July 2008

July 30, 2008

バッキングを録音

ふく 『3!』やないけどアホな顔して弾いています。慣れない刻みを体で弾くとこうなります。いくらレコーディングで顔や動きが見えないとはいえ、やっぱりロックはこうでなくっちゃいけません!音に魂を吹き込むのだ!プレイヤーがおとなしくて、聞く人がノッテくれると思ったら大間違いですよね。僕は録音の時はこうなります。座って弾く場合が多いですが、顔や動きは大事です。だから今までの僕の音源は結構雑なプレイが多いですが、ノリや勢いがあるので「OK」を出してしまうからです。あ、できるだけきっちり弾いてるテイクが大半ですが。

 で、こうなっちゃいます(笑)この日は立って弾いたこともあって暑い暑い!出来上がる音もたぶん熱いはず!リリースなど、詳しくはリーダーの正式発表をお待ちください。

 あとはギターソロと歌&コーラス入れで素材は全て揃います。ソロも半分以上作曲しました。以前の失敗の経験を生かして、睡眠をたっぷり取ってから録音に挑みたいと思います。なぜか寝不足だと指の動きがギターに伝わらないんす。急に弾かなければならない時でも、常にしっくり来るような状態になればいいんですが。。。まだまだアマチュアです。調子が悪い時は細かいノイズなどが気になるとか、いつも弾いてるフレーズがもたるとか。たぶん他の人が聞いてもわからない事だと思うのですが、最近は結構、自分にシビアになりました(特にソロは)バッキングはイケイケなんすが(笑)

 ではタイに行きま〜す(←ここはローテンションなナベアツ)1、2『3!』

July 29, 2008

ベース録音

バス
 早起きしたので眠い。写真を撮るのも忘れました!ま〜3時間強で全て録り終え、ごはんを食べに『研悟』へ。ここでも写真忘れた!シンさんすみません!

 写真がないのでバスの写真でも。チャチェンサオのバス・ターミナルで。今流行の中国製バスかな。中型ですが綺麗でした。

July 28, 2008

Influenced guitarist

わる リクエストに答えて。良いギタリストを出すとキリがないので、今の自分のプレイに影響を受けているプレイヤーを挙げます。
 やはり無視できないのが「晃・高崎」氏でございます。レイジーは名前だけでしたが、彼を知ったのはその後のラウドネス。その当時はヤンプラの公開録画を観に行くのが僕の唯一の生の音が聞けるチャンス。無料だから。子供ばんど、ARB、ハウンドドッグなんかにレコードでは絶対味わえない衝撃を受け、ハードなバンドが出るとなれば、観に行ってました。その中で異色を放っていたバンドがラウドネスでした。今まで聞いたことがないサウンドと衝撃!そしてその時初めてギターソロがスゲーと感動した。それからは全曲コピーする毎日が。
 湯浅晋氏のトリッキーなプレイと分数コード(当時の言い方笑)に感動し、動くインギーはテレビの映像だったけど衝撃でした。その次は横関敦氏。本城なにがしのライヴでインギーと似た様なプレイをするのに愕然「日本人でもこんなレベルのがいるなんて」と(笑)その後ブロンクスの大阪デビューライヴをキャンディまで観に。その当時は客はみんな椅子に座って観てましたが、俺と当時一緒にやっていたドラマーとカブリ付きで横関氏の至近距離へ(たぶん本人も覚えてるはず)曲間は必ずモニターの影で、冷却スプレーか何かで腕を冷やしているのを見て「あれが速弾の秘訣や!」と思っていました(笑)あれはなんやったんやろ?今でもガンガンやってますので、更なる彼の活動に期待。僕の弾きたいフレーズを簡単にやっちゃってます。
 でポールギルバート(RACER-X、外人は敬称略?)あ〜もう完璧!完璧すぎて無視しました!ヴァンデンバーグ。真似てすぐにレスポールを購入。ヴァイはデイヴリーロス時代から。アクションが素敵でした。アルカトラスで来日した時、何も感じなかったのはそのせい?ヌーノもセカンドから。バッキングの凄さを感じました。
 他にもいますがほとんどインギーや上記の外タレの亜流なんで。。。自分も人に影響与えるほどになりたいっすね〜

n785jp at 02:05コメント(0)WARZY この記事をクリップ!

