March 2011

March 31, 2011

SONGDHAMMAKALYANI BHIKKHUNI ARAMA

尼僧院1尼僧院 裏庭
 バンコックからナコンパトムへ向かうペット・カセーム通りに気になる仏像が見える(写真上左)気になる事は即解決したい性分なので突入決行!
尼僧院 裏庭 寺院尼僧院 裏庭 寺院 仏像
 「ソーンタムカラヤー二・ピスニー・アラーム(表題は英語表記)」と言う名前らしい。車を停めていると中からおばはんが歩み寄ってくる「関係者以外立入禁止なのか?」と焦っていると拙い英語で話かけてくる。どうやら勝手に中を徘徊されては困るようで「案内します」との事。ノートに名前や住所、メアド、宗教に興味はあるか?など書かされ中へ。
尼僧院 天井の穴 どこも鍵がかかっていたりと普通のお寺とは雰囲気が違う。よくよく案内を聞いていくと、なんと尼さん(女僧)専用のお寺・・・ではなく女性専用の宗教を学習(修行?)するところだそうだ。タイで唯一の修道院(こう訳す方が合ってますね )という事で中には丸坊主の女性がウロウロ・・・時間帯が食事中とあって、食堂でベジタリアン料理を振舞ってくれた(なぜか今回は特別に無料)
 敷地の奥に大きな庭園があり(写真一番上右)その脇にひっそりと佇む大仏殿。中にはここの最大の目玉「THE MEDICINE BUDDHA(薬佛?)」があり、頭上の穴を覗くと青いエメラルドが埋め込まれてあり太陽の光で虹が見える?とか・・・(写真横左)
 その建物の1階部分には数々の女性の仏像が隠されていました(写真下左)で最後に入り口に戻って、そこに設置された本やお土産などを売るお店(写真下右)途中には建設中の建物が3塔(予定)出来上がるとそれぞれ「I」「L」「U」という形になっており、3つ合わせて「I LOVE YOU」なんだとか。それの建設費の寄付を必死に欲しがってましたが・・・途中から金にがめつい感じが明らさまだったので、最後は少々ウザイ印象です(日本の津波募金もしているようですが100%自分の物にするでしょう・・・僕が日本人なのをわかっているのに何も心配の言葉はかけられませんでしたから )トムボーイ&レズビアンの方は是非訪れてみては!
尼僧院 裏庭 寺院 下尼僧院 売店

≪地図・MAP≫

March 30, 2011

新店舗オープン

新店舗
 バンコックの北にある「ランシット(しかし正式名称ではない不思議なところ)」と呼ばれる町に『MUSIC EXCHANGE 2号店』が仮オープン。厳密に言うとギリギリバンコックから外れてパトゥンタニーという県になります。ここはバンコックまで行くには渋滞や何やで辛いという地方の人が、良く買い物に来る町だそうです。最近はネット販売の割合が増えてきたので、家賃の安い郊外でもいいかな〜という店長の考えでオープン。店構えも良いしね。内装は僕のラッキーカラー「オレンジ」に近々塗り替えるでよ!
新店舗1新店舗2

≪地図・MAP≫

March 29, 2011

ライキン寺院

ライキン寺院
 いつもビザを更新する時に寄るお寺『ワット・ライキン』しかしこんな辺鄙なところに何故イミグレーション(ダーン・トゥルアット・コン・カオ・ムアン=移民検査所=入国管理局)があるのか??でも近くには『ローズ・ガーデン』や『サンプラーン・エレファント・グラウンド&ズー』という観光地がある。
 『ローズ・ガーデン』は未経験だけど『サンプラーン〜』は言ったことがある。象のショー、トラと撮影、ワニのショーを見た。初めて象に乗ったのもこの場所だな〜
 肝心のお寺の紹介を(笑)地元では結構有名なお寺らしくイベントなんかも積極的にやっているようです(歌手を呼んでコンサートしたり、美人コンテストなんかも)知らない人から見れば、なんて事のない普通のお寺なんですが・・・そういえば裏手にある河(たぶんチャイシリー川)で餌の食パンを買って魚にあげるところがあります。焼きたての食パンがいい匂いなので、ちょっと食べたりましたが不味かったので、やっぱ餌用ですね・・・って書いてみました
ライキン寺院1ライキン寺院2

