「カニカニはまかぜ」@今は無き大阪駅11番線ホーム。「カニカニ」は冬のシーズンに城崎方面でカニを食べよう!という季節列車であります。

 そして今後は新しい国で大活躍するであろう「あさかぜ」の幕を掲出して停車しているブルートレイン客車@バンコク・ファランポーン駅(写真右下)
 マッカサンで足回りを交換すると聞いていたが、なぜかここに放置されていた。一説によると「お偉いさんが見たい」という理由らしいが(この前がタイ国鉄の本社)これを見て、今後個室を増やすかどうかを検討するとか。
あさかぜ
 とりあえず足回り、乗降扉、塗装など改装する予定だが、塗装については「このままの方が綺麗でかっこいい」という意見が多数出ているんだって。もしかしたら現在トラン行きに付いている原色のままの車両同様、外見はそのままで使用するかもね(とりあえず現時点での断言はやめておきます

 写真左下は、そのトラン〜バンコク間を走るブルートレイン@早朝のサラヤー駅にて。
サラヤ
 幕も外され(盗難?!)ボディのブルーも色褪せていますが立派な現役です。車体は他の車両よりも大きくて存在感バッチリのブルートレイン。日本ではドンドン廃車に追いやられていますが(老朽化という意味だけではなく)タイでは今後とても貴重な存在になりそうです。

n785jp at 00:06コメント(0)JRSRT この記事をクリップ!

April 04, 2008

コーン・カーナン・チィッ駅

KHLONG KHANAN CHIT Station - 202.20 km
コーンカナンチット
 とうとうこの路線も200キロを越えました!祝!!

 ここが一番ダムに近いかな。しかし未だに泳いでいる人はみかけません。誰かチャレンジャーはいませんか?自分は対岸や、もう少し北の淡水浴場でなら泳いだことはあるんですが。
 駅は相変わらず過疎過疎過疎。。。あ!この機会に書くことが。駅標ですが、なぜかケーンコーイ以降は独特のデザインなんです。マップカバオだけは3色ではなく白1色でしたが、形は同じインベーダー型でした。写真で確認できますか?

コーン・カーナン・チィッにて

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)