BANGKOK-バンコク

November 16, 2017

久しぶりのバンコック&舟

センセープ運河
 約1年ぶり。最近はどこも変化が凄いね・・・文明の発達スピードが半端ない。しかしこれは昔のまんま。汚い運河をぶっ飛ばす!渋滞なんか関係ないので時間が節約できて便利&安い!初体験の息子もそのディーゼルエンジンのやかましさにうんざり・・・?
センセープ初体験センセープ 出発
 最近は白タクも増えてきた。『LINE』で連絡したら迎えに来てくれる(会員登録?かなんかしないといけない)車も清潔で運転手も上品で快適!値段もそこまで高くない。『LINE』という文明が連れて来た快適なサービス。遅れていた高速鉄道の工事もだんだんと地方まで路線を延ばし、そのうち普通のタクシーは何かしないと廃れていくと運転手は笑っていた・・・まだ気楽だね。

n785jp at 15:06コメント(0) この記事をクリップ!

July 14, 2016

久々のバンコック!

ワールドトレードセンター

像 ワールドセンター前 1年も行かないとすっかり変わる町並み。以前は『ウォー・トレー=ワールド・トレード・センター』って言ってたんですが、現在は『センタン・ウォー=セントラル・ワールド』となっているようで、それと伊勢丹とゼンの3つが一つになった、バンコックの中心となる巨大ショッピング・センター(デパート)です。
 この日は近々行われる『ジャパン・フェスタ・イン・バンコク2016』が、ここの広場であるので、みなさんその準備に追われていました。っていってもダラダラ〜とですけどね笑
 写真上は、ここの大きな祠『サン・プラ・トリムラティ=トリムラティ祠(廟=びょう?)』(左側)と『サン・プラ・ピカネート=ガネーシャ祠(廟=びょう?)』(右側)
 タイにはあちらこちらに、こういう祠がありますが、日本人にはその違いが、なんのこっちゃわかりませんよねえ〜それでいいんです。最近のタイ人にもなんのこっちゃわかってませんから・・・笑 一応ここは、木曜日に赤いバラ(が近くで売られている笑)をお供えすると、恋愛に効くとか。右側のパピカネートは商売や勉強、芸術の神様だとか・・・黄色い花をお供えします。で、それを回収して、また前の売店で売ります(笑)というのは見なかったことにしましょう。
 最近はタイの若手芸術家が増えた?とか。歩いていると色々な物に出会います!
象さん1象うしろ

屋台4屋台1

プラティナム前 そしてこちらは我がパンティップ・プラザの横、プラチナム前に最近であろう、イカシタ車で路上販売をする屋台がたくさん並んでました。
 ほとんど、っていうか全部かな、食べ物屋さんですねえ。一見、看板を見ただけでは何を売っている車か、どんな料理がでてくるのか、検討もつきません。
 『Co Co 치킨 (チキン)』とココイチと韓国語が混ざった手羽先屋とか・・・なんと調べたらアメリカにあるKFCのコピー店だとか・・・
 あと『東京トラック』???なんと日本食らしい・・・メニュー見たけどあんまり美味そうじゃなかったなああ〜〜
 ビーエムか?ベンツか?え?韓国車??と思われる黒い車の『Demi Concept』こちらはアイスクリームにクッキーやらポッキーやらがトッピングされている、系。
 そして『Monkey Smile Juice』こちらはコーヒー屋さん?と思ったらジュースみたいだ。100%野菜や果物から絞るフレッシュ・ジュースみたい。
 お次は『Universal Mango』マンゴー屋さん。。。マンゴーとアイスのデザートかな???
 あとはケバブ屋とか、フライド・チーズボール??みたいなんとか、とにかく色々出店していて、とても驚いた。この辺は今、こういうムーブメントになっているのか・・・
屋台3屋台2


n785jp at 00:34コメント(0) この記事をクリップ!

July 13, 2014

テレビ収録

プロモ撮影
 毎度毎度バンコックへ来たらテレビ収録。今回は朝からだったので、早朝に起きて自宅がある田舎から車で2時間かけてやってきました。
WARZY TV
 おまけに今回は僕の次のソロアルバムからの新曲『La Défense』のプロモビデオも!音源のドラムはそうた氏、ベースはボンバー氏である。しかし出演は俺だけだ!裏切り(?)すまん!笑
ウェン通訳 ワーンさん
 写真上は熟女2人、左はネットで顔出し禁止のシャーク社長の嫁はん。僕だけはOKだそうです(笑)右は日本語通訳のワーンちゃん。どっちも年下やから「熟女」は無いですね〜すみません・・・

n785jp at 00:06コメント(0) この記事をクリップ!

May 12, 2013

さわっでぃ〜バンコック!

ポップ
 今回で4度目の来バン。週に1回の計算だ。最後は「ワージーがバンコックに来るなら会いに行くぜ〜」というお客さんの熱い要望?に応えて行きました。あとはまたまた追加でテレビ撮影。
 まず上の写真は、現在シャークエフェクトで働いていて、ワージードライヴ担当しているポップ君。写真ではいつも凄い顔で写っているが、普段は物腰の低い、肌理細やかな性格で、凄く優しい男ですので安心を(笑)いつ行ってもVIP対応で接してくれるので、王様になった気分です。
お客さんモモクン
 写真上左は遠くからワジドラを買いに&会いに来てくれたお客さん。左からシャークエフェクト社長、お客さん、わい、そしてちょいと前から入社したタム君『BKK31』というバンドでボーカルをしています。書き忘れましたが、上の写真のポップ君も同じバンドのギター担当です。
 写真上右も遠くはラオスの国境に近い「サコンナコン県」から来てくれたお客さん。わざわざ650kmも離れた所から会いに来てくれた!感謝です。テレビの影響は凄いね〜〜〜
チラワット7-strings IBANEZ VAI
 最後はシャークの頭脳「チラワット」氏。ワジドラ自体の音は社長と僕で作ったのですが、それを具体的な音にするのが彼で、今ある他社の歪み系エフェクトを分解して研究、色々な部品をアレコレ試し、最終形になるまで二人でずっと徹夜した仲です。おかげで完全なエフェクトに仕上がり、未だにバージョンアップしなくてもいいくらい良いエフェクターが完成しました。めでたしめでたし。
 最後は自分の店で。ヴァイの7弦を買ったお客さんにせがまれて披露。ヴァイ本人じゃなくてスミマセン・・・

n785jp at 21:32コメント(0) この記事をクリップ!

May 01, 2013

都会 vs 田舎

えーさん
 またまた田舎から出稼ぎにやってきました。今回2回目のバンコック滞在。よくここで紹介しているお馴染みの写真の夫妻も僕の仕事のパートナーで、いつも高級料理と豪華なホテルを準備してくれて、僕の財布を使わせてくれません・・・
 今回のお店は元小泉首相もバンコックへ訪れた際には食べに来るという「パッ・ポン・カリー(カニのカレー炒め)」の元祖というのが売りの『ソンブーン・ポーチャナー』という海鮮が中心の中華系のお店。カレーといっても日本で言うカレー粉ではなく・・・何なんだろう?とにかくカレー粉のような色の粉で渡り蟹と卵を炒めたもの。とにかく食べるのが面倒くさいので嫌いな料理です。エビやイカの方が美味い(笑)
パッポンカリーエビイカ
 エビが美味かったので田舎に帰ってエビを焼く(写真下左)髪が臭くなるのでお洒落な帽子を被って焼きます(笑)似合っているでしょう?この辺ではたくさん淡水エビが養殖されていて、いつも遊びに行ったら分けてくれるので無料だ。採れたてのお腹に卵をびっしり抱えたエビを炭火で焼く。とにかく美味い!しかしバンコックで食べた海水産の方が美味い。いやいや海産物は日本の方が断然美味しい!ちゃんちゃん。
 この間紹介した今流行り?の「パン・ピン(トースト)」を市場とかで見かけるので、買おうとすると「もったいない。自分で焼きな」というので食パンを買ってきた。そういえばこの家にトースターなんてお洒落な物あるんか?と思ったらなんと炭火!火力が強いので数十秒軽く炙っただけでできあがり!味も美味い!貧乏なのか贅沢なのかわかりませんが美味いのですべて良し!
エビ焼くパン


n785jp at 15:09コメント(0) この記事をクリップ!