≪地図・MAP≫

March 27, 2011

ワット・フア・ランポーン

ワット・フア・ランポーン1ワット・フア・ランポーン
 『フア・ランポーン寺院』といっても国鉄の『フア・ランポーン駅』からは遠いです。地下鉄『サム・ヤーン駅』の真上です。シーロムやパッポンでウロウロしている人なら知っているかな?この前の道は良く通るのですが、今回初めてお寺の中に入りました。
 まあ、なんて事ない普通の寺院です。タンブン(お布施)の集め方が汚い(がめつい)というので有名らしいです どこも同じだとは思いますが
ワット・フア・ランポーン3ワット・フア・ランポーン2

≪地図・MAP≫

March 26, 2011

外食

 タイでは家で食事を作りません。部屋を借りても「台所」という場所がありませんから(笑)作るときはみんなベランダなどで作ってます。一軒家では台所があるので、たまに郷土の味が恋しい時に作るようです。が道端や市場でできたものを買ってきた方がとにかく安いし早い。
The Pizza Company味千ラーメン
 そんな前置きを無視して、最近マイブームの『The Pizza Company』(写真左)です タイで『ピザ・ハット』を抜きトップの位置に君臨するピザ屋さん。もちろん宅配もやってますが、お店でアツアツを食べた方が美味しいに決まっています。現在半額セール中(1枚頼むと、もう1枚無料)をやっているので、ついつい入ってしまいます。今回はサイドメニューも頼んだので1枚ピザはお持ち帰り。半額にしたところで原価は死ぬほど安いので儲かるそうです。
 変わって、中国を中心にチェーン店を展開している『味千ラーメン』(写真右)近所にあるし、他の店が開いていなかったのではいりましたが・・・まずい・・・「鳥南蛮丼」とか何たらいうのは美味しかったです(タイは鶏肉が美味い)まさかラーメンが日本でもこの味やとしたら・・・終わってます

March 25, 2011

WARZY DRIVE 日本へ出荷!

 連日の出勤でようやくできあがった『SHARK WARZY DRIVE』あちこちから「お店に置いていない」などお問い合わせが多数・・・ハンドメイドの為なかなか生産が追いつきません。今回からニュー・バージョンです。
 ウェブサイトも新しい本体でリニューアルしましたので見てください。このページからワージードライヴをクリックしてください。
グローバージャクソンフェンダージャパン
 左のギターは「グローバー・ジャクソン」製のソロイスト・タイプ(?)シェイプはアイバニーズのサトリアーニ・モデルみたいな感じで丸みがあるのでソロイストって言わないのかな? 弦高もかなり低く設定できネックも薄く弾き易さ抜群。オレンジ・サンバーストもラッキーカラーで素敵。この時代のは現行の日本製ジャクソンに比べて完成度が非常に高いので密かに集めています(それか僕のめぐり合った個体が特別なのかな?)
 右はお馴染み「フェンダージャパン」良くも悪くも「ストラト」ですね〜 欲しいけど愛用はしない感じ(この気持ちわかります?)これはお店の試奏用ギターです「ワージードライヴ」でシングルではどうかと研究中。ハムよりエグさは少ないけれど使えますね〜

March 19, 2011

バーン・スッカーワディ

バーン・スッカワディ2
 世界中に悪名轟くパッタヤーにパラダイスを発見したので突撃しました。その名も『バーン・スッカーワディ』直訳すると『エデンの園』 作ったおっさん曰く『純粋・幸福・健康の建物(場所)』という意味らしい。
バーン・スッカワディバーン・スッカワディ1

