November 2009

November 30, 2009

TERROREIGN OVER JAPAN 2009

リン様ゆうすけ様 と題された実質、東京のディファイルドとシンガポールのインパイティのジャパンツアーみたいですね。それの大阪公演に顔を出してきました。
 するとなんと福岡からヒドロフォビアと岡山のGSDも参戦。イヤイヤ、昼の1時スタート、8時終了、合計8バンドという長丁場変則イベントでした。お疲れさまです!
 日本のデスメタルの頂点「ディファイルド」のギタリスト・住田氏が使ってくれている事もあって、このジャンルでもワジドラ使用者がゾクゾクと増殖していってます。この日もたくさん声をかけていただきありがとうございました。お店での売れ行きが好調なので、現在なかなか手に入りにくい状態ですが、試してみたい方がいれば僕に直接メールでもいいし、ライヴ会場ででも、お気軽に声をおかけください。また使っている方に直接尋ねるのでもオッケイです。
 使っている方から「ワジドラ仲間によるイベントをしよう」という声も多数あがっています。まだまだ僕にそういう事をまとめる力がありませんが、近い将来には是非実現できるといいですね!その時は協力お願いします。

November 29, 2009

今年のいい古都エクスプレス

3315 京都線にぞくぞくと新車が入り合計10編成になりました。しかしまだ足りないので3300系を使って特急を走らせています(写真上左)
 で、これからは写真下左のように新車の9300系を特急に補填するようです。6300系の代わりですね。おっと、もみじ看板も付いています。そういえば河原町まで行きましたが、凄い混んでいました。
 臨時特急から快速になり、毎年おなじみの『いい古都エクスプレス』先週は撮れなかったので、今日やっと撮れました(ちなみに明日で終わりです)
9300系8315


November 28, 2009

ミニツアーの移動中

富士琵琶湖

 写真左上は富士川サービスエリアにて。上り側で撮ったが、友達が言うには「下りの方が川も橋も写って綺麗ですよ」だとか。。。今回は帰りも寄ったけど夜中だったので何も見えませんでした。次回は是非下り側から撮ってみたいと思います。
大盛りカレー
 写真上右はこれまた上りの大津サービスエリアにて。ここから琵琶湖が見えます。大阪から名古屋に行く途中に、ここで琵琶湖を見ながらカレーを食べ、試食で置いていた「梅」を嫁が気に入り、チュウリンが嫁にワラビ餅を買ってくれました。それを盗み食いしたレオ君の写真が彼のブログに載っています(笑・嘘です)

 さて最後は左下、上郷サービスエリア(下り)のバカでかいカレー、その名も『満腹カレー』デカ皿カレーは3種類あるのですが、その中でも一番大盛りの915グラム!というのが気になって食べてみました(夜中2〜3時くらいだったかな?)なぜかサービスなのかカツの横にコロッケが追加されていましたが、もちろん完食しました。横にはギャル曽根のポスターもあったので大盛りで有名なんでしょうか?エスビーが全面協力?もしているみたいですが。。。謎です。でもおいしかったですわ。