April 30, 2013

撮影!

テレビ撮影
 タイのお正月「ソンクラーン」が明けたので、バンコックに仕事に行ってきました。最初の業務はテレビ番組の撮影。オンエアは5月2週目あたり?の音楽番組みたいです。今回もたくさん収録したけど、結局使われるのは少しなんやろな〜日本語でのインタビューも、結局後で自分で訳すので、最初から訳しやすいように話してしまう(笑)だから内容があんまり面白くないな〜誰か通訳雇ってくれよ。
 隣の廃墟でプロモビデオも撮影した。ここって外人の観光客がたくさん通るところなので(ラウドネスご一行も、ココの向かいのホテルに泊まっていました)通行していく外国人が「タイの有名人じゃないか?」とみんな写真を撮っていく・・・実際は無名の日本人ギタリストなのに(笑)
テレビ撮影2テレビ撮影3


n785jp at 03:50コメント(0) この記事をクリップ!

April 29, 2013

到着!

ベンさん夫妻
 いつも夜中に到着する便にもかかわらず、迎えに来てくれるハイソな店長ご夫妻。奥さんは妊娠の為、現在女優業はお休み中だとか。
 そして写真は夜中でもやっているプラトゥーナムにある有名なカオマンガイのお店。僕的にはそんなに美味しくないけど、ココはなぜか有名(笑)最近流行っているという「パン・ピン」もメニューにあって(日本で言う「トースト」)なんでトーストが今頃?って思いますが、そこはタイらしく、焼いた食パンにバター、そして練乳(またはチョコレートやジャムなどいろいろ種類があります)を「たっぷり」かけて食べます。タイのパンは昔の日本のように、焼くと少しパリパリ・サクサクして美味しい。今の日本の食パンは「もっちり」とか「ふわふわ」とか言って誤魔化していて、ゴムゴムしていてあんまり美味しくないと思いませんか?

n785jp at 14:44コメント(0) この記事をクリップ!

October 23, 2012

ンガーム・ウォン・ワーン

ンガームウォンワーン the mallンガームウォンワーン the mall MAC
 何やら呼びにくい地名ですが、一応通りの名前です。この辺は結構人が多い地区で、我々が住む町からロットゥーがここまで来ているので、何かと良く来るところ。最近は地下鉄やBTSの延長工事で(最近は洪水の影響も)結構道路がババ混みなんですわ「前は3時間もかかった!」というので、今回は昼前に予定があるので、朝早く出発!しかし何もなく1時間半で到着。
ンガームウォンワーン the mall おせっかい 映画 着くのが早すぎ!ってことで目の前のマック(しか開いてない)へ。どこも店が開いてないので大繁盛してる。wifi がただなのでみんなiPADや携帯でネットをして時間を潰している様だ。近くに大学もあるし、この建物の「THE MALL」っていうショッピングセンターで働く人などが、我々と同じように家を早めに出て、時間つぶしをしている。いつ渋滞に巻き込まれて学校や職場に遅刻するかわからないので、遠くから来る人たちは毎朝こうして過ごすのである。本当にタイの朝は早い(で学校や職場で昼寝をするんですが。本当にみんな仕事中よく寝ています)
 で最近良く見る映画の宣伝で「サラネー・おせっかい」ってのがあります。これはテレビのコメディ番組で、それの映画化?というかその番組の制作会社15周年を記念して何か作ろうということで企画された映画だそうです。内容はドッキリ映画?らしいですが・・・主演の2人(最近一人減った?)とかわいい「ネコジャンプ」も出ます。DVD買いですね。そして吉本が製作協力らしく、なんとペナルティやマチャマチャが出てます。びっくりなのは、あの大阪ラリアンのチャドも出ている事。日本語盤出るかな?
ンガームウォンワーン the mall マックンガームウォンワーン the mall マクド 朝マック
 でしょうもない朝マックを頼み食う。こんなまずい飲み物が世の中にあるのか?っていうくらいまずいコーヒー。そういえばタイに出発する時はいつも迎えに来てくれるそうた店長と、出発までの時間つぶしにマックに行く。100円マック以外は頼む価値なし。そういう利用でしか存在しないマック・・・まずいから仕方が無い。みんなステマにだまされるなよ。
ンガームウォンワーン the mall 滝 でようやく10時になって「ザ・モール」が開店。さ〜ウンコウンコ・・・と(そう、マクドはトイレも貸さないのだ)
 でもまだ時間には1時間半以上もある・・・しょうがないので下から上まで片っ端から店を周る。そして写真左横はおなじみの滝です。どこの「ザ・モール」に行っても滝は存在する「ザ・モール」・・・梅田の三番街よろしく、川があったり、そこで珍鳥や巨大熱帯魚を飼ってあったりそる支店もある、恐るべき巨大モール、それが「バン・モー」だ(ザ・モールって言っても通じないのだ!)
 そしてやっとこさ待ち合わせ時間の昼前に金持ち夫妻がバンコック市内から迎えにやってきた!(そう、ここはバンコック郊外のバンケーン地区なのだ。ガハハ)しかしキコもこの辺でイベントやったし、もっと郊外の隣の県(ノンタブリー)で大きなコンサートをやるインパクトアリーナって所や(リンキンパークなど)サンダードーム(MR.BIGなど)なんかがある。バンコック市内は便利やけど不便なところ。変な町である。
カンピチャ夫妻 そして我々はここから車で2〜30分行った、バンスー近くのお洒落なレストラン『ガーリック』でお食事。ここは写真の夫妻が、我々がタイに来ると、必ず連れて行ってくれる、安くて美味しくて洋食風なタイ料理?を食べさせてくれるところ。店の中も古い対の民族楽器が壁中に飾られてあったりして、雰囲気も最高です。場所が場所なので料理の値段も安いんでしょう。これが市内なら家賃分、高いとおもいます。腹一杯食べました。タイに来て5キロ太りました。

n785jp at 00:47コメント(5) この記事をクリップ!

October 09, 2012

トンブリー機関区

トンブリー機関区
 久しぶりに今回2度目のバンコック訪問。いや〜約80キロ違うだけやのに、バンコックってこんなに都会なんやね〜って感じがするほど、我々の町はのんびりとしているのだ。
 ほんでタイ国鉄(SRT)で働く高給取り男「ジェフ」君と合流。バンコックに来てどこに遊びに行く〜?ってなったら我々鉄ちゃんはいつもココへ行く「トンブリー機関区」一般は立ち入り禁止の場所だが、友達がたくさんいるので問題なし。今日は来週の試運転に向けてリニューアルされた850号機を見に行く(写真下左)なんと今回は珍しく我々の住む町「ナコンパトム駅」まで試運転するのだとか。もちろん我々も特別に乗せてってくれるって!来週が楽しみ〜
850号機824号機
 ここには写真のように他にも、戦時中に日本から持ってこられた蒸気機関車がたくさん整備されている。驚くことに現在は部品などもちろん生産されていないので、自分達で試行錯誤しながら手作りされている。事務所には日本の蒸気機関車の仕組みの本がズラ〜〜ッ!笑 それをタイ語に訳して頑張っているんだそうだ。もちろん通常運転では耐えれないので(?)年に何回かある祝日の日のみアユタヤー駅まで往復している。
 他にもカンチャナブリー線をメインに走るディーゼル機関車などの整備、給油、修理、塗装などなど、ここで管理されている。何度来ても飽きない場所である。
トンブリー機関区ジェフ君
 行きはタクシーで来たが、帰りは船で帰る。写真右上に小さく写っている「ワット・アルン(暁の寺)」をバックに。普通、バンコックへ来たらコッチへ遊びに行くのにね(笑)

≪地図・MAP≫

n785jp at 01:02コメント(0) この記事をクリップ!