バーン・スッカワディ3 バンコックからスクンビット通りを車で来ると、パッタヤー手前右側に出てくる看板がそこである(写真上左)すぐ先でUターンすれば到着。
 ここは何かといいますと、鶏肉で大成功したおじさんの趣味で作ったパラダイスです。趣味で作ったという割には豪華極まりない施設になっています。たぶんタイで1番じゃないですか?
 チケットを買うところがわかりにくいので、勝手に入ってもいいでしょう。途中で係員に止められなければ「無料」だ!もし見つかっても、その時に買えば大丈夫(タイ人100バーツ。外国人はたぶんそれより高いかも)チケットを買えば、ここのオーナーのDVDがもらえます。
 写真左横はプミポン国王の写真が飾られたコンベンション・ホール(集会場)入り口。高い吹き抜けが気持ちいい!その横には各国の王室の方々がココに集まった時の写真があり、もちろん日本天皇夫妻も写っていました(写真略)その奥には信じられないほどの集会所(写真下左右)長さ50メートル、幅25メートル以上はある絨毯敷きの広場・・・おわかりの通り、学校のプールで例えました(笑)写真ではその広さが伝わるでしょうか・・・思いっきり走ったりでんぐり返ししてやりましたよ!こんな広い部屋は見たことがありません
バーン・スッカワディ5バーン・スッカワディ4
 集会所を出て西側へ。上にはキリスト像が!(写真略)一応この敷地は仏陀がメインなんですが、色々な方が来られるので、その配慮をしているようです。そして下は洞窟のような通路(写真下左)さらにその地下には池が!鯉がウヨウヨ泳いでいます(写真下右)
バーン・スッカワディ7バーン・スッカワディ8
 さっきの建物に戻り地下へ!豪華トイレがあり、横にはたくさんの豪華ゲストを招いて食事するところ(写真下左)その先を出ると、この会社の工場の模型がたくさんある(写真下右)北はチィアンマイから南はここパッタヤーまで(笑)たくさんの工場があるようで、その中には日本の旗が立っている工場も!!(焼き鳥などを日本向けにプロデュースした最初の会社だそうです)
バーン・スッカワディ9バーン・スッカワディ10

バーン・スッカワディ11 お次はメインの建物へ(って最初に行かんかい! )別名『GODDESS OF MERCY・慈悲の女神』というこの建物、1階入り口は改装中でした。途中の階にカラオケルームや食事・会議をする部屋、本物の宝石などを散りばめた豪華な飾り物が山ほど展示。僕達はここのオーナーの知り合いと行ったので見せてもらいましたが、普通は一般公開していません。よって普通の方はエレベーターで屋上へ。
 屋上にはここのメイン『慈悲の女神』の部屋があって(写真左横)ここでタンブン(賽銭)すると、今まで横で見ていた実物の女神が手招き(笑)いろいろ中国語で(たぶん)お経を唱え、笹みたいなので頭を叩いてきます(写真右横)賽銭をあげないと、この儀式は無いとおもいますが・・・誰か報告よろしく!
バーン・スッカワディ12
 僕が日本人だとわかると「一緒に写真を撮って!」と逆にせがまれました(?)単語程度ですが片言の日本語も話していましたので、日本人もターゲットにしているんじゃないでしょうか。
 2階にはチュラロンコーン大王の絵が、大量の宝石類で飾られていました(写真下右)一度ここで食事してみたいですね〜
バーン・スッカワディ6バーン・スッカワディ13
 お次は『仏陀ドーム(仏陀タワー)』と呼ばれる建物へ。もう広すぎて歩くのが疲れました・・・まだ半分も周っていません。1階は9世の息子「ワチラーロンコーン王子」夫妻のでかい写真が多数・・・なんで??次期王位継承を見越しての・・・?ま、ええか。
 2階は数々のメダル状のお守り(จตุคราม=チャトゥカーム)や仏像や記念品が続々展示(写真下左)その横にはドーム状になっている部屋があり、9.28メートルの仏像が聳え立っています(写真下右)仏陀の誕生を現した物らしく、右手は空を、左手は地面(地球)を指差しているようです。まわりにはタンブンマシーン(曜日ごとに機械が異なる)もありますね。
バーン・スッカワディ15バーン・スッカワディ14
 もうみんな疲れたので休憩所(食堂)へ。そこではお土産用の冷凍鶏肉(SAHA FARM)も売っていました(写真下左)ここのオーナーの会社の物です。他にも健康食品や薬を扱う『AIRIS SOPHIA』も同じオーナーです。写真下右は黄金に輝く中も外もド派手な車。ハンドルには金箔が貼ってあり運転できないので展示用だとは思いますが・・・発想が奇天烈
 これでも周ったところ半分ほどです。まだ建設途中の建物も多数あり、気合を入れて1日かかって周る勢いじゃないと無理ですよ。いや〜タイの金持ちは想像以上に凄いというのを身に染みて感じましたです。
バーン・スッカワディ16バーン・スッカワディ17

