WARZY DRIVE〜ワージードライヴ

January 24, 2016

SHARK EFFECT WARZY DRIVE 入荷!

shark effect warzy drive
 長らく品切れ状態になっていてすみません。フェイスブックで言ったので知っている人もいるでしょうが、ようやく入荷しました。オレンジ200台&ピンク50台!次の入荷は半年後なので、お早めにお買い求めください!!

n785jp at 00:33コメント(0) この記事をクリップ!

October 15, 2014

SHARK DELAY & CHORUS






購入はこちらから ≪シャークエフェクト≫


n785jp at 15:37コメント(0) この記事をクリップ!

April 11, 2014

デジタル!

デジタルアンプ
 知る人ぞ知る?!デジタルアンプ。すでに2台目です。家ではこれで十分やけど、タイ用にもっと大きい音出せるやつが欲しい。
 下はまだ正式発表がない『ヘイトビヨンド沖縄公演』用にセッティングされたボード。今回は自信作!もう重たい『PEAVEY TRIPLE XXX』はいらんかな。肝はイコライザー。このボードの中身だけでも10万以上するもんな。アンプと変わらへん・・・金かかるわ〜
新しいエフェクトボード


n785jp at 10:18コメント(0) この記事をクリップ!

September 28, 2013

リハーサルからの〜

watch WARZY on YouTube 前回の安城市・夢希望RADIO CLUBでのリハーサルの模様を作ってみました。こっそりスペシャルゲストありです!・・・横の画像をクリックしてご覧ください。

 レッスン・ビデオは「そんなんできへん」と評判が悪いのでやめます(笑)簡単なフレーズとか基礎はユーチューブにたくさんあるので、今更俺がせんでもええやろ?

n785jp at 12:26コメント(0) この記事をクリップ!

May 29, 2013

WARZY SAMURAI GUITAR LESSON-001

watch WARZY on YouTube
 タイ語ですんまへん・・・横の画像をクリックしてご覧ください。

 ペンタトニックは良く使うので、普通の弾き方ではなくて、色々工夫すると人とは違ったトーンで弾けますよ〜っていう内容です。タイ語がわからなくても大丈夫だと思います。他にも色々要望を貰っていますので、時間があれば作ってみます。

n785jp at 23:00コメント(0) この記事をクリップ!

May 12, 2013

さわっでぃ〜バンコック!

ポップ
 今回で4度目の来バン。週に1回の計算だ。最後は「ワージーがバンコックに来るなら会いに行くぜ〜」というお客さんの熱い要望?に応えて行きました。あとはまたまた追加でテレビ撮影。
 まず上の写真は、現在シャークエフェクトで働いていて、ワージードライヴ担当しているポップ君。写真ではいつも凄い顔で写っているが、普段は物腰の低い、肌理細やかな性格で、凄く優しい男ですので安心を(笑)いつ行ってもVIP対応で接してくれるので、王様になった気分です。
お客さんモモクン
 写真上左は遠くからワジドラを買いに&会いに来てくれたお客さん。左からシャークエフェクト社長、お客さん、わい、そしてちょいと前から入社したタム君『BKK31』というバンドでボーカルをしています。書き忘れましたが、上の写真のポップ君も同じバンドのギター担当です。
 写真上右も遠くはラオスの国境に近い「サコンナコン県」から来てくれたお客さん。わざわざ650kmも離れた所から会いに来てくれた!感謝です。テレビの影響は凄いね〜〜〜
チラワット7-strings IBANEZ VAI
 最後はシャークの頭脳「チラワット」氏。ワジドラ自体の音は社長と僕で作ったのですが、それを具体的な音にするのが彼で、今ある他社の歪み系エフェクトを分解して研究、色々な部品をアレコレ試し、最終形になるまで二人でずっと徹夜した仲です。おかげで完全なエフェクトに仕上がり、未だにバージョンアップしなくてもいいくらい良いエフェクターが完成しました。めでたしめでたし。
 最後は自分の店で。ヴァイの7弦を買ったお客さんにせがまれて披露。ヴァイ本人じゃなくてスミマセン・・・

n785jp at 21:32コメント(0) この記事をクリップ!

April 30, 2013

撮影!

テレビ撮影
 タイのお正月「ソンクラーン」が明けたので、バンコックに仕事に行ってきました。最初の業務はテレビ番組の撮影。オンエアは5月2週目あたり?の音楽番組みたいです。今回もたくさん収録したけど、結局使われるのは少しなんやろな〜日本語でのインタビューも、結局後で自分で訳すので、最初から訳しやすいように話してしまう(笑)だから内容があんまり面白くないな〜誰か通訳雇ってくれよ。
 隣の廃墟でプロモビデオも撮影した。ここって外人の観光客がたくさん通るところなので(ラウドネスご一行も、ココの向かいのホテルに泊まっていました)通行していく外国人が「タイの有名人じゃないか?」とみんな写真を撮っていく・・・実際は無名の日本人ギタリストなのに(笑)
テレビ撮影2テレビ撮影3


n785jp at 03:50コメント(0) この記事をクリップ!

February 27, 2013

久しぶりのスタジオ

エフェクトボード内
 ヘイトのベーシスト、リナ君は強烈な音を出すので、生半可なメタルギターでは太刀打ちできない。いつもスタジオで悪戦苦闘し続けているのですが、だんだんまともな音に近づいてきた・・・やっとだ。しかしこれじゃ耳が持たない!!!という爆音セッティングをどうぞ。各機でハイを上げたり下げたりしているが、それぞれトーンの周波数が微妙に違うのだ。アンプもしくはワジドラ一発でこの音が出ればありがたいのだが・・・
downfall of deblis thanks
 『DOWNFALL OF DEBRIS』CDのエンドースにシャークのロゴ発見!社長喜びますわ。しかし彼らのウェブには発売しても「coming soon!」ってずっと書かれている(笑)ことを彼らが気が付くまで僕は言わない。フフフ・・・

n785jp at 03:53コメント(2) この記事をクリップ!

