SRT-Nam Tok

May 02, 2012

ナーム・トック・サイ・ヨーク・ノイ停車場

NAM TOK SAI YOK NOI Halt - 195.634 km
NAM TOK SAI YOK NOI デス・レイルウェイの終着駅は手前の「ナム・トック駅」だが、本当はここまで線路が敷かれています。たまに臨時列車がここまで乗り入れます。たぶん特別な祝日に運行されていると思いますので、バンコック中央駅(ファランポーン駅)のインフォメーションで聞いてみましょう。

 奥には機関車が展示されていて(写真下左)そのまた奥には駅名の滝があります(写真下右)現在はロシアからの観光客が大量に押し寄せてきていて、国道の向かいのお土産屋さんや食堂などではロシア語の張り紙がたくさん貼ってあり、一瞬どこの国にいるのかわからなくなるほどです。また滝ではセクシーなビキニ姿が・・・ほとんどデブのおばさんですが(笑)
機関車サイヨークノイ1

サイヨークノイ3 写真左は国道から見た滝への入り口。バスはこの辺に停まりますので、ここから坂を登っていくと滝に着きます。簡単です。
 駅の横にある急な階段を上がれば、滝の上にある水源も見学できますが(写真下2枚)できれば行かないほうがいいです。がっかりするかも(笑)遊泳も禁止ですし、水も汚い・・・ここら辺の施設の汚水だそうです。ということは、みんなが嬉しそうに滝で遊んでいるその水は・・・あ〜〜〜っ!!!!!
 さらに上にある施設(お寺か洞窟か何かあるようです。忘れました・・・)まで連れて行ってくれるバイクがジュース売りのおばはんの周りにたむろしてますので、暇な方は上までどうぞ。
サイヨークノイサイヨークノイ2
 この上2枚の写真が上の水源。右の写真が滝へ落ちるところ。知らぬが仏(笑)

n785jp at 11:03コメント(4) この記事をクリップ!

July 11, 2009

ナム・トック駅

NAM TOK Station - 194.24 km
NAM TOK 事実上、この路線の終着駅です。
 横には最終の「ノーン・プラードゥック駅行き」が待機しています。機関車は途中の「ワン・イェン駅」で客車を付け替えるという、ややこしい事をやっています。。。おまけにカンチャナブリーからココまでは外人ツアー客で大混雑しますので、客車を増結したり、ツアーバスの到着が遅れれば、列車の方が待つという恐ろしい裏取引があるので(ワン・ポー駅ター・キレン駅など)ダイヤはなかなか定刻通りにはいきません。

n785jp at 06:05コメント(0) この記事をクリップ!

March 27, 2008

バーン・プ・ポン停車場

BAN PU PONG Halt - 191.25 km
バーン・プ・ポン 最後の最後に、朽ち果てた駅標で我らを迎えてくれる粋な停車場がここだ!降りても何もないので要注意!
 その何もないところをズンズン歩いていくと舗装した道に出る。右に行くと323号線に出て、左へ行くとお寺などがある集落に辿り着く。たまにすれ違う人には必ず「どこさいくべ?外国人に出会うのは初めてだっぺ〜」と声をかけられるほど、外国人には用の無い村です。

n785jp at 16:20コメント(0) この記事をクリップ!

March 26, 2008

ワン・ヤーイ停車場

WANG YAI Halt - 188.90 km
ワン・ヤーイ ここで降りて通りに出ようとすると、人のウチの庭を通らなければならない!その向かいには学校があり、あとは何にもないがな。。。同名のお寺は、バンコックから見て停車場を過ぎたあたり右に見えます。そしてすぐに323号線をクロスし、一瞬「お!都会じゃん」と思わせますが、すぐに藪の中へ!
 さあ、あと2駅で終点です!

n785jp at 10:09コメント(0) この記事をクリップ!

March 25, 2008

チョン・ケープ停車場

CHONG KHAEP Halt - 185.35 km
チョン・ケープ 直訳すると「狭いところ」なぜか「海峡」という意味なんですね。ここでは「山と山の間の狭いところにある村」ということでしょうか?笑
 この時の駅前の広場では「パーラー」と呼ばれる魚の漬物を大量に作っていました。臭い臭い。。。停車場にはお馴染みの学校とお寺がある小さな村です。

n785jp at 22:09コメント(0) この記事をクリップ!