September 03, 2012

トッピング・バス追加

NESTLE-001NESTLE-002
 苦労して追いかけて追いかけて、やっと撮った一台。日本でも世界中どこでもおなじみのネスレのウエハースの広告です。なんでサメがイメージキャラクターかは謎ですが・・・
SIANG PUREBSC
 写真左上は「BERTRAM CHEMICAL社」のヤードム(鼻から吸うメンタムといえば日本人にもわかりやすい笑)頭痛や風邪、イライラした時にコレを鼻に突っ込むとスッとします。ほとんどのヒトがポッケやかばんに忍ばせている必需品みたいなもんです。裏技としては、だいたい反対側が液体状になっているので、蚊に刺された時はソレを塗ります。意外と知られていないでしょ?
 写真右上はタイの洋服ブランド「BSC」水着で有名みたいですが、コスメやタオルなんかもあるようです。2006年にはミスユニバースの公式水着に選ばれたこともあるようです。
COPP
 最後は未だにこんなショットしか撮れなかった泣きの1枚。追跡中のバスの中からです。乗客はみんな僕を見て唖然としてました。嫁シャワさんも他人顔・・・笑
 商品はビタミン&ミネラムがたっぷり入った「European Snack Food社」のココア味シリアル(別名:牛乳ジャー 笑)
 またチャレンジしたいけど、もう今は走ってないやろな〜〜〜

n785jp at 10:44コメント(3) この記事をクリップ!

May 04, 2012

寺 〜Terror〜

 愛機のディーンVを持って近所の名もない寺に写真を撮りに。観光客も誰も来ない所ですが、写真のように普通に興味深い建物に感動。おかげで良い写真がたくさん撮れました。
dean
 なぜかお寺がインドの造りになっていますね〜ちなみにここはバンコックの「サパーン・マイ地区」です。

 このギターは『DEAN FLYING V SELECT』というらしく、セットネックでパール・インレイが特徴だとか。しかし22F。24Fに慣れてしまった現在、ゴールデンウィークを利用して「22Fから24Fにしてしまおう!」と頑張っているのが、今回の記事であります。
V-select-24F
 基本スペックはマホガニーのボディ、マホガニーのセットネック、なぜかヘッドにはトラ目メイプルが張ってありました。ゴールドパーツ、チューンOマティックのブリッジ。
 で改造点は、ネックをアイバニーズの24Fに。しかしヘッドはオリジナルのバルタンヘッド。そしてフロント・ピック・アップは使えなくなったので、埋めるかシングル・ハムバッカーを載せる予定(DP-189 Tone Zone S)
 なぜネックをそんな面倒くさいことするのかというと、このギター、新品で買ったのですが、トラスロッドが折れてきかない・・・さすが韓国製・・・ということでネックを移植しようとなったのですが、ディーンのバルタン・ヘッドは捨てがたい・・・という経緯です。
 現在、バルタンヘッドをアイバニーズのネックと合体させ塗装。ボディはセット・ネックをばらしジョイント部分を製作、センターを出しボルト・オン用の穴を開ける。仮にネックと合体させてみたのが写真左横。
 これからボディのジョイント部分を塗装して、フロントPUのエスカッションを製作・・・お〜GWが終了してしまう。

March 18, 2012

トッピング・バス追加情報

 古いフォルダを整理してたら撮りためていた写真がボロボロと出ていたので一気にご紹介・・・
citra 1citra 2
 まず写真上は『Citra』スキンケア・クリームの会社です。これを塗っていると「肌が白くなるよ」という誇大広告も甚だしい(笑)一品です。タイ人はこのフレーズに弱い。それと塗るといい匂いがするので若い女性に人気です。
EURO カスタードケーキ2色EURO カスタードケーキ

HTC 2 お次は『EURO』というお菓子メーカーの「カスタード・ケーキ」箱に入った、少しお高い感のあるパンケーキ。起きたてでなかなか食がすすまない朝なんかは、これがあるとなんとかお腹を膨らますことができます。噛んだ瞬間「もわっ〜」アルコール臭が漂う感じはなんなんでしょうか・・・?
 でバスに乗っているケーキをよく見ると2台とも向きとか色がちょっと違うんですね。そうです2種類あります。最初は排気ガスで汚れているだけかと思っていたんですが、ところがどっこいですよ。必死で見分けて撮影しました。褒めて。

 次は携帯電話会社『HTC』の広告。iPhoneのバッタもんを出しています。っていうか、そういうのは「スマートフォン」っていうんですね。ずっと「iPhoneのバッタもん、iPhoneのバッタもん」って言ってました。でもiPhoneのバッタもんですよね??
 このバスは172番線を走っているのでなかなか発見できずに、撮影に時間がかかった・・・おまけに人形が小さいし・・・しかし見つけたときの喜びはひとしおなのは言うまでもありません(写真下左もそうです)
HTC 1エンジン?
 お次、写真上右は車のエンジンオイルの会社『CAR TECH』こちらも504番線と管轄外なので、結局上記の中途半端な写真しか撮れませんでした。ちなみにシーロム通りのパッポンの前です。
PURE THAI.タオケーノーイ 韓流?
 次、写真上左は『Purethai.』という会社のカップヌードルの広告。低カロリーなんたらかんたらと書いてあって、麺は春雨かなんかでしょう。新しい会社でしょうか?あまり見かけない・・・
 写真上右は以前から良く紹介している海苔メーカー『タオ・ケー・ノーイ』今回は「FTIsland」という韓国の若手アイドルバンド(わざと古い言い方なんやで笑)が広告塔に。っていうか前からこの会社主催でバンコックに呼んでコンサートを開いたりとかサポートは古くからのようです。へ〜
シャンハイ 1シャンハイ 2
 こちらも以前紹介した『ユナイテッド』社の「上海(เซียงไฮ)」というウェハー菓子。ゴレンジャーやウルトラマンのように「商品勢揃い!」ってな感じの広告。

n785jp at 12:06コメント(0) この記事をクリップ!

March 12, 2012

海鮮ムーカタ

海鮮焼き鍋 ムークラタ
 良く行くムーカタ屋。「ムー=豚」「カタ(クラタ)=鍋」という意味で、合わせると「豚鍋」になるかな?豚肉がメインだが野菜や魚介類、デザートなどなど全て食べ放題で一人日本円で約300円くらい。飲み物は別なので、お店はそれで儲けるんでしょう。あとこの店みたいに海鮮網焼きと2種類の炭鍋を頼むと料金が倍になります。タイの海鮮は日本のと比べると、身も小さく、味も淡白なのでいまいち・・・
ムーカタ 1


n785jp at 08:53コメント(1) この記事をクリップ!

March 11, 2012

バスガス爆発

 あいかわらずタイトルの早口言葉が言えません。というか早口言葉自体が言えないのであった・・・
 気が付くと溜まっていたバンコック・トッピング・バス事情。前回は6ヶ月という長い期間があいたので、もしかしたら現れて消えていったものもあるかもしれない。かといって他に写真を撮っているマニアもいないので確認のしようがない。自分の撮りためているのが完全版であるといいですが・・・
ワイワイワイワイ ムーサップ
 まずはインスタント・ラーメン会社『ワイワイ』から。現在は写真左上の「カップメン・タイプも出たよ」ってやつで、一つ前のバージョンは写真右上、袋麺タイプの「ムーサップ味〜豚肉のミンチ味」でした。 
タオケーノーイ スリム1タオケーノーイ スリム2
 お次はこのコーナー常連の『タオ・ケー・ノーイ』という海苔のメーカーの新商品「スリム」海苔を食べてダイエット・・・全国どこでもダイエット商品は女性の心をくすぐらせるのでしょう。
TMB クレジットカードENSOGO
 写真左上は再びTMB(タハーン・タイ・バンク)と呼ばれるタイの軍人銀行の広告。今度はクレジット・カードの広告です。金利が9.5%って安いんでしょうか??
 写真右上は『ensogo』と呼ばれる、ネトで予定人数が集まれば割引サービスが受けられるという日本でも一時期あった悪徳・・・もといクーポンサイト。ゴミのようなおせち料理で問題になったアレですね。グルーポ○のタイバージョンがコレ「SALE」の先っちょが少し上に飛び出しているので、かろうじてトッピング広告バスに食い込んでおります。

n785jp at 17:14コメント(0) この記事をクリップ!