February 10, 2013

お好み

SABさん
 ワージードライヴを試奏してもらいに佐分利先輩のお家に参上!意外に?エフェクターやギターの音についてお詳しい・・・逆に勉強させていただき、そしてワジドラについてもお褒めのお言葉をいただきました。ありがとうございます!次はスタジオで〜お手柔らかに・・・

n785jp at 00:18コメント(0) この記事をクリップ!

December 19, 2012

WARZY DRIVE 年末商戦へ!の巻

 に向けて最終入荷&調整中!大量にあるので今なら即買えますよ!⇒『WARZY DRIVE』オレンジでもピンクでもお好きなのをどうぞ!全国有名楽器店、または輸入代理店であるワンダートーンでも買えます。もちろん僕のサイトでも買えます!お好きなところからどうぞ。楽器屋さんで買うと色々ポイントなんかが付くみたいですし、楽天やアマゾンを通して買うと、それなりのポイントや特典なんかがある・・・んでしょ?(僕は会員じゃないんで詳しくはわかりません。ごめんなさい・・・)まあ今の時代とても便利になったので、頭を使って賢い買い物しましょう!

 前回のライヴから自分も『WARZY DRIVE PINK』を使っています。実はみなさんの知らない間に(?)色々マイナー改良していまして・・・
WARZY DRIVE new color まずは歪みのカーブが緩やかな物に変更されています(GAIN)これで歪みが細かく設定できます。これによってフルにした時の歪みが若干少なくなっていますが、元々の初代機が「GAINを半分以上あげて使わない」というバカ歪みなんで、今のでも十分歪むで問題無しでしょう。フットスイッチの部分も、値段の高いUSA物の「TRUE BYPASS」スイッチを分解&改良して、ワージードライヴ独特のスムーズな切替を提供させていただいています。あとはオレンジの塗装かな?最近のはパウダー塗装?という物に変更されたようです。艶はなくなりましたが、しっとりと大人の雰囲気です「写真で違いを」と撮りましたが、全然わかりませんね(写真上左横)ちなみに左が今までので右のが最新・・・実際に本物を見て納得してください(笑)
WARZY DRIVE PINK で、右横の写真が最新のエフェクターボックス(こんな言い方、今でもするのでしょうか?)シンプルになりました。まずイコライザー。演奏する場所による、最終の細かい調整はこれでしてます。次にオーバードライブ『WARZY STONE WALL』これも自分のオリジナル・エフェクトですが商品化はしてません。オーバードライヴ系は市場に腐るほどあるんで・・・そして『WARZY DRIVE PINK』空間系は無し。ライブではスラッシュ・メタルはこうでないと、あの速くて細かいリフが死んでしまう気がして。女々しいメロディックなギターソロはヘイト・ビヨンドには必要無し(笑)「スピード、破壊、攻撃」が身上です、ははは!

n785jp at 00:02コメント(0) この記事をクリップ!

August 02, 2012

!!宣伝!!

tightrope 地図 ヘイト・ビヨンドの名古屋でのライヴが決まりました。このバンドで名古屋は初となりますので是非お越しください!

『DEATHMETAL GIG vol,8』 2012年8月26日(SUN)
【 名古屋・栄・TIGHTROPE 】
OPEN 18:00 START 18:30 前売り 2000円 当日 2500円

HATE BEYOND with
CLANDESTINED (名古屋)
ANATOMIA (東京)
REVENGE69 (名古屋)
GENOME (奈良)



チケット取置きは>jackhammermusic@warzy.infoまで名前と枚数をお知らせください。現在新曲を4曲追加してリハ中。エエ感じなのでもしかしたら名古屋で披露するかも。全部速いのでマジで首を鍛えておいてください!

 そして大好評で入荷してもすぐに売り切れてしまう「ワージードライヴ」先日オレンジ&ピンク共々、大量に入荷し、先程ガッチリ日本仕様に調整して全国のお店に出荷しました。今なら店頭でも買えるとおもいますので、是非お店で『爆音』で試して購入してください。また直接『SHARK EFFECT JAPAN』でも在庫少ないですが買えますのでよろしくお願いします(8月2日現在、オレンジは品切れ中・・・すみません)










n785jp at 13:56コメント(4) この記事をクリップ!

April 17, 2012

THE EFFECTOR BOOK Vol.15 2012年 SPRING号

The Effector Book VOL 15 前回は 『Vol.6』 で僕のインタビューを掲載していただいた『THE EFFECTOR BOOK』の最新号に『ワージードライヴ』のピンクの記事が掲載されました!
 オレンジと違ってピンクの雑誌への露出は初めて(?!)だと思うのですが、残念ながら白黒ページでして・・・笑
 作る時、僕はああいう最新機械を使わずにアレコレ指示して製作してもらいましたが、なかなか思い描いていた通りに(?)仕上がってます。
The Effector Book VOL 15 PINK
 コンパクト・エフェクターで、小さいコンボ・アンプやハイゲインではない大型アンプにつないでも、ガッチリとブ厚い音圧の歪みを出せるのは、未だに『ワージードライヴ』だけじゃないでしょうか?他のエフェクターも比較の為に載っていますが、根本が違うので比較対照にならないような・・・(他が悪いエフェクターって意味ではないですよ)
 使ってみて「いまいち」と感じる方は、アンプ裏の「リターン」に差し込んで使ってみてください。完璧でしょう。

n785jp at 17:37コメント(0) この記事をクリップ!

November 26, 2011

ジャズコで聴き比べる歪みエフェクター97

ジャズコで聴き比べる歪みエフェクター97 なんとアマゾンから発売日前に到着しました。最近は発売日から2〜5日遅れての到着が多かったんですが。
 ま〜エフェクターだらけですね。この中から選べっていう方が大変です。結局、ブランドで選ぶか、値段で選ぶか、はたまた知り合いが使っているとか・・・そんな感じでしょうね。無名ブランドは大変です。

 しかし・・・現時点で本人よりエフェクターの方がメッサ有名なんですが(大爆笑)

n785jp at 22:24コメント(0) この記事をクリップ!

