May 2009

May 29, 2009

悪だくみ

悪 深夜に悪だくみ。ちかじか行われるレコーディングのミーティングと称して、腹ごしらえをしているところ。タバスコに粉チーズ、一味と並んでいるのを見て、どこかおわかりな方はヤング(?!)ヤングが通じればヤングじゃないか〜〜

 あ、名古屋の『VOIDD』がワンマンをする。しかも新旧分けて2ステージだとか。岡島君、チラシはしっかり受け取りましたぜ!

 「ワルシャワ」の「ワル」は「悪」の「ワル」なのだ(書くと結構ややこしい...)

May 28, 2009

本番

 はどこいったんや?実は写真がまだ送られてこないのだ。困った。次回の雑誌の広告用にと、専門の方に頼んで撮ってもらったんですが。。。さすがアジアン・タイム!
マクドマイクギター
 という事でマクドで腹ごしらえ。北京料理は危険度一杯なので世界共通の味を。。。共通ではなかった。まずい。中身もバンズからベロンとはみ出していて、見た目も最悪。マクドで初めて残したわ。
 で、昨夜、一人黙々と大食いしていたマイク氏。痩せの大食いとは彼の事だね。その食べた海鮮中華料理にあたり、本番中、一時演奏中断してゲロ吐いてたらしい。終わった後もサイン会があったけど、座っても下痢ですぐトイレに行きたくなってサイン会どころではない、と専属PAと共に先にホテルへ帰っていきました。心配だぜ。たぶんあさりかな?そういや俺も(みんな?)おなかの調子が悪かった「ダンボールあさり」は恐ろしいね(笑)
 で、翌日「良くなったよ」という事でギターを拝見。最近新しくDEANからもらった黒いギターは、早速アメリカでパクられた(?)とか言ってた。そういえば空港に着いた時も「マイギター?」って言うて探してました。持ち物はしっかり管理しましょう。
 これはVセレクトシリーズかな?本人曰くEMG82(笑)らしい。ロゴが金と銀なんで、たぶん81&85でしょう。お茶目なマイクでした!

May 27, 2009

懐かしのEGG PLANT!

 まだまだデストラクションねたは書きません(笑)アクセスは倍以上になりましたがコメントが無いやんけ!こっちも牛歩牛歩で進行しまっせ!
withVEXATION さて、昨夜は飲兵衛と長々と昔話をしていて、その盛り上がった頃の写真を早速!オッホ〜今ではアラフォー(オーバーフォー?)のみなさん、この頃はみんなガリガリやな〜〜!!日付は「1989年7月24日」約20年前っすよ!!鉄パイプ片手に暴れまわってた時です(反省)出演バンドは「INZEST」「VEXATION」「J・J・BOMBERS」昔の記事を見ると、ベクサシオンは当然よく一緒にやっていたけど、驚きなのは「J・J・BOMBERS」とも何回か一緒にやっていた。ちなみに後に「ガーリックボーイズ」に加入した【タイガー】ことトシさんもいるね!この中で出世してないのは俺くらいかな?この頃はトリオ編成が多かったね。俺もデストラ、クリエーター、カーニボーレに憧れていたのでトリオ編成を貫いていた。テクが前面に出るから強制的に練習をして上手くなろうとしてたな。
INZEST-WARZY 使用ギターはシンちゃんの推薦で買ったSG。もちろん僕にはギブソンは買えなかったので「VIOLENT CORE」社です!この頃、シンちゃんはギター屋で働いていたので、機材とか良くわかっていない僕は影響されました。その後、レスポール、メサブギーマーク4と全てシンちゃんの言い成りでした。このギターも手で見えないですがリアはEMG81。これも言い成り。俺を褒めて!
 アンプはシンちゃんのマーシャルJCM800。で足元を見るとボスのでっかいGE−10(グライコ)だけ繋いでた。これでブーストしてたみたいですわ。しかしこの機材車欲し〜〜!!

n785jp at 13:11コメント(7)INZEST この記事をクリップ!

May 25, 2009

通販開始!

