THAILAND-タイ

November 21, 2016

新築!

新築ワージー001
 日本ではあるのかないのかわかりませんが、タイでは必ずあります。お坊さんを呼んでお経をあげてもらい、壁に「まじない」を書いてもらい(笑)部屋や来ている人に聖水を掛けまくります!タイに来て約2週間、この日の為にずっとドタバタ忙しかったです。前回来た時にはすでに家は出来上がってたんですが、日程と(大安とか仏滅とかあるみたい)我が夫妻が滞在する時を選んで(月曜なんですが)今日になりました。

新築ワージー002新築ワージー003
 お経をあげて貰った後はご飯を食べてもらい、再びお経。そして玄関の上に「まじない」を指で書いてもらい、金粉を貼り付けます。タイでは新車を買った時も同じ様にしますね。

新築ワージー004新築ワージー005
 そして色々儀式した水をみんなにかけまくります!各部屋まで水をぶちまけるのでベットやパソコンもビチャビチャやんけ!笑
 坊さん呼んで、お布施して、みんなにメシを食わして(そういう会社があって、出張でご馳走を作ってくれる)テントやイスやテーブルを借りて(これも専門の会社があります)パソコンビショビショで・・・またエライ出費です笑!

n785jp at 09:19コメント(0) この記事をクリップ!

November 16, 2014

タイでタイを釣る

ラピートpeach
 急遽、タイへ帰ることに。ラピートの「peach号」を。この時間、南海はタイ人客ばっかり!他に行く飛行機はないのかな?驚き・・・空港もエアアジアのカウンターだけ大行列!!ウェブ・チェックインは必ず済ませておきましょう。行列を待たずに3分でチェックイン。
グアバと釈迦頭
そしてタイへ。マンゴーの季節は終わったので畑は寂しい。しかし写真のファラン(グアバ)とノーイナー(シュガーアップル)がごっそり・・・でかいでしょう?
釣り
 日本でイカ釣りが不発に終わったので、その鬱憤を晴らすべく、庭の池で釣り三昧の日々。毎日ボコボコ釣れる!写真は約3時間ほどでこんなに大物が(小物はもちろんリリース)日本ではイズミダイと呼ばれる、回転寿司では「タイ」として流通されているという「ティラピア」&「雷魚」。刺身は怖いが、焼いたり煮たり油で揚げたりと、泥臭く無くてとても美味しい!欠点は餌のミミズを探す方が時間がかかる・・・涙

n785jp at 22:17コメント(0) この記事をクリップ!

December 10, 2013

Welcome to THAILAND !

プール


n785jp at 12:01コメント(0) この記事をクリップ!

August 22, 2013

タイに到着

ホテル食事
 今回は久しぶりのJAL直行便。最近は機内食で味噌汁が出るんやね〜びっくり。
ランチエーサン で到着後は送迎付きで知り合いのホテルに宿泊。遅い時間なので食堂は閉まっていたが特別に作ってくれました(写真上左)翌朝、朝食時に我が愛しのクラテーちゃんが載っている本を発見(写真上右)幸先がいいね〜いつもココのホテルの社長は宿泊費から食事まで、御代を受け取ってくれません。宣伝したいけど「他のお客様に不公平なのでしない方がいい」との事。いつもありがとうございます!
 で翌朝は友達が迎えに来てくれて、ランチをご一緒に(写真左横)そして駅まで送ってくれました。いつも遠いところを車で家まで送っていただくのだが、今回は久しぶりに列車に乗りたかったのだ(逆贅沢〜笑)そしてお土産に奥さんお手製のクッキーをもらってポンコツ列車の旅が始まります〜〜〜
クッキー
 また別の日にバンコックへやって来ました。目的はシャーク・エフェクトでの歓迎「ムーカタ」パーティー。今回初めて登場の社長の奥さんも写ってますね〜実は彼女は顔出しNGなのだ!笑。よってこれが限界だそうです・・・2ショットの写真は一杯あるんですが・・・
ムーカタパーティームーカタパーティー
 今回もたくさんの方が会いに来てくれました。嫁シャワさんが撮ったカメラだけだとこの2枚しかない・・・たくさん撮ったので、他の方のはフェイスブック等でみんながあげているのを見てください。
江浦公彦さんテーテー


n785jp at 20:44コメント(0) この記事をクリップ!

May 17, 2013

ワージー農園〜続き

バナナ農園

バナナバナナの大きさ マンゴー園の隣にはバナナもあります。実が付いているのが見えますか?写真では小さく見えますが、実際、手にとってみると「でかい!」んですよ(写真右横)

 日本で食べる品種とは少し違って、写真のは「ハック・ムック」という品種。少し酸っぱい品種で、こちらでは生では食べません。が黄色くなるまで熟して食べると甘くて美味しいですよ。
 日本で見かける品種は、こちらでは「クルアイ・ホーム」と呼ばれ、あまり見かけません(市場とかではたまに見かけますので、どっかで栽培しているのは確かですが)
 あと、この地域で熟して、冷蔵庫で冷やして、生で食べるのって僕だけ(笑)
バナナチップス こちらではマンゴーといい、バナナといい、果物を冷やして食べるという習慣が無い。バナナは普通は炭火で焼いたり、写真左横のように油で揚げて、塩か砂糖をまぶして「バナナチップス」にして食べたりします。しかし悔しいけど、どちらの食べ方も美味しいんですよね〜

 そして写真下は「パイナップル(サッパロット)」何年も前から彼女のお父さんに「パイナップルも作ろう!」とうるさく言っていて、やっとここまで完成させました。この地方では土や気候が違うらしく、あまり栽培に向いていないのだとか。しかし栽培場所と土は僕が用意しているので、コレが完成すればたくさん生産できます。ちなみにコレは種?らしくて(もちろん、大きくして食べられるようですが)これをもとに増やしていくのだとか。これでまた一つ商品が増えました〜
パイナップル


n785jp at 02:07コメント(2) この記事をクリップ!

May 15, 2013

ワージー農園

マンゴーの木
 みなさん、無事に届いたみたいなので・・・
マンゴー
 上は収穫した時。ちなみにタイの人は青い時に食べるので、ここまで黄色くなるまで木に付けておいておく事はめったにありません。これは全部僕が食べる用です(笑)そら太るわ・・・そしてここまで色を付けるのと、熟れ過ぎて勝手に落ちてしまうのは数時間?ほどの差でして「これは明日になったら食べ頃だな」という実を一晩おいておいたら、翌日には落ちて潰れていた・・・なんて事がよくあります。
フローズン
 ちなみに日本人が美味しいとして良く食べられているのが「ナーム・ドークマイ」という品種で、長細い涙のような形のもの。よく屋台で売られているやつです(上の写真では右下、それと左横の写真)他の種類より水分が多く、そのままでも食べますが、よくもち米(カオニャオ)と一緒に食べられています。

 最近僕が気に入っているのは「マムアン・ケーオ」というヤツで(下の大きな写真)熟れて落ちるギリギリの時に食べると枇杷の様な食感で、おまけに甘くて抜群に美味い!しかし熟れるまでは微妙な味なので生ではあまり売られていません(漬物にして食べるんだとか)これが生で食べられるのは栽培している人の特権ですね。

 こんなけ毎日食べるとさすがに「飽きる!」そこで写真上左横の『マムアン・パン(マンゴーのフローズン)』この写真では贅沢にマンゴーを2玉使ってます。そしてバナナを1本入れるのがミソ。あとは好みでお湯で溶かした砂糖を適量加え(無しでも十分甘いですが、少し果物臭いです)適量の氷を入れて、ミキサーで10〜20秒くらいで出来上がり!ポイントは氷のゴリゴリ感をなくさないように。ミックスジュースじゃないんで・・・これはなんぼでもいけます(笑)
マムアン・ケ−オ


n785jp at 17:15コメント(0) この記事をクリップ!