August 26, 2011

GIGS No.345 2011年8月号

GIGS SEP 2011 GiGS AUG 2011 No.345

■圧倒的破壊力を持ったNew Album『DUM SPIRO SPERO』を5人が語る!!
DIR EN GREY
スペシャルポスター付き

■L'Anniversary特集 第四回 巨大な船の未来を舵取りするhyde登場
L'Arc〜en〜Ciel

 最近たくさんの有名人の方から「ワージードライヴ、使ったけど、音凄いね〜♪」って声をかけられるようになりました。ありがとうございます。以下、みなさんの感想をまとめると・・・

 実際、大きなステージでプレイする方には、こういう「極太な歪みエフェクト」は必要不可欠で、今のところ、これ以上に良い(ベストな)ステージで実用的なエフェクトは無い。とか・・・
 それと真空管アンプはメンテが難しい、日によって調子が悪い時が良くある、しかしワージードライヴはそんな心配はないので、いつでもどこでも安心して歪みをキープできる。
 ノイズも少なく、トゥルーバイパスではないのに音の劣化も感じない。アンプのリターンを使って使用する方法も大変重宝している、etc・・・

 まだ、使っていない方は是非一度、楽器屋さんで試奏してみて、自分の耳で確認してください。必ず爆音で(笑)もし爆音を出させてくれない楽器屋さんだったら「迷わず」購入して、スタジオで出してください。損はさせません!さあ、今すぐ楽器屋へ!!

n785jp at 18:44コメント(0) この記事をクリップ!

August 22, 2011

テレビ収録

TV出演
 だいぶ前に、知り合いのテレビマンが『ワージードライヴ』を購入し、大変気に入ってくれて「是非取材をさせてくれ!」ということで出演決定。僕のタイ滞在中を狙ってやってきました。どんな仕上がりになるかは編集しだいでしょうな〜オンエアーが怖い
TV出演5TV出演2
 内容は僕のデモ演奏とシャーク・エフェクトの歴史?みたいなの。インタビュー編はさすがに辞退しました。僕のしょぼいタイ語をテレビで披露して、恥かくのは嫌なので・・・笑 でも写真下左のように少し『ワージードライヴ』についてコメントしているカットも撮ったので・・・やっぱり仕上がりが怖い・・・
TV出演3TV出演4
 オンエアーは8月24日の朝10時から1時間番組。リピートも何回かやるみたいです。日本では視聴は無理なのでYouTubeにアップするまで待ちましょう(笑)テレビカメラ以外でも携帯などで動画撮っているキッズが何人かいたので期待できるとおもいます

SPRING NEWS on 24th,Aug,2011 (WED) AM 10:00 - 11:00
[ PSI ch 11 / IPM ch 44 / DTV ch 56 / CTH & Cable TV in THAILAND only ]

n785jp at 02:36コメント(0) この記事をクリップ!

July 09, 2011

GIGS No.343 2011年8月号

GIGS おはようございます。久しぶりにワージードライヴが雑誌に載りました。またまたスーパースターが使用しています『ラルクアンシェル』です。って実はHYDE氏は『VAMPS』なんですね。だから当然ラルクでも使ってくれています。感謝感激です!!!!!!!!!!
 なんとディルアングレイも載ってますね〜買って読んでみてください!!(以下、目次から)

■未来への扉を開いた20th L'Anniversary 2Days Liveを完全包囲
L'Arc〜en〜Ciel

■New Singleインタビュー&奏法直伝解説!
薫&Die[DIR EN GREY]

n785jp at 22:41コメント(0) この記事をクリップ!

May 26, 2011

『WARZY DRIVE PINK』発売開始!

 以前からちょいちょいここで姿をみせていた新商品の『WARZY DRIVE PINK』がついに発売されることが決定しました
 現行の「オレンジ」と違うのは『ダイレクト・アウト機能』が付いています。かっこいい名前ですが、簡単に言うと「アウトプット」が2つになったんです(笑)一つは今まで通りで、追加されたジャックからは、インプットそのままの生音が出ます『チューナー・アウト』とも言いますね。
 あとは艶めかしいピンクのツヤをご堪能くださいませ

 発売は全国の有名楽器屋さん(店頭になければ、お店に注文してください)日本総輸入代理店の『株式会社ワンダートーン』のオンライン・ショップ、または『SHARK EFFECT JAPAN』でも購入可能です。よろしくお願いします。 

n785jp at 21:16コメント(2) この記事をクリップ!

March 25, 2011

WARZY DRIVE 日本へ出荷!

 連日の出勤でようやくできあがった『SHARK WARZY DRIVE』あちこちから「お店に置いていない」などお問い合わせが多数・・・ハンドメイドの為なかなか生産が追いつきません。今回からニュー・バージョンです。
 ウェブサイトも新しい本体でリニューアルしましたので見てください。このページからワージードライヴをクリックしてください。
グローバージャクソンフェンダージャパン
 左のギターは「グローバー・ジャクソン」製のソロイスト・タイプ(?)シェイプはアイバニーズのサトリアーニ・モデルみたいな感じで丸みがあるのでソロイストって言わないのかな? 弦高もかなり低く設定できネックも薄く弾き易さ抜群。オレンジ・サンバーストもラッキーカラーで素敵。この時代のは現行の日本製ジャクソンに比べて完成度が非常に高いので密かに集めています(それか僕のめぐり合った個体が特別なのかな?)
 右はお馴染み「フェンダージャパン」良くも悪くも「ストラト」ですね〜 欲しいけど愛用はしない感じ(この気持ちわかります?)これはお店の試奏用ギターです「ワージードライヴ」でシングルではどうかと研究中。ハムよりエグさは少ないけれど使えますね〜

n785jp at 21:20コメント(1) この記事をクリップ!