SHARK EFFECT JAPAN 通販開始記念!!("DESTRUCTION" 対バン記念企画 笑)

WARZY DRIVE
BANGKOK

 お待たせしました!「品切れで楽器屋に置いていない」「買いに行く時間がない」「近くに置いている楽器屋がない」etc...色々ご意見をいただき、ようやくご希望に応えられるようにしました!文字通り【究極】のサウンド2種類『ワージードライヴ』と『バンコック』この2台は、きっとこれからのメタルサウンドの定番になると思います。それくらい自信を持って作り上げました。シュミーヤの足元に置かれる日も近い?!
 あと『ワージードライヴ』の方は、この記念に「究極の値段」まで一時下げていますが、今後、レートの関係で値上げになると思いますので、是非この機会をお見逃し無く!
 オーダーはこちらから >>> mail@warzy.info
1.欲しい商品【WARZY DRIVE】【BANGKOK】
2.個数
3.郵便番号
4.住所
5.氏名
6.電話番号

を必ず明記してください。商品代金と送料が合計金額です。発送は安心で安くて早い「ゆうぱっく」です。地域によって料金が違いますので、返信メールにて合計金額をお知らせします。

 対応振込金融機関は
・三菱東京UFJ銀行
・りそな銀行
・ゆうちょ銀行(郵便局)

 質問や不明な点があればメール >>> mail@warzy.infoください。また実際に試奏してみたいという方もメール >>> mail@warzy.infoください。お待ちしています!

May 24, 2009

当日〜鉄ちゃんの夢破れ...

MAOschmier
 昨夜は明け方まで会食してたので眠い。本当は逆リハ方式でDESTRUCTIONからリハが始まるのだが、我々はその前に優先的にリハをさせてもらった。よって早起きである。とか言いながらも、当日みんな9時には目が覚めた様子で、シャワーを浴びてから、朝飯にありつこうと近所を探検!前に上海で豚マンが美味かったので、まずチュウリンに毒味がてらに買わせ「まずい」わ〜北京料理嫌い。それからマクド、スーパーを周り、変な『串』と書いた食堂に入る(なんかこの『串』料理は流行っているらしく、アチコチに看板があがっていた)俺は無難にチャーハンを頼み大成功!チューリンは「冷麺」と「醤炒飯」を頼んで死亡。ベーシストは...何食ったかな?
 でスーパーで買ったアイスを食いながらライヴハウスへ!ここは『MAO』っていう有名なバンドがよくやるところ(写真左上)ラウドネスのボーカルのバンドも来たよ(ってバンド名覚えてもらわれへんのな)って言ってた。とりあえず前の晩にローディがデストラクションのセッティングをしていて、その前のスペースでやれと 狭っ!まあ「一緒にやれるだけありがたいよな」と心に言い聞かせリハスタート。ここの箱所属のエンジニアが日本人で(アタラシさん)しかも大阪出身。スムーズに音も決まり大満足でした。で、デストラのリハ...2時間経ってもメンバー来ず。ローディーによる病的な程のハウリング・チェックが続く(あれは初めて体験)納得いったのかいかなかったのか、時間もないのでメンバー登場(写真右上)やっぱシュミーヤ兄さんは貫録あるね。おまけに優しいし面白いし、こりゃモテるはず 音出しでマイク&マーカスによるテスタメントやシェンカーが印象的でした。で、その後、マイクがスピーカーを変えたりと、色々変更があったので、もう一度グリムのリハをやる事に。北京駅に行って写真を撮りたかったのに〜

May 23, 2009

DESTRUCTIONに憧れていた頃

warzy old 1 正直、この頃に会いたかったな〜
 昔『インチェスト』っていうバンドの時の写真。完全に街中では白い目で見られていた頃だ。時代が時代だけにロンゲは肩身が狭い思いでした。各国のファンジンなんかではこのプロモ写真が見られます。
warzy old 2
 撮影は十三。阪急マニアなので「是非鉄橋で!」と高っかい高っかい陸橋に登って撮影。左はその横の川原で。クレイマージャパンのV持ってますな。

 もっかいこの頭にするには何ヶ月かかりますかね?果たして髪が生えてくれるのか?次にマイクに会う時までには...頑張りますわ!ガンベルトも調達せなね。タイの軍隊って使用済みのをわけてくれるんかな?次回調べてきます。

n785jp at 18:41コメント(2)INZEST この記事をクリップ!