November 25, 2009

11月23日(月・祝)@東京・ANTIKNOCK 速報

GRIM FORCE@antiknockケロGRIM FORCE@antiknock
 最終日の東京だ。短いツアーもオシマイである。で写真を見てもわかるように、この日はサプライズがあった。その昔、福岡を征していたスラッシュ・バンド『メガフレア』のボーカル「ケロ」がボーカルをとり、なんとこれまた僕の古い曲『フューチャー・キル』をやりました。自分で言うのもなんですが、いい曲ですね〜弾いていてテンションあがりますわ。古くからのスラッシャー達には喜んでもらえたようで「ナーコティック・グリードはもうやらないのですか?」「ダンさんは何をしてるの?」と終わってから沢山の人に声をかけられ驚いています。大阪でこれくらいの曲を演奏できるリズム隊がいれば、直ぐにでもやりたいですけどね。グリムフォースでもそうですが、強力なリズム隊を探すのは大変です。
丹羽くんイシッタ
 で写真左は、この日一緒にやったビジランテのボーカリスト丹羽君。これまた久しぶりの再会です。次は彼に『フューチャー・キル』をやってもらおう!(笑)
 写真右は日本のジーン・ホグラン(と僕が勝手に言っております笑)イシッタこと石黒君(キングス・イービル)僕は彼の凶暴、かつ安定したドラミングが昔からお気に入りです。
GRIM FORCE@antiknock
 3日間という短い間でしたが、久しぶりに東京&名古屋でライブができ、そして昔の若い時に一緒にプレイしていた仲間達が、再びこうして一緒にライヴをするという体験もでき、非常に感動した時間でした。大阪では横関さんとも一緒にやれました。名古屋は少々寒い思いをしましたがね〜苦笑 古きスラッシャー達はどこへいったんだ?ふ〜名古屋!!!!(by ダン)
ケロ こういう機会を与えてくれたチュウリン&グリムフォースのメンバーに感謝します。そして今回のミニツアーを仕切ってくれたアーギュメント・ソウルのみなさん、個人的にはアンプを貸していただいた寺岡さん、観に来てくれた仲間達、ライヴ後に声をかけてくれたみなさん、そしてワジドラ・ユーザーのみなさん、ありがとうございました!また会おうぜ!!!

November 24, 2009

11月22日(日)@名古屋・HEARTLAND 速報

GRIM FORCE@heartlandGRIM FORCE@heartland
 前回来た時は『モノノフ』でしたね。しかし名古屋の知り合いが少ない。。。おまけに電話番号も無くしたので、寂しい夜でした。雨も降ってたし。。。
 でも音響関係は良かったので演奏はやりやすかったです。あくまでも僕の基準ですが、ツアーって後半になればなるほど慣れてくるので、演奏は良くなります。逆に体力勝負のドラマーさんなんかは後半は大変でしょうね〜

November 22, 2009

11月21日(土)@大阪・心斎橋 ALIVE 速報

GRIM FORCE@alivewithSDGY
 LORD、Truth Corroded、ARGUMENT SOULとのカップリング・ツアーの初日。ついにこの日がやってきました。しかし個人的に本日のメインはジェットフィンガー横関敦さんです。マダム・レイのバックバンドでやってきました!去年の楽器フェアで会ってからなのでちょうど1年ぶりです。もちろん本城のバックの時から大大大ファンですが、憧れの人とのツーショットは、今回のような特別なシチュエーションで撮るというのが僕の決まり事なので、今回は特別にお願いして撮っていただきました。ありがとうございます。
 そして仲間もたくさん観に来てくれました。ありがとう!写真右上は嫁、チュウリン、SDGY&ボンバーと。ボンバーはこの日もローディーで手伝ってくれました。いつもおおきに!!
withREYwithJetFinger
 で嫁がライヴを観て感動したのか「あの人と撮りたい」とレイ様をご指名したので、無理を言って撮ってもらいました。レイ様はバックステージでも終始、我々のような初対面のバンドにも色々気を使っていただいて、本当に頭が下がる思いです。また機会があれば是非よろしくお願いします。

November 18, 2009

スポンサー

rockpub うちのビルに入っているライヴハウス『ロックパブ』日本のバンドもタイへ来たらここでプレイする機会が多いと思います。そこのオーナーとのしがらみ?で11月のイベントのスポンサーになりました。シャークから出ている「ムーカライ」というギタリストのエフェクターの本人は、よくここで演奏しているのですが、広告幕には『ワージードライヴ』が。シャークの社長は最初、何を載せたかったのかは不明だが、ロックパブのオーナーは『ワージードライヴ』じゃないと嫌だと言ったらしい。シャークの社長も俺の存在のでかさに気付いたであろう。ガハハ。