March 06, 2011

紳士は一生懸命働く事を自慢しない

 「おい、おっさん!なんだこのピンクの物体は?」
 そう、これは僕が特別にオーダーした『WARZY DRIVE SPECIAL』です。
ワージードライブ ピンク 日本でも好評の『WARZY DRIVE』生産が追いつかず、なかなか新製品の開発に着手できません。シャーク自体は色々出していますが、日本で売るには今ひとつなのばかり。そう、日本には世界中からこぞってエフェクターが入って来やすい環境ですから、その中で『WARZY DRIVE』のように、飛び抜けて優れた物を作り出すのは至難の業。ディストリビューターなら常に新しい物を流通させていないといけないので、中身は2の次でしょう。実際のライヴで使えない、似たような機材ばかりでうんざりします。確かに買う人の中には、家でしこしこ弾くだけの人もいるでしょう。みんながみんな、スーパーミュージシャンではありませんから当然です。むしろユーザーの大半がそうでしょう。そういう人たちに求められるエフェクターもありますからね。
 僕はプレイヤーですので、当然「ライヴやスタジオで使えてなんぼ」な商品に魅力を感じます。この感覚が合わない人は『WARZY DRIVE』と他のディストーション・エフェクトも違いがわからないと思います。
turbo boostwarzy drive ピンク
 さて、写真上左の黒い物体、僕の周りで密かに人気が高い『ターボ・ブースト』でございます。僕がココで紹介して、それを見た方からの反応が・・・そして徐々にこの商品を日本で使っているユーザーが増えてきて、大変良い評価を得ています。
 ちなみに現在、生産が追いつかない『WARZY DRIVE』をシャーク・エフェクトに入り浸りで手伝っています。やっと塗装工場から仕上がってきた本体(写真上右の下のやつ)今回からは焼付け塗装です。これにスクリーンして、さらにクリアーを吹いて出来上がりです。早く発送できるように頑張ります!>ワンダートーンさま

n785jp at 02:15コメント(2) この記事をクリップ!

February 04, 2011

GIGS No.336 2011年3月号

GIGS またまた『DIR EN GREY』の機材紹介で「ワージードライヴ」が紹介されていました。是非買って読んでみてください。
 薫氏は「WARZY DRIVE」をディーゼルのヘッド(クランチch)に突っ込んでいるようです。長い事、使ってくれていただいて嬉しいです。もう一人のギタリストDie氏は、一時期「WARZY DRIVE」をセッティングから外していたようですが(エンドースの関係上?)またまた「WARZY DRIVE」に戻ったようです「WARZY DRIVE」からメサブギーのトライアクシス(プリ)そして同じくメサのロードキング(パワー)へ突っ込むという贅沢な使い方です。
 なんか今回のインタビューの影響で「ワージードライヴ」がますます売れているようで、追加注文がドカンときました。ありがたいです。有名な方が使っているので買ったという人も多いでしょうが、それ以前に、まだ売り始めた頃に、無名のギタリストのプロデュースしたエフェクトを、純粋に音を出して気に入ってもらい、買っていただいた方々には、今でも大変感謝しています その噂を聞きつけて、今でも沢山の方からお問い合わせがありますし。
 現在も色々と歪み系のエフェクトが出てきていますが、まだ「ワージードライヴ」に追いついているのは無いですよね。海外も含め、いくつかのメーカーが「ワージードライヴ」を購入してコピーしようとしているようですが・・・まだ出てきませんね~どうせコピーするなら同じもので無く「さらにプラス」された物を出していただきたいです。僕が唸る様なエフェクトを。
GIGS 記事 昨今のネットの悪い風潮か、嫌がらせで色々悪口書かれているらしいですが、正直ぶっちゃけると、僕は製作時に音の部分でエフェクト会社に協力しただけなので、たくさん売れても儲からないんですよ(笑)自分のウェブでは情報を提供するのは惜しみませんが、他所でチンケな宣伝はいたしません。
 ただ出来上がった音は、エフェクトを作る技術者が発想する事ができない、家で小さい音でポロポロ弾くだけの人の為でなく、ガンガンライヴで使えるプロフェッショナルな音と仕様になっていて、それだけは自信あります。興味のある方は、機会があれば楽器屋でお試しください、大音量で!

n785jp at 23:17コメント(5) この記事をクリップ!

December 14, 2010

YOUNG GUITAR 2011年01月号

 ミスター・ビッグというかポールの動向が気になるのでヤングギターのチェックをしていたら、またまた「DIR EN GREY」のインタビューで「ワージードライヴ」の名前が出ていました。気に入ってもらっていて嬉しい限りです。
ヤングギター 使い方は、7弦ギターをメインで使用していて、ワージードライヴで中域をピンスイッチで調整、低い周波数をスッキリとブーストさせて、それをアンプのクリーンチャンネルにぶち込んでいるようです。アンプだけでそういう音を狙うと低音がダボつくとか。さすがわかってらっしゃる、薫さま!笑 7弦ギターを使っている方は是非試してください。僕も1本ワッシャバーンの7弦持っているけど、先日ワージードライヴを繋いだところ・・・最強でんがな~気持ち良すぎてあっという間に3時間ほど弾き込んでいました。7弦の曲作りもトライしてみようかな?
 で、気になるポールさんの方ですが、最近はシングルコイルがお気に入りのようで・・・僕が嫌いな音なんですわ~キコさんといい歳をとると音まで丸くなるんでしょうか?な~んて・・・

n785jp at 04:08コメント(0) この記事をクリップ!

October 22, 2010

SHARK エフェクトボード

SHARK EFFECT BOARD
 数多くお問い合わせがあったので、僕のボードの写真を載せておきます。接続は

ギター→(写真右下から)ターボ・ブースト→ワージードライヴ→ストーンウォール(プロトタイプ)→アンプ(エフェクト・リターン)

 ちなみに左上にある赤いパワーサプライもシャーク製。ノイズが全然ありません。こりゃすごい。日本のカスタム・オーディオ・ジャパンから出ている白いやつと変わらないかな。ちなみにタイは220V、日本は100Vなので別途アダプターを入手すれば日本でも使用可能ですが、100VAC→12VACのアダプターを探すのが大変・・・ちなみに僕は日本では安心&安全を求めて(?)カスタム・オーディオ・ジャパンのアダプターを使っています(笑)
 右上の『ブーストマン2』はソロの時の音量アップ&音色調整で、北京のライヴで試しましたが『ワージードライヴ+ターボ・ブースト』でバッキングもソロも十分だったため使いませんでした。左下の『ストーンウォール』も撮影用に繋ぎましたが、実際には使っていません。やはり大音量で使うのと、スタジオや自宅で使うのでは、音量や広さが違うので機材が違ってきますね。

n785jp at 12:14コメント(0) この記事をクリップ!