≪地図・MAP≫

March 17, 2011

NIPPON 2011

津波 募金カラバオ
 『ดาราไทยระดมทุนช่วยญี่ปุ่น=ダラー・タイ・ラッドム・トゥン・チュアイ・イープン』直訳すると『タイの有名人が日本を助けるために資金調達(募金)を』
ダラー1ダラー2
 3月16日、バンコックの中心部にある「サヤーム・パラゴン」前の広場で開かれた(他にもBTSに乗り込んでの集金活動もおこなっていた)近くなので歩いて見に行ってきました。目的は「クラテーちゃん来てないかな?」が90%ですが(笑)残念ながら見ませんでした 写真の他にもテレビで見る顔がたくさんで、若者達はギャーギャーワメイテました。僕は『エーッド・カラバオ』氏に会えてご満悦?(写真一番上右)タイのしょぼい歌い手達の中で唯一、彼の歌声は世界を救える程の才能があります。実質、タイで一番の歌手であり、各地に「カラバオ」と名乗るコピーバンドがたくさんいて、一口に「カラバオ」といっても類似品の場合もあるのでご注意を!
ダラー3ダラー4
 この日集まった募金は約5000000バーツ(約1350万円)その他、Tシャツの売り上げや有名人の私物をオークションかけたりと、それらのお金は別だそうです。これらのお金、何パーセントが日本に届くでしょうか?(他の募金も含めてね)
 しかし『NIPPON 2011』と書かれた津波のデザインはやばくないんでしょうか?

March 16, 2011

センターワン復活!

センターワン 復活
 去年の5月頃ですかね、ここが赤服軍団に焼かれ略奪されたのは。なんと約9ヶ月ぶりに復活していました!色も紫に変わりました。中に入ってみると店の位置が入れ替わったりと以前とは雰囲気が違い、1&2階はほとんどオープンして活気付いていましたが、3階は2店舗しかオープンしておらず。
 となりの『ワトソン』が入っていたテナントビルは個人経営でしたので、復活の目途はまだまだ立たずといったところでしょうか(写真下右)
 タイなのに驚きの早さで復活ですね。日本ならもっと早いでしょう。根性が違いますから しかしタイの場合は自然災害ではないので・・・ね。
center one空き地


March 15, 2011

バーンセーン・ビーチ

Bang Sean Beach
 何度も来ているバンコックから行ける手軽なビーチ。もともとタイ人用の海水浴場みたいだが、最近はちらほら白人達も見られます。今回は日曜日に来た事もあって車が3重駐車するくらいの混雑・・・でも大丈夫。向かいのリゾートホテルの駐車場に停める。ガードマンにいくらか握り締めさせれば問題なし さすがアメイジング・タイランド
バンセーンビーチデック
 一応、海水浴場なんですが泳ぐには・・・です。ここでの過ごし方は、砂浜に並んでいる椅子とテーブルを貸し切って(有料です)海辺の景色を見ながら海鮮料理を食べることくらいでしょうか。子供達は貝殻拾いに夢中なようですが
かぶとがにかに&えびetc...
 ビーチには屋台もびっしり並んでいるので、好きなものを買いに行くのもよし、椅子に座れば何人もがメニューを持って集ってきますので(それぞれ店が違う)気に入った食べ物がある店で頼むもよし、かわいい娘を選ぶもよし これぞアメイジング・タイランド
 今回はカブトガニに挑戦!どのように食べさせてくれるのかと思ったのですが、卵を和えたパパイヤのサラダでした。卵の味は・・・不味くはないけど美味くもない・・・ あと生ぬるい牡蠣も恐る恐る・・・日本ではお腹を壊す代表的な牡蠣ですが、意外にもお腹は大丈夫でした。でも冷やした方が美味しいです。タイの海鮮はどれも淡白な味なので、日本の濃厚なものに慣れているからイマイチ美味しく感じません。
サル山サル山バンセーン
 さて帰りに寄った近くのサル山(カオ・サーム・ムック)タイの子供は象を見てもあまり興味を示しませんが、猿にはおおはしゃぎ・・・アメイジング・タイランド