March 24, 2008

ゴ・マハー・モンコン停車場

GOA MAHA MONGKOL Halt - 183.66 km
ゴ・マハー・モンコンゴ・マハー・モンコン
 タイ語の英語表記もたまらんね。「ゴア」と書いて「コ=島」そして「モンコル」と書いて「モンコン」になる。この線の「タノン・ソンポーン停車場」の「ソンポーン」も本当は「SONGPOL」と表記されている。おかしいね。タイ語で書くと「เกาะ=GOA」とAが付いているんです。これが表記のおかしい所以です。
 さて、この停車場は、その名の通り『マハー・モンコン寺院』にお参りするのが目的ですね。
 ここはきちんと正装していく所です。派手な服や半ズボンなど肌が露出している人はダメです。ほとんどが白装束を着ていますが、観光客は派手な色でなければOKのようです。ただし写真右の山頂にある建物内では撮影は絶対禁止です。でも山頂まではかなり遠いので観光客も寄り付かないんだって。っていうか観光客はいかない方がいいね。折角の守られた聖地みたいなところですから。

n785jp at 21:29コメント(0) この記事をクリップ!

March 23, 2008

ワン・ポー駅

WANG PHO Station - 178.10 km
ワンポー 列車が良く遅れるナムトック線。ここを訪れた時も6時間遅れ!で到着。下調べしてなかったので、とりあえずここで降りるお客を見つけて「泊まる所ある?」って聞きまくった。で返ってきた答えが「市場の裏に、ホテルじゃないけど、日割りで部屋を貸してくれる所がありますよ」だそう。で駅を降りてアチコチ聞いてみたけど結果は「なし」
 この辺はリゾートホテルが多いので、しかたなくそこに泊まることに。結構駅から離れているのが難点だ。で一番近くのリゾート『ジャルワン・リゾート』に。

n785jp at 09:37コメント(0) この記事をクリップ!

March 22, 2008

サパーン・タム・カーセー(西)停車場

SAPHAN TAM KRASAE Halt - 174.87 km
タムカセー 世界的に有名な観光地。ここの木造橋を見る為に世界中から外国人が集まる。そう考えるとすごい。
 この日は平日でしかも大雨。こんな状況でも去年ならツアー客が結構いましたが、最近はご覧の通りガラガラ。たくさんあるお土産屋も瀕死の状態だ。
 『タム・カーセー橋(これが一番近い発音)』と呼ばれるこの木造橋はよく『アルヒル桟道橋』と呼ばれているが、タイ鉄ちゃんに聞いても「なんだそれ?」ってな感じ。どうやってこれが命名されたのでしょうか?人名かな?>アルヒル
 向こう岸にはたくさんリゾートホテル(タイ語はリゾート)と呼ばれる宿泊施設がたくさんある。看板には「『Baan Rim Qair - Pair Rim Nam(小川に近い家ー川に近いラフトハウス)』っていうリゾート名の駐車場」と書いてあり、ここに迎えの車がくるらしい(写真下右)変な名前っすね>リゾート名
 ちなみに「ホテル」とは一棟の建物にいくつも部屋がある宿泊施設で「リゾート」とはバンガロー・タイプの宿泊施設の事を言うそうです。広い敷地にコテージが点在し、部屋にはキッチンが付いていたり、テラスでバーベキューできる施設があったりと色々種類があります。
タムカセータムカセー


n785jp at 05:53コメント(0) この記事をクリップ!