March 04, 2012

渋谷109 ??

shibuya19 外観
 大阪モンなので東京の事はよくわかりません、おまけにファッションにも疎いので・・・パンティップの前に写真のようなビルがクリスマスにオープンしたらしいです。その名も『SHIBUYA 19』ここまでコピるか・・・ってな具合です。かろうじて「シブヤ・ワン・ナイン」と数字の部分が少し違うが・・・各階「渋谷」「新宿」「銀座」「御殿場」「原宿」と呼ぶそうですが、なんで「御殿場?」となりますよね(笑)テナント応募に3日で売り切れたと噂されているが、いまだに空き店舗がたくさんあるのはどうしてでしょうか?タイは又貸しで儲ける華僑が多いので、それででしょうか。
shibuya19 ペットボトルsibuya19 麻婆豆腐
 6階には食堂があり、プロモーション(タイでは安売りセールの意味)期間だったので少し割引や100バーツにつき20バーツおまけクーポンも。日本食は適当なコピーなんでまずくてパス。写真の中華を。焼きそば、マーボー丼、やきめし。味はまずまず。ペットボトルの水も「SHIBUYA 19」のオリジナル・ペットボトルになっていました。人も少ないし涼しいので、最近の昼休憩はここばっかです。

n785jp at 14:49コメント(4) この記事をクリップ!

February 01, 2012

バーン・ナンプン水上マーケット その2

ナンプン村水上市場
 (パート1からの続き)・・・そんなこんなで、船着場からはバイクに乗って『バーン・ナンプン水上市場』に到着。都会のバンコックから、ちょっと川を渡るだけで、こんな素敵な田舎を感じられます
バーン・ナンプン水上マーケット謎のジュース
 写真上左は入り口。っていっても何箇所か入り口はあるのですが(笑)ここがメインらしいです。そして入って早速カラフルなジュースがお出迎え(写真上右)「ファック・カーオ」という野菜のジュース。実家の庭で栽培していて何度か食べたことがありますが無味無臭・・・そのままでは何の味もしないので、たぶん砂糖か何かを入れていると思います。真ん中あたりに数本ある緑茶色したものは「ナーム・ゲックフアイ」っていって菊の花(何の種類でしょう?)のジュースです。こちらも砂糖が入っていて美味しく僕も良く飲みます。
雑貨屋お香屋
 次は雑貨屋さんが並んでいます。決まりはなさそうですがだいたいジャンル別にお店が固まっているようです。写真上左はTシャツや小物なんかです。ここは綺麗に陳列されていたので写真を撮っていると「ドゥ〜ダイ・ナ・チャ〜(見ていってね〜)」って言われたところです(笑)ここのおばちゃんは接客が親切だったので、寄った際には是非ここで購入を。右の写真はお香屋さん(ティアン・ホーム)「わ〜綺麗やな〜」と言いながら商品を見ていても「ぶすっ」とメンチを切りながら座ったままです(僕たちだけでなく他のお客さんにもですよ)お香屋さんは腐るほどあちこちにあるので、こういう店で買わなくてもいいです(断言)
伝統衣装葉っぱの帽子
 お次はここに移住してきたモーン族の服屋さん。伝統衣装でしょうか、かわいいですね〜写真上右はココナッツの葉っぱで編んだ帽子です。タイ旅行初心者は買ってしまいそうですね(笑)
おばはんポン菓子
 インドでこういうパフォーマンスを良く見るみたいですが、タイにもたま〜にいますね。名前は『チャー・チャック(お茶を濾す)』いわゆるミルクティーです。このおばはんも「買わないなら見んといて!」とわざわざ大声で言われました。可哀相な人ですね。たぶん外国人には言葉がわからないと思ったんでしょう(僕と一緒にいると、嫁シャワさんも顔立ちからタイ人には見られない時がよくあります)何度も言いますがこんな店で買わないように!アイサット!(ファック!)
 気を取り直して次は「カ・ヤ・サッ」「トゥア・クロップ・ケーオ」とかいうピ−ナッツ系の甘いお菓子を売っているお店。あれあれ?誰かさんが購入していますね(笑)という事はここは店員さんが優しかったようです。
お菓子楽器
 写真上左は彩り鮮やかな「ウゥン」っていうゼラチンのお菓子群。それと「ウゥン・ガティ」というココナッツと寒天で作るお菓子。材料は違えどプルンプルンするものは同じタイ語で「ウゥン」って言うんでしょう。あと春雨も「ウゥン・セン」っていいます。嫁シャワさんは良く「マロニーちゃん」と口ずさみます(笑)日本に来て初めて覚えた日本の歌です。写真上右は楽器屋さん。自称プロから見れば「おもちゃ」です。部屋の飾りにはいいんじゃないでしょうか。
鏡の扉ごはんを食べる
 ここは併設されている「ルアン・ノム・ソッド」中は本物の古〜い家で、喫茶店、お土産屋、博物館みたいになっています。そこにあった窓型の鏡(写真上左)休憩は無料なので歩き疲れたら寄ってみてください。最後は「ご飯を食べましょう」ということで「こういう所で食べました」という写真です。近いから半日〜日帰り観光にはちょうどいいですね。水上市場はどこでもそうですが朝に行くのがベストです。暑くないし人も少ないし食材も新鮮やし・・・昼過ぎには閉店しますし。

≪地図・MAP≫

n785jp at 15:57コメント(2) この記事をクリップ!

September 17, 2011

バーン・ナンプン水上マーケット

バーンナムプン
 タイには水上マーケットがたくさんあるが、バンコックにもある。って言っても川の向こうで超ド田舎な雰囲気がたくさん残っているところ。今回はそこへ行ってきました。
タールア 行き方は2つ。バスで船着場まで行って、川をボートで渡ってモータサイ(バイク、バイタクです)で行く方法、それと遠回りではあるがバスとソンテウで行く方法。ま、どっちでもええからバス停で先に来た方のバスに乗り込もう。
 で来たのは74番、船着場近くの市場行き(コーントゥーイ市場)で市場に到着して船着場はどこかと聞くと「遠いよ。歩いては行けない」と言われ、教えてもらったバス(4番)に乗り込む。注意として、ここで車掌に「船着場に行く」と伝えた方がよさそうだ。場合によっては行かない場合があると言われた。
 そんなこんなで船着場へ到着。バスはここでユーターンして戻っていく。なるほど、やっぱり車掌に告げた方がよさそうだ。で、寺院の中を通っていくと写真左横の船着場が見える!(ここが本日一番の盛り上がりの所です笑)
 「oh...my hell...」ちんまい乗り場に興奮!ここは本当にバンコックなんか?チケット売り場のおばはんに「水上市場に行きたいんやけど、どこで降りたらいいの?」と聞くと「バン・コー・ブア寺院」と言われ一人20バーツの紙切れを渡された。それを持って川へ!お〜連日の大雨で川上から大量の赤土が流されてきたらしく、いつもより赤錆っぽい色をしている。そしてボートって・・・これか〜〜!渋い!!
 グラグラ揺れる船に死に物狂いで乗船。おっさんに紙を渡すと行き先がわかる仕組みになっているようだ。念のため聞くと「水上市場に行くんでしょ」と言われ安心。船が出た。
クロントゥーイ船着場クロントゥーイ船着場2
 もうこの辺りは河口で、海外の貨物船が多数停泊していた。日本語が書かれた船も見える。しかし反対側をみれば、小汚い家が立ち並ぶ。本当に川を挟んで対照的である。
日本貨物船10バーツ
 颯爽と船を飛ばす事、約15分であろうか。目的の船着場に着き少々残念な僕「また来るぜ、おやじ!」と声をかけ、おっさんは挨拶もそこそこに急いで帰って行った。そんなに忙しくないやろ〜?
 しかし着いたところはバンコックとは思えないほど寂れている。この辺に住んでもええな〜というとてもノンビリした空気が流れていて、とても良い気分にさせてくれた。それもそのはず、ここはお隣の「サムットプラーカーン県」になるらしい。そしてこの辺りは先祖がモーン族といって、戦時中にミャンマーからの逃げてきた?民族が住んでいる「プラパデーン郡・バーン・ナン・プン」という所。
着いた到着
 地図で見てもわかるように、ここだけ緑が多くて笑えます。本当に自然が一杯の場所なんですよ。では長くなったのでパート2に続く・・・

≪地図・MAP≫

n785jp at 05:10コメント(0) この記事をクリップ!