August 10, 2012

苦戦中・・・

クラテーちゃん いつもそうた店長にDVD&CDを山ほどいただいている。お返しがしたいが彼のお宝コレクションの前には太刀打ちできない・・・ほとんど持っているから。そんな中『Th eRockers』と『ノーランズ』を差し上げることになった(笑)
 あとクラテーちゃんのオリジナルDVDは日本にいては探せまい。なんせタイに居てもなかなか見つけ出せない代物だからだ。コピーはいくらでも手に入るけど、オリジナルは発売当初のみ初回プレスで生産終了がほとんど。すぐにコピーが出回ってしまうから。最近はテレビのドラマまで綺麗なクオリティでYouTubeで見られる。クラテーが出ているドラマはDVDに焼いて保存してある。安心しろ、店長。コンプリートは近い(笑)

n785jp at 03:29コメント(2) この記事をクリップ!

March 03, 2012

暑いぜ!

エアポートレイルリンク パヤーターイ
 約6ヶ月ぶりのタイ。珍しく昼間着の便を使用。今回はタイ航空だったのです。しかも帰りの便ではテレビが付いてました。しかし見たい映画には日本語字幕がなし・・・やっぱりJALがええな〜
 出発前にレンズを2本購入。早速エアポートレイルリンクを試し撮り(写真上)急いで撮影を迫られる場合など、まだまだ戸惑います

n785jp at 13:26コメント(0) この記事をクリップ!

December 02, 2011

テレビって残酷っす・・・


 こないだタイのテレビで流れた僕の映像を入手。僕のカットだけでも約1時間くらい撮影したのに、使われたのはたったこれだけ・・・インタビューなんか「全カット!」お〜恐ろしや、編集・・・

n785jp at 05:21コメント(4) この記事をクリップ!

October 15, 2011

Welcome to ZUMA, WARZY !

ZUMA-001ZUMA-002

ZUMA-003 僕はゲームが苦手。全然できません・・・しかしこれだけはできる「ZUMA」日本版は「ルクソール」らしい。タイのうちの職場のビル「パンティップ・プラザ」ではどこの店でも暇つぶしにこのゲームをやっているので、おもわずコピーさせてもらったらハマルハマル・・・で、とうとう余裕で最終画面までいけるようになりました。まだ誰もこの画面を見たことがないとか言ってたので、昨日撮影しました。ライフがまだ7〜8匹残ってたかな?
 ちなみに写真上左は最初の画面。写真上右は幻の最終画面(このあと、ゲーム製作者などテロップが出てきます)そして左が最終得点画面。

 今、新曲を作ってますが、頭の中はこの音楽がグルグル・・・

n785jp at 05:25コメント(5) この記事をクリップ!

August 22, 2011

テレビ収録

TV出演
 だいぶ前に、知り合いのテレビマンが『ワージードライヴ』を購入し、大変気に入ってくれて「是非取材をさせてくれ!」ということで出演決定。僕のタイ滞在中を狙ってやってきました。どんな仕上がりになるかは編集しだいでしょうな〜オンエアーが怖い
TV出演5TV出演2
 内容は僕のデモ演奏とシャーク・エフェクトの歴史?みたいなの。インタビュー編はさすがに辞退しました。僕のしょぼいタイ語をテレビで披露して、恥かくのは嫌なので・・・笑 でも写真下左のように少し『ワージードライヴ』についてコメントしているカットも撮ったので・・・やっぱり仕上がりが怖い・・・
TV出演3TV出演4
 オンエアーは8月24日の朝10時から1時間番組。リピートも何回かやるみたいです。日本では視聴は無理なのでYouTubeにアップするまで待ちましょう(笑)テレビカメラ以外でも携帯などで動画撮っているキッズが何人かいたので期待できるとおもいます

SPRING NEWS on 24th,Aug,2011 (WED) AM 10:00 - 11:00
[ PSI ch 11 / IPM ch 44 / DTV ch 56 / CTH & Cable TV in THAILAND only ]

n785jp at 02:36コメント(0) この記事をクリップ!

May 27, 2011

タイの年賀状?!

ソンクラーン
 さきほど「届いてなかった」と思われる方から連絡があり「見つかりました!届いてました!」とのことでした(笑)これで送った皆さんに届いているようです。めでたしめでたし・・・

 写真はその原画。4月の中旬はタイのお正月、ということで年賀状ですな。しかしタイはこんなもん送りません(笑)もしかして流行るかな?

n785jp at 01:29コメント(0) この記事をクリップ!

March 01, 2011

実家に帰る

マンゴーの木

マンゴー ごぶさたです。タイに来て、すぐにネット環境の整っていない田舎へ行ってましたので、音信不通の日々が続いていました。日本にいる間に親類に不幸があったり、知り合いの結婚式に2日連続で出席したりと、色々用事があったので急いで帰らなければならなかったんです。
カノン
 そんなこんなで個人的に気になる フルーツ事情
 一番上の写真は我が愛しの「マンゴー」タイ語では「マムアン」といいます。数珠のようにたくさん実がぶら下がっていますが、食べるのにはまだ早い。あと3〜4週間後にはオレンジ色に熟す事でしょう。それまで我慢です。と思っていたら僕のためにわざわざ他の地方で採れたマンゴーを買ってきてくれていました(写真上左)美味そうですね〜
ジャックフルーツ そして写真中段左右の2枚は日本では馴染みの無い、しかしタイではどこでも良く見られる果物のひとつ「ジャックフルーツ(パラミツ)」タイ語では「カヌン」といいます。
ばなな 写真のは、まだまだ小さいですが、びっくりするほど大きくなり、世界で一番大きな果物になります。これがまた美味いんだ!ドリアン(タイ語ではトゥリアン)と同じく食べると病み付きになる事間違いなしです。

 最後の写真下右はお馴染みの「バナナ」タイ語では「クルワイ」
 なかなか日本で見る長くて大きなバナナを育てるのは難しい、っていうか手がかかるんです(品種が違うのもありますが)タイでは果物を育てるのは基本「ホッタラカシ」なので小さい個体が多いとか。そういやマンゴー、椰子の実(ココナッツ・タイ語はマプラーオ)、さとうきび(タイ語はオイ)なども「基本」ほったらかしです。
 もちろん美味しく育てるには色々苦労はあります。それをするかしないか・・・ここが日本の果物とタイの果物の大きな違いでしょうね。

n785jp at 15:41コメント(0) この記事をクリップ!

December 06, 2010

ローイ・クラトーン

ローイカトーン
 タイの伝統的なお祭り『ロイカトーン(ローイ・クラトーン)』初めてタイを訪れてから10年以上も経つのに、この行事だけは体験したことはなかった(ちょうど毎年この時期は日本に居た為・・・)今年初めて行ってきたのでご紹介。
 日本で言うところの『灯篭流し』らしいが、熱気球?(コム)も飛ばすみたい(写真下右)翌日は河が大量のゴミで埋め尽くされる問題があるんですが、最近はこの灯篭(クラトーン)をパンなどの食べ物で作るお店もある。ふやけたら魚がたべるのでしょうか?本当は田舎などは自分で灯篭を作るそうですが、都会は屋台で売っているので、そちらを買うのが手っ取り早いとか。しかし何が面白いのか、この行事・・・??カップルや子供には重要な催しらしく・・・ま、お祭りってそんなもんですね。
 何気に上の写真は、撮影するのが困難な技法ですが、最近は一発でご覧の様に撮れる様になりました。
ローイカトーンローイカトーン


n785jp at 02:42コメント(2) この記事をクリップ!