September 16, 2010

近況をば

warzy drive 試奏 1
 本日は同じビルにある「ROCK PUB」でDYING FETUSのワンマンコンサートがあった!前座無しで8時頃、急に演奏が始まったのにはビックリしたけど。。。笑
 ということで、タイの悪のメタル軍団が、シャークエフェクトがあるココ「ラーチャ・テウィー」に集結したわけである。そこであるバンドに声をかけられて、新しいアルバムでソロを弾くことになりました。今月末にリハ、来月頭に録音、と凄いスケジュール。。。その後ライヴでも弾いて欲しいらしいんで、何か面白い事が起こればいいなと思っています。しかしグリムフォースは新しいアルバム作れへんのかな?
 さて、来週はそのグリムフォースの北京公演の為に、タイから一人寂しく中国へ渡ります。そしてあのエクソダスと競演(さっきのDYING FETUSも前日に出ます)本日はその為にシャークエフェクトさんが全力を挙げて僕にエフェクトボードを作ってくれた
これは先週にシンガポールから50台も注文がきた、シャークのオリジナルのボード。こんなんも作っているんやね〜去年のNAMM SHOWでペダルトレインのパンフレットをあげたら、真剣に見入っていたのがこの結果だったんだね。ちなみに僕のは特別にロゴが光るとか(笑)
warzy drive 試奏warzy drive 試奏 2
 本日は写真の黒い物体『TURBO BOOST』を繋げて演奏。これは『WARZY DRIVE』のピンスイッチ部分に当たる機能を独立させたエフェクターなんやけど、これをもう一度後ろに繋げたら。。。もう最強!!トーンや音量も付いているので、ソロの時に役に立ちます。ワージードライヴ1台でも、すでに十分なんやけどね(笑)2台繋げたら。。。癖になりますわ。北京でアンプをぶっ壊す勢いで試してみます(笑)

n785jp at 03:26コメント(6) この記事をクリップ!

July 13, 2010

粉もん

 珍しく自分から「お好み焼きが食べたい」と言ってきたので、ワイフさんを連れて近所を探索。深夜までやっているところって少ないんですよね〜どうしてもお酒をいただく鉄板焼みたいな店になってしまいます。ほいで最近のマイブーム(死語?)は飲み物の「ラムネ」昔は風呂屋の定番でしたが、最近は缶やペットボトルのもあります。その場合はビー玉はありませんが(
お好み焼きwarzy drive
 写真上右はスタジオにて。チュウリンが愛用の「PEAVEY・XXX」のパワー管を新品に変えたので、僕も自然と元のセッティングに戻りました。やはりこれがベストなんでしょうかね?
 チュウリンはブーストで「ワージードライヴ」をかましていました。これはGNz-WORD(ガンズワード)の音罪氏と同じ使いかたで、ディストーションはオフで、ピンスイッチAorBのみを利用するやりかた。どちらのスイッチも、良い感じで腰があって抜けもあって最強の音を出していました。改めて感じましたが『WARZY DRIVE』万能です。

n785jp at 01:16コメント(0) この記事をクリップ!

May 16, 2010

久しぶりにスタジオ

kiko wah いつものセッティングを変えてみました。最近お気に入りの『Kiko Loureiro Distortion Wah Volume "KDW" by MORLEY』キコマニアという事をのぞいても、このワウは自然にかかるのでお気に入り。なんならソロ以外もそのままかけていても十分使えました。他のワウペダルも過去に何度も使ったが、下手でも上手く聞こえるくらいかかりすぎて、俺にはロックじゃない(笑)やっと理想のかかり具合のワウペダルを見つけました。彼のファンで良かったです。やはりプレイヤーの意見を取り入れた機材は、出す音の目標が絞れるという点で使いやすいです。
衝突 しかしワウをオフにするとボリュームペダルになるので、ペダルを固定してトーンとして使う僕にはちょっと不便。要改造。ディストーションも付いているが僕の出すジャンルでは使えない(笑)ワジドラのパワーは無敵です。当分、というか死ぬまでこの2つは足元から外す気はないかな。

 右の写真は衝突寸前の列車(嘘)でも一閉塞区間に数珠繋ぎでした。珍しいね。

n785jp at 02:00コメント(4) この記事をクリップ!

April 20, 2010

富樫『刑部少輔』雄親 氏

 なんか俺が主役みたいな写真になっていますが。。。主役は奥の「ボンバー」君です(笑)現在『モノノフ』のベーシストであり、僕の新しいアルバムでもベースを弾いてくれています。
ダーセンレコ
 彼はベーシストですが、ステージでも『ワージードライヴ』を愛用されていて絶大な賛美の言葉をいただいております。現在、彼をはじめ数十人のベーシストが、その噂を聞いてお買い上げいただき、スタジオやステージで大活躍しています「サンズアンプを余裕で越えた!」という事が、そういう結果に繋がったのだと自負しております。去年までグリムフォースでベースを弾いてくれた「シンさん」も大変お気に入りで、新しいバンドの曲でも、その威力を十分に発揮しているようです。現在、ボーカリスト募集中なのですが、活動し始めるのが楽しみなバンドでもあります。
 さて再び本題に戻りますが、今回は「ボンバー」の協力の下『ワージードライヴ』のサンプル映像ベース・バージョンを撮影に上新庄『スタジオ・テンダー』へやってきました。最近はココを使う機会が増えたな〜という事でエクストリームな音楽をやっているベーシスト達は一度『ワージードライヴ』を試してみる事をお勧めします。っていうか気付いたら彼らの足元にある事でしょう(笑)



n785jp at 10:12コメント(2) この記事をクリップ!