May 22, 2009

トロリーバス

トロリーバス1トロリーバス2
 デストラクションの反応がないので北京リポートは中止だ!
 北京にはトロリーバスが走っていた。お〜〜〜実物を初めて見たかも知れない。2両連結バスも貫録十分ですね。ちなみにバイクも静か〜に走っていたので、それも電気で走っているんでしょう。町をあげて排気ガスを減らす為の方針でしょうか?
 今回は観光する時間がなく、北京駅にも地下鉄も、あ!天安門さえ行ってまへんわ〜また行く機会がありそうなので、今度は下調べを十分にして行きたいと思います。

May 21, 2009

チマ&チョゴリ

 「ドルチェ&ガッパーナ」みたいっすね <どこが!
 日本では良く「チマチョゴリ」と直球だが、これを本場の人に言うと怒られます。チマは長いスカート、チョゴリは上の上着の部分です。で、ワシが左の写真で着とるんわ何というんでしょうか?男性用の衣装らしいんですが、チャングム・マニアの方、教えてよろしく
Warzy 民族
 帰国しての驚きニュースはインフルエンザ関連よりも「松ちゃん結婚&おめでた!」去年末から仕事を休止したいとか、プライベートをさらけ出さない(ガキのトークがパッタリなくなったり)とか、なんやかんやと遠回しに言っていたのは、第2作目の映画の為ではなかったんか〜やられました。

 下の写真は宝塚線専用の新車9001F。北京行きの時に、大量の機材を持っての撮影は「恥ずかしい」を通り越して「開き直り」です
9001

May 20, 2009

北京到着!

 やっとのおもいで到着した北京!いきなりの試練が待っていた。新種のインフルエンザを水際で防ごうと必死である。あの中国がだ!世界に追い付け追い越せ...ってか俺以外みんなマスクしてるやんけ〜根性ね〜な!そんな事じゃスラッシャー失格だぜ?
北京空港ツアーバス
 で、ここでプロモーターのお迎えがあり、今回のスケジュール表を渡される。そして2時間後、デストラクション御一行様も成田から無事到着。誰一人マスクは着用していない!さすが真のスラッシャーだ!!その後、一緒に行動します。モチロン、バスでは憧れのマイクと同席。チュウリンも交え、色々機材関係の話に花を咲かせます。興味深かったのはアンプ関係。5150がメインらしいですが、今はエンドースの関係でエングルを使用「良く歪むので悪くないよ」って言ってました。ピーカーは何でもいいって言ってましたが、本番ではエングルのピーカーをやめて、わざわざマーシャルに交換してもらってました(レンタルなんで交換が大変!)結構こだわっているのかも知れません。ハイゲインの代表と言われている某アンプは「糞」っていってました。結構あれこれ試しているみたいですね〜自分も今回は訳あってVHTの某ヘッド直でしたが、弾きにくいのなんの...それを言うとマイクは笑ってました。彼はVシェイプがお気に入り。昔からギブソンVを使用「シェンカーの影響?」って聞いたら「もちろんシェンカーは大好き(リハでもシェンカーの曲を弾いてました)でもVシェイプが僕の体に合っている。他のは弾きにくい」だそうです。Vがクロスした僕のTシャツ(タイのギター屋、ソサエティのTシャツ)を見て「くれ!」って言ってました。トックチャイさん、1枚キープしておいてくださいな。
ツアーバス内食事会withDestruction
 で、無事ホテルに到着。チェックインした後は親睦会?夜中の2時に DESTRUCTION & GRIM FORCE 御一行は海鮮中華料理屋へ移動。やっぱり俺には本場の中華は合わない。マイクは刺身が大好き「昨日も日本でたくさん刺身を食べたぜ。へへへ」この日はあさりやエビを中心に食べる食べる...その後、マイクの身に異変が起きるとは誰も知る由もない。つづく...

May 19, 2009

空港滞在時間は本当に...退屈

GrimForce関西空港Warzy&Churin
 まず梅田に集合。そして空港バスで関西空港へ。腹ごしらえをしてチェックイン。そして搭乗口で待つ待つ待つ...(写真左上)今回はコリアンエアーで韓国ソウル経由北京着というスケジュール。普段JALに馴れている僕には、KEの機内食はイケテない(写真上右)
 やっとの思いで乗り換え地インチョン空港へ到着(写真左下)でここで3時間待ち 外人のみ対象の「韓国の文化に触れ合うフェア」みたいなんがあって、コスプレ好きの僕はすぐに飛び付く(写真下右)結局、係員にホッタラカシにされ、全員でコスプレ大会に。さすが全国共通、バンドマンは嫌われ者だ 今、写真を見直しても「こんなのと関わりたくね〜」度400%!
-Sinチマチョゴリ


May 18, 2009

無事成功!