October 31, 2010

洪水情報

夕日 洪水
 久しぶりに都会(バンコック)へ戻ってきました。2〜3日前からテレビでは洪水情報ばっかり。確か日本も台風なんですよね?タイではコラートを中心に大雨で大洪水!1階部分まで浸水して、みんなボートでうろうろしています。日頃対策をしていないからこうなるんです。
 うちの田舎の方はオイ(さとうきび)畑が水浸し。60%枯れかけて、このままでは全滅するので、畑からポンプで水抜きをしなければいけません。ということで1週間ほど手伝っていました。
洪水 でその際に畑に紛れ込んだ魚がたくさん採れます!日本では熱帯魚として1匹300〜1000円くらいで売られているのが1時間ほどで約2000匹は軽く採れてしまう。で良い個体だけ30匹ほどバンコックの家へ持って帰り、あとはマンゴー畑の横のため池へ放流しました。手伝いというか・・・遊びですね(笑)

 写真上は綺麗な夕日・・・ですが普段は畑なんですが、本日は一面洪水で水溜り。スパンブリー県にて。
 写真左横はウートーン県のあるお寺。バンコック市内を流れる『チャオプラヤー川』の支流です。水深が約2メートルも上がり河川が崩壊中。さすがに床上浸水のお家は撮影できませんでした(常識ですよね)

n785jp at 05:02コメント(0) この記事をクリップ!

September 22, 2010

メロンを食す

夕張メロンざくろ 石榴
 さて、前回「ハミメロン」なる中国産のメロンを紹介したが、今回もそれを目当てにスーパーへ。しかし売り切れだったので店員が言うところの「日本産メロン」その名も『夕張メロン』高い。。。高いから本当に輸入しているんだろうと思い込み購入。日本円で1玉600円ほどしたかな。しかし写真のようにロゴが変。切って食べてみるが硬いし甘さもそれほど。。。で調べてみた。どうやらタイのナコンパトムで作っているバッタもんっぽい。本物のJA夕張市が知ったらどうなることか。。。
 <HPから抜粋>
「夕張メロン等の名称、メロンの図形、シール等を商標登録し、類似品は認められないものとして、”本物 夕張メロン”の宣伝、販売に努力しています。」
 もう1枚の写真は前々から気になっていた「ざくろ」屋台でかわいい女の子が売り子をしていたので鼻の下を伸ばしながら思わず購入。結果は「食べる労力を使う割には実が少ないし種が邪魔。おまけに対しておいしくない」でした。

 では北京へ出発します!

n785jp at 01:04コメント(5) この記事をクリップ!

September 08, 2010

フルーツにはまる。。。

トムヤム これはタイのスープ『トム・ヤム』という料理です。これに「海老=クン」をいれれば、あの有名な『トム・ヤム・クン』になります。でもこれは「イカ=プラーブック」をいれたので『トム・ヤム・プラーブック』になります。このように具が変われば料理名が変わります。そして大抵どこの店でも食べられます。
 辛くて酸っぱい(この店は少し甘い)このスープは病み付きになる味なんですが、お土産様に箱で売っている奴が全然美味しくないので、友達とかに勧めるには是非タイに来ていただくしかありません(お土産をあげるのが嫌とかいうセコイ理由ではありませんよ)
メロン中国メロン
 さてこちらは珍しい?メロン。スーパーで安売りしてたんで購入。ラグビーボール大の大きさで名前は『HAMI MELON』という中国はシンジァン産(新疆ウイグル自治区というモンゴルやカザフスタンに近い北の方)スーパーには日本のメロンもあったけど、店員さん曰く「こっちの方が甘いよ」と試食させてもらって、その味に感激し即購入。半玉32バーツ(約87円)このボリュームでこの安さ!これを一人スプーンで平らげる。贅沢な食後のデザートでした。

n785jp at 20:50コメント(0) この記事をクリップ!

March 29, 2010

赤服〜赤福〜食べたい

 どうですか、この写真。プラチナムの陸橋なんですが、あまりの人数に重さで橋が曲がっています!どの陸橋も同じように反り返っていて「姉歯」を彷彿させるでしょう。
陸橋曲がる

はちまき この写真は一番盛り上がった日の写真(3月20日)この日は市内をグルグルパレ−ド(笑)するというので渋滞必至!早めに家を出て仕事に向かう。とちょうど赤服大行進中!やっちまったぜ!
 一応本体(田舎から出てきた軍団)は行進するルートを予めテレビなどで公表していたが、バンコックの赤服軍団はそんなのお構いなしである。あちこちで旗を振り、メガホンで煽り、ムートッブ(直訳は拍手。僕が右横の写真で持っているおもちゃ)を鳴らしながらノロノロ運転。
 バスに乗ると車掌のおばさんが赤服!金を回収し終えると、ムートッブをお尻のポケットに差し、渋滞をいいことに熱い演説を長々と始める始末。。。何人かは共感しているけど、ここは共感しない方がベスト、っていう人が多い。バンコクっ子は関わるのが面倒なんでしょう。おまけに渋滞になるし。。。よそでやって、って言うのが本音だとか(周りのお客さん曰く)僕はお構い無しにカメラを向ける(笑・写真下左)
赤服おばさん で、よ〜く見ると。。。あ〜パンティップで働いている顔見知りもたくさん参加してる。。。で見つかって連れて行かれそうになりました(笑)とりあえずムートッブと鉢巻をもらってすぐ退散しましたが、この鉢巻には「金はいらんけど、参加するぞ!」っていう意気込みが書かれています。巷ではよく「日当いくら貰えるから参加している」と悪く書かれていますが、確かに田舎の人は行きたい気持ちがあっても、交通費やメシ代が。。。って貧乏人がほとんど。それならというので最低保証金額が出ているのは事実です。自家用車を出せば、これにもガソリン代などが支給されます。でも大事なのは参加する心意気ありきなんですね。
スアデーン で、バンコックには地方から働きに出てきた人が多数を占めます。その人達はまるで甲子園で地元校が出てきたかのようにサポートします。パレードの旗に「UDDウドンタニー」とか出身地が書かれていて、自分の田舎の旗が通れば発狂してます!そして「俺達は金で動いてんじゃね〜よ!」という鉢巻を締めて行進に加わるのです。
 後進国の文化と先進国の文化が入り混じったバンコックでは、こういう事が起きればチョット奇妙な感じではありますね。日本人の僕はバンコクっ子よろしく「ここは共感しない方がベスト」というズルイ判断をしましたが(笑)
ムートブ
 景気が悪いのを他人のせいにするのではなく、悪くなった時でも影響の出ない努力を日頃からするべきです。これは景気だけでなく、他の事にも置き換えられますね。僕は常にそう考えています。

 最後の写真は、パレードの影響で、ぜんぜんお客が来ないのでアイスクリームを食べに来ているところです。スウェンセンの制服「好っきや〜」

n785jp at 05:01コメント(0) この記事をクリップ!

January 13, 2010

正月早々〜

 今日も面白いタイの風習をご紹介します。これは『ンガーン・ブアット(プラ)』といって1年の健康や幸せを願って檀家がちんどんやを雇って行う行事です。別に打ち合わせなども特別していないようですが、持ち回りみたいな感じで毎年主催者は変わるようです。
おかかえちんどんや
 早朝まだ靄が残る我が家のお抱え寺『トゥン・クラッ・パン・ホーム寺院』(写真上左)普段はご本尊さんがいる扉は開けないんですが、今日の行事の為に開いていてラッキーなのでバシバシ写真を撮りました。すると結婚式にも出席?してくれた坊さんが登場し久しぶりの再開(写真なし)
 間も無くすると遠くからチンドンチンドンと音が聞こえてきました(写真上右)
ちんどんや1ちんどんや2
 ちんどんやの前で踊るおばちゃんを先頭に、軍団は我々の本堂までやってきました。朝っぱらから酔っ払った人も多数。奇声を上げて踊りまくるキチガイも多数。なぜかわかりませんが、本堂が汚される思いです
株主ちん6
 とうとう本堂内に入ってきました。写真上左の何かを持った人が今回の主催者です。この人の家の前からご一行様は歩いてやってきたようです。で何故こんなに人が集まってきたのかというと、ただのキチガイ騒ぎではなく実は理由があるのです。
ちんどんや3金投げ役
 その前に楽器の編成を。って写真を見た方が早いっすね。ちんどんやらしく、アンプ、ミキサー、スピーカーを積んだリヤカーに楽団の連絡先が書かれた看板があります。しかし普段はどうやって生計を立てているのかは不明です。
 写真上右のおっさんが何かを持っています。そう、これがこの行列のメインです。お金です!(はっきり!!)これを群集に時々ばら撒くのです。いつばら撒くかはわかりませんので気が抜けません。
ちんどんや4ちんどんや5
 で金が飛ぶと、ご覧の様に殺し合いのごとく押し合い圧し合いで掴み取りです。怪我人多数出ます。僕は1バーツ硬貨(約2.7円)如きで指を折られたくありません。近所のガキも手は血だらけ。おばはんに爪で刺したり引っ掻かれたりされたようです。ハイヒールで踏んでくるババーもいるようです。危険な大人です( )ですが近所のガキは「全部で26バーツゲットした!」と大はしゃぎでした(20バーツ札を1枚ゲットしてました)ちなみにこのお金も主催者が出しています。

 みなさま、どうぞ良い1年になりますように。

≪地図・MAP≫

n785jp at 08:42コメント(0) この記事をクリップ!