March 21, 2008

サパーン・タム・カーセー(東)停車場

SAPHAN TAM KRASAE Halt - 174.87 km
タムカセー東 「サパーン・タム・カーセー停車場」は2箇所存在し、こちらはバンコックから来ると橋の手前になります。なんでこんな事になっているかというと、一番の理由は、外人さんがこの橋を列車で渡るためだけのツアーが存在するらしいです。現在はもう少し手前の『ター・キレン駅』から乗り、橋を渡って先の同停車場で降りるか、もう一つ先の『ワン・ポー駅』で降りるツアーが多いようです。
 『カンチャナブリー駅』からのツアーもありますが、この橋まで一時間(約60キロ)も乗るのが辛いと外人客には少々不評みたいです。途中で外人目当てに「絵葉書売り」が乗り込んでくるのは馴れましたが「ドーナツ売り」が乗り込んでくるのにはビックです(笑)またコレが結構売れるので2度ビックリです
 ちなみにこの停車場の横は大きなリゾート『RIVER KWAI CABIN』があります。っていうか周辺にはこれしかありません。一度泊まりましたが結構オシャレなリゾートで、川沿いにあるので景色も抜群です。おすすめ。

n785jp at 04:30コメント(0) この記事をクリップ!

March 20, 2008

ルムスム停車場

LUMSUM Halt - 172.35 km
ルムスム 近くに同名のお寺や学校があります。あとは潰れかけのリゾートが、道沿いに何軒かあります。値段見てないけど、ひょっとしたら宿泊料安いかもね?周りは山あり川ありと自然に囲まれているので、交通の便さえ気にしなければ問題なし。あ、交通の便が一番の問題か(笑)

 停車場の待合所の形が「ナムトック線」特有の変わった形をしています。

n785jp at 05:12コメント(0) この記事をクリップ!

March 19, 2008

ワン・シン停車場

WANG SING Halt - 167.03 km
ワン・シン 323号線から適当に曲がってみようと細い路地をグイグイと走っていくとドンピシャ!停車場前に当たりました。

 学校とお寺がある小さい村です。利用する人いるのかな?

n785jp at 02:56コメント(0) この記事をクリップ!

March 09, 2008

ター・キレン駅

THA KILEN Station - 161.95 km
ターキレン2 ここは何故か「駅」扱いです。それは近くに『ムアン・シン遺跡』という観光地があるので、ここと『サパーン・タム・カーセー(なぜか日本語訳はアルヒル桟道橋?)』のセットツアーを良く見かけます。左横の写真の駅の看板を見てもわかるように、結構いい値段とってますね(笑)コーヒーとクッキーと記念乗車券(?)で150バーツ。コーヒーとクッキーはその辺で買えば20バーツ、普通に切符を買えば約10バーツもしないかな?残り120バーツは記念キップ製作代でしょうか。ちなみに「予約車(RESERVED CAR)」が連結されているのはこの人達用なので、乗り込んできたら席を譲らないと怒られますよ。
 ヨーロピアンと良く話す機会があるが、彼らはタイの屋台での食事はNG。ガイドブックに「食中毒をおこすから食べるな」と書いてあるんだって。だから食費には金をかけるそうだ。一度このあたりの駅からドーナツ売りが乗り込んで来た事がある(今もいるかな?)その時の団体の外人観光客は恐る恐るながらも皆食べていた。聞くと「知っている食べ物だから」だって。なるほど。
ターキレンターキレン1


n785jp at 21:38コメント(0) この記事をクリップ!

February 26, 2008

ター・ター・スア停車場

THA TA SUA Halt - 156.80 km
タータースア 3455線を同名のお寺の門と反対方向に入っていけば線路とこの小さな停車場にブチ当たります。

 う〜ん、これと言って書くことがない。。。

n785jp at 21:33コメント(0) この記事をクリップ!

February 25, 2008

バーン・ガオ停車場

BAN KAO Halt - 151.95 km
バーン・ガオ 「カオ」と書いて「ガオ」になるんですね、英語表記は。意味は「古い」です。

 さ〜て、本当にこの辺りは何もなくて、タピオカ畑が延々と続く小さな村ですが、ここから山の方へ車を走らせれば大きなゴルフ場があるそうです。

n785jp at 21:03コメント(0) この記事をクリップ!

February 24, 2008

ポン・シアオ停車場

PONG SIEO Halt - 148.17 km
ポン・シアオ この辺は同じような景色で同じような道で、目印も何もない。。。とまたまた同じような言い訳をしてみます。この駅標には珍しくタイ語表記のみです。
 手元のメモによると「線路でこけて血まみれ」となっています。転んでもカメラだけは壊さないように柔道仕込みの受身をとるんやけど、栗石の上なんで擦り傷覚悟になっちゃいます。でもカメラをぶっ壊すよりマシですから。。。

n785jp at 20:45コメント(0) この記事をクリップ!