rockpub で先月、お店に訪れたお父さんと若者、お父さんの方は昔から知っていたが息子は初めて。でもどっかで見たことあるな〜と思っていたら、今年のオーバードライヴ・マガジンというタイのロック雑誌が毎年主催するギターコンテストの優勝者だった。
 ギターは彼のお父さんの手作りだそうで、弾かせてもらったけど重い。ハードロックメイプルのボディ&ネックにエボニー指板。弦高も低くてなかなか良くできている。裏には「I LOVE DADDY」と書かれていてタイお得意の臭い家族愛が感じられる一品だ 冗談冗談
 毎年、質が落ちているこのコンテストであるが、そうそう毎年凄い新人がいる訳ないよね。こういうイベントは、その様な失速感が感じられるので僕は嫌いだ。ランコーラスというバンドのワラウィット君は奇跡なんだよな〜彼の先生はポップ(ザ・サン)というFTG(名前忘れた)とかなんとか言う古くからあるメタル・バンドのギタリスト。あまりの上達の早さに在学中に「もう教える事がない」と先生に言わせた程だ。そして先生の屋号?「ポップ」をいただき、彼の名前は「ポップ・ザ・ワラウィット」となった経歴がある。驚きは自分のギターを1本も持っていないということだ。一応アイバニーズのエンドースに名前があるけど、形だけなのだそうだ。ギターをずっと借り物でも、あれだけテクが付くというのはギター弾くのも天性なんだな〜それがなければ努力しかない。だから僕は今でも日々努力しています。何事も。
kidsキッズ


November 17, 2009

日本上陸!

 初回なのでどうなるかわからなかったけど、書類に不備はなく、予定通りちょうど1週間で無事にビザがおりた。けれど関空を出るまでまだまだ不安。その第一関門は出国である。バンコックの国際空港「スワナプーン国際空港」まずはパスポートチェックから。日曜の夜なのか外国人レーンは長蛇の列「こりゃ1時間はかかるな〜」とタイ人専用レーンを見れば「ガラガラ」係員に聞くと「奥さんがタイ人なので同じ所に並んでください」おお、ラッキー!見事2分で終了。もちろん何も問題なし。
スワナプーン国際空港 で中に入って手荷物チェック。使いさしの「ディマジオ・トーンゾーン」が爆弾に見えたのか引っかかる。俺が(笑)ピックアップは要注意ですよ。預け荷物に入れた方がいいです。
 なんとか疑いは晴れ(当たり前)搭乗ゲート前へ。そこで撮ったのがこの写真(写真左)飛行機が初めてな奥さんは空港の広さに戸惑う。
 そして飛行機に乗り込み、離陸準備に入り、だんだん興奮する嫁。加速する勢いに手に汗握り、初めて上空から見る景色に魅きつけられている。機内サービスにもビビリまくり、飯も少食になり、唇も乾ききってカサカサだ(笑)みんな初めはこうだったのかな?
 で日本に到着。機内を出ると一瞬だが寒い。気温は9度。彼女には初体験の気温だ。そしてモノレールで審査場まで行く「バンコックにはなかったのに。日本はサービスがいいわね〜」だって。で入国審査場。ここはバンコックの空港と違って別々のゲートへ。心配そうにしていたが、僕が係員に事情を説明すると丁寧に連れて行ってくれました(さすが日本)日本人の審査は早いので外国人ゲートの出口で待つ。外国人ゲートは人は少ないが一人一人に時間がかかる。ここでも彼女は他の人よりも早く審査が終了。何かあればすぐに行ける距離で待ってましたがノープロブレム。そして預け荷物も無事に出てきて、最後の関門「肛門検査」いやいや「麻薬チェック」いやいや。。。ここは良いイメージがないなあ。でも夫婦なのであっさり通過。本当に何も違法な物は持ってないのに。。。これからも信じて通してください m(._.)m
晩御飯@コック 梅田まで行くバスから見る日本の風景、梅田で自動発券機で切符を買う、今までこのブログでしか見た事がなかった阪急電車に乗る、上新庄ですれ違う出勤途中のサラリーマンの大群、すべてが初体験で、もう頭がパニックで何が何か覚えられないみたいです。
 そして寒さに震えながらも、ドカタのおっさんの様に食べる初めての日本食『コック』(写真右)「味噌汁がタイで飲んだのと全然違う。ごはんもおいしい〜」と上機嫌。コピーとオリジナルがわかるようになれば一人前だ。あ、写真は着いてすぐに新しく買った携帯で。まだ使い方がわからないけど何とか撮れました。