≪地図・MAP≫

March 14, 2011

バンコック・トッピング・バス 続々登場中

チョコso gooood
 まず左はユーロ(EURO)という会社が作っているオージョー(OJO・โอโจ้)というお菓子のトッピング・バス。美味しそう・・・ウエハースにチョコレート(イチゴ味など種類は色々あり)が付いた筒状のお菓子・・・日本でも似たようなのがありますよね。
 右はTMB(タハーン・タイ・バンク)と呼ばれるタイの軍人銀行の広告。軍人用といっても、現在では一般人も利用できます。内容は「3ヶ月間カードで買い物すれば利息なし(0%)ですよ」だとか。0%と言っても、タイはクレジットカードの手数料などは消費者負担ですので・・・

n785jp at 09:43コメント(0)バス この記事をクリップ!

March 12, 2011

カオ・チー・チャン

カオチーチャン
 国道スクンビットから約5キロほど入ったところに見えてくる、大きな山を半分に切ったような絶壁『チー・チャン山』遠くからでも異様な形がはっきりとわかりますので、簡単にたどり着けるとおもいます。がこれ以外何も無いので要注意(笑)写真下右が正面入口になります(入場無料)
 一応国王即位50周年の記念に作られたとかで(1996年)山の斜面をダイナマイトで仏像の形に彫って、本物の金(ゴールド)を埋め込んだとか。金を取られないようにかガードマン(軍隊。ネイビーと書いてあるので海軍だと思います)が24時間体制で管理しています。
 向かいは『シルバーレイク』と呼ばれるワイン工場(写真下左)ちゃんとブドウから栽培しているようです。
Silver Lakeカオ・チー・チャン入口

≪地図・MAP≫

March 10, 2011

炎のBIG−C

 タイは景気が悪い。その証拠に3月に入ってあちこちで「値上げ」の張り紙を良く見る。食堂も一律5バーツ値上げ。僕の取引先も「ガソリンやら何やらみんな値上げなので、うちも値段をあげますよ、だんな」と言われた・・・
どうぞ そんな中、安く買うなら『ビッグC』である『ロータス』や『トップス』などスーパーは色々あるけれど、日用品はやはり『ビッグC』が安い。行くと思わず買い占めすぎて4〜5000円は飛ぶ。
 会員のみ安売りしていた写真のお菓子『どうぞ』の「とうもろこし&チーズ味」は格別にうまい!(一人6袋までなので、何度も並びましたよ〜 ちなみに新パッケージになっていました)唯一日本向けの味である。『かっぱえびせん』『カール』など日本のスナックが参入してきたが、どれもタイ人向けのダメな味・・・『どうぞ』も「とうもろこし&チーズ味」以外はクソなのでご注意あれ!

March 09, 2011

でっかい丼鉢やな〜

big ramen フードセンターで外人がでっかいドンブリ鉢を持ってウロウロしてたので「どこで買ったん?」と聞いてみると、なんと日本食屋。早速注文・・・
 しかし出てきたのは器のみでっかい「らーめん」でした。しかも麺も少なく汁が甘〜い 写真は新品?ですがちょっとしか入ってないでしょ?これじゃ腹が起きない・・・
 追加でとんかつ定食も頼みましたが、これまたカリンカリンの揚げられたとんかつと餃子、申し分程度のご飯にキャベツ・・・ごちそうさまでした!

March 08, 2011

停電・・・

パンティップ 停電店 停電
 夕方6時ちょうどにパンティップ・プラザが停電!いつもはすぐ回復するんですが、今回は30分経っても1時間経ってもうんともすんとも・・・非常灯がぼんやりと点いてるくらいで、クーラーも止まっているから蒸し暑い。こんなんでも保障や何もないのがタイ。例の赤服騒動でビルを強制的に閉鎖したときも何もなかった。家賃は高いくせに!ということで他に移る予定。