February 23, 2008

ワン・タキアン停車場

WANG TAKHIAN Halt - 144.80 km
ワン・タキアン 近くに同名のお寺があったと思うけど、正直全然場所を覚えてない。。。この辺は同じような景色で同じような道で、目印も何もない。。。駅前にマクドがあって、UFJ銀行があって、とかだったらもっと覚えやすいんやけどな〜

n785jp at 05:14コメント(0) この記事をクリップ!

February 16, 2008

ワン・イェン駅

WANG YEN Station - 140.15 km
ワンイェン この支線のカラーは「黄色」写真右の様に、各駅標には黄色く縁取られています。
 そして写真左は「機関車を付け替え」というより「客車を付け替え」
ワンイェン看板
 ここでバンコクから来た客車に、ナムトックから来た機関車を付け替えるというややこしい事をします。勿論、バンコクから来た機関車は、ナムトックからの客車を引っ張ってノン・プラードゥック駅まで帰って行きます(最終に多いですが、たまに付け替えない時もあります)

 ここは駅長さんも社員もいて、立派な4等駅になります。

n785jp at 06:14コメント(0) この記事をクリップ!

February 15, 2008

ナー・カーン停車場

NA KAN Halt - 136.46 km
 目の前には沼越しに学校が見えます(写真右)国道にはご丁寧にも「駅ですよ」と知らせてくれる看板がありましたので、比較的簡単に辿り着けるとおもいます。少し行けば同名のお寺もあります。ほんと、小さい村だな〜
ナーカーンナーカーン2


n785jp at 15:56コメント(0) この記事をクリップ!

February 14, 2008

ワン・ラーン停車場

WANG LAN Halt - 132.70 km
ワンラーン 停車場は見えども、道がない(笑)田舎の停車場はそんなところが多い。ここも舗装もされていない人ん家の庭かなんかを通って行った記憶があります。
 近くにある学校とお寺が目印ですね。駅や停車場を探すには、これらの目標物が大変重要になります。だって今までに一度も利用したことのない列車(停車場)の場所は知らないが、学校やお寺なら知っている人が多いからです。

n785jp at 15:36コメント(0) この記事をクリップ!

February 13, 2008

ウィッタヤーライ・カセート停車場

VITTAYALAI KASET Halt - 129.69 km
 ご覧の通り、現在は廃駅となっております。駅名の通り近くの『ウィッタヤーライ農業工業大学』への通学・通勤用に作られたのでしょうか?現在確認できるものは写真右の駅標の土台一つだけでした。
ウィッタヤーライ・カセートウィッタヤーライ・カセート2

Google map 13.984569,99.467282

n785jp at 14:54コメント(0) この記事をクリップ!

February 11, 2008

カーオ・プン停車場

KHAO PUN Halt - 124.55 km
カオプン 隣駅『サパーン・クウェー・ヤーイ停車場』から歩いてみた所「遠い!!」(約4.5キロ)
 着いても何も無いところやし。とにかく駅前のメシ屋で飲んだペプシが死ぬ程美味かった!!
 途中で脱水症状で死にかけ、その辺に生えてるパパイヤをパクってしまった程だ。こんな所で死んでたまるか!
 地図で見ると「クウェー橋」を頂点にヘアピン状に線路が敷かれているんですね。帰りはそのまま『カンチャナブリ駅』へ(約2〜3キロ)エラ近やんけ!

n785jp at 17:16コメント(2) この記事をクリップ!

February 10, 2008

サパーン・クウェー・ヤーイ停車場

SAPHAN KWAE YAI Halt - 120.26 km
サパーンクウェーヤーイ ここは世界的にエラ有名な「クワイ河(勃起河)」である。どうしてそんな日本語表記にしたのか?これを読んだみなさんは、最低でも
「クウェー河」
と言ってください。
 ホームにはお土産屋と、なんとゲストハウスも!僕は泊まる勇気はない。

 有名なので特に書くことがないな〜

n785jp at 10:18コメント(0) この記事をクリップ!