PS−さっきも別で書きましたが、携帯が壊れて、データが全て消滅!みなさま、僕に電話をおかけくださいませ!連絡できずに困っております。よろしくお願いします。 by WARZY

November 16, 2009

アクセスアップ方法

犬 アクセスを増やすには動物の写真を載せるべし!と言われたので動物の写真を撮ってきました(嘘)
犬2
 実家に帰ったら写真の犬2匹が足を舐めにきました。お〜かわいい!自分では飼えないので悶々としている日々が続いていたのですが、こりゃ都合がいい。ちなみにオカンがどっかで拾ってきたとか
 とりあえず3日ほど滞在して、たっぷりと可愛がってやったので、次に会う時が楽しみです。タイの犬(人間も?)はアホやから忘れているかもね
zen
 で、こちらは変わって大都会バンコック。その中心にある伊勢丹、セントラルワールド、ZENが入っている大型百貨店(古)の前に、早速クリスマスのデコレーションが登場(雪は降らないけど雪だるまがアチコチで見られます)彼らはハロウィンが終わればクリスマスなのだ。で中国の旧正月の2月頃まで飾られます(たぶん)

 ちなみにバンコックの部屋には田舎で採ったワイルドな川魚を飼っています。流木が安いので山盛りになってますけど

November 15, 2009

緊急帰国します!

ムーカタ 連日食い倒れております。写真左上は、タイではお馴染みの「ムーカタ」といって、ジンギスカンの鍋みたいなので肉や魚介類を焼いたり、ふちの溝で野菜を煮たりして盛り上がる料理です。大抵は食べ放題となっていますので、家族連れや大学生に人気があります。前に住んでいたラーチャテーウィのココウォークにあったムーカタ屋がアヌサウォリーに移転して、その支店がうちの近所にもあります。そこへ行ってきました。
 なんといってもココはサイドメニューが凄い!でっかい手長エビに始まり、野菜はバケツを使って取り放題、インスタント麺のママーもあるわ、お手製ピリ辛サラダはもちろんソムタムも当然あり、焼き飯もあるし、寒天などのデザート類も豊富、スイカやパインといった果物も。とっておきの驚きには肉まんまで!
オイシ これでお値段108バーツポッキリ(半端やけど笑。日本円なら300円くらいです)これでお店がやっていけるのが凄いっすよね、タイって。

 さてこちらは変わってMBKの1階にある『オイシ(もちろん日本語の”おいしい”から取っている)』のラーメン専門店。なのにラーメンを頼まず(笑)天丼、焼きそば、サーモン天丼、そしてお茶は30バーツ(80円くらい)で飲み放題。このお茶は『オイシグループ』がコンビ二などで売っているアノ「甘い緑茶」です。
寿司 ここは店の名前に反して、おいしくないし(笑)本当に日本料理を参考にして作ったのか?というくらいにひどくアレンジされた料理が出てきます。ま、でも安いからすべて許しましょう!一品の量が多いので注意。ちなみにここは宅配サービスもやっているので、テイクアウトや食べ残しにも対応してくれます。

 最後は列記とした?日本料理店(しかし働いているのはイサーン人〜笑)シャケが豪快に並んだどんぶりを頼んだけど、魚がくさい。。。タイで採れたマスか何かの仲間かな?それともただ単に古いのか?向かいの「トンカツ定食」はおいしかったです。

 結論は日本食は日本で食べる。

November 09, 2009

しゃぶし!