October 28, 2009

故障?脱線?転覆?

 ある日、なかなか列車が時間通りに来ないので「また、脱線でもしたかな?」と冗談を言っていたら、列車からの無線が入った。どうやら「駅の手前で停まっているので助けに来て欲しい」との事。駅員はしかめっ面でイヤイヤ原付にまたがり、僕達は満面の笑みで付いて行った
脱線1脱線2

脱線3脱線6
 700メートルほど行ったところに列車を発見。一見、何事も無いようだが、皆が集まっているところを覗き込んで見れば、車輪に何かが引っかかっていて、列車が動かないようだ。脱線ではなかった。反対側へ周ると理由がわかる。木材が山積みになっている。それもこんなに列車ギリギリに(笑)
 列車の窓から覗くと、木工屋の従業員が木を取り除いていましたが、かなり引きずったらしく、食い込んでなかなか取れませんでした。小1時間はかかりましたが、なんとか外れ、列車は何事もなかったように出発して行きました。
脱線4脱線5
 とりあえずわかることは、こんな状況は日本ではありえないってこと。これがタイと日本の鉄道に対する安全度の違い。いつ事故が起こってもおかしくない状況が普通に共存しているのだ。
脱線7 この路線(メーコーン線&マハーチャイ線)は、いわゆる盲腸線と呼ばれ、本線とは線路で繋がっていない。よってマルチプルタイタンパーなどの保線車両が入れなく、ほとんど手作業のため、いつ脱線してもおかしくはない。唯一できる事といえば、ゆっくり走るくらいなのだ。写真を見てもわかるように枕木がない。鉄の棒が2本、波打ちながら置いてあるだけ。こりゃ恐ろしい。左の写真も雨で線路が1本陥没していて見えません。こんなところが山ほどあります。
 一応外国人が良くツアーで利用するドル箱?路線でもあるので(赤字だけど笑!)こんなことではいけないんですが(昔よりは外国人観光客が減りました。ツアー会社が危険だと判断したのでしょうか。プライベートの旅行者はたまに見かけます)
 平日は通勤・通学客が大半を占め、大切な地元の足なので、廃止にするには惜しい路線です。

n785jp at 03:46コメント(0) この記事をクリップ!

October 20, 2009

ラッピング作業見学

バンレム ラッピング 2バンレム ラッピング
 「明日,、バンレム線の車両にラッピングする作業があるから見に行ってくれば?」とタイ国鉄職員からのタレコミ電話(笑)があっったのでヘコヘコ行って来ました。ここへ来るには一度『マハーチャイ駅』から船に乗らなければいけませんので少々面倒くさいんですが。。。貴重な写真が撮れたので良しとしましょう。
 下の写真はラッピング完成後の1221号車と(左)汚いまんまの1210号車(右)です。この路線はこの2編成しかありませんので、どちらも故障をすると、せっかくここまで辿り着いても「本日の列車はお休みです」と言われます(笑)
バンレム ラッピング 1221バンレム ラッピング 1210


n785jp at 03:24コメント(0) この記事をクリップ!

September 04, 2009

タイの事は俺に聞かんかい!

龍龍2
 こ、今回はノーコメントでよろしいか?
赤獅子オレンジ獅子
 カラフルな獅子舞。どっかの家の行事で獅子舞軍団をレンタルしたようです。獅子舞と言いながら、上の写真は龍ですが。

n785jp at 07:00コメント(0) この記事をクリップ!

July 14, 2009

アンパワン・チェティヤラム寺院

 アンパワーといえばこの寺院(ほんまかいな?)では早速中へ入ってみましょう...(とマレンポーさんのブログ風に
アンパワンチェティヤラムもろこし

 といっても何の知識もない私にこんなレポートは無理。中には本物の坊さんが拝んでいたので、悪ふざけはソコソコに引き下がってきました。壁の絵が綺麗でしたので撮りましたが、やっぱり実物の迫力は写真では無理ですね。是非一度観に来てください。
寺内部壁絵

 で表に出るともう駐車場。ここはアンパワー観光客用の駐車場といっても過言ではない。写真では夜店の準備をしていますね。以上です、編集長!
仏像群駐車場


n785jp at 02:47コメント(0) この記事をクリップ!

July 13, 2009

アンパワー

 なぜかタイ人には人気のある『アンパワー』行っても何もないのに。ボートに乗って蛍を見るツアーくらい。で帰りの足が無いので川沿いの民宿で一泊する。これが定番。
アンパワー 「昼間行っても何もないよ」と言っても信用せず、渋々連れていった。今回は南バスターミナルから直接アンパワーまでミニバスが出ているのを利用。新車でクーラーが良く効く!最高。で到着。何も無い。近所の寺へ行って、川沿いで写真を撮って終了。観光客1人もいないので貸切状態だ。
 前回違う彼女と行った時とは大違い。

 で帰りのバスで事故発生。下手な癖に運転が荒いので事故はしょっちゅう。こういう時はどうなるか知ってます?このバスはここで運行終了。客は歩くか、同じ経路を走る後続バスに乗る事もできます。その際に乗車券を見せれば勿論無料(たぶん事前に携帯か何かで連絡が行っているんでしょうね)この時は凄い急ブレーキと衝撃で、女学生が10人ほど車内を吹っ飛んで行きましたよ。転んで怪我してました。
アンパワー事故


n785jp at 21:04コメント(0) この記事をクリップ!

July 07, 2009

北イサーンの旅

カブロットウドンタニ
 式の後は予定が色々変更して大変。予定通り行かないのが「さすが」タイランド。あ、とっておきのタイの結婚式は後日長編にてレポートしたいと思います。たぶん世界初かな?(すでにあったら変更します)
 写真上左はグラサンを頭に刺し、長距離バスを操るワルシャワ@ノーンカーイ。上右は、その後に寄ったウドンタニーにて。駅に焼き物の壷がある事で有名なのでパチリと。
 写真左下はナコンパトム〜ノーンカーイと旅してきて、ウドンタニ駅前の開けぶりに驚く。お店が一杯あるやんか!外国人もちらほら、日本料理「相撲」っていう店もあった。ノーンカイはただの国境の町ですが、ここは人々の勢いを感じる町です。右も同じくウドンタニー駅のホームにて。シーゲームのマスコットの猫ちゃんがここにも。コラートで開催じゃなかったの?
<追記>SEA GAME 2009はラオスのビエンチャンで12月に開催予定だとか。ウドンタニーとの関係は未だ不明...
ウドンタラートウドン猫


n785jp at 08:14コメント(2) この記事をクリップ!