March 06, 2011

紳士は一生懸命働く事を自慢しない

 「おい、おっさん!なんだこのピンクの物体は?」
 そう、これは僕が特別にオーダーした『WARZY DRIVE SPECIAL』です。
ワージードライブ ピンク 日本でも好評の『WARZY DRIVE』生産が追いつかず、なかなか新製品の開発に着手できません。シャーク自体は色々出していますが、日本で売るには今ひとつなのばかり。そう、日本には世界中からこぞってエフェクターが入って来やすい環境ですから、その中で『WARZY DRIVE』のように、飛び抜けて優れた物を作り出すのは至難の業。ディストリビューターなら常に新しい物を流通させていないといけないので、中身は2の次でしょう。実際のライヴで使えない、似たような機材ばかりでうんざりします。確かに買う人の中には、家でしこしこ弾くだけの人もいるでしょう。みんながみんな、スーパーミュージシャンではありませんから当然です。むしろユーザーの大半がそうでしょう。そういう人たちに求められるエフェクターもありますからね。
 僕はプレイヤーですので、当然「ライヴやスタジオで使えてなんぼ」な商品に魅力を感じます。この感覚が合わない人は『WARZY DRIVE』と他のディストーション・エフェクトも違いがわからないと思います。
turbo boostwarzy drive ピンク
 さて、写真上左の黒い物体、僕の周りで密かに人気が高い『ターボ・ブースト』でございます。僕がココで紹介して、それを見た方からの反応が・・・そして徐々にこの商品を日本で使っているユーザーが増えてきて、大変良い評価を得ています。
 ちなみに現在、生産が追いつかない『WARZY DRIVE』をシャーク・エフェクトに入り浸りで手伝っています。やっと塗装工場から仕上がってきた本体(写真上右の下のやつ)今回からは焼付け塗装です。これにスクリーンして、さらにクリアーを吹いて出来上がりです。早く発送できるように頑張ります!>ワンダートーンさま

March 05, 2011

アメリカン

 スカイプでザップティー先輩に「ちゃんと汗水流して働いてるか?」といわれました(笑)「毎日暑いので、汗はダラダラ流していますよ!」と答えておきました
ぺウワン・カオパット・アメリカントンサイ・カオパット・アメリカン
 そんなこんなで最近は辛い食事に飽きたので(辛いので汗が吹き出るのだ)写真の『カオパット・アメリカン』をよく食べる『アメリカン』といえば日本人なら『コーヒー』と思い浮かべますが、これは「カオ=ごはん」「パット=炒める」ということで『アメリカ風・焼き飯』となります。たいていのお店で頼んで共通するのは「レーズンの入ったケチャップ・ライス」「たこウインナー」「目玉焼き」あとはそれぞれ野菜やトッピングがお店によって違います。味はお子様ランチを思い浮かべるといいと思います。タイに来たらタイ飯に限る(これもタイ料理でしょ?)今日も腹いっぱい食べた・・・

March 01, 2011

実家に帰る

マンゴーの木

マンゴー ごぶさたです。タイに来て、すぐにネット環境の整っていない田舎へ行ってましたので、音信不通の日々が続いていました。日本にいる間に親類に不幸があったり、知り合いの結婚式に2日連続で出席したりと、色々用事があったので急いで帰らなければならなかったんです。
カノン
 そんなこんなで個人的に気になる フルーツ事情
 一番上の写真は我が愛しの「マンゴー」タイ語では「マムアン」といいます。数珠のようにたくさん実がぶら下がっていますが、食べるのにはまだ早い。あと3〜4週間後にはオレンジ色に熟す事でしょう。それまで我慢です。と思っていたら僕のためにわざわざ他の地方で採れたマンゴーを買ってきてくれていました(写真上左)美味そうですね〜
ジャックフルーツ そして写真中段左右の2枚は日本では馴染みの無い、しかしタイではどこでも良く見られる果物のひとつ「ジャックフルーツ(パラミツ)」タイ語では「カヌン」といいます。
ばなな 写真のは、まだまだ小さいですが、びっくりするほど大きくなり、世界で一番大きな果物になります。これがまた美味いんだ!ドリアン(タイ語ではトゥリアン)と同じく食べると病み付きになる事間違いなしです。

 最後の写真下右はお馴染みの「バナナ」タイ語では「クルワイ」
 なかなか日本で見る長くて大きなバナナを育てるのは難しい、っていうか手がかかるんです(品種が違うのもありますが)タイでは果物を育てるのは基本「ホッタラカシ」なので小さい個体が多いとか。そういやマンゴー、椰子の実(ココナッツ・タイ語はマプラーオ)、さとうきび(タイ語はオイ)なども「基本」ほったらかしです。
 もちろん美味しく育てるには色々苦労はあります。それをするかしないか・・・ここが日本の果物とタイの果物の大きな違いでしょうね。

WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)