February 16, 2010

殺しの烙印

もつ 本日は先日のレイジングフューリーのライヴでドラムを叩いた「そうた」君の仕切りでモツ鍋を食べに行きました。スペシャルゲストにギターの「とよぞー」君まで参加してくれました!場所は守口市駅前。距離はここから意外と近いんですが阪急沿線住民には京阪沿線は異国の場所です(いいすぎ?)何度か関空へ行くのに、空いているからと、ここからバスに乗ったことがあります。けれどやはり阪急に乗って梅田からバスに乗る方を自然と選んでいる自分がいます。
 で内容は「また悪い事しましょう」って事で。いや〜そうた君は色々ネタを持ってますな〜まだまだ物足りないので今週にもう一度密会する予定です。あと、とよぞー君に「ワージードライヴ」を大変気に入ってもらいました。やはり現役プレイヤー「違いがわかる男」ですね!次回のライヴ ≪ 4/24 (Sat) at アメリカ村 CLAPPER ≫ から本格的に導入する事に決まりました。色々アドヴァイスもいただいたので、今後に役立てたいとおもいます。
 あと話していた映画は「チョコレート」ですね。むかし友達の家でVCD観ました。話の筋は覚えていません&阿部さんが出ていた事もわかりませんでした。しかし!主人公(ジージャ)がとても好みのカワイイ娘だったので最後まで一気に観た記憶があります。最後のジャッキー映画のNG集を真似たのを見て「わ〜本気でカンフーが上手な女の子なんだな〜」と感心しました。一度本人に会ってみたいですね。

n785jp at 00:28コメント(0) この記事をクリップ!

February 07, 2010

2月6日のライヴ速報

新神楽001 最初に言いたいのは物凄く盛り上がったイベントでした。今回のイベントの趣旨は「大阪のスラッシュバンドだけでやろう!」というものだったと思います。ジャンルも地域も限定しているのでお客さんも盛り上がりやすく、モッシュやステージダイブ、ロードオヴデスなど誰にも文句言われずにできるという最高の場所が用意された、ある種恐ろしい戦場のような場所なんですが、お客さんもプロフェッショナルなので来た人全員が満足されたとおもいます。
新神楽002
 残念なのは動員数が多すぎて入場できなかったり、入れてもステージが見えなかったり。。。今回は企画第1弾ということだったので企画者さんも動員数が読めなかったのでしょう。この盛り上がりなら次回はもっと大きなところでもいいですね。またこういうイベントに呼んでいただけるよう、我々も万全を期して望んでいきます。
 僕が思うに毎年恒例になりつつある「TTF」が関西のシーンを活性化させている大きな原因のひとつじゃないでしょうか。僕は出ませんが今年の第2回も3月にあるので、是非成功して欲しいイベントであります。
coco1ban ここからは個人的なことを。。。リハが終わればメンバーのみなさん、仕事や一旦家に帰ったりスロット行ったり、とてんでんばらばら。。。出番まで暇なので北風ピープー吹く中、襟元を立てつつカレーを食べに行く「COCO壱番館」はバンコックにもあるお店なので「タイとどっちがおいしいかな〜?」といいながら入る。ちょうどイベントをやっていて「韓国&タイのココイチを食べに行こうフリーツアー」の抽選券がもらえるカレーもあった。
 その後、僕が心斎橋でゆったりできるところは「ディスクヘヴン」しかないので(笑)顔を出しに行く。と衝撃の事実が待っていた!(まだオフレコらしいので、この話は近いうちに発表します)
DiskHeaven で本番なので会場へ戻る。寒い、寒すぎる!手がカジカンデ演奏がワヤでした。始まる前までみんなと談笑していたので。。。ライヴ前はきっちりとウォーミングアップをしないといけません『反省』たくさんの昔の仲間やお客さんがいたのでおしゃべりが過ぎました。いつも「日本にお帰りなさい!」といってくれる昔からの親友「ニシハラ」くん(一応伏字?)今回はワイフさんにも「あけましておめでとうございます!」と声をかけてくれました!タイ語では「サワッディー・ピー・マイ」ですので来年はタイ語で話してあげてください(笑)
雪 ワジドラは我々2人とも調子が良く、お客さんの反応も効果大でした。近所の三木楽器で「今日の昼間に試し弾きした!」という人も多かったです(僕が夕方行った時はもう売り切れでした。我ながらスゴイ人気じゃ。。。)中にはオーストラリア人もいて、ワジドラ販売ブースで「これはメタルをやるのに最強のペダルだ〜!」とわめいてました。地元に帰って自慢するとか。ライヴ会場でエフェクターを売るなんて珍しいというか初なんじゃないでしょうか?結構知られていて「初めて実物を見た!」と興奮していく人が多かったです。やっぱり楽器屋で楽器を買う人とは別に、ネットで買う人も増えたというのを実感するところであります。
 新しくエンドーサーも3人登場し、今後ステージでも大活躍するでしょう。その時は駆けつけますのでよろしくお願いします!
 で終了後は破壊王君のおごりで九州ラーメンを食べに行く。いつもごっつあんです!!!終電も間近なのでさっさと食って撤収。上新庄駅に着いて家までの道程を歩いていたら「あっ、雪や!」そりゃ寒いはずやわ。少しでしたがワイフさん初体験の雪に興奮してギャーギャー騒いでおりました。もう深夜1時ですよ〜!近所迷惑ですよ〜

n785jp at 16:56コメント(13) この記事をクリップ!

February 05, 2010

SHARK EFFECTの新しい箱が完成!

NEWBOX 去年の年末に今までの箱がなくなりそうになって「新しく箱を作る」とシャークの社長から聞いていたが、それが昨日EMSで日本に届きました!うちの通販で箱待ちされていた方、早速この箱で送りますね!大変お待たせしました。。。次回のライヴ会場でも勿論買えますので気になっている方は声をかけてください。今ならTシャツも付いていますしお得でっせ!(と、またまた商売人に。。。)

 今までのパッケージは受けと蓋が一体化したものであったが、今回のは蓋が別になったB〇SSのタイプです(ぜんぜん伏字になっていませんが)紙質も良いので捨てるのがもったいないですね〜CDで「ジャケ買い」っていうのがありますが、これは「箱買い」になりそうです。。。ってそんな訳ないか〜笑

 ということで今後もシャークエフェクトをよろしくお願いします。

n785jp at 08:36コメント(0) この記事をクリップ!