April 16, 2009

デモ知らず。。。

マンゴー2マンゴー3

 テレビなどでは騒がれていますが、僕は田舎にいますので大丈夫です。里帰りで連日のんきに遊んでます。再び観光客に敬遠されたようですが、良く来る常連さんには「どうせ、いつもの感じでしょ」とあまり関係ないようで、続々とやって来ているようです。去年末の空港閉鎖はさすがに堪えたようですが
マンゴー6
 話は変わって近況を。うちの裏がマンゴー畑なので採り放題、食べ放題、売り放題。それでも余り過ぎる程あります。正直、ここは広すぎてバイクを使わないと途中で暑さと疲労で死にます。
 メインはオイ(さとうきび)で、その他にも椰子は勿論、バナナ、カノン(ジャック・フルーツ)などの果物があり、最近はドラゴンフルーツも栽培されるようになりました。葉っぱを見ると、どうやらサボテンの仲間なんですね〜
 写真のような野生化したマンゴーの木は、背が高くなって秘密兵器を使わないと採れません。これが良く工夫されていて、届けば簡単に採れます。なんかのスポーツで使っているラケットの様ですが。。。
 タイ人は青い時に収穫して、そのままポリポリ食べたりしていますね。写真のように黄色がかった頃から甘みがでてきて、皮を剥くと写真右下のようにオレンジ色に熟して甘〜いです。大好物ですけど3つも食べたらお腹が一杯。。。
 写真中右は、な・な・なんと「ミスマンゴー2008」ノーメイクでこの美しさ、あまりにかわいいのでプロポーズしました。式は6月29日です。みんな来てね(本当にド田舎まで来れます?)
マンゴー4マンゴー1


n785jp at 03:25コメント(6) この記事をクリップ!

March 13, 2009

ああ「放送室」

芝居 たま〜に見かける中華系芝居。チビッコ達は俺の方に夢中(笑)
 日本の戦国時代や戦争映画を見ると(それらが全て事実であればと仮定して)現在には非常に重要な人物が過去にたくさん失われている事実に失望する。所詮我々は残りカスのようなDNAを引き継いでいるなあ。。。と落胆しないよう僕は生きる意味を見出す事にしている。そしてこの度、これまたアホなチンカスDNAによって僕のフェイヴァリット・ラジオ番組「放送室」が終わる。彼らしい引き際と理由で終わるので同意ではあるが寂しい。
 最近はネットがあれば世界中どこでも日本のテレビ・ラジオを聞いたり見たりできる。ちょいと前までは海外に行く前にビデオ予約したり、帰ってきて溜まった番組を観たりと大変だったけど、今は好きな時間に観られるしCMも飛ばせられる。せっかく便利になったのに、クレームクレームで見たい・聞きたい番組が無いという事実。本当にアホが増えた...お前らの為に英雄達は命を張った(張っている)というのに。
 今の世は「弱者が最強」何もしない口だけのヘタレがのさばりふざけてる。俺はそいつらに邪魔者にされても正しく強く生きる男でありたい。

n785jp at 03:03コメント(0) この記事をクリップ!

March 05, 2009

むしむし大行進...古

料理 南のナコーン・シ−・タマラートにいます。遠くからやってきたので盛大に料理が出てきてオモテナシされています。
 やはり日本人なのか魚が出てくると口に合う「美味い」あと、この辺で食べる豚肉は脂の部分が多い!炭火で焼くから美味しいけど...
幼虫2幼虫1 あと家の横で採れた手作りの椰子の実ジュースが美味すぎる!都会で売っているのとは違うらしい。実も肉厚で甘くておいしいし、果汁も青臭くなくほんのり甘くてサラッと飲めます。今まで嫌いだったけど、ここのは本当に美味しい。最高や〜〜とここで幼虫が登場!見た目はグロテスクやけど、食べると...やっぱり「グニュ」という感触と謎の液体が口の中に広がって気持ち悪い。あと頭の部分は噛めないので飲み込むしかないね(自分はちぎり取って捨てたけど)味はほのかに甘くておいし...やっぱり無理して食べなくてもいいかな(一応3匹食べました)お腹も壊しませんでした。ま、経験しないと何も語れませんからね〜

n785jp at 11:02コメント(0) この記事をクリップ!

March 03, 2009

ワット・タット・ノイ(タット・ノイ寺)

寝る大仏チェディ
 『コーン・チャン・ディ駅』からは少しあるが、近くに来たときは是非とも行って欲しい寺院です。
 ここには死んだ偉い坊さんのミイラが備えてあり(写真左下、見えますか?)参拝に訪れる方も緊張の面持ちで手を合わせタンブンをしていく〜お寺の入り口でタンブン・セット(線香・ろうそく・金箔)が売っています。お寺の収入源の一部です。
thatnoi1
 奥には大きな大仏が寝ています。みんな勘違いをされているようだが、バンコックの「ワット・ポー」だけでなく、タイには寝ている大仏はあちこちにたくさんあります。この様な寝ている仏像や、まん丸に太った仏像などを良く見かけますが、地域の人々がたくさんタンブンして「坊主を食わしてやっているんだぞ」っていう見栄も含まれているそうです。勿論こうした仏像やチェディを建設するお金も地域の人の寄付によって建てられているので、この地域の人は鼻高々なんだそうな

ミイラ山車


n785jp at 15:57コメント(0) この記事をクリップ!

February 16, 2009

バンコックからの便り

ネコ 前にネコの写真を載せたら訪問数が『なぜか』アップしたのでもう一度(っていうか週末は50オーバーが続いています。しかもほとんどが検索でなくブックマークから。ありがたいです!)写真左は南線の『サン・クラッタイ駅』にて。彼(彼女?)の体重はいくらなのかな?タイは暑いので、ひんやりする体重計でお昼寝中。。。
tirawat さて、変わってこちらはバンコックから送られてきた写真。売れ行きが好調の『ワージードライヴ』技術者の我がブレイン「チラワット氏」僕のポスターを前に「ワージー早くタイに来ないかな?」って毎日言ってるんだって。こんなの送ってこられた日にゃ... 今回は日本滞在が長いので皆、首を長〜くして待っているとか。もう少しなんで待ってろよ!
 とにかく試しにミュージシャンに音を出させたら即買い状態が続く『ワージードライヴ』自分で言うなよ!って感じですがこれが現実です。この間もCLUB ALIVEのH氏が大変気に入り、たくさん購入されていきました。出演するバンドの為にも何台かライヴハウスに置いていますので、お気軽に声をかければ試させてくれますよ!出演予定のある方は是非!試した方は今持っている機材を迷わず売って「ワジドラ」買うくらいです(N氏 笑)ただいま在庫が少し手元にありますので、僕に会う機会がある人は、前もって連絡くださいね。

n785jp at 00:36コメント(3) この記事をクリップ!

January 01, 2009

A HAPPY NEW YEAR 2009

hn

 新年、明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いします。



 ワージー

n785jp at 00:00コメント(2) この記事をクリップ!

December 29, 2008

パチュアップ・キーリーカン

 ホアヒンは有名なので人がたくさん、というので隠れた避暑地がここ。ちなみにパチュアップだけで通じます。ホアヒンから約90キロ、列車で1時間ほどの小さな町です。しかし以外にもここも長期滞在している外人がホテルやゲストハウスを占領しているので、シーズン中は宿無しの可能性も。受付のおばはんが「なかなか帰ってくれないのよ〜」と困っていた それの方が儲かるんちゃうんか?
 日本人や中国、韓国人は珍しいとか。風俗がないところはそれらの人種は来ないんだって、納得!
 で、早速市内をいろいろ探索。半日で終了(笑)やっぱメインはチョーン・クラジョック山の頂上にあるお寺(写真左)反対側から見れば山に穴が開いていて、それが鏡(クラジョック)に見えるから、というのがこの山の名前の由来とか。あとはその麓にある遺跡。とにかくここへ来たら誰もいない海で泳ぎまくれ!(写真右)群集心理モロ出しな人は黙ってホアヒンへ!
 地元発音を忠実にしているので、今回も検索ではひっかからないかも(検索する場合は⇒プラチュアップで)
パチュアップ2パチュアップ1


n785jp at 17:19コメント(0) この記事をクリップ!

