November 2010

November 22, 2010

やっと帰国できます!

 諸事情で長かった約3ヶ月・・・無事日本に帰ることができます。
フランス人 写真は前に親戚のパーティーで知り合ったフランス人と、先週偶然小さな街「セーンスック」の商店街で出会い、チャチェンサオへ遊びに連れて行ってもらった時のもの。偶然を通り越して奇跡でした。
 写真左はタラート・バーン・マイ(新しい村の市場)っていうペートリウ(チャチェンサオ)にある古い市場。川沿いにありますが水上マーケットではないです。あと、よく100年市場と言われているが、タイ国内あちこちで見かけますね「100年以上も前からある=古い市場」っていう意味で使われています。実際100年以上も前からあるかどうかは不明?そこで昼食を。これはここのお店のオリジナル料理で、良くテレビ等でも紹介されてます。彼らはタイ語は話せないので英語とフランス語で会話。タイが好きで2年ほど住んでいるんだからタイ語を覚えなさい。ほんと性格はフランス人とタイ人は似ていますね。だからタイが合うんでしょう。2人ともダメ人生にどっぷり嵌っています。
 でこちら写真右は市場を出たところで発見した「マイケル・ジャクソン」の横断幕・・・よく見ると「パウィナー」と書いてある・・・「お!これがあの有名なパウィナーさんか!!」
パウィナー 彼女はタイ国内の困っている女性の見方だそうで、毎日全国から虐待や性奴隷にされた子供など、助けを求めにやってくるそうで・・・で僕も。また別の親戚になるんですが、その女性に1人の女の子がいます。お父さんは日本人で「ニシヤマ・アキヒロ」といいます。この人を探しています。3年ほど前に母娘を見捨てて逃げたそうです。心当たりのある方はお知らせください。お母さんは再婚したので恨みとかお金をくれとか何も問題はありません。娘が物心が付いて一度会いたいそうです。それだけですので警戒しないでください。僕が保障します。ネットなので個人情報などあまり書けませんが、連絡がないようでしたら、こちらも詳しい事を書かなければなりませんのでお早めに。今はとりあえず名前と静岡県出身とだけ・・・こんなんで見つかるかな〜?

November 14, 2010

サメット島

 駅の撮影のためにサッタヒープの方まで来た。するとどこから情報を仕入れたのか、ワイフさんの親戚の方から「泊まりにおいで」と電話があったので、撮影が終了してから、その方が住むレムチャバンまで行った。名前は出さないが市内で一番有名な某病院のトップの方だ。こんな金持ちが親戚にいたなんて・・・もっと早く言えよ!その晩は豪勢なパーティーが5階建て!の家の屋上で開かれた。すると韓国から家族連れで来ている方と、フランスから遊びに来ている兄弟も参加・・・とんでもないパーティーだ。金持ちはスケールが違う。でその韓国人が「サメット島(コ・サメット)に行きたいというので明日連れてってくれないか?」という事で急遽予定を変更して行くことになった。もしかしてそれが目的で呼んだのかな???
サメット島 バンガロー レストラン
 病院のスタッフの方の運転でラヨーン県のぺー村という波止場まで来た。ここから我々が引導する・・・行ったことないのに!とりあえず人数が多いので貸切のスピードボートで行くことにした。往復2000バーツ(約5500円)もするが、自分が払わないので関係ない(笑)というのは冗談で、お年寄りが2人と子供が1人いるので、ベストな方法でしょう。泊まるホテルの前まで船を付けてくれるので便利この上なし。
 で着いた所は綺麗なレストラン前(写真上・これは夜ですが)到着は2時頃で、ビーチには裸の外人がすでに一杯!!!!我々東洋人7人組を笑顔で出迎えてくれる。ほんとうにここはタイなのか?95%が外国人でタイ人は現地のスタッフか外国人の嫁(もしくは買った女)くらい。ということでチェックイン(写真下・これも夜ですが)
サメット島 バンガロー
 「さて、泳ぐぞ〜!」とビーチに出陣。水の透明度や色は下の砂によって決まる。ここの砂は白くて細かくガラスのように輝いている。なので水も綺麗に見えます。がガイドブックなどの写真よりかは劣るかな〜程度で十分に素敵です。ビーチの名前も『サーイ・ケーオ・ビーチ=ガラスの砂ビーチ』そして裸の外人達もウロウロ「う〜ん、せくし〜」こういう時、既婚者はつまらないですね〜
コサメット スピードボート
 下の写真の方達がリッチな韓国人です。僕達のサポートに感激したのか、今度韓国へ招待されました。これはおもしろい事になりそうです。そういえばお互いの共通語はタイ語です。日本人と韓国人がタイ語で会話・・・素敵ですね。来年タイにも家を買って、娘を留学させるそうです。それくらいタイに嵌って6〜7年という夫婦でした。おまけに旦那はんは元レスリングの選手でオリンピック経験者。K1でおなじみのチェ・ホンマン選手(本名は違うみたい)の弟をレッスンした、とか言っていた。
コサメット 韓国人サメット島 人魚
 で少しサメット島の事でも・・・っていうか別に何もないです(笑)我々のビーチは国立自然公園の為、お金(入園料)が取られるみたいですが、そんなもん取られませんでした(ボート代に含まれているとか?)ここのポイントは写真上右の人魚の像。
 ビーチを出るとセブンイレブンがありますが、もちろん観光地価格です(少しだけですけど)ちなみにバンコック駅(ファランポーン駅)の中のコンビニやホーム内も観光地価格です。少し行くとお寺もあり、またまた少し行くと船着場があります。普通はここへ到着みたいですね。
サメット島 朝日
 翌日の早朝「ここはタイで一番東の島だから(注;実際は違います)朝日を見なきゃ!」と4時に叩き起こされビーチに出陣。曇ってイマイチでしたが、良い写真が撮れました。
 朝ごはんは食べ放題スタイル。タイでは「ビュッフェ」といいます。外人用なのでパン各種、スパゲティ、ポテト料理、サラダ、ヨーグルトなどなど、タイにいてこれらが食べられるのは新鮮です。
コサメット
 で食後の散歩。もうすでに外人さんは泳いでいました。朝の8時ですよ