January 29, 2010

スタジオワーク

 最近は例のビデオを撮ったり、グリムフォースのライヴも迫りつつあるので、そのスタジオ練習もあり、また新しいアルバムのドラムを自分で叩いたりと(笑)忙しくスタジオワークを楽しんでいます。でブログを休むと皆から怒られます。それならコメントおくれ〜
ドラマー 例のビデオ、掲示板用にと作ったのですが、これがあまりにも好評であり、作った甲斐がありました。僕としては「楽器屋さんでご自身で演奏して商品を選ぶ」って行為をして欲しいので、あえて今まで作らなかったのですが、今回のたくさんのレスポンスをいただいて「今はみんなネットで情報を得るんだな〜」と感じました。
 たとえばもし、ある商品の画像が編集されたり、音を修正されたりしてアップロードされ(ほとんどでしょう )それを鵜呑みにして商品を買い、実際音を出すと「全然違う!」という経験、みなさんは無いのでしょうか?あとショボイ演奏で商品を紹介され、ブランドのイメージダウンに繋がる動画もありますね。
 今回の商品は、ブランドは無名なので、まずコレを目当てに買いに来るという人は少数でしょう。実際にお店で自分で試して、他のエフェクトと弾き比べて、最終的に買って行かれるお客さんが大半です。これでいいと思います。

 さて来週に迫ったグリムフォースのライヴ、久しぶりにドラムの鴨宮氏とスタジオに入れて皆エンジョイしています。先輩バンドのレイジングやリバージュともやれるので期待も膨らみます。皆様の来場を心からお待ちしております!

2010.02.06(Sat) 大阪・心斎橋アメリカ村・新神楽

EVIL ASSAULT PRESENTS
『FORWARD TO TERMINATION Vol,1』
"NANIWA THRASH MASSACRATION"

GRIM FORCE with : Marked For Death, ESPERANZAVIVA, EVIL ASSAULT, RAGING FURY, RIVERGE

OPEN/START 17:00/17:30 ADV/DOOR 1800/2300 INFO 06-6212-6225(SHINKAGURA)

n785jp at 01:08コメント(3) この記事をクリップ!

January 15, 2010

YOUNG GUITAR No.582 2010年2月号

 さて今回は今までとは違って『DVD連動企画』という実際に音が聞けるという画期的な内容に『WARZY DRIVE』が抜擢されました!その名も『最強”歪み王”決定戦』
young guitar 2010 JAN 今日現在、この企画タイトルで「ワジドラ」無しというのはありえません。いや、「ワジドラ」のために用意した企画といっても過言ではないでしょう(大袈裟? )だって「ジャズコとの組み合わせで最高の歪みを!」って書いてあります。まさに僕の開発時の目標ドンピシャですから。

 まだDVDの方は開封して見ていませんが、実際に「ワジドラ」を製作するときに、今回登場するほとんどの機材は実際に使用したので、だいたいわかっているつもりです(勿論これら以外のエフェクトも多数試奏しました)
 最近は便利になりすぎて、実機を買わずともネットや本などでサンプルが見れたり聞けたりします。しかし機材はそんなもので良し悪しなんかがわかりません(参考程度にはなりますが)個人個人好きな音も違いますし、テクニックも違いますから。ギターでいえば、その人の技術で7〜8割がた、音(トーン)が決まってしまいます。
 みなさんもこの本を読んで参考にするのはいいですが、是非お店に行って自分で音出しして比べてみてください。あなたにぴったりな楽器や機材が見つかるはずですよ。
young guitar 2010 FEBWondertone 広告


n785jp at 06:34コメント(2) この記事をクリップ!

January 07, 2010

キッズ

 いや〜今日のバンコックは大変。夕方から大雨であちこち洪水。そのせいで車が全く動かないのでタクシーもバスも使えない。約8キロも膝まである洪水の中、豪雨びしょびしょで歩きましたよ。正月明けで忙しい僕は大打撃を受けました。
 昨日は昨日で、なんとか予約分の『ワージードライヴ』を完成&チェック完了しました。そして次の作品『ストーンウォール(仮)』なるブースターも90%完成。あとは前回同様、日本に帰って有名ギタリスト達に試していただき、お墨付き&ご意見をもらって、何も問題なければ商品化しようかな、と思っております。
 前回の『ワージードライヴ』はどんな小さなアンプでもフルスタックに負けないハイパワー&真空管バリの粘りのある歪みを追求し、現在も品切れ状態が続く程の支持をいただいており、ユーザーのみなさま、及び、(株)ワンダートーンの営業力をはじめ、各楽器店、雑誌各社による推薦、すべてにおいて非常に感謝しております。
泳ぐ 次回作の『ストーンウォール(仮)』ですが、日本では(世界共通かな?)フルスタックで基本の音をつくり、味付けでオーバードライヴやチューブスクリーマー、ブースター、イコライザーなどを使っている人がほとんどですよね。でも正直、ノイズが犠牲になります。これは歪まさずに(?)音色を整え、艶のあるドライヴサウンドを目指しました。ワジドラ同様、口で言ってもあれなんで、一度試してください。
 僕もスタジオ、ライヴ、海外での活動などで自分の大きなアンプ(機材)をいつでも同じのを使える環境なら『ワージードライヴ』は必要ないんですが(笑)逆に今ではワジドラが便利で手放せなくなっています。。。

 こういう「真面目な話をするワージーは嫌い!」っていう人が多いので、話は変わって里帰り編(笑)写真右は村で一番綺麗な運河(コーン)で元旦から水遊び。雨が降らないときは本当に水不足になるため、畑など用に、お金のある村ではこういう運河や用水路が整備されています。ちなみにここはなぜか警察が管理しています。写真は大事な一人娘。。。嘘、姪っ子です。
 そして写真下は大変珍しいステンレス製のお寺!! ラーブリー県のナコンパトム県境にある「ワット・ポー・ラッタナーラーム(ワット・ポー・クー)」です。実はまだ完成してないんですが、我が村でも有名なので観に行きました(車で30分くらい)わはは。
ワットポークーラッタナーラームワットポークー


n785jp at 01:27コメント(0) この記事をクリップ!