August 11, 2011

まじめに働く・・・

 今週はまじめに定時に出勤、定時に帰宅の毎日。ワイフさんも社員として"喜んで"働いております。久しぶりにお給料が貰えるからだとか・・・しかしそんなしょぼい給料では、日々日本でおくっているようなリッチな生活はできまへんで
前夜祭 今日、友達から写真をもらいました。ラウドネス・バンコック公演の前夜祭?です。昼過ぎに到着して夕方から「ロック・パブ」でインタビューとサイン会があったのです。しかしメンバーはサイン会とか聞いていないとか(笑)僕も知りませんでした。で仕事中にお客さんが「ラウドネスのメンバーがサイン会やるよ」って言ってたので見に行ってきました。急だったので自分のカメラが無かった・・・
 でジョージさんに「一緒にご飯食べましょう」と言われたのですが、仕事が途中なので断念。一旦店に帰り(同じ建物内ですが )急いで仕事を終わらせ、再び宴に参加した時のショットです。まーくんとニイちゃんは次の日の本番に備えて、ちょっとしてホテルに帰って行きましたが(ボーカリストは喉の調整が大変そうですね)他の残りのメンバーで「カラオケに連れて行ってください」とリクエストが出たので、案内してきました

n785jp at 23:49コメント(2) この記事をクリップ!

August 08, 2011

ガッデム!

リタイヤ 先週末の土曜日、入院しました それをヨメシャワさん激写!写真は運ばれたところですわ。
 昔に安い国立?の病院に何度か行ったことがありますが、不潔やし、サービス悪いし、医者も看護婦もあほやし、入院している患者もガラ悪いし・・・取り柄は安いだけ。しかし今回のここは私立?の良い病院なので料金が心配ですが、日本料金で考えてたよりは全然安かったです。毎回海外旅行保険に入る人はご一考してみては?

 今は元気になったので心配ご無用!

n785jp at 12:36コメント(11) この記事をクリップ!

July 29, 2011

タイ上陸!

マクドナルド
 出発当日はS社長に迎えに来てもらい、ギリギリ入荷した荷物の出荷も手伝ってもらい、そして出発時間までマクドでまったり。本当に彼には何から何までおんぶに抱っこです・・・感謝してます。
守口市駅リムジンバス で北京に寄って、夜中、無事にバンコックに到着しました。しかし北京はまだまだクソですね〜人間が。トランジットで寄るだけなのに何度もムカつきました。
 で写真は早速こっちの奴等と再会。時間調整で立ち寄った「マクド」日本のマクドでは「アップルパイ」でしたが、こっちは「パイン」と「とうもろこし」です。どちらもやけどに注意です
 そして日本は「100円マック」ですが、こっちは「70円マック」です。味はどっちもパサパサでアレですが(笑)
*さっきスカイプ経由で写真をもらいました!こんな写真、珍しいですよね〜ありがとう、そうちゃん〜

n785jp at 01:10コメント(2) この記事をクリップ!

July 27, 2011

LOUDNESSがバンコックに来たよ!

LOUDNESS in BANGKOK 2011

アンパン@Bangkok もうこのバンドについては何も言うことがありません。というかできません。タッカンは(ファンなんでこの名称で呼ばせてください!)なんせレイジーからの憧れのギターヒーローでしたから(でも宇宙船地球号からですけどね。さすがにスージーとは言えない・・・)ラウドネスになってマー君とニイちゃんが入り、それからはライヴはヤンプラを含め大阪のライヴは全部行ったはず。中〜高校生なんで学校抜け出したりしてかなり無理をしたけど(笑)
 そんな僕のヒーローが「ワルシャワ君」って呼んでくれているのって不思議で、まだ夢のようです。こういう切っ掛けを作ってくれたアンパン氏に感謝してます。感謝だけじゃたりないよね〜って事で、僕のできる限りの事をしてきました。お役に立てていれば嬉しいです。アジアツアー最終日なので、これが終われば帰国になります。メンバー及びスタッフの皆様、無事に帰国できることを祈っております。
Akira Takasakiマー君&にいちゃん


n785jp at 02:02コメント(2) この記事をクリップ!

June 16, 2011

Mansion7

マンション7Mansion7 内部
 ちょいと前にホイクワンで待ち合わせをした時に見つけた変な建物。名前は『ブティック・スリラー・モール"マンション7"』前の空き地ではフリーマーケット状態で、何やらアートっぽいガラクタが並ぶ・・・それらを無視して中へ突入!
 写真上右がその内部。なんかだだっ広い「びっくりドンキー」のようだ。入るとすぐに制服を着たお姉さんが近づいてくる「あかん、入場料がいるんかな?」と思ったが、良く聞くと奥にお化け屋敷みたいなんがあるので(写真左下)そのチケットを買えと言っている。暗いので最初はわかりづらいが、近くで顔を良く見ると不細工だったので無視して中を探検。
おばけ屋敷マンション7 中
 周りには服屋さんや食べ物屋さんが並ぶ。日本料理屋もあるね。ビリヤード台もあり、屋台のアイスクリーム屋(日本語で"たまご"や"みるく"と書いてある・・・)も。建物のデザインやアイディアはいいけど、中身(テナント)が充実していない感じを受けました。これからですかね・・・

n785jp at 03:20コメント(0) この記事をクリップ!

May 12, 2011

タイからの便り

ファストキル
 シャークからメールが届き、添付されていた写真を見ると・・・ご覧の写真が(笑)東京を、いや日本を誇るトゥルー・スラッシュ・バンド『FASTKILL』がコンサートでアジアを周っていたようです。写真はバンコックにあるシャーク・エフェクト前の「アジアなおっさんギタリスト」ポスター前で撮影。ありがとうございます
 タイ観光に連れて行く約束だったんですが、僕は日程が合わずに1週間ほど先に、日本に帰ってきてしまったので叶わず。ライヴも見られず。悔しいです。
 なんと彼等は7月から新しいアルバム発売のライヴをやるみたいなので、その告知をします。僕も大阪公演は見に行く予定です。

2011年07月16日 大阪 CLAPPER
2011年07月17日 名古屋 CLUB ZION
2011年08月06日 東京・新宿 Wall

n785jp at 02:17コメント(0) この記事をクリップ!

April 16, 2011

サンパンタウォン・サーラム・ウォラウィハーン寺院

サンパンタウォンサーラム・ウォラウィハーン寺院
 最近よく来る中華街。たまにはウロウロ周辺を徘徊してみると見つけたお寺。
 なんか近所の駐車場と化していて、お寺の雰囲気が全然感じられません。中も葬式場みたいな・・・暇で近くに行った際には寄って見ては?
サンパンタウォンサーラム・ウォラウィハーン寺院1サンパンタウォンサーラム・ウォラウィハーン寺院2


≪地図・MAP≫

n785jp at 02:41コメント(0) この記事をクリップ!

April 10, 2011

トライミット・ウィッタヤーラム・ウォラウィハーン寺院

トライミット・ウィッタヤーラム・ウォラウィハーン寺院
 通称『ワット・トライミット(トライミット寺院)』黄金の大仏がある事で有名。
 で写真は新しい方の本堂。中は博物館になっており、このお寺の由来や仏像を運んできた様子、昔の町並みなどのジオラマがあったり、でも最上階4階にはちゃんと仏像があってタンブンできます(笑)

≪地図・MAP≫

n785jp at 08:39コメント(2) この記事をクリップ!

April 09, 2011

サンジャオ・ポオーイシアン

サンジャオ・ポオーイシアン
 通称・中華門の目の前にある神社(ศาลเจ้า・サンジャオ)『GOLDEN SHINE FOUDATION』と書かれているが、たぶん『FOUNDATION』かな?訳すと『金の神社財団(サンジャオ・ポオーイシアン)』かなんかでしょう・・・賽銭クレクレ神社ですね(笑)

≪地図・MAP≫

n785jp at 07:16コメント(0) この記事をクリップ!

April 08, 2011

スゥム・プラトゥー・チャルーム・プラキヤット

スゥム・プラトゥー・チャルーム・プラキヤット
 通称『中華門』みたいですね。バンコック中央駅から路地を入ったところ(ヤワラートの玄関口)で見えてきます。わりと最近(1995年5月)に華僑の方々によって建てられた、タイの王様を祝福するアーチ(牌楼)だそうだ。よくわからん訳し方ですが、そういうことみたいです。

≪地図・MAP≫

n785jp at 01:34コメント(0) この記事をクリップ!