≪地図・MAP≫

November 13, 2010

マーッ・タ・プッ駅

MAP TA PUT Station - 200.48 km
マーッ・タ・プッ1
 ここが終点です。現在貨物列車のみ運行。市内から離れていますし、工場敷地内にあるため撮影は難しいです。
マーッ・タ・プッ2マーッ・タ・プッ3


November 12, 2010

バーン・チャーン駅

BAN CHANG Station - 192.25 km
バーン・チャーン
 ここは貨物専用駅です。黄色服がバンコックのスワナプーン国際空港を占領したとき、臨時で使っていた『ウタパオ空軍基地』が近くにあります。
 道を聞いたら「すぐそこよ!」というので、国道3号線から歩いてきたけど、進めど進めどなかなか線路が見えない。結局炎天下の中、約2キロ歩きました。タイ人め~~~

November 11, 2010

バーン・プー・ター・ルアン駅

BAN PLU TA LUANG Station - 184.03 km
プータールアン 終着駅です。現在はバンコック駅から平日のみ1往復しか走っていません。途中シーラチャ駅やパッタヤー駅などの海水浴場がありますので、そこへ行くには安くて便利ですが、早朝発なのがきつい。おまけに土日は走っていません。普通はバスをお勧めします。
 そしてここまで来ても何もありません(笑)国道沿いまで2〜3分歩けば汚ったないオープンテラスの(笑)メシ屋があります。が出てきた料理は綺麗で清潔で美味しい。やるじゃん!と思わずコックのおばはんと握手したとかしなかったとか。。。

[ 時刻表 ]
行き BKK発 06:55〜11:20
帰り 13:35〜18:25 BKK着

最新情報;ここからサッタヒープ港まで線路が延びていて昔は貨物列車が運行していたとか。その途中に最近新しく「SAMAESAN停車場」が造られました。現在は海軍専用の停車場ですが、今後海水浴なども兼ねて「サッタヒープ駅」まで運行される予定があります。以下仮予定停車場・駅です。

BAN PLU TA LUANG - SAMAESAN Halt - JAM BOREE Halt - SATTAHIP

November 10, 2010

カオ・チー・チャン駅

KAO CHI CHAN Station - 180.00 km
カオ・チー・チャン
 さて東線ラストスパート、手前の駅はココ。ここで貨物のサッタヒープ線と分岐します。
 約6キロほどありますが同名の観光名所があります。そこに行くならこの駅よりも、手前の「スアン・ノーン・ヌッチ停車場」「ヤナサンワララム駅」から行く方が足があります。

November 09, 2010

スアン・ノーン・ヌッチ停車場

SUAN NONG NUCH Halt - 174.09 km
スアン・ノーン・ヌッチノーン・ヌッチ・ガーデン
 ここは大阪で言うところの「パラダイス」です(笑)名前は駅名の通り『ノーン・ヌッチ・ガーデン&リゾート』私設のお花畑(ガーデン)みたいなところですが、1日に何回か象やタイ舞踊のショウがあります。外人を観光バスで連れてくる、いわゆるツアー用施設みたいですので値段もそこそこします。
 ちなみに国道からは写真右のようなでかい看板があるので見落とすことはありませんが、さきほどの有料施設は、ここから奥へ約4キロほどあります・・・しかし実はここから植物園になっており(公開はしていないみたい)自慢の椰子をはじめフェニックス、ソテツ、サボテンなどのコレクションはタイでも1,2を争うほどらしい。ま~広い敷地です。

November 08, 2010

ヤナサンワララム駅

YANASANGWARARAM Station - 171.10 km
ヤナサンワララム
 同名のお寺が国道から約5キロと書いてあったので「こりゃ歩いて行ったら死ぬで〜」と覚悟してたら、駅はその手前、国道から約300メートルのところで着いた。助かった〜
ヤナサンワララム2ヤナサンワララム3