July 27, 2008

デストロイ!

デストロイ 帰国するたびに周りの風景が変わる。いつも空港行きのバスに乗る大阪駅の、前のコンテナーもだいぶ工事が進んでます。昔はここで仕事をしていたのでちょっと感情が入ります。
 実家の周りも勿論、近代化?というかそれぞれの事情で売りに出したり。写真のここもそうです。何百年と代々伝わるお屋敷が壊され、その人の土地に建っていた物もすべてデストロイ。更地にしてでっかいマンションを建てるとか。跡継ぎがないと伝統もおしまいです。音楽もまた然り。。。以下省略

July 26, 2008

ケルティックギターの名手

渋滞 皇族関係者が通るときには、車両は勿論、通行止め、歩行者も立ち止まらなくてはいけません。夜中は別になんとも思いませんが、暑い日中にやられたらたまりまへん。ってな写真です。。。
 通る時は事前にポリさんがやってきて、通る道をすべてコントロールします。たまにフェイクもあります(いっちょ前に!)逆走もあたりまえ。仏恥義って行きますよ。だから危ないので通行止めです。
 お!トニーマクマナス氏のライヴに行きましたよ!近所のメイシアターまで。昔はここでよくライヴをやっていたのですが、今ではメタルは禁止なのかな?実物はメッサ上手かった!変則チューニングとネックベンディング(ビブラート?)が印象的でした。早速使わさせてもらいます。と今見たら最新の映像がありましたわ。

July 24, 2008

お待ちかねの水浴び!

アブナーム 今回はみんな仕事中だったので、風呂場の写真が撮れました。なんと半分は洗濯場となっていました。ここで干せばすぐに乾くな〜
 この前の大阪のライヴでは、はだしでプレイ。ステージにまで酒が飛び交う程の大盛り上がりだったので、ライヴ後に気が付けば、足の裏は真っ黒け!!で、しばらくはだしで後片付けなんかをしながらウロウロしてたんやが、そろそろ靴が履きたくなり、足を洗う事に。ちょうどアパッチ氏が水道を見つけたので通路で洗っていると「うわ〜ほんまに洗ろてはる〜」と浮浪者を見るような目で皆が遠巻きに。。。
ドラム もう僕はタイ人化しているのであろうか?タイでは普通の事だ。写真の様に水を溜めれば立派な風呂である!地方に行けば大きな瓶が庭先などに置いてあり、そこに雨水を溜めて生活用水になる。料理にも使うしそのまま飲む!僕はそこまでできないが、顔や手を洗ったりは普通にします。
 みなさんはここで体を洗えますか?この間のライヴでのトラウマが。。。「僕にはできません!」とブログには書いておこう。

n785jp at 03:05コメント(0)SRT この記事をクリップ!

July 23, 2008

外食

2両 実は先月、冷蔵庫が壊れて、帰国してからはずっと外食生活。。。あかん、調子が悪いっす。栄養摂取のバランスが手に取る様にわかる。もっと野菜を!自炊が恋しい。
 と、ちょうど良いタイミングでこの写真が出てきた!前にも紹介した保線チームの移動宿泊車両をまたまた紹介しよう!(以前のは下記のリンク参照。2つあります)
 撮影は、どこやったかな?たぶんチャチェンサオ駅?手前の青色を基調にしたのが「台所車」そして奥の灰色を基調にしたのが「浴槽車」
食堂車
 今回はもう一度「台所車」をご紹介。右下の写真がそのアップ。大きな炊飯器とテレビが印象的です。おしまい!笑
 この車両は東線を行ったり来たりしている車両です。おっさんが「よ!元気か?」と声をかけてきた。あ、前にも見た事あるおっさんや「こんな写真撮るんは君だけや」って?メシを集りに来た日本人とか思われてるのか「仕事が終わったら一緒にメシでも食うか?」と言われた。。。また今度な!(食うんかい!)