DESTRUCTION1 オ〜ライッ!無事デストラクション VS グリムフォースの北京公演が終了しました!
 写真は最終日の空港でお別れの最終ショット。シュミーヤいわく「変なウイルスが流行っているが、このアルコール度数の高いウォッカを飲めば消毒されるぜ!」と両メンバー全員で回し飲みをしているところです。早朝の空港で、かなり周りからは不良外人が騒いでると思っているでしょうな(笑)
 総括:3日間という短い日程でしたが、到着の空港から、この帰りの空港まで、メンバー&クルー全員ずっと仲良く接してくれて、生粋の『スラッシャー』にとって最高の時を過ごせました!特に移動中のバスの中でのシュミーヤとのエロ話や(!)マイクとのギター談義、マークと一緒にスキューバ・ダイビングに行く約束(笑)そして雑誌はモチロン、ここでも書けないデストラクションの過去から現在までの裏話、と盛りだくさん。当日も律儀にも我々のライブも時間を割いて観ていただき「また今後も一緒にツアーを周ろう」とありがたいコメントを言ってくれて、良い事尽くめでした。もちろん彼らのライヴは熱い!演奏力どうのこうのなんて関係ない。オン&オフと46時中これぞ『スラッシャーの生き様』というのを僕達に叩きつけられた気がします。僕は永遠に『スラッシャー』を続けて行くと再決意させられた3日間でした。詳細はボチボチ更新します。お楽しみに!

 写真後列左から
マーク(Ds-DESTRUCTION)
シン(Ba-GRIM FORCE)
チュウリン(Vo&Gu-GRIM FORCE)
シュミーヤ(Vo&Ba-DESTRUCTION)
ワージー(Gu-GRIM FORCE)
前列左から
マイク(Gu-DESTRUCTION)
ヤス(Ds-GRIM FORCE)

THANX A LOT for DESTRUCTION !!!

May 15, 2009

スペーシア

blog 関西にいては関東の列車は「なんやよ〜わからん」昔、小学生の頃に本で見た列車は、今では新型に入れ替わって「なんやよ〜わからん」
 名称は「けごん」これは昔と同じだ!といそいそと北千住まで。勿論いのししの様な旧型ではなく、最新の100系「スペーシア」それがこの写真。これで日光サル軍団を観に行き、帰りに宇都宮で餃子を食べるのが夢です。関西にいたらこんなもんやろ?「城崎でカニ」みたいな どないですか?

n785jp at 03:08コメント(0) この記事をクリップ!

May 14, 2009

やばし!!

 ちょっとグロイなあ〜( ・Д・)
 梱包中にカッターでズパッと深く切ってしまった!!ギターが弾けない... DESTRUCTIONと対決前にえらいこっちゃ...とりあえずとめどなく流れ出る血が収まるまでバンドエイド&輪ゴムで阻止。そして止まったところで1枚(写真左)って何をしとんじゃ俺は?
 で、きれいにしてからアロンアルファで傷口を接着(写真右)これで傷口が開くことも無く、水がしみることもなくなった。深く切れたので中がまだ痛い。ごってついてへんわ〜そんな流血覚悟の北京ライヴは5月16日だ!みんな飛行機のチケットは取ったか?あとは無事入国できるのを祈るのみ。新型インフルエンザの影響で空港で隔離されたりして?!
blogblog


n785jp at 01:20コメント(6)WARZY この記事をクリップ!

May 13, 2009

カンペーン・セーン停車場

KAMPHAENG SAEN Halt - 85.30 km
カンペーンセーンカンペーンセーン寺

 駅前は文字通り『タノン・ナー・サータニー・ロットファイ=駅前通り』という洒落た名前の畦道があり、都会なのか田舎なのか良くわかりません(ド田舎じゃ!)
 近くには同名のお寺があり(写真右)前の広場では夜店で賑わいます。僕も良く買出しをしに行きます。

May 12, 2009

増殖!