April 02, 2011

こんばんは、クリキンです

中華街

チャイナタウン なんとな〜く、スカイプで言われた名前をタイトルにしてみました

 それとは関係なく用事でチャイナタウン(中華街)へ行きました。雰囲気はなんとな〜く(2度目)中国っぽくて好きです。えらい人ごみも華やかな露天の綺麗で派手なディスプレイに癒されるので気になりません。

 本場では言葉の壁が・・・ここはタイ語が通じて便利です(タイやからあたりまえか)
中華街 アクセサリー 安いし種類も豊富で、思わずアレコレたくさん買ってしまいます。チャトゥ・チャックのウィークエンド・マーケットやMBKで買うのがあほらしくなるほど。っていうかあほらしい・・・ここは卸市場もあるので安いのは当たり前っちゃ当たり前ですが。あんまり教えたくないところなんで是非僕を訪ねてバンコックに遊びに来てください。

n785jp at 13:55コメント(2) この記事をクリップ!

March 30, 2011

新店舗オープン

新店舗
 バンコックの北にある「ランシット(しかし正式名称ではない不思議なところ)」と呼ばれる町に『MUSIC EXCHANGE 2号店』が仮オープン。厳密に言うとギリギリバンコックから外れてパトゥンタニーという県になります。ここはバンコックまで行くには渋滞や何やで辛いという地方の人が、良く買い物に来る町だそうです。最近はネット販売の割合が増えてきたので、家賃の安い郊外でもいいかな〜という店長の考えでオープン。店構えも良いしね。内装は僕のラッキーカラー「オレンジ」に近々塗り替えるでよ!
新店舗1新店舗2

≪地図・MAP≫

n785jp at 04:29コメント(5) この記事をクリップ!

March 27, 2011

ワット・フア・ランポーン

ワット・フア・ランポーン1ワット・フア・ランポーン
 『フア・ランポーン寺院』といっても国鉄の『フア・ランポーン駅』からは遠いです。地下鉄『サム・ヤーン駅』の真上です。シーロムやパッポンでウロウロしている人なら知っているかな?この前の道は良く通るのですが、今回初めてお寺の中に入りました。
 まあ、なんて事ない普通の寺院です。タンブン(お布施)の集め方が汚い(がめつい)というので有名らしいです どこも同じだとは思いますが
ワット・フア・ランポーン3ワット・フア・ランポーン2

≪地図・MAP≫

n785jp at 09:55コメント(2) この記事をクリップ!

March 26, 2011

外食

 タイでは家で食事を作りません。部屋を借りても「台所」という場所がありませんから(笑)作るときはみんなベランダなどで作ってます。一軒家では台所があるので、たまに郷土の味が恋しい時に作るようです。が道端や市場でできたものを買ってきた方がとにかく安いし早い。
The Pizza Company味千ラーメン
 そんな前置きを無視して、最近マイブームの『The Pizza Company』(写真左)です タイで『ピザ・ハット』を抜きトップの位置に君臨するピザ屋さん。もちろん宅配もやってますが、お店でアツアツを食べた方が美味しいに決まっています。現在半額セール中(1枚頼むと、もう1枚無料)をやっているので、ついつい入ってしまいます。今回はサイドメニューも頼んだので1枚ピザはお持ち帰り。半額にしたところで原価は死ぬほど安いので儲かるそうです。
 変わって、中国を中心にチェーン店を展開している『味千ラーメン』(写真右)近所にあるし、他の店が開いていなかったのではいりましたが・・・まずい・・・「鳥南蛮丼」とか何たらいうのは美味しかったです(タイは鶏肉が美味い)まさかラーメンが日本でもこの味やとしたら・・・終わってます

n785jp at 06:35コメント(0) この記事をクリップ!

March 17, 2011

NIPPON 2011

津波 募金カラバオ
 『ดาราไทยระดมทุนช่วยญี่ปุ่น=ダラー・タイ・ラッドム・トゥン・チュアイ・イープン』直訳すると『タイの有名人が日本を助けるために資金調達(募金)を』
ダラー1ダラー2
 3月16日、バンコックの中心部にある「サヤーム・パラゴン」前の広場で開かれた(他にもBTSに乗り込んでの集金活動もおこなっていた)近くなので歩いて見に行ってきました。目的は「クラテーちゃん来てないかな?」が90%ですが(笑)残念ながら見ませんでした 写真の他にもテレビで見る顔がたくさんで、若者達はギャーギャーワメイテました。僕は『エーッド・カラバオ』氏に会えてご満悦?(写真一番上右)タイのしょぼい歌い手達の中で唯一、彼の歌声は世界を救える程の才能があります。実質、タイで一番の歌手であり、各地に「カラバオ」と名乗るコピーバンドがたくさんいて、一口に「カラバオ」といっても類似品の場合もあるのでご注意を!
ダラー3ダラー4
 この日集まった募金は約5000000バーツ(約1350万円)その他、Tシャツの売り上げや有名人の私物をオークションかけたりと、それらのお金は別だそうです。これらのお金、何パーセントが日本に届くでしょうか?(他の募金も含めてね)
 しかし『NIPPON 2011』と書かれた津波のデザインはやばくないんでしょうか?

n785jp at 10:43コメント(1) この記事をクリップ!

March 16, 2011

センターワン復活!

センターワン 復活
 去年の5月頃ですかね、ここが赤服軍団に焼かれ略奪されたのは。なんと約9ヶ月ぶりに復活していました!色も紫に変わりました。中に入ってみると店の位置が入れ替わったりと以前とは雰囲気が違い、1&2階はほとんどオープンして活気付いていましたが、3階は2店舗しかオープンしておらず。
 となりの『ワトソン』が入っていたテナントビルは個人経営でしたので、復活の目途はまだまだ立たずといったところでしょうか(写真下右)
 タイなのに驚きの早さで復活ですね。日本ならもっと早いでしょう。根性が違いますから しかしタイの場合は自然災害ではないので・・・ね。
center one空き地


n785jp at 03:08コメント(2) この記事をクリップ!

March 10, 2011

炎のBIG−C

 タイは景気が悪い。その証拠に3月に入ってあちこちで「値上げ」の張り紙を良く見る。食堂も一律5バーツ値上げ。僕の取引先も「ガソリンやら何やらみんな値上げなので、うちも値段をあげますよ、だんな」と言われた・・・
どうぞ そんな中、安く買うなら『ビッグC』である『ロータス』や『トップス』などスーパーは色々あるけれど、日用品はやはり『ビッグC』が安い。行くと思わず買い占めすぎて4〜5000円は飛ぶ。
 会員のみ安売りしていた写真のお菓子『どうぞ』の「とうもろこし&チーズ味」は格別にうまい!(一人6袋までなので、何度も並びましたよ〜 ちなみに新パッケージになっていました)唯一日本向けの味である。『かっぱえびせん』『カール』など日本のスナックが参入してきたが、どれもタイ人向けのダメな味・・・『どうぞ』も「とうもろこし&チーズ味」以外はクソなのでご注意あれ!

n785jp at 21:41コメント(0) この記事をクリップ!

March 08, 2011

停電・・・

パンティップ 停電店 停電
 夕方6時ちょうどにパンティップ・プラザが停電!いつもはすぐ回復するんですが、今回は30分経っても1時間経ってもうんともすんとも・・・非常灯がぼんやりと点いてるくらいで、クーラーも止まっているから蒸し暑い。こんなんでも保障や何もないのがタイ。例の赤服騒動でビルを強制的に閉鎖したときも何もなかった。家賃は高いくせに!ということで他に移る予定。

n785jp at 21:02コメント(0) この記事をクリップ!

October 23, 2010

WORK SHOP.......?