マンゴーおばはん 駅舎は立派で、隣には、よくある皇室専用の待合室かと思いきや、誰か近くの学校の偉い人か何かが募金で建てたらしく、その記念博物館らしい(写真左上)中には何もなかったような・・・(後で調べたらやはり皇室専用の待合室だそうです)

 そして写真右上。何かしら怪しい文字の入った標識が。パッタヤー辺りからロシア人が一杯住んでいます。インド人もちらほら。ツアー用にレストランやマッサージ屋が国道沿いにもたくさん。とても雰囲気がタイとは思えません。この日も観光バスがロシア人をたくさん乗せて、このフルーツ農園に行ってました。

 そしてここに寄ったら是非食べていただきたいのが『オーストラリアン・マンゴー』タイでは唯一、このおばはんの農場でしか食べられません!1キロ100バーツ(275円)約3玉くらいです。早速試食。普通のマンゴーよりもとても香りが強くて、食感は同じですが甘さは格別。ここで栽培して輸出しているのだとか。頼むとその場で切って食べさせてくれるのがいいね!
マンゴーオーストラリアマンゴーオストラリア


November 07, 2010

バーン・フアイ・クワーン駅

BAN HUAI KWANG Station - 168.34 km
バーン・フアイ・クワーン
 パッタヤー・ターイ停車場(パッタヤー南停車場)からは約10キロも離れている・・・これといって何もないところなんですが、なぜ駅があるのか・・・
 一応ちょいと行けば(それでも約2キロ)有名な「ジョーム・ティアン・ビーチ」があります。

November 06, 2010

パッタヤー・ターイ停車場

PATTAYA TAI Halt - 158.82 km
パッタヤー・ターイ
 パッタヤーってあまり詳しくないんですがターイ(南)クラン(中央)ヌア(北)と大きく別れているんですね。スクンビット大通りからカーオ・タロ通りを入っていくとこの停車場に。近くに変なお寺か何かがあったので、またのちほど紹介します。

November 05, 2010

パッタヤー駅

PATTAYA Station - 155.14 km
パッタヤー
 久しぶりの夜間撮影。色が綺麗なのでよくやりますが、蚊にさされまくりっていうのが難点です。
 ここはいわずと知れた世界的にも悪名高き『パタヤ・ビーチ』があるところです。しかし列車を利用するマニアは少ないでしょう。駅も町からはずれたところにありますし・・・1日1往復ですし・・・

November 04, 2010

バン・ラムン駅

BANG LAMUNG Station - 144.08 km
バン・ラムン
 こんなところに駅があるとは・・・近くにPTT(ポートート)というガスの会社が引込み線を引いて貨物列車を直通させています。
 ここの駅員はいつ行ってもビール飲んでいます。ちくってやろうか・・・しかしいつも良くしてもらっているので黙っておこう。

November 03, 2010

シー・ラチャ駅

SI RACHA Station - 130.60 km
シー・ラチャ
 ここもなかなか名前の知れた街ですが駅は郊外にあり不便です。ここからレムチャバン港へ向けて支線がありますが貨物列車のみです。本線も複線工事はここまで。ちなみにレムチャバン駅まで複線工事は進んでいます。
 そういえば変なおっさんが列車内で盗撮していてワイフさんが気味悪がっていました。そいつがここで降りて、シャツには「居酒屋さざえ」・・・日本人かよ!
 下の列車が平日のみバンコクとを1往復しかしない列車です。
4149


November 02, 2010

ワチラウッド停車場

VAJIRAVUDH SCOUT CAMP Halt - 127.50 km?
new halt
 複線工事の最中に、こんなのができてました。タイではボーイ(ガール)スカウトなどの活動が盛ん。ここにはそんな人たちがキャンプする場所があります。聞くとたま〜に、そんな子供達を乗せた列車が臨時で停まるようです。停車場の名前の(仮)みたいです。

November 01, 2010

万里の長城

万里の長城
 死ぬまでに一度は見てみたい場所ですね。だって全長8851.8kmですよ(もちろん全長は見えませんが笑)行かないと後悔します。ということで行って来ました。
 場所は、観光客が少ないからゆっくり見学できる、ということで北京郊外の『慕田峪長城』というところ。バスで麓まで行き、そこからキツイ坂を少し登って、さらにロープウェイに乗り到着。ひょえ〜高い高い!!
 またまたそこから階段を登っていくと、あの歴史的石畳が目の前に現れて「着いた!」って気分になります。言葉にならないくらい最高です。
 しかし意外と急な坂で、いがんだ造りが「made in CHINA」らしいです。これを歩いて行くという人が信じられません。我々は少し歩いて馬鹿らしくてやめました(笑)だって距離が・・・ちょいと歩いたところでキリがないし。壁に到着した時点でゴールです。しかし気持ちがいい!ずっと座って眺めを楽しんでおりました。もう一度言いますが、死ぬまでに絶対行くべきところです。
万里の長城 地図万里の長城 絶景


≪地図・MAP≫

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)