December 28, 2008

ホアヒン

hh1hh2
 白い砂浜が広がるホアヒンビーチ。国王達もここに別荘があるとかで有名らしい。駅にもちゃんと専用の待合室がある。っていうか、いつも思うが列車で来るんか?笑
 ま〜外人だらけ。マクドなどのお馴染みの食べ物屋も勿論あるし、ビーチ手前には立派な日本料理屋もあるので、初めて来る日本人でも困らないでしょう。ホテルなどはちょいと値が張るが、初心者が安心して遊びに来る為には仕方がない。安心って言っても、下の右の看板を見てもわかるように『Please check the price before you order foods and drinks 』ちゃんと物を買う前に値段を聞いておきましょう。要は「ぼられますよ」という事だ。買ってから警察に言われても警察が困るからね。値札が付いていないお店は気をつけましょう。
 小型バスがどこまで乗っても20バーツなので結構利用するが、地理がわからなければバイクに乗るか、人数が多ければ荷台を改造したソンテウで移動が安いかな。必ず乗る前に値段交渉を!!
hh3hh4


n785jp at 00:06コメント(0) この記事をクリップ!

September 05, 2008

誇らしげな?祠

祠 アランヤパテェートで見つけた新築の祠?こういうのを撮る時にいつも思うのが「電線が邪魔」。。。
 そういえば今度ド田舎にいるキックのオカンが選挙に出るとかで、是非手伝って欲しいから来てと言われた。なんでも身内に日本人がいると得点アップとか。僕、今までに何度も行っているんですけど...?最後の追い込みですね。で「なんで出るんや?面倒くさい」と聞くと「儲かる(給料が良い)から」でも今は選挙前でお金がかかる。長女はその為に外国人と結婚してアメリカで外貨を稼いでいる。優しいね〜当選したら別れて帰ってくるとか。恐るべしタイ人感覚。
 とかいう僕も「7−11を出そうよ。儲かるよ」とおねだりされています。。。確かにこの町にはコンビニはない。けど面倒くさい!

n785jp at 13:05コメント(0) この記事をクリップ!

August 14, 2008

ナーラック・マイ?

発見 たまには気分を変えてレイディーの写真でもどないだ?
 どえらい草むらの停車場に降り立ったギャルたち。すかさずカメラを向けると元気な笑顔と共に手を振ってくれた。たぶん格好から見て大学生だと思う。この近くに学校なんかあったかな?

アップ ここは「ノン・ヌーッチ停車場」サブタイトルとして「オーキッド・ワンダーランド」と駅標には書いてあります。近くに「ノン・ヌーッチ・ガーデン」という植物園があるらしい。だぶんギャルたちはそこに遊び(勉強?)しに行くのかな?是非クリックして笑顔を見てやってくださいな。やっぱり若い子は癒されますね〜

n785jp at 01:10コメント(0) この記事をクリップ!

August 13, 2008

ワージードライヴ来阪!

そら ただいまです。
 今日は螢錺鵐澄璽函璽の末次氏と一緒に、大阪の有名楽器店を周り、産地直送、採れたてホヤホヤの『WARZY DRIVE』をプロモートして参りました。各店とも反応は良かったと思い「タイ」です(笑)お盆明けには関東方面にも再び行き渡る予定です。楽器屋さんの店頭で見つけた時には、是非、試奏させてもらってください。いい音しますよってに。必ず欲しくなりますよ!
 写真はサッタヒップあたりの風景を車窓から。良い天気でした。

n785jp at 01:10コメント(0) この記事をクリップ!

May 30, 2008

カンボジアとの国境

ロンクーア
 ここもよく「ロンクルア市場」と書かれているが、それでは一生通じない。
 さてバンコクからアラン(ヤパテーッ)までは鉄道、長距離バスの他にロットゥー(乗合バン)もある。自家用車で来てもいいが、以外に高くつくね。ロットゥーもガソリンの価格沸騰で値上がり。合言葉は「ナマン・ペーン(ガソリン高い)」だ。ちなみにタイでは、米の価格も上がり、メシ屋も値上げに突入。だいたい一品あたり5バーツアップが相場みたい。それでも日本と比べると安いけど、こっちで生活してると、そうは言えない。。。
国境
 そして今回の僕の様に列車で来た場合は、駅から国境まで移動しなければならない(長距離バスも同じく)駅にはトゥクトゥク、モータサイなどが客引き合戦を繰り広げている。相場は80バーツ。ソンテウでのんびり行けば安いが、遅いし現地人がたくさん。長旅の疲れ、時間、盗難、転落などのトラブルを考えると、ここはトゥクトゥクが無難だ。一番良い方法は4人で乗れば一人当たり20バーツですむ。列車の中で相方を探しましょう。せこく値切るよりはましでしょう?(写真下は国境の出国審査場)

n785jp at 01:10コメント(0) この記事をクリップ!

May 24, 2008

ルールを破れ!

nng2
 ここもいつもお世話になっている「NNGギター」今回はかなりの賭けを打って出た。同業者激突だ!
 タイでは同業者同士は、まず敵対心むき出しからスタートする。始めるにあたり何か後ろめたいものがあるのだろう。やはり先輩の真似から始めるのだから当然だ。僕の場合はいつも、初めからオリジナルなアイデアを引っ提げて参入するので、堂々としたものだが。現にこうやって店を持ちつつも、あちこちの店や業者に出入りしているのは俺だけだろう。他店の広告にデカデカと写真入りで登場したりね!自分は技術やノウハウを独り占めせず、どの店にも聞かれればアドヴァイスしているし、何でも協力してきた。「タイ人じゃないからだ」と言われれば、それも一理あるけどね。音楽以外の業種にも出入りしているので便利なパイプ役と言われれば、それもあるかも(笑)まあ、いがみ合っても仕方がないんで、協力しあえるならそれは良い事だと思う。誰もやらないしね。
 今回は一応楽器・リペア屋さんとギター会社なので問題はなかろうかと思い、トゥイさんの要望もあり、ギター会社に紹介した形だが、この業界では後追いのNNG、かなりブ厚い壁を「全て」取り壊す事は無理であった。僕が行った時は、いつも工場で遊ばせてもらうのだが、今回はムニャムニャと言い訳を言われて断られたみたいだった(残念)
 商談も上手い事いっているようだったが、肝心な部分は。。。なんとか集合写真だけでも撮れたのはラッキーだぜ!
nng1
 で、僕まで辛気臭くなるのも嫌なので、ここの販売マネージャーを従えて、完成したギターを一本ずつチェック。今回の目玉は写真の「ヴァン・ヘイレン・モデル」「お前ら逮捕するぞ!笑」と思いながらも、メタルなワシにぴったりなサウンド。個人使用で一本だけのオーダー物らしい。前に僕に厳しく自社製のピックアップを指摘された事が効いたのか、最新の物はかなり良くなってきた。やはりこういう事はキッチリというべきだし、できる奴はキッチリと答えてくれる。この会社は将来良くなると思いますよ!ノイズ対策も力を入れ出し、自社製シールドも生産開始(僕の一言がそこまで!?)実は親会社がケーブル工場なんですね、ここ(ちなみに僕のオリジナル・ギターの工場はここではありません)

n785jp at 00:14コメント(2) この記事をクリップ!

May 22, 2008

I am pii TUI !!

tui
 なんと、初登場になるね。僕のイクイップメントを全て無料でサポートしてくれている「シャーク・エフェクト」を立ち上げた「TUIミュージック」のトゥイさんだ!
 一緒に食べているのはノンタブリーのパンティップ近くにあるイサーン料理店、と言っても店ではなく屋台ですが。本場のイサーン料理はシビレルほど辛いだけだけど、この店は辛いけど一品一品に珍しくコクがあって「うまい!」

 下の写真は、これまたトゥイ氏と一緒に仕事途中に寄った、お寺の境内で食べた「モツ・ラーメン」ワテは肝が食えまへん。。。がそれ以外は頑張って食べます。見た目はグログロですが、美味いのでペロリと食べてしまいます。。。
waru
 中間報告でも述べましたが、新しくオリジナルギターをサポートしてくれるメーカーが現れました。まず自分の設計?した試作品を製作してもらって、それからミッチリ先の事を練っていきたいと思います。その試作品にあたって、ここ半年以上にも渡り、色んな材質のギターを試奏してきました。値段やイメージを除外して、一番自分にしっくり来る材質をチョイスした結果マホガニー(+ホンジュラス)のスルーネックが基本になりました(やはりそうなってしまうのか?)ただボディの見た目が悪いので、色をベタ塗りか化粧板を張るか。結局キルト・メイプルを張る事に。同仕様のサンプルを急遽組んでもらい(ボルトオンですが)後日試奏。どのポジションでも一音一音が綺麗に鳴る、濁りのないサウンド。コードを弾いても音が潰れず、6本全ての音が独立して広がりのあるハーモニーを奏でます(実は製作過程で何か秘密があるのです!)これでスルーなら文句はないでしょう。続く。。。

n785jp at 15:06コメント(0) この記事をクリップ!