December 23, 2009

シャークエフェクト特製Tシャツ発売決定!

 詳しくはシャーク・エフェクト・ジャパン・ウェブサイトをご覧ください。

 種類は3種類、Lサイズの普通の丸ネック(Mは売り切れました!)LサイズのVネック、新たにXLの普通の丸ネック、どれも黒のみとなっています。バックプリントもなくなりました。
 価格は4色カラーなので少々高いですが限界まで下げましたので、この心意気も買ってください。送料込みで1700円です。
 申し込みは今からメールのみで受付け、郵便番号、住所、氏名、欲しい種類と枚数を書いてメールしてください。
メール

 なお発送は1月中旬になります。よろしくお願いします。

n785jp at 14:40コメント(8) この記事をクリップ!

December 14, 2009

チキン野郎

ひよこ ついに行ってきた『インスタントラーメン発明記念館』へ!池田へは仕事で良く行くので、前々から気にはなっていたが、一人で行くには寂しいし、友達と行くにも誰も行ってくれないし。。。ってな場所ですよね。ということで地元民の破壊王氏も誘ってやってきました。
 まずはインスタントラーメンの研究小屋から見学し、袋麺からカップ麺に変わり、世界各国でも販売できるよう工夫をし、ついに最後は宇宙食にまで(スペース・ラムと言うらしい)今では当たり前に食べているし、勝手に真似したインスタントラーメン会社がたくさんあるが、すべてここから始まったのだ。そう考えるとタイのママー(ワイワイ)が憎たらしくなってくる 笑!
麺を作る 2階は自分で麺から作り上げる「チキンラーメン手作り体験工房」があるが(写真右)ここは予約制なので外から見学。
 1階には「マイカップヌードル・ファクトリー」という自分でオリジナルの絵が付いたカップヌードルを作れる体験工房があるので、我々はそれに参加。というかコレが目当てでしたが。。。
 カップを購入し、手を消毒して待っていると、NHKの体操のお兄さんバリの元気ハツラツとした係員の若者が作り方などを説明してくれた。そして席が空いたので早速カップの絵を描く(写真下左)途中の工程は写真を撮る暇がなかったが、麺をカップに入れ、スープの味を選び、具を選び、ふたをして、シュリンク包装し、最後に透明のビニールに入れ空気を入れて完成(写真下右)
絵を描く出来上がり
 奥にはテイスティングルームと呼ばれる地域限定のカップ麺を食べられるところがあった(破壊王氏はこちらがメインだったようだ)さっそく新商品のトムヤムクン味を食べる(破壊王のみ)で写真下左のこんな顔になりました(辛い!)
 家に帰っても、もったいなくてなかなか食べられないな〜世界に一つだけのカップヌードル。。。ワージードライヴ味(笑)
辛い何


n785jp at 07:16コメント(5) この記事をクリップ!

December 09, 2009

ステーキハウス松阪家

松坂屋 今宵は先月行く予定でしたが予定変更になった『ステーキハウス松阪家・新大阪本店』へ!
 写真の様にタイ語が上手なかわいいお姉さんが切り盛りしているお店です。もちろん店名の通り、本場の松阪牛を自社提携牧場から産地直送しているので、安くて美味しいのであります!
 しかし今回はお姉さんの創作タイ料理をいただきに参上しました!僕と嫁は久しぶりのタイ料理にモクモク食べていましたが、破壊王氏は初体験で青プリックの辛さにタジタジでした(笑)しかしやはり次回は「肉」を攻めたいとおもいます!おねえさん、またよろしくね〜!

 その後は、梅田のとあるバーへワジドラをプレゼンしに(店長が買うまで店名は出しません〜 いつかは買ってね!絶対損はしませんので
doomsday device 何台か試したことがないエフェクターがありましたが、弾き比べてトータルを考えるとやっぱワジドラになりますね〜 ←自分で言うと宣伝みたいなのでやめます。。。
 中でも写真の『DOOMSDAY DEVICE』はエクソダスのゲイリー・シグネチュアで気になっていた一品。去年のNAMMのブースで直接本人と話したときは「チューブスクリーマーの改良版」とか言っていたけど、まさにその通り。よくディストーションと紹介されているが、アンプを歪ませて、コイツを補助的に使うのがベターな使い方だと思う。HBEのエフェクトは全体的にあんまり幅広くない音作りだが、それぞれの機種でトーンがしっかり個性を持っているので気にならない。1台1台ターゲットを絞って製作されているようですね。良いブランドだと思います。

n785jp at 01:14コメント(2) この記事をクリップ!

December 07, 2009

THE EFFECTOR BOOK Vol.6 2009年 WINTER号

the effector book 6the effector book 6 warzy 1 ついに出ました!
[THE EFFECTOR BOOK Vol.6]
 そう、僕のインタビューが載った本がついに出たのだ。みんなはもう本屋で手に入れたかな?
 内容は残念ながら僕の本来の姿『ギタリスト』という立場は完全無視されていますけど(笑)『ワージードライヴ』を開発した経緯など、ダラダラしゃべった内容を、ライターさんが上手くまとめている所が、個人的には気に入っています
 ライターさんのコメントにもあるように「ハイゲイン・ディストーションの難しさは、十分に歪ませながらも、いかに音を埋もれさせないか、という点。これは完全にそこのバランスが取れている」と同様のコメントを各方面からもいただいております。
the effector book 6 warzy 2 僕はコレを製作するにあたって、小さなコンボアンプでもフルスタックに負けない音を目指していたので、ディストーション・エフェクトを作ろうとした訳ではありません。そこがこのエフェクトの最大の武器であり、結果的に上記のようなインプレッションをいただけるのだと思っています。他のペダル・ディストーションと比べるのは間違いです。プリアンプと思って買ってください。だとしたら、この値段は安いものです。
 他にも面白いコメントがたくさん