しゃぶししゃぶし

ばなな 破壊王氏と食い倒れた勢いで、こっちに来てもついつい食い倒れています。胃が大きくなったかな〜こう見えても写真のチビ達も大メシ食らいで困ります。で、連れてきました、セントラル・ワールド5階?にある『しゃぶし』前にも紹介したと思うけど、しゃぶしゃぶとお寿司が合体して『しゃぶし』なのである。しかし知らぬ間に、このフロアにはたくさん日本料理の店ができている!タイ人はもちろん、外国人もたくさん来るバンコックの中心と言ってもいいショッピングセンターなので日本料理店は出店すりゃ受けるんだろう。まずい店もあるけどね。
しゃぶし さあ、そのまずい店に突入だ! 食べ放題なので味はこの際しょうがない。回転寿司のようにベルトコンベアーから流れてくる寿司(4〜5種類しかない)そして肉や野菜などを小さな鍋でしゃぶしゃぶして食べるのだ。ドリンクも飲み放題。アイスも食べ放題。餃子も、エビフライも果物も!ナンパもし放題!みんな死ぬ気で食って日本円で一人700円くらい。会員には写真の「We Love Syabushi」Tシャツがもらえる(野生のばななをパクる前の写真)

November 06, 2009

最終................美

 連休にたくさんの人と会い、その効果でしょうか?連日カウンターが大台を越え続けています。みんな見てくれてありがとう。最近はタイにいるより日本にいる方が面白いぜ。
 しかしエッちゃんはギャグ漫画でも少女漫画でも魔女っ子漫画でもない、ド涙感動道徳漫画である?これできちんとした最終回を作られていたら、僕は悲しさのあまり、一生路頭に迷っていただろう。
ビックリドンキー 視点は子供の正義感が主なので、大人になった今は「理想はそうなんだけど...」って観ていて思います。勿論それは今までの人生で両方の立場を経験してきたから。でも僕の人生では、できる限り子供の気持ちを大事にしてきた。その証拠に売れないギター弾きを、この歳でやっているなんて完全に子供。しかし「大人」なのでキッチリした収入も確保してます(大変苦労はしましたが)だから誰にも迷惑かけていませんし「まだ、そんな事やっているのか?」というやっかみも屁でもないです。逆に「お前こそ何ができよるんな?」って昔の僕なら嫌味を言い返した所ですが、今はそんな言葉が頭を過ぎる事すらなくなりました。無意識の内に僕の心は大人になっている(笑)
 昭和46年に作られた、この漫画を通して養わせようとする道徳的教育は、現代の学校や社会における問題と少しも変わりない。という事は文明や科学は進歩すれど、肝心の人間の中身は成長していないという事になるのか?今日も機内で常識の無いアホ・ツーリストが調子コイテいます。エッちゃ〜ん、なんとかしておくんなはれ〜な〜(by ブク)

November 05, 2009

『肉盛の会』

破壊王 倉 和牛 女体盛?いやいや、久しぶりに和牛を食いました。しかもこれまた久しぶりの『倉』豊中店へ。昔は友達がたくさん働いていたのですが、今では全員知らん人。不景気なのか1人前の量も減りました。味はあいかわらず美味いけど、この分量でこの味でこの値段なら他の店もありそうですね。もう来ないかな、ここ。大阪では美味しくて安いのが良い店の条件。美味しくて高いのは当たり前。
 で鱈腹食ったのに破壊王氏は「次は甘いもの食べません?」だと。お主、なかなかやるな。
不二家 ケーキバイキング で向かったのはケーキのバイキングで有名な『不二家』(ふつうはペコちゃんで有名な。。。って書くやろ!)
 ま、それはいいとして、閉店前で少ししかケーキがなかった。さんざん焼肉で満腹なはずなのに「甘いものは別腹ですよ」と絶好調の破壊王氏。食うわ食うわで合計。。。4個づつ!やっぱり腹一杯やね〜もう当分ケーキはいいや。。。
 時間制限があったり、選べる種類も限られて、一回につき2個まで、しかもケーキを取りに行っても店員がいないので時間がロス、食べ残し有料 etc。。。と縛り多し。やる気があるのか?