December 31, 2007

アンパワー?

アンパワー 大晦日はフェーンのオカンを連れてアンパワーなる所へ行きました。なんでも蛍が有名だとか。最初聞かされた時は「ヒンホイ??石貝ってなんじゃ??」それがチカチカ光って綺麗とかなんとか。。。「ヒンホイ=蛍」なんですね。。。散々説明を聞いてそう理解しました。
 で、アンパワーなる所、サムットソンクラーム県にあります。どうやって行くのかと聞きますと「ワルは列車が好きなので、それで行こう」と言ってくれました。やさしいね。例のメークロン線で終着駅「メークロン駅」まで行って、そこからはソンテウに乗ります。普通に行く場合は南バスターミナルからバス+ソンテウ。
 通常は水上マーケットですが、大晦日だけあって、ま〜えらい人だわ。
 長い夜店の通りを歩きながら、太っちょママさんは飲むわ食うわ、手当たり次第に食べ物をほうばっています。やっと船乗り場に着きましたが、肝心のその蛍を見に行く船が2時間半ー3時間待ちだとかで、困惑顔の娘達が引き返してきました。ママは「ワルが疲れているし、もう帰ろう!」おいおい、勝手に俺のせいにするなよ!パッタイのお店で食事して(おかん、まだ食べるんかい?)ソンテウや路線バス、ロットゥーが渋滞でなかなか来ないので、トゥクトゥクで駅まで。4人で40バーツ。距離を考えるとメッサ安い。さすが現地人価格だ。そこから市内へバスで。
 この辺はペンションか民宿か知らないが、リバーサイドにたくさん宿泊施設がある。完全に日帰りできる距離だが、泊まりで遊びに来るのも楽しそうですね。写真下は「マハーチャイ駅」にて。おかんの裏ピースが憎い!

n785jp at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!

August 22, 2007

ワン・メー(母の日)

ワンメー 8月12日はタイでは「母の日」写真のチッドラダー宮殿で花火があったとか。自分はバンコクにいませんでした。コラートのド田舎でミヤのオカンに金の指輪を買ってあげました。自分の親にも買った事がないのに!(怒)まあ居候代と考えれば安いか。。。(ちなみにラーチャウィティー信号場から撮影)

 下の写真は「ヨンマラート停車場」から分岐した東線の線路沿いにビッシリ並んでいる通称スラム街。日本でも柵はもっと離して作るで〜列車からメッサ近いわ。
 テクテク歩いていくとジロジロ不思議そうに見られる。あほか、こっちが「不思議」思ってるくらいや!(笑)
 たまに声をかけられて話をすれば、この辺に住んでいる人は、町中で唸るほど並んでいる「屋台」の主が多いとか。へ〜一応、電気と水道はあるみたいだ。しかし狭い家が多い。小さな部屋が並んでいて、それにトタン板を屋根代わりにして中庭みたいなのを造っている感じと言えばいいのか。。。暇なら見に行ってみてください。
線路沿スラム
 そうそう、線路沿いを歩いていると、食用の草を採りに来ている人にあったり、駅を家代わり?にしてる家族がいたり、ドブで魚を採ったりと(勿論食用目的)やっぱりエキサイティングなタイを肌で感じられます「お勧め」とまでは言いませんが、自分のしてきた事や将来の事など、人生を考えさせられる時間を与えられました。あなたも一度どうですか?(笑)

 さて、ドメインを取得して、引越しで大忙し。ついでにここのトップも変更しました。本文とサイドバーがなかなかいいのができませんね。色々他の人のも参考にと見てみましたが。。。基本的にできないんかな〜
 今からデザインを変えると、もれなく広告や変なリンクやら付いてきますね。全部消すのに苦労しました。以前とは変更箇所が多くて多くて。。。まる一日仕事です。

 PS−ハンター家族旅行がキャンセル。残念。。。

n785jp at 01:17コメント(0) この記事をクリップ!

August 19, 2007

いざ出庫!

バンスー出発 帰国しても相変わらず鉄道一直線。今回は仕事以外は鉄道絡みドップリの日程でした。もちろん音楽関係も充実しております。ただいまニュードメインに向けて、色々とスポンサーも増えつつあります。自分でお願いするのは苦手ですが、協力または応援してくれる人はウェルカムの性格なので、僕のプレイを実際見て何かしら関係を持ちたい方が増えました(タイ以外にも)ありがたい事です。日本では銭にならんが他国では何かしら需要があるという事でしょうか。
 ギターも人前でガンガン弾いているので、昔よりはだいぶ上手くなりました(笑)というより聞かせるフレーズのレパートリーが増えました。バンコクは外国人も多く訪れ、各国の強豪も来店、試奏でお互いをぶつけ合う事ができます。たいていはスーパーギタリストのコピーフレーズですので、僕の独自のフレーズには「誰のフレーズだ?どうやって弾いてるんだ?」と質問攻めです。その辺の質問するという方はそれなりの人ですね(普通の人は「速いですね」で終わりだから)
 よく質問されるのはピッキング「ノイズが極力出ない様に速くピッキングする」のを追求した結果がこれです。あと上手いのは前提ですが、自分で楽曲を製作する立場なら、上手いだけではダメだという事も大事ですね。

 とド素人が偉そうな事を書きましたが、写真はバンスー機関区から出庫する4547です。今月もよろしく!

n785jp at 00:49コメント(0) この記事をクリップ!

June 20, 2007

田舎の駅

田舎駅 タイの駅って結構キレイにしている。理由は一日に数本しか停まらない、または通らない(通過ね)から駅員は暇。だから花壇や植木の手入れをしたり。。。なんてね。国王関係者を乗せた列車が通過する時に汚かったり、みすぼらしかったりしたら、首をちょん切られるから。。。なんと。キレイにしていると給料が上がります。。。そうなん。どれもそれっぽいが本当の理由は知りません。だって皆に聞いても答がバラバラですから。。。

 来週、田舎に遊びに行くのでジム&プール付きのホテルを予約。なんとマイルも貯まる、けど高いね。いつもは安ホテル、というか現地価格なんやけど、今回はキックを驚かしてやろうとチョイと奮発。マイルで思い出したけど「JALカード」が買収される?早いな〜そんなに本体経営やばいんかな?最初から計画してたりして?新種のリストラ&シッポ切り?
 タイ航空のマイルも貯まった!チケットが高い時期に使おう。年末はJALで14万(高!)の所を無料でゲット。と思ったけど燃油etcで2万チョイ必要でした。という事は普通の人は16万!タイにそんな価値ないズラ。
 あちこちでボラれ、本か何かで予習して「こういう屋台では値切るものよ」と「ディスカウント・プ・プリーズ!」と言えば「ドケチな日本人が来たで!」と周りの商売人仲間に聞こえるように大声で叫ばれ(タイ語やから判らんと思ってる)若い女、または若い男を買って病気もらって「バンコクは何てエキサイティングでエネルギッシュな街なの、最高!」とアソークでパスポートを仮発行。。。ナムサン。本当に皆さん、気を付けて旅行してね。命があるだけマシと考えれば上記の事は楽しい思い出ですよ。

n785jp at 06:43コメント(0) この記事をクリップ!

June 17, 2007

オゾン層破壊!