原さんマーシー

 たくさんの協力の下、続々とワージードライヴを使用しているギタリスト&ベーシスト(一部ボーカリスト3名!笑)が増えています。ありがとうございます。エンドースの関係で名前は言えませんが、ツアーとか、自分の機材が持っていけない時とかに、ワジドラをチョイスしてくれているギタリストも多数います。自分も海外でライヴをする時にはこれ1台でなんとかなるので便利です。どんな機材が借りられるかわからないし、飛行機でアンプのヘッドを持っていくなんてガッツはありませんし故障などのトラブルが怖いです。せっかく持っていったのに調子が悪いなんて洒落になりませんからね〜ヘッドは振動に弱いので、機材車でツアーするバンドさんは特に気をつけて扱ってください。
 先週末は南へ出撃。お客さんとスタジオでワジドラ試奏。2台即買いでした!アザ〜ス!!今回は偶然こうなったんですが、こういう販売の仕方も悪くないね!もし希望があれば今後も出張試奏を受付けようと思います。詳しくは『SHARK EFFECT JAPAN』のページに掲載しますのでお楽しみに!(たぶん北京の後くらいに更新?)
 そしてそのまま『ディスクヘヴン』へ。ここの店長(写真右)も隠れベーシストなのだ(笑)で、そのヘヴンに貼ってあるポスターを見て連絡をもらったのが、関西でも有名なサウンドエンジニア・原さんである。ワジドラに大変興味を持っていただき、早速ヘヴン店長と一緒に原さんのスタジオまで挨拶に行きました(写真左)今後、彼のところでレコーディングする時には「ワジドラ」を体験できると思います。そして気に入ったら買ってください... 一応僕も商売なので...ミュージシャンにはいつもお安く提供させていただいているので、お気軽にお声をお掛けください。メールでもOKです。あ『ディスクヘヴン』でも受け付けていますので、お店に寄った際には(これまた)お気軽に店長さんに声をお掛けください! バンドやっていない方でも大歓迎です。

May 11, 2009

トゥン・ブア停車場

THUNG BUA Halt - 87.86 km
トゥンブア ご存知のとおり(?)この路線には終点以外、駅というものがありません。すべて停車場です。そしてここがこの路線で一番チンケな場所で等級ランクも最下位の停車場です。
 かろうじて駅標は1本あるものの、ホームは『土』です。そぐ脇にはランシットからカンチャナブリー市へ抜ける346号線が走っているので栄えてそうなんですが...ド田舎です。

May 10, 2009

ほんの〜ちいさな〜できごとに〜♪

 連休の駅シリーズ連投はいかがですか?笑)))))来週はいよいよ北京へ!海外は変な病気が流行っていますが、トラブル無く成功しますように。みんなも応援お願いします。

 日本に帰っても「酸っぱ&辛い」タイ料理の味が忘れられなく、たま〜に食べてみたくなる。そんな時はインスタントラーメンを持って帰れば安くて手軽に味わえる。中に付いているスープの素で色々料理ができるからだ。煮込んでエビを入れれば「トムヤムクン」がすぐにできる!シーフードを適当にぶち込むもよし、豚肉を入れるのも良し(鶏肉より合います)野菜をドカドカ放り込むのも良し。お気に入りは「ヤムママー」といって麺のサラダ(ほ〜よだれ)この料理は、麺だけ湯がいて、湯きりをし(この工程で余分な油を取るから、より美味しいのかも)でスープの素と適当に具を入れて混ぜ合わせて完成。具に多さによってスープの素は各自調節してください。なんといっても決め手は『安い&美味い』これタイ料理の基本ですね。
 ちなみにリンク先は、もう古くからタイでお世話になっている、僕の先輩のブログ。今まで見たタイ関連のブログの中で一番興味深い内容を取り上げている。特にタイに住み始めた方には、数々のタイの疑問を解決させてくれるだろう。
 で、話は戻って、そんなインスタントラーメンを食べようと思い、開けるとラッキー?なのか何なのか...辛いのん(豆板醤?)が3つも出てきた。長年食べているけど、これは珍しい!!!(写真左)
 写真右は缶詰。最近は100均でさまざまな缶詰が買えますね。よ〜く見ると「原産国名:タイ」そうです。缶詰産業は世界でも有名で、ツナ缶はトップだと思います。あとはパイナップルを中心とした果物もトップクラス。タイで知り合う方の中にも缶詰会社関連の方がよくいます。
ママー缶詰