 なんと原油価格高騰による物価への影響回避するために8月から12月までの半年の間、3等のみですが列車が無料になるらしい。ただしその都度、無料券を駅でもらわないと罰金100バーツ。停車場から乗る場合は今まで通り車掌に申告すれば無料券がもらえます。しかし発表ではそうですが、一部では月給が少ない人のみ(低所得者)というのが条件だとか。といってもいちいち見分けがつかないので基本全員無料なのかもしれません。外国人旅行者は微妙ですね。まあ元々僕たちには安すぎる価格なので気にしない気にしない(続報をお待ちください!)

保線
サシ?!

n785jp at 01:08コメント(0)SRT この記事をクリップ!

July 21, 2008

今年もダメだった...

天神 先週末の話になるが。。。「さあ、撮るぞ!」といそいそと出掛けていったのに、お目当ての「祇園祭」看板は前日に終了。そして「天神祭」の看板に変わっていた。毎年毎年あかんな〜やっぱり付いている期間をきっちり調べて行かないと偶然では確立が低すぎる(ちなみに去年の「天神祭」地味〜にデザインが変わっている)
 新車もぞくぞく導入されている。今年は9303だ。まだ撮影していない。。。

July 20, 2008

新しい仕事

パヤータイ 色々理由があって今年の春に2店舗退きました(儲からないという理由ではない)そして別に新しい事業を始めました(内容は書きません)今年に入ってから情勢が不安定なので、浅く手広くが今後のキーポイントかな。おまけに日本と一緒でオイル価格が上がったんで、貧乏人が半分以上を占める国民には大打撃。口を開けば「アライ・コ・ペーン(なんでも高い!)」サイフの紐が固くなり、物が売れないという悪循環。
 うちの社長の様子を見る限り、日本の仕事も早めに見切りを付けな、ダラダラやってるともったいない。まあ、今後の目途が立っていないというのが原因なんやが。一緒にタイに来い!笑

 写真はそんな時期に必死で工事を続ける「エアポート・レイル・リンク」@終着駅「パヤーターイ駅」にて。下は国鉄(古!)が走っています。なんと値上げはしないとか、凄いね。反対に手前の赤バスは昔は安かったのに(3.5bの印象が強い)また値上げ(7b!)あっという間に倍やんけ。

July 19, 2008

祝!ワージードライヴ日本発売決定!

モザイク ちょいとモザイクを入れてみました。自分の『ワージードライヴ』のロゴが何故かタイで人気で「僕の名前もデザインして」というお客さんが結構きます。まずタイの名前(チューレンといってニックネームですね)を漢字に直す。ここが肝心。最近は英語のニックネームが増えて楽。たとえば「オイル」とか(油って。。。)「キャプテン」とか(サッカー漫画から取ったのかな?)キャプテンは「主将」ってやったりました(笑)それと甲冑モチーフというか和風テイストを組み合わせてできあがり。彼はギブソンのヘッドにインレイで入れてました。もったいない。
 写真はオリジナルエフェクターのデザインを。オーダーした彼はクラブを中心に演奏している人でうちの店の常連さん。流行(?)の真空管を使った歪み系のエフェクトをシャークに依頼。デザインは勿論「ワージーデザイン」という事で彼から、その時の仕事中の写真を、昨日メールで受け取ったしだいでございます。まだ髪が長い。懐かしい。。。

『ワージードライヴ』って何?という方はこちらへ!

n785jp at 01:04コメント(0)WARZY この記事をクリップ!