February 09, 2008

カンチャナブリ駅

KANCHANABURI Station - 117.04 km
カンチャナブリ 地名は有名ですが、この駅で降りる人は少ないはず。みんな隣の「クウェー河鉄橋」へ行っちゃいますもんね。
 おかげでホテルはいつ行っても余裕で良い部屋がとれます。自分が良く利用するホテルは、川沿いのラフトハウスと呼ばれる形の、河に浮いた部屋のホテル。暑い時は部屋からそのまま河へ飛び込める!とても便利で綺麗なところ。 クーラーや温水シャワーが付いた部屋でも安い!
わ 聞くところによると日本人は少なく、ヨーロッパからの客が多いとか。そういえば朝はテラスでノートパソコン片手に朝食を採っている外人をよく見かます。
 夜は駅前の国道沿いに屋台群やムーカタなんかもありますので、そこで地元のギャルをナンパもよし(笑)ロケーションも観光地の「クウェー河鉄橋」までソンテウで20バーツ程度(5分くらい。近道があります)なので、穴場ですね?

n785jp at 10:11コメント(0) この記事をクリップ!

February 08, 2008

パーク・プレーク停車場

PAK PHRAEK Halt - 114.36 km
パーク・プレーク ここへはカンチャナブリーのボーコーソー(バスターミナル)から徒歩でやってきた。尋ねる人、尋ねる人、全員違う事をいうので「知らんなら知らんと言ってくれた方がいいなぁ〜」と思う(笑)とりあえず線路まで辿り着ければいいんですが、線路上を歩くのは普通の道を歩くのと違って、これが結構疲れるのである。おまけにカンカン照りやし。
 カンチャナブリー市内のはずれですが、停車場の周りは民家がたくさんあり寂しくはありません。

n785jp at 04:59コメント(0) この記事をクリップ!

February 06, 2008

トゥン・トーン停車場

THUNG TONG Halt - 102.71 km
トゥン・トーン 5年程前の地図には【カオ・ディン停車場】と書いてある。が気にしない

 近くには「ワチラローンコム・ダム」があり観光名所となっているとかいないとか(一応なっています

 旧323号線沿いにありますが、この道はバスが通らないのでガッカリ

n785jp at 16:13コメント(0) この記事をクリップ!

February 05, 2008

ター・ムアン停車場

THA MUANG Halt - 100.00 km (推定)
ター・ムアン ここは停車場ではなくなりましたが、現在はコンテナヤードだけが残っています。
 ここは「ター・ムアン市」というちょっとした町なので駅があってもいいようなものですが、なんでなくなったんやろ?停車場があってもいいと思いますが。

n785jp at 08:19コメント(0) この記事をクリップ!

February 04, 2008

ノーン・スア停車場

NONG SUA Halt - 96.68 km
ノーンスア まだまだ323号線沿いに線路が併走します。
 駅名は「トラの沼」という意味です。タイとミャンマーとの間にはまだまだ手付かずの自然な森が広がっていて、野生の虎もたくさん潜んでいるのだそうです「スア=虎」という地名も良くみられますし、この先のカンチャナブリーには虎を飼っているお寺があって、そこも有名です。

n785jp at 20:14コメント(0) この記事をクリップ!

February 02, 2008

ター・ルア・ノーイ駅

THA RUA NOI Station - 89.77 km
タールアノーイ ここは大きな町「ター・マカ市」でカンチャナブリー県に入る。【カンチャナブリー〜ラーブリー】行きのバスがたくさん走っています。もちろんナコンパトム、バンコック行きも30分に1本くらいの割合で走っています。

 駅名は「小さな桟橋」です。

n785jp at 10:33コメント(0) この記事をクリップ!