 で今回は南方のとあるお店にみんなで行く予定だったのですが、誰かさんの都合で日付が変わった(誰?)その被害者のブラマスの新田氏のところへ遊びに行く。夜中にお邪魔してご迷惑をおかけしました(反省)エヘ!次回は是非、みんなで南方へ!破壊王氏、帰国後またセッティングよろしくだべ〜!

November 04, 2009

まつもと〜から大阪へ

松本駅特急あずさ
 松本駅の駅標。そういやこのお城へはまだ行ってません。右はE351系『スーパーあずさ』ここでは初登場です。
しなの500系
 帰りはこの383系『しなの』に乗って名古屋まで。そこから『のぞみ』で新大阪まで。新幹線はあっという間です。新大阪に着いたら『こだま』で500系が使用されていました(写真右)もったいないな〜

November 03, 2009

THE EFFECTOR BOOK Vol.2 2008年 WINTER号

the effector book12the effector book レビュー
 週末にワンダートーン社長から本がどっさり贈られてきて、読んでビックリ玉手箱(古)ワジドラが載っていましたので、遅れ馳せながらここに紹介します。しかしこのキャッチコピーが気に入りましたので、今後使わさせてもらおう<<サムライの理想>>
 次号の『VOL.6』には僕のインタビューも載りますので、その時にバックナンバーから全部揃えて注文しましょう(と思ったら4と5しか在庫がないようです。残念)読んでみたら結構はまりますね、エフェクターって(笑)

November 02, 2009

フローティング・マーケット

ダムヌン タイにはたくさんフローティング・マーケットと呼ばれる「河の市場」があります。ここは『ダムヌン・サドゥアック』という、なぜか外国人に有名なので料金も高めに設定されています。
 場所はラーチャブリー(ラーブリーまたはラーリー)県にありますが(ダムヌン・サドゥアック郡)結構外れにあり『ラーブリー駅』とサムット・ソンカーム県の『メーコーン駅』の中間です。よって両方から直通バスまたはソンテウが出ていますが、バンコックから来る場合は、南バスターミナルから直通バスが出ているので、これが一番便利でしょう(英語で"FLOTING MARKET"とステッカーが貼ってますのですぐにわかります)
 きっちりと「タラート・ナーム(河の市場)前で停めてくれ」と言えば前で停めてくれますが、何も告げなければ終点まで行ってしまいますので注意。タイ語がダメな人は終点からでもソンテウが出ていますので、そちらを利用してもいいです。不安な方は日系のツアーを利用すれば、どこのツアー会社でも半日(午前中)のツアーがあると思います。
 基本は朝から昼12時くらいまでらしいですが、午後もやっていたかも?(予想)前回行った時は昼2時くらいだったと思いますがやってた記憶が。。。
ダムヌン1ダムヌン2


≪地図・MAP≫

November 01, 2009

まつもと〜

松本電鉄松本電鉄2
 松本電鉄初体験っす。写真左は波田〜渕東駅間の踏み切りにて。車の窓から撮ったので変な物がかぶってます()右はご存知「松本駅」にて。JRと共同駅舎なので豪華です(笑)
トンネル各駅停車 普通
 こちらはJRの115系(長野色?)JRになってから各地で色が違うので面倒臭いです。左は篠ノ井線の第3白坂トンネル西条駅側から(逆行 )ここは有名な撮影場所みたいですね。右はまたまた松本駅で。

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)