July 17, 2008

停車場とは。。。

停車場の中 ご覧の写真は、いわゆる「停車場」よく「駅とどう違うの??」と聞かれますが。。。
 「駅」とは駅員がいて、切符が買えて、とお馴染みのあれです「停車場」とは日本で言う無人駅みたいなものか?バス停と同じような感じです。ただし!全列車が停まるという訳ではありませんので注意が必要です。各駅列車も停まらない時がしばしば。
 写真は東線の「プロン・アカス停車場」にて。たいていこんな雨よけの待合室みたいなんがあります。ここでの出会いが地元の情報収集や、人脈に繋がるので無視できません。

n785jp at 03:05コメント(0)SRT この記事をクリップ!

July 15, 2008

センちゃん、行けずにすみません!

レコ とりあえずバッキングを録音しました。なんと時間が余ったのでアドリブでソロでも被せたろかと思ったけど、難しいリフを力任せに弾いたので腕がパンパン&激しいカッティングでピックがちびて終了。。。無念。。。
 今回のセッティングはご覧の通り、自分のアンプは持って行けなかったのでスタジオのマーシャル。だいぶ使い古されたのか、アンプ直ではいまいち。面倒臭くなってクリーンチャンネルにして(クリーンもやばい音。たぶん壊れかけているかもね)我が「WARZY DRIVE」をかます。これの方が当然だが全然良い!
 そしてギターは「JACKSON STARS」様が提供してくれた高っかい「キングV」で。しかしピックアップのパワーが弱い。腰がないというか。。。よってリアを交換。へぼい原因はボディか?と思い、ここはディマジオで一番パワーのある「X2N」をチョイス。お!これこれ。ギターが甦りましたよ。マーシャルを通しているせいか、古きマグナムのストリートロックンローラーみたいな音になった。これじゃ張りがないので、ワージードライヴの「MID A&B」で固めに調整。完璧(ビデオも回したのでこの模様は、今後本家サイトでアップしますね)
 着いてから気がついたんやが、もう一つ欠点は「キングV」座って弾けない!忘れてた!!4時間立ちっぱなしで疲れた。。。スタジオでは座って弾けるギターがいいね

July 14, 2008

えびちゃん

えび 外人にもお馴染みの「ラチャダムリ」写真の物体は、ラチャダムリ通りにあるドブ川(センセープ運河)の船着場横にある海鮮屋さんの看板。近くで見ると結構大きいし、気色悪いなあ。。。

 ここからプラトゥーナーム交差点は歩いてすぐ。その通りにはカオマンガイのお店がたくさんある一角があります。深夜でもやってますし、いつ行っても繁盛しています。ここをバスに乗って通る時でも、横の知らないお客さんが「ここは美味しいので有名みたいよ」と話しかけてくる程です(不思議と何度も経験あり)僕も明け方まで遊んだ後、よくここへ食べにきます。他に店が開いてないからというのもありますが。。。

 バンコックには最近、24時間コンビニも増えてきましたが、日本のように弁当類がありません。ただしパックに入った冷凍のピラフみたいなんはあります。夜中でも米が食べたい自分はちょいと不便。ラーメン(バーミー)系はたくさんあります。が何か物足りないんすよね〜〜腹持ちが(寝る前に腹持ちって...)

July 13, 2008

バン・サン駅

BAN SANG Station - 101.53 km
バンサン ほ〜やっとこの路線も100キロ地点に到達。ナコーン・ナヨック県に通じる国道3076号が通っているが、4桁の国道なのでそれなりだ。でも結構乗降客がいるし、モータサイもたむろしているのでチャチェンサオを出てからパーチンブリーに行くまでの間のまともな駅といったところか。
 駅に付属しているバーミー屋で食事&情報収集。するとみんなゾロゾロ集まってきて、あれやこれやと絡んでくる 結構いいかげんな事を言う輩もいるので、こういう場合は人を良く注意して見分ける能力が必要となる。
 ちょいと行くと川沿いに綺麗なバンサン寺があるので、観光といえばここくらいだろう。歩いては遠いのでバイクでどうぞ。往復50−70バーツくらいか?僕は人を見分ける能力があるので、この日は無料で色々遊べました。

July 12, 2008

山が動いた!