May 09, 2009

ノーン・ファーク停車場

NONG FAK Halt - 93.00 km
ノーンファーク パンラヤーの最寄り駅。線路と3040号線が交差する所にニヨム・ターンマー・ワララム寺があり、ほんの少し栄えているが、そこからちょいと(だいぶ)スパン寄りへ行かなければいけない。なんと不便な停車場だ。
ここにはバンコックなどの都会からゴミが集まり、山を切り開いてできた穴に処分する、という場所がある。たまにゴミが発酵した悪臭が風に乗って漂い、気分が悪くなる。そしてその近くでは主にバンコックの人の飲み水(ペットボトル用?)を溜めている人工の運河がある。ゴミ投棄や遊泳禁止ではあるが、さっきのゴミ処理所の近く『目には目を』....か?
 

May 08, 2009

ローン・リアン・カンビン停車場

RONG RIEN KANBIN Halt - 96.46 km
カンビン1カンビン看板1

 『カンビン学校』と名付けられたこの停車場。地図を見ると近くには空港があってそこのある学校。恐らく軍隊関係だろうか?(空軍学校?)
 駅は道を挟んで2つに分かれている。現在ここに停まる列車はバンコック〜スパンブリーの1往復だけだが、バンコック寄りの駅看板には「カンチャナブリー〜スパンブリー」反対のスパン寄りの駅看板には「スパンブリー〜トンブリー」とそれぞれ書かれている。バンコックに行くにはどちらの停車場で待っていればいいのか?
 その駅標は古いもので、昔10年以上前にその列車は存在しました。1996年12月5日、スパン(マライメン)行き第1号列車がDAEWOO5両編成で走りました。その翌日からは2両編成で運行。列車番号は978&979。なぜか臨時列車扱いの番号ですね(たまに日本のキハ58の3両編成も走ったようです)トンブリー、カンチャナブリー行きもありました。トンブリー行きは機関車+客車2両だったと思います。カンチャナブリー行きが今あれば乗りたいな〜ノーン・プラードゥック駅で機関車付け替えが面倒でしょうね。
カンビン2カンビン看板2


May 07, 2009

ノーン・ワーン・プリアン停車場

NONG WAN PRIANG Halt - 104.97 km
ノーンワンプリアン1ノーンワンプリアン2

 ナコーン・パトムからスパンブリーまで行く国道321号線と交差する停車場。国道はここで一旦それて、ユートーン市を経由してからスパンへと繋がっているが、列車はそのまま直進でスパンを目指す。
 停車場には駅標がない。写真左でミス・マンゴーが何やらゴソゴソしている『ここにあるよ〜』と写真に収める為にゴミや草を除けていてくれていた(写真右)この娘に決めて良かったと思った。ちなみに手前の道路標識みたいに立っているのは「警笛鳴らせ」の標識。

May 06, 2009

連休〜

モツ料理 ワシャ〜関係あれへんがな〜曜日も日にちもわかりまへん。手首も重症ですわ。いいことないっす。
 バンコック中央駅へ遊びに行くと必ず職員に連れて行かれる裏手にあるメシ屋街。安くて美味しくて故郷を懐かしむ料理がたくさんあるから。僕もタイにきはじめた時から、この辺は良く食べに来ている、懐かしい場所でもあります。まだその当時は地下鉄の駅もなかったのですが、それ以外はあんまり雰囲気が変わっていません。変わったといえば店が入れ替わり立ち代わりです。この辺は駅前という事で家賃が高いのか、本当に良く変わります。又貸しの又貸しとかで家賃が高いという理由もあるようです。
 写真はモツ満載のスープ(トム・ルアッド・ムー=豚の血のスープ)内臓が満載なんですが、直訳だとこうなります。確かに大きな血の塊のプリンが入っています(笑)僕は太麺を入れてもらいました。癖がなくてモツ嫌いな人でも全然おいしく食べられます。タイのは見た目がグロいのが食欲をそそらない原因かな?日本ではモツ鍋ガンガン食べるくせに(笑)

May 05, 2009

シー・サムラン停車場

SRI SAMRAN Halt - 113.30 km
シーサムラン 国道が集中し、大きな専門学校があったりと、ちょいと小さな町になってます。しかし停車場はサーラー(待合所)は辛うじてありましたがしょぼいです。前は大きな広場になってます。
 しかしこの路線は一日一往復しかないのに、どこの停車場も長いです。4両対応かな?こう長いと写真を撮るのに疲れます。走る時刻も早朝&夜なのに利用客がいるんでしょうか?廃線になりませんね。