オゾン 最近写真がでかい!ということで修正。
 写真は「おそね」というお茶。英語表記は「OZONE」?
 タイのお茶やコーヒーが尋常でないくらい甘いというのは有名なお話。疲れや暑さに効果的なのが理由みたいですが。ここ3−4年は緑茶(チャーキィアオ)ブームが続いています。しかし僕はなぜかタイでは水を飲む方が体の調子が良いです。よくご飯を食べた時には「水分を摂りなさい」と言われます。おかげで最近は何を食べても下痢はなくなりました。
 ソムタムといわれる青パパイアのサラダは、それに入れるカニや魚などの発酵食品が原因で、1/4の確率で下痢する統計が出ているほど不衛生です。タイ料理が辛いのもそういう菌から守るためとか「すしにわさび」と同じ理由ですね。

n785jp at 02:02コメント(2) この記事をクリップ!

June 03, 2007

おいしい?

6ddba4b8.jpg なにかと気にしている「OISHI」ブランド。今までは高くてまずい(値段の割にね)印象しかなく遠巻きにみていたが、最近はあちらが俺に近づいてきたからだ。
 先日書いた「シャブシ」もそうやし、そこの飲み放題で気に入ったこの商品「セイキ」もそう。思わず帰りの空港の売店で見つけて購入するほど。オレンジらしいけどニンジンジュースっぽい味わいが病みつきの原因。帰国後も思い出しながら涎が。。。これ、なかなか売ってないねん。
 松ちゃんの映画が封切ですね。僕は映画館が苦手なのでDVD化まで待ちます(機内で流れたら最高なんやけど。でもDVDは必ず購入だす)「放送室」でもちょいちょい聞かれていた映画に対する規制の不満、何年も前からよく昔のヒーローものや特撮もんをあれこれ見直してた(大日本人→大魔神?)映画の連載なんかもやりだしたり、まず作る前に映画を知ろうという事からしていたので「まじめ」というか「きっちりしい」が良く現れてます。

n785jp at 00:38コメント(2) この記事をクリップ!

May 13, 2007

工場レポートその4

工場2 個人的にはこのコーナー好きなんやけど(笑)どない?

 さて今回は同じモデルの写真ばっかりができあがった(偶然)
 左上:オランダの妻の様なポーズでお出迎えのお姉さん。暇なのか今回はずっと付き合ってくれました。いつも「塗装が見たい」と言っているので「じゃあ今からするよ?」と悩ましく、研磨仕事を途中で中断。
 右上:でクリアを吹き付け(本当はサンバースト部分を見たかったな〜)メッサ上手い!塗装はこの人に頼もう!
 左下:また別のギターですが、これが完成品です。このモデルも御自慢らしく何本かが製造ラインに乗っていました。ちなみに作業員はフローティングに四苦八苦。という事で華沙登場。ものの数分での仕上がりに驚いてましたが、これくらいギタリストは出来て常識。やはり何人かはギタリストを雇わんといけん。
 右下:最後はフレイムびっしりのV。ある女性シンガーのソロアルバム(コンサート?)に向けてのオーダー品。もっと細かい杢がいいとオーナーは御機嫌斜め。どうなるんでしょうか?作り直しなら僕がこれ使ってもええけど(笑)

n785jp at 04:54コメント(4) この記事をクリップ!

May 12, 2007

工場レポートその3

工場1 忙しいのでまたまた手抜き。「ギターばっかりでわかんない」とお嘆きのレィディー達、すまない(笑)

 左上:ここではベースもたくさん作っている。研究中なのか試行錯誤しながらなのか、塗装前に組み込んで弦高などのチェック。
 左下:見事に塗装されて乾燥中のギター達。しかしピックガードやパーツも付いているのがあります?個人的には右のトランスレッドのアッシュ。たぶんホワイトアッシュかな?重かったです。仕上がりが楽しみな一本であります。
 右上:ピックアップをロウ漬け。原始的です。
 右下:最後は前回のレポートでも個人的に期待しているフライングV(改めて書くと恥ずかしい名前です)ギブソンのコピーかな?進歩はありませんでした。後回しなのかも。

 いつも一人でコックを食べていると、誰かが来ても「コック行こう」と誘われて、結局毎日コックやんけ。一人の時は避けなければ。しかし他に何があるかな〜この辺?

n785jp at 23:58コメント(0) この記事をクリップ!

April 28, 2007

珍品?

8d0b5a8f.jpg 僕が毎日「カオニャオ・マムアン」を食べていると『「カオニャオ・トゥリアン」の方があたいは好き』とクーマンが宣った。売ってるの見た事ないな〜と言うと『多分同じ所で売ってる』との事。
 次の日、いつものおばはんの店へ行って「ドリアンある?」と聞くと『あんたも通でんな〜』と屋台の端にある蓋を開ける。「プ〜ン」とドリアンの独特の甘い匂いが広がる。なんかポタージュスープみたいな中から何切れかドリアンがでてきた。ちょっと予想していたんとちゃうな〜
 という事で写真のこれが「カオニャオ・トゥリアン」餅米をスープにつけて食べる。もっとドリアンが欲しいところだ。しかしなんで隠れメニューなんやろ?どうやら「食べるとすぐに太る。だから堂々と売ると、みんな誘惑に負けてついつい買って食べてしまう。だからこっそりと売る」だって。本当か?

n785jp at 01:28コメント(0) この記事をクリップ!

April 24, 2007

珍しい地名

797c3daf.jpg 「ラル」ブリラムの手前にある綺麗な森林公園みたいな所。この他「タコ」っていう地名(三叉路の交差点)もあります。珍しい。

 まだ時差ぼけ中。そんな中、出発前に壊れたウィンドウズをまたまた修理。
 そういえばこの間「ソサエティ」のハイソ店長/ベン氏所有の「VISTA」を体験。う〜ん、いるか〜?動きはおもしろいけどね。日本でもすでに安売り合戦が始まった。ゴールデンウィーク後はさらに下がりそう。ウィンがトラブル続きの僕は買う気が全然ですが。。。

 今回もまたまたギター工場にお邪魔。いい事がたくさんあったので、またまた写真付きで紹介しますね。最近聞いた所では、日本では毎回税関で肛門検査されるくらい人相が悪いのに、タイでは得する顔なんだって「普通はしないけど君だけ特別ね」って強引に(?)お願いすると良く通ります(笑)なにしろ「サッカー大使」に任命されるくらいですから(ガハハ)

n785jp at 02:05コメント(4) この記事をクリップ!

April 08, 2007

やっぱ遅い...

1 日付けが変わってしまうぜ。

 ギター工場の写真ができたのでアップ。左上、なんと、ここはアコギも作っているんですね。奇麗な虎目がたまりまへん。

 その下はピックアップを製作中。これはもう仕上げですね。パートのおばはんらしき人がハンダ付けしとりま。

 右上は塗装ブース。この日は塗装作業はなし。ここが一番見たかった場所なだけに残念。

 右下は塗装前の下地処理中。ここでもおばはんが大活躍。バインディングとフレットを整えてマスキングしてます。手前には何とスキャロップドのネックが!お前らほんまに知ってんのか?(笑)

2 お次の写真。左上はインレイ師がアワビの貝殻をサイズに合わせて切っております。

 その下、クリアを塗って乾燥中。この後も何回か塗ってバフがけをするらしい。奥のVがメチャメチャ気になるな〜

 右上にうつって、こちらはネック。さきほどのインレイ兄ちゃん作の見事な炎のインレイが入った一品でございます。

 そして最後、「これも試して」とモニター中に持ってきたロシア製のチューブオーバードライヴ。歪ませても音が下品に潰れずに、奇麗でナチュラルなオーバードライヴサウンド。気に入りました。ドライヴメモリが5ー6くらいで十分だったので、フルにすると汚い音になるかな?試すの忘れた。

 では今回はこの辺で。また帰国後!!ラコーンナクラップ!

n785jp at 23:55コメント(0) この記事をクリップ!
WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)