リーダー おお!見よ、この勇姿!ついに録音してくれました(涙)なぜか顔出しはNG?カメラを向けると逃げて、そのせいでリフを失敗してました!ガハハ 邪魔してすんまへん。。。

 とにかくグリムのリフは大変。僕とリーダーの作る曲は基本的にアクセントの入れ方が違うので、自分にはピッキングが非常に苦労する。。。今日は間近で見させてもらったが、頭ではわかっていても、いざ速いテンポでやるとなると大変。何度もスタジオで合わせて体で覚えるのが一番。これはモノノフの時にも同じく、やはり人の曲ってコピるの大変なんですね。良い勉強になります。モノノフも手放しでプレイする(っていう例えもおかしいが)ようになるまで半年はかかったもんね。案外俺ってドン臭いかも。
 さ〜次は僕の番でんがな〜 ソロパートが以前よりも増えて困りました。リーダー曰く「凄いのん弾いて」。。。もうおやじにゃ無理っすよ。手がカタワやし 逆に想像も付かん様なもんが出来たりして(なアホな)乞うご期待あれ!

July 11, 2008

改新型RHN

ウィハンデーン この車両は正式には日立製改新型RHNと呼ばれている。客車として「ウィハン・デーン駅」に入線するのは最後であろう。
 ちなみにキハ58(28)は、現在あるところに留置してある。一部オリジナルのJR色で保存されているのには驚きだ(ネットで写真を公開するのはダメらしいので勘弁)ヒントはバンコク近郊にはないという事だけ教えといたろか。ちなみになぜかそこだけ警備が厳しいので、一般オタクには写真を撮るのも一苦労するだろうから、行っても無駄かも。

n785jp at 04:02コメント(0)SRT この記事をクリップ!

July 10, 2008

ヨータカ駅

YOTHAKA Station - 93.73 km
ヨータカ 「チャチェンサオ」ではたくさん検索が引っかかるが「ヨータカ」では0件
 ここへ来るまでに途中、大きな鉄橋を渡ります。これがバンパコーン河かな?ヨータカ駅で降りても何もない。駅員に聞くと「観光なら鉄橋へ行きなさい」と言われ、駅員のバイクに乗ってやってきた。やっぱりこれしかないのか〜(追記:後で聞いたのだがカウボーイの学校があるそうだ!是非行きたいね!)
 ちなみにこの川を越えれば「パーチンブリー県」なので、この駅はチャチェンサオ県バーン・ナーム・プリィアオ郡ヨータカ村ではない。だがヨータカ駅と名乗っている不思議な場所なのだ。
鉄橋 よく見ると、周りの学校やお寺もヨータカと名乗っている。何なんだろうね。飛地?ちなみにヨータカ村はコーン19と21の間にある。
 ま、日本人がそんなのを気にしても「しゃんがない」のでバイクでその辺をウロウロ・・・ドドドド田舎でおま。話といえば牛を放牧させているおっさんと友達になって、家でメシをいただいた、くらいか。ビバ・ヨータカ!!

July 09, 2008

砂糖を運べ!

MITR PHOL
 お〜ワイのラッキカラー>オレンジの貨物列車発見!何を運んでいるのか、良く見てみると「Mitr Phol」と書いてある。何???
 聞くと砂糖を運んでいるらしい。タイは世界有数の砂糖輸出国なんですよ。日本へもオーストラリアの次に多く輸出しています。

 写真は早朝のパック・チョン駅にて。こんなけ繋がっているのは珍しいみたい?

n785jp at 00:29コメント(0)SRT この記事をクリップ!