キコ
 タイではソロ・アーティストが演奏する事を「ワーク・ショップ」って言います。。。日本語で「講習会」って言うと格好悪いですね。だから日本では「クリニック」とか言いますよね。それも「講習会」って意味ですが。。。
 タイのヤマハ主催の楽器展。一応タイ人が代表みたいで日本人が裏番的な存在で来ていました。レイニーのアンプも取り扱っている関係でキコさんを呼んだみたいです。キコはこれでバンコックは3度目。という事は売り上げなどの効果があるんでしょうね。アングラを呼んでも、みなさんキコしか興味ないだろうと見ているようで。。。この辺はタイのプロモーターも真面目に考えていますね。初訪泰は2005年で、その時の控え室で作った曲が1stソロアルバムに入っていると言っていた(曲名忘れた・・・)今回は、最近のシュレッド・ギタリストの流行なのか、歪が少ない音色でいまいち音が良くなかった。かなり雑なプレイで有名なキコさん、それじゃあ粗が余計に目立ちますよ(余計なお世話?)弦飛び(スキッピング)など指に力が必要なプレイでオーバードライヴ(MXRのザックワイルド・シグネイチャ)を踏んでました。それも薄〜く・・・あとは曲によってディレイとワウをZOOMのマルチで使用。聞くのを忘れたけど、これって自前でしょうか?いつ見ても足元のペダル類は違うんですよね〜(写真下左)
 逆にクリーンは綺麗で、キコはそこが気に入ってレイニーのアンプを使っているとか。キコ自慢の、あのタッピングのバラードはCDで聞くよりクリーンで厚みのある音色に、通りかかりの何も知らないおっさんやおばはん達も立ち止まって聞き惚れてました(なんとデパートのフロアで演奏してます〜笑)おまけに「スタンリージョーダンの影響だよ」と堂々とばらしてました。
 あと、初めて聞いたのがピッキング。それも弦とピックの角度を4通り使い分けている?!?!水平に当てるノーマルな場合から、音の強弱によって直角に当てる時もあるとか。実演してくれましたが。。。弦との直角はミスピッキングにしか聞こえませんでした(笑)これが天才と凡人の差でしょうか?それとも言い訳?もう一度、日本の雑誌を読み返してみます。。。キコ・マニアの方、知っていたら教えてください。
kiko エフェクター類ダラー
 司会は「トー」っていう、子役の時は有名でしたが、今はあまり知られていないとか。そんなおっさんをワイフさんが「珍しいから撮って!」と撮影(写真上右)「トー」さんはこの日、声をかけられたのが我々だけだったようで、終始大サービスしてくれました。おおきに!しかしノンタブリーは遠い・・・

n785jp at 04:05コメント(7) この記事をクリップ!

October 21, 2010

バンコックに戻る

りす
 無事に僕のビザ延長がすんで、都会に戻ってきました。ただスタンプをポンと押しただけのあっけない処理が1900バーツ(約5200円)・・・
らーめん バンコック
 話は変わって、都内で集会があるときはよくここが使われている「サナーム・ルアン」写真上はそこのバス停でみかけた「リス」こんな都会にもいるんやね〜びっくり。バスの車掌のおばさんがお菓子を棒にさしたら、シュシュシュっと寄ってくる。おばさんいわく「やっぱり手からは直接食べへんわ〜長いことあげているんやけどな〜」と大阪弁で言ったかどうかは不明ですが(笑)

 最近はほぼ毎日雨が降る。そうバンコックは雨季なのです。チケットが安いからと来たのはいいけど、雨が降ってはせっかくの旅行も台無しなので。遊びに来る方は気をつけてください。写真右は、来るときは快晴でしたが、用事が済んで帰ろうとすると土砂降りで帰れなくなり、急遽ラーメン屋でご飯を食べることに。場所はセンタンウォー(セントラル・ワールド・プラザ)の「8番ラーメン」やったかな?味は昔懐かしの醤油ラーメンでした。でもなんか違う・・・?!
弥生ラーメン弥生
 こちらはMBK(マー・ブン・クローン・センター)にある「やよい」ポップに「ラーメンのチャンピオンになりました!」と胡散臭く書いてあったので頼んだら、とんこつラーメンが出てきました。ここ「やよい」は日本のほか弁みたいな味で、抵抗なく食べられる日本食屋さんというイメージです。値段もほか弁並みに安いです。タイで有名な「FUJI(富士)」や「KOBUNE(小船)」なんかは高いだけで味はひどい。それらに比べたら「やよい」は良心的だと思います。でもトータル、タイの日本食屋さんのレベルは、どうしても日本食が食べたい場合や、タイ料理が口に合わない人などが、しかたなく食べに来るくらいの感覚ですね。他にも日本人が経営している(?)店も多数ありますが・・・あえて有名チェーン店のみ名前を出しておきます。当然ですが日本食は日本で食べるのがベスト。
エラワン祠
 最後の写真は、日本のテレビやネットなどで「必ず願いが叶う!」と紹介されている「エラワンの祠」ここで特別にお金を払うと写真の音楽と踊りのパフォーマンスをしてくれます(ちなみに、願いが叶った人がこのパフォーマンスを依頼します。ということは、写真の女性たちはここで祈願して、その願いが叶ったということですね)エラワン・ホテル(グランド・ハイアット・エラワン・バンコク)が工事の祈願に建てた祠がこんなことになるなんて・・・祠ってエライ儲かるみたいですよ。作る予定があるなら是非目立つところに大きなのを置きましょう。知り合いも最近設置しましたが「賽銭が貯まってしゃーない!」と恵比須顔でした

n785jp at 09:25コメント(0) この記事をクリップ!

September 05, 2010

エアポートレイルリンクに乗ったど〜

CITY LINE
 スワナプーンに到着したら、いつも友達が迎えに来てくれます。着くなり「もうARLに乗れるよ」といわれ「あ、そうだったな」と気づく。出来上がりが延長延長で伸びていたので、もう忘れていました。
 地下に降りていくと切符売り場が。切符の自動販売機は動いていませんでしたが、なんと現在はどこでも15バーツ(約41円)なのでチケットは手売りしていました。もしかして切符の自動販売機が使えないっていうオチだったりして 写真左下は車内にて。こうやって改めて自分を見ると。。。痩せましたね。10キロ減です。
 写真下右はタイのスーパーで買った梨(1つ19バーツ=約52円)屋台とかならもっと安いんですが、スーパーのは冷えているので買いました。実験的に色々な色を選びましたが。。。どれも酸っぱい!やはり果物は日本の方が上です。しかし4つ以上食べるとうんこさんがブリブリ。便秘の人は食べてください あ、ちょっとトイレに行ってきます
ARL梨


n785jp at 16:25コメント(5) この記事をクリップ!

June 17, 2010

ジェラート?!

ジェラートジェラート2
 仕事でバンカピ(タワンナー)へ バンカピといえば「ザ・モール」いつ来てもかわいい娘が多いので、暴れん坊将軍がバタバタしだす(笑)見つかって怒られてお詫びにアイスを奢らされる ジェラートとは名ばかりのただのアイスクリームやんか。がっかり。隣では中堅女優がキャンペーンで来ていました あと携帯の買い替え時期がきたので物色 次機から初めてタイの携帯を使う事に。たくさん種類があるので最後は「もうどれでもええわ〜」って気分になりますわ
 しかし「しゃぶし」はどの時間も行列が凄い。今では貴重な「会員」だけど、いつも食べそびれます。

n785jp at 08:36コメント(1) この記事をクリップ!

June 15, 2010

パイナップル

パイナップル
 暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 パイナップル市場に買い出しに行きました。一個10バーツ(約29円)仕入れ値は約3分の1くらい(約10円)そう考えると農家は全然儲かりまヘンな〜

n785jp at 04:09コメント(0) この記事をクリップ!

June 13, 2010

トッピング・ヤードム!

ヤードム やっと今回の調査のトリです。ヤードム(英語ではINHALER)と呼ばれる、鼻がムズムズする時、疲れた時、頭が痛い時、などなど。。。そういう時に鼻に突っ込むメンソレータムみたいなもんです。リップと間違える人が多いようですが(笑)タイではカワイイ女性も町中どこでも気にせずズッポリと鼻に突っ込んで快感を得ています。昔は日本に持ち込めない成分が入っていたらしく「トリップするのではないか?」と薬好きの連中の間で噂になり、こぞって買っていたそうですが。。。メンソレでトリップできるんかね?
 会社名は「Bertram Chemicals (1982) Company Limited」みたいですがウェブサイトはリンク切れでした。

n785jp at 05:39コメント(0) この記事をクリップ!

June 12, 2010

トッピング・子供!

タオケーノイタオケーノイ2
 こちらは以前にも紹介した「タオ・ケー・ノーイ」という海苔のメーカー。なんと今回のバージョンはマスコットキャラクターが手を振るという前代未聞の仕様となっている。そのカラクリはバスの振動に合わせて、海苔の袋を持った方の手が動くというシンプルなものだが、動きを取り入れたマスコットを初めて見たときはビックリした。商品の方も、味付け海苔をてんぷらにしたバージョンや、わさび味など、アイディア一杯です。ただこの商品を「日本海苔」と紹介しているのに、マスコットは中国人だったりと、相変わらずごちゃごちゃです。

n785jp at 17:40コメント(0) この記事をクリップ!