February 01, 2008

ルー・ケー駅

LUK KAE Station - 77.43 km
ルーケー カンチャナブリー県とラーチャブリー県のちょうど境にある駅。ギリッギリ、ラーチャブリー県みたいです。

 そういえば、ここから「アヌサウォリー」までロットゥーで帰った事があります(パヤーターイで降りましたが)未確認ですが「カンチャナブリー行き」が確か「アヌサウォリー」のセンチュリーっていう百貨店(笑)横から出ているとおもいます。
 面倒くさいと言う理由で、よく省略する言葉を耳にしますが今回は面白い地名編。
 @ラーチャブリー>ラーブリー>ラーリー
 @ペッチャブリー>ペブリー
 @ラーチャテーウィー>ラーテウィー
 @アヌサウォリー・チャイ・サモラ・プーン>アヌサウォリー>サオリー
 バスの呼び込みで車掌のおばちゃんが「ラーリー、ラーリー」とか「サオリー、サオリー」って叫んでいるのを聞いて、最初は「?」ですよね
 wikiでは「アヌサーワリー」と書いてあるが通じないっすよ。日本語表記は難しい...

n785jp at 09:57コメント(0) この記事をクリップ!

January 31, 2008

サ・コシ・ナライ駅

SA KOSI NARAI Station - 73.65 km
サコシナライ お〜駅です。まだこの辺は都会ですね。国道323号線沿いなので、大きな工場もたくさんあります。別名「新バンポーン駅」とも言っていたようです。
 ミャンマー国境からカンチャナブリーを通って流れてくる「クウェー河」沿いにナムトック線は走り、その河沿いに大きな町も発展しています。この河は「サムット・ソンクラーム県・メークロン(メーコーン)市」で海に流れ着きます。

n785jp at 13:37コメント(0) この記事をクリップ!

January 30, 2008

タノン・ソンポーン停車場

THANON SRONG PON Halt - 67.90 km
タノンソンポーン2タノンソンポーン1
 バンポーン市のロータリーに続く道「タノン・ソンポーン」との交差する所にある停車場。南本線から分岐してすぐの所にこの停車場はあります。通称「バンポーン2駅」みたいでチケットはここでも買えるようです。でも乗る駅は南本線の「バンポーン駅」から。看板にも「駅を間違えないでね」みたいな事が書いてありました。間違えるかいな〜

n785jp at 12:45コメント(0) この記事をクリップ!

January 20, 2008

ノン・パー・ドゥック駅

NONG PLA DUK Station - 64.19 km
ノンプラドゥック ここは分岐点のくせに何もない田舎じゃわ。
 駅を出てちょいと行くと、まず右手にスパンブリー方面へ分岐します。そしてほとんど次の駅近くで、これまた右手方向にカンチャナブリー方面へと分岐します。で次の「バン・ポン駅」に到着。ちなみにこちらは2等駅ででかいです。
 さてこの駅について書くことがおまへんがな。変な駅名ですがどこかで聞いたような響き。。。そう「パードゥック=なまず」ですね。タイではよくなまずの姿焼き(パードゥック・ヤーン)を見かけます。僕は臭くて苦手ですが。それと「ノン=沼」なので「なまず沼駅」になります。こうやって楽しみながら駅名もタイ語も覚えていきます。
ノンプラ看板 むむむ、本来はここで紹介する予定ではなかったけど、流れで。。。駅名によく使われる単語シリーズ!
 「BAN=バーン」これは「ムバーン=村」のバーン。よって「なんとか村駅」になります。
 「BANG=バン」発音は違うから日本語表記は伸ばさない方がいいかもね。こちらは小さなムバーン(村)が集まった地域「村落・集落」を意味します「BAN」よりちょいと大きな集まりだけど実際はしょぼい駅が多い。なんで??ちなみに「BANGKOK=バンコック」は「マコックっていう木がたくさん生えた集落」って意味になります。しかしタイ人は「クルンテープ」と呼びます。
 「NAKHON=ナコーン」は土地とかいう意味だが駅名では「都市」、あんまり出てこないがついでに「MUANG=ムアン」は「市」...「タンボン」も「町」という意味ですが。。。よく後ろにつく「BURI=ブリー」が「(大きな)町」いう意味で良く用いられます(例:サラブリー、スパンブリーetc...)
 「NONG=ノン」は「沼」、「KHLONG=コーン」よく「クロン・クローン」と日本語表記されますが「ロ」を意識して「コーン」という方が不思議と通じます「運河」とかいう意味です。これでだいたいの駅のイメージが伝わりますでしょうか?

n785jp at 15:07コメント(0) この記事をクリップ!
WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)