May 04, 2009

ドン・サングワン停車場

DON SA-NGUAN Halt - 118.97 km
 ここも何の目印もなく、何度も何度もすれ違う人に聞きながら、ジワジワと到着しました。停車場はちょいと小高い丘にあって、なんと待合所には列車到着時刻看板までありました。同名のお寺がありますが、道で行くとかなり遠回りになりますので、線路をスパン方面へ歩いてワープした方がいいです(すぐの鉄橋の手前の踏切を右へ)って毎度ですが「誰が行くか〜」ですね
ドンサンガンドンサンガン2


May 03, 2009

ドン・トーン停車場

DON THONG Halt - 122.31 km
ドントーン 細っそい細っそい畦道を地元民に道を聞きながら到着。同名のお寺があるくらいで周りには何も無い。この路線には消えかけ直前の停車場が2つ(こことトゥン・ブア停車場)あります。しかしサーラー(待合所)もあるし、いまいちこの停車場の等級基準がわかりません。
 こんなド田舎は目印がないので、聞いてもどこを曲がっていいのか、なかなか難しい。おまけにタイ人は地理が苦手。というか地図を見られる人が非常に少ないのが現状(学校で習わないのか?)コツは若者よりおっさん・おばはんが良いらしい。若者は駅を利用したことがないので場所を知らない。知っていても行き方が不明慮。おっさんらは昔利用したと思われ、列車到着時刻までも知っている。しかし「今日は列車は来ないよ」とか「何しに行くの?」って必ず聞かれ、それの対応で時間が無駄になります(笑)あと「誰の家に行くの?」まさか駅の写真だけ撮るなんて思いもしないですから

May 02, 2009

ノーン・パクチー停車場

NONG PHAKCHI Halt - 125.50 km
 すんげ〜田んぼの畦道をひた走るが駅標が見えない。と、線路と交差する踏み切り(もちろん遮断機はない)に出た。ここでキロポストを発見。無事駅に辿り着く。駅はもう誰かの畑。ホームにも網を張って何か作物を栽培していた。駅名を見て僕はてっきりパクチーが咲き乱れているだろうと思っていたが全然ない。周りも見渡す限り家一軒ない。なんじゃここは。。。駅標も一つ無くなっているし、こりゃ簡単に見つけられんわ。
 ここで駅の探し方を伝授しよう。必ずといっていいほど線路沿いには電話のケーブルが併設されていて、その鉄柱にはきちんとバンコック駅からのキロ数が書かれている(1キロに16本均等に立ってます)これを見れば駅の場所が右か左か(行き過ぎたか、まだか等)がわかる。当然僕の様に駅の名前、キロ数が書いたメモが必要(僕は自作で全線全駅すべてのデータをファイルにしています。これに訪れた時の色々な事を書きとめて、この漫遊記が無事に出来上がります)これに時刻表、無線機があれば完璧だ。ただこの路線は1日1往復なので(下記参照)途中駅で列車に乗せてもらう事は不可能。無線があっても意味はありませんね。

列車番号355 バンコック発 16:40 −  スパン着  19:40
列車番号356  スパン発  04:50 − バンコック着 08:10

ノーンパクチー1ノーンパクチー2


May 01, 2009

北近畿周遊の旅7

blog 最終回。早朝からここまで電車に乗りまくり、写真を撮りまくり、疲れまくり、そして空腹も手伝って(そういえばこの日は天橋立のまずいメシ以来か!『ワイ』は途中でチーズパン食ったけど)しばし無我夢中でとんかつに食らい付く2人。おっと危ない、写真写真...の一枚。いや〜食った食った。ごはん、味噌汁、キャベツはおかわりし放題なのでギャル曽根よろしく(前にもこの表現使ったな〜)もうお腹がパンパン。奥の紳士は俺がメシ3杯目のおかわりの時に小さな声で「わしゃ、ギャル曽根か」と言ったら肩を震わせて笑ってた。てか尼子氏も3杯食ったな〜〜
 尼子氏の関西弁は変。いつ大阪に引っ越してきたんや?俺は『ワイわ〜でんねん』って口癖、使った覚えがないんですけど? 彼は俺の真似をするときはソレをいつも使います...なんやそれ?

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)