June 11, 2010

トッピング・お豆!

コーケー2コーケー
 こちらは豆菓子の会社『コーケー(koh-kae)』(正式な会社名は「メー・ルアイ」)タイにいて、これを食べていない人は「モグリの偽タイ通」といわれるくらい有名なお菓子です。色々種類が出ていますが、どれもおいしいっす。
 今回のトッピング、バスの後方に寝転んでいるのは、そのマスコット、その名も「コーケー(君?)」そのまま。グラサンをかけて柔道着を着たマスコットは、ここの会社のデザイナーが日本の絵はがきについていたアニメのキャラクターをパクったものらしい。何と思いますか???ちなみに4兄弟らしく、その4人でバンドも組んでいるらしい。

 追記;もう一台には、針金の先に豆が付いた物が指先にくっついて、バスの揺れと共に動いてました。という事は写真のコレは走っている最中で取れたんでしょう(笑)拾った人はビックリですね。

n785jp at 18:22コメント(0) この記事をクリップ!

June 10, 2010

トッピング・ペプシ!

pepsi-1pepsi-2
 日本ではコカコーラの方が俄然優勢ですが、タイでは何かあると「ペプシ」です。理由は簡単、コカコーラに比べて「安い」から。他にも安いばったもんのコークはたくさんありますが、知名度は「ペプシ」がダントツですよね。
 しかし「ファンタ」と「ミリンダ」の知名度合戦はどっこいどっこいです。日本では「ミリンダ」って無くなったよね。

n785jp at 06:10コメント(0) この記事をクリップ!

June 08, 2010

バンコック・トッピングバス

 まだまだ続く。。。事になりそうなこのコーナーです。
omega3oreo
 写真左は日本ではおなじみカルピス社の「BRANE FIT」オメガ3(系脂肪酸)っていうのが入った健康飲料。オメガ3は自分で調べてください。
 写真右はオレオの新商品「ストロベリー味」見たままですね。
 色々紹介しているのを見てもわかるように、日本でもおなじみのメーカーが、ここタイにも進出しています。

n785jp at 00:35コメント(0) この記事をクリップ!

June 06, 2010

飛び出し広告再び!!

9cupjoke14cupjoke
 前回で「飛び出す看板シリーズは全4台で終了っぽいっすね。残念」とボヤイタのが広告主に届いたのか?今回の訪タイで一気に増えました!おかげで暑い中、カメラ片手にバンコック中、バスを追いかけ「てんてこ舞い」です。
504-5cupjoke 今回の注目はクノール(味の素)が出している「カップ・ジョーク」
16cupjoke ジョークとは水気の多いお粥で、タイでは良く食べられています。それの出汁が粉末で入っている商品みたいです。今回の新商品は「エビ味」で、広告の台数が多いのでメーカーも力を入れている商品なんでしょう。現在写真が撮れただけでも4台あります。
 写真は左上から「29番線、黄色バス9号車」右が「29番線、黄色バス14号車」下の左は「504番線、黄色バス5号車」最後右下は「29番線、黄色バス16号車」
 実物を見ればエビのプリップリ感は伝わりますが、果たして売り上げにつながるのでしょうか?本当にバンコック人はこういうのに対して無関心ですわ。

n785jp at 03:14コメント(0) この記事をクリップ!

June 03, 2010

バンコック市内の様子 3

シアター
 ここはバンコック一番の若者の街「サイアムスクエア(サヤーム・スクウェー)」若くてセクシーでかわいいのがゴロゴロしてるのでナンパするならここでOK。
横 そんな街の一角が例の騒動で燃やされました。ここは「サヤーム・シアター」といって文字通り映画館です。
 タイに来てから、たくさんの関係者と話をしました。やはり報道の規制があるみたいで新聞の発表とかはかわいいものですね。例えば死者の数も聞いてビックリするくらい闇に葬られています。。。テレビや新聞などで得た情報を元にネットでアレコレ討論している日本人ってやっぱり平和です。この騒動で私腹を肥やした方の話や、セーデーンっていう赤服のおっさんが射殺されたカラクリとか、焼け出された某デパートの某テナントのしたたかなやり口も本人から聞いて「なるほど、やりよるな〜」と関心しっぱなしです。そいつらが羽振り良く金を使い出せば、景気も良くなるでしょう。こういうので損をするのは騙されていいように使われている貧乏人ばかっりです。今回は赤服ですね。
 しかし皆に「あの期間中に、なんで日本にいたの?」と馬鹿にされっぱなしの1週間でしたわ。。。くやし。。。

n785jp at 23:03コメント(4) この記事をクリップ!

May 27, 2010

バンコック市内の様子 2

セントラルワールドセンターセントラルワールドセンター1
 現地の日本人情報だと「ド偉い被害」かと思いきや、実際見るとたいしたことなくてガッカリ。。。やっぱり現地タイ人情報の方が正しかった。写真は一番被害が大きい部分。でも建物全体の5分の1くらい。これくらいなら建物の復旧は早いかな?火事の現場って見た目よりも、煙や消火水による商品の被害の方が大きいんでしょうね。伊勢丹の方は外観は何でもないけど、中はどうなのかな?そこだけでも早く営業できるようになればいいですね。
ビッグCエラワン
 こちら写真左は向かいのビッグC。一階の中はワヤですが、建物自体は大丈夫そうですね。前ではもう屋台が所狭しと並んで営業していました。
 写真右は日本人が「エラワン・プーム」と呼んでいるエラワン・ホテルの祠(タン・ターオ・マハープロム)テレビで「今一番熱いパワースポット」と言われてましたね「一番熱い」ではなく「一番暑い」の間違いでわ(笑)この日も暑かった!

n785jp at 04:35コメント(0) この記事をクリップ!

May 26, 2010

バンコック市内の様子

駅前ワトソン
 ここは地元のアヌサウォリー(チャイ・サモーラ・プーム)唯一犠牲となったセンターワンとその隣のワーサン(ワトソン)が入ったビルです。BTSに直結で入りやすいので良く行っていたデパートが。。。 次にクレープを食べに行けるのはいつの日か。。。
 写真右はワーサン(笑)が入ってたビル。一階が7−11で、ここのオーナーの涙のインタビューが新聞に載ってましたね。内戦に便乗して、普通の若者達がたくさん泥棒に入って来て、その後に火を点けられたとか。かわいそうです。
センタワンTV
 こちらの2枚は「センターワン」です。TVの取材が来ていました。
電話ボックス銃弾
 通りにある電話ボックスはご覧のように全て破壊され焼く尽くされていました。一体コレは何の得になるのでしょうか?右側の写真はデパートの有名テナントに残る銃弾の痕です。

 とりあえず街は腑抜け状態というか、疲れ切った様子ですね。

n785jp at 05:15コメント(3) この記事をクリップ!

May 25, 2010

夜間外出禁止令

関空スワナ
 ギリギリ内戦騒動が終わった翌日のチケット、ついているのかついていないのか。。。タイ行きの飛行機は勿論ガラガラ、逆に「この時期に遊びに行くなんてスゲー」というカップルが2組、あとは現地駐在員の家族が何組か、スッチーと合わせて合計40人くらいか。いつもこれくらいならいいけど、コレじゃ赤字で飛びませんわな。
 現地には予定より10分ほど早く着く。パスポートチェックもタイ人扱いなのでアッという間に出られる。が荷物はやっぱり出てくるのが遅い(笑)外に出て時計を見ると「22時50分」門限まであと10分。もしタクシーが市内まで行ってくれなかった時の為に、現地の友達が迎えに来てくれていてタクシーも用意してくれていた。感謝。大雨の中、バンコックへ向かう。車内は惜しくも活動休止を宣言したスコーピオンズが流れている。夜の高速はクラウス・マイネの切ないハイトーンが良く似合う。おまけに土砂降りで雷も轟いている。ばっちりのBGMだな〜と夜間外出禁止令で道が空いていたおかげでアッという間に家に到着。腹が減っているけど、セヴンイレヴンも「当然」閉まっている。ミスった!!

n785jp at 23:40コメント(0) この記事をクリップ!
WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)