July 08, 2008

コーン・イーシップエッ停車場

KHLONG YI SIP ET Halt - 89.42 km
21 アルファベットで書くとこうなるのか〜と駅標を見て思わずニヤけてしまう。訳すと「運河21本目」運河の間が約2キロ間隔なので前の駅「コーン19駅」からは約4キロ来たということになる。
 ま〜ド田舎だ。畑畑畑・・・で途中に村があったので遊びに行ってやった。小さな売店らしき家はあったが、ほとんどは他所から車で売りに来るのを待つか、自分で遠くの町まで買いに行くしかないようだ。チビッコ達は興味津々で寄ってきて質問攻め。村の娘全員に、将来俺の嫁になる事を約束させ(笑)男の子は使いっ走りに行かせ、いつしかこの村の王様になったような気分だ。ガキ共、また遊びに来てやるぜ!(Hizumiさん風で)

July 07, 2008

地獄へ落ちろ!

おっさん 空港でおもろいTシャツを着ているおっさん発見〜ん!!すかさず携帯でパチリ。バレても構まへん、そんなイカしたTシャツを着ているおやじが悪いのだ。
 「Good guy goes to HEAVEN, Bad guy goes to PATTAYA」
 訳すと
 「いい奴は天国へ行き、悪い奴はパタヤへ」
 さて、タイ通でなければ意味がわからないだろう。ヘヴンと言ってもCD屋ではない。おっと、解説はそこではなかった、パタヤの方だ。
 バンコクから東南へ2時間ほど車を飛ばすと海水浴場で有名な所、そこがパタヤだ。本当は海に行きたければ良い所が他にもたくさんあるが、観光客はここでいいのだ。薄汚れた海に真っ黒なサル女、すらっと背の高いプロポーションの良いオカマ。思う存分外貨をばら撒いて来い!
 しかし帰国する時にこれを着るとは、ええ根性なのか、アホなのか・・・どこで買ったのか教えてください(笑)

July 06, 2008

コーン・シップカーオ駅

KHLONG SIP KAO Station - 85.60 km
19 訳すと「運河19本目」しかし運河は埋め立てられて現在はないそうだ。
 ここからゲンコーイ駅まで行く貨物線が分岐するので、正式には「チュンターン・コーン19」になる。住所はチャチェンサオ県バーン・ナーム・プリィアオ郡ヨータカ村。ず〜っと畑が広がる真ん中にある寂しい駅だ。

 この日は駅中にある池の掃除をしていた。ひとつはグッピー、もうひとつはナマズ(写真左下)僕はナマズは嫌いなので興味がなかったが、客のおっさんが「焼いたら美味いで〜」と駅員に聞こえないよう、俺だけに囁いたのには笑った。
なまず ここの駅員は良く自分を覚えてくれていて、話によると日本の鉄ちゃんもたまに見かけるそうだ。貨物を撮りに来るらしいのだが、それならここよりゲンコーイ駅の方がいいぜ。遠いか?
 あと余談だが、若い駅員の妹が駅中の売店で働いている。それがどうした?ってか?書くことがないので埋めただけ〜

July 05, 2008

エアポート・レイル・リンク

エアポートレイルィンク赤 とりあえず完成するまで「SRT」のタグに入れておきます。という状態の「エアポート・レイル・リンク」長い。地元の鉄オタは「エアポート・リンク」と「レイル」を省略して言ってます。オーストラリアにも同名の物があるとか。正式に出来上がるまでに、何か良い名前に変えないですかね?ちなみに頭に「スワナプーン(新空港の名前)」のSをつけて「SAL」と略すとか。やっぱ、ここでも「レイル」は省略なんですね。さすがタイの鉄ちゃん。納得(ちなみに本家サイトはSARLが正式っぽい)
エアポートリンク青
 さて、写真には2種類、赤(EXPRESS)と青(CITY LINE)があります。赤は「アソーク駅」に隣接する「マッカサン・ターミナル駅(仮)」直行列車みたいです。なんでもこの駅でチェックインできるとかなんとか。。。そんなややこしいシステム理解できるのか??青は普通に各駅停車で終点の「パヤータイ駅」まで行くらしい。
 去年、車庫見学会があったのだが、自分は日本にいた為に行けず。最近、ここコーンタンの車庫外に出てきて、頻繁に移動している所をみると、試運転らしきものをしているみたいです。
 話は変わって、2〜3月に渡って送られてきた「あさかぜ」寝台車。マッカサンにも搬入してました。場所が一杯な為、バンコク駅にも留置してあります。どちらも何にも手をつけていませんでしたので、走るのはまだまだ先みたいです。

July 04, 2008

バーン・チョン・ターイ駅

BAN CHONG TAI Station - 128.80 km
バーンチョンターイ ゲンコーイ駅から分岐して再びノーンカイ行きの本線と合流するバイパスみたいな路線がここ。ちなみに各路線は名称がそのままで、ここは「ゲンコーイ〜ブアヤイ線」と呼ぶしかないらしい。
 さて、ゲンコーイ駅を過ぎると線路が分岐しているのがいくつか見える。セメント工場へ続くのだ。この辺りはガツガツした岩肌が特徴的な山山山・・・なのでセメント産業が盛んな場所でもある。そんな風景を見ていると一つ目の駅がすぐに出てくる。それがこの駅。

July 03, 2008

いつもの朝

朝食 みなさん「タイ」といえば、どんな所を想像しているのでしょうか?今や海外旅行者数のトップを飾るタイですが、未だに僕の周りからは質問攻めに結構あいます・・・
 僕の住んでいる所は結構中心部なんで仕方ありませんが、バンコクの朝は早朝からやかましいです。。。写真左のおばはんは、マンゴー売りのおばはん。マンゴーのシーズンオフには違う仕事をします。去年は魚を売っていましたが今年は「ジョーク」といって写真の「雑炊・おかゆ」に似たもんです。雑炊よりちょっと水っぽくて、生米臭いのが特徴。これと隣の屋台で「ムーピン(豚肉のたれ付け焼き)」が僕の朝ごはん。ちなみにこのムーピン屋は写真のオバハンの妹夫婦がやってます。
さかな
 そんなこんなで、早朝から市場で仕入れて5〜6時には店を出す屋台がごった返し、その後は通勤する人が溢れ、子供を学校まで送る車やらで朝から騒がしいバンコクです。ちなみに日本では子供は歩いて学校に行きますが、タイでは車で送り迎えが当たり前。詳しくは面倒臭いので、また今度・・・
 写真左は取引先の店先に飾ってあった「20バーツ紙幣の魚」罰が当たるような当たらないような。。。タイのお札の顔にはすべて「プミポン国王」が使われています。

July 02, 2008

バン・ナーム・プリアオゥ駅

BANG NAM PRIEO Station - 79.04 km
バンナムプリャオ 直訳すると「酸っぱい水の村」
 土砂降りの雨の中の撮影。何もなさそうな駅だが(国道3124号があるけど、しけてます)結構乗降者がいる。しかし駅前にはモータサイ(バイタク)も何もなく、みんな家族が迎えに来ているようだ。みんなが去った後、一人寂しく駅に残される自分は、おかんがなかなか迎えに来なかった時の幼稚園の午後の様な気分になる。。。でも駅員は優しかった。大雨&一人ぼっちなので、余計に優しく感じるのか?今でもここを通る度に若い駅員が覚えてくれていて、いつも手を振ってくれる。

July 01, 2008

LIVE@大阪・心斎橋・CLAPPER

GF3人 6月29日日曜日はライヴでした。まず初めに、僕個人の機材トラブルのため、開演時間が遅くなってしまった事をお詫びいたします>スタッフ、お客さん&メンバー2
 写真というかビデオからの画像なので汚いです。縮小サイズで勘弁してください。よく見たい方はクリックすれば、いつもよりでかいサイズで見られます。メインのホームページの「history」にも写真あります。合わせてどうぞ。
 「俺も撮ったぞ〜」という方はバンド宛、もしくは自分宛に送ってください。写真&映像、大歓迎です。内容はレポートしません。実際に観に来てください。では次回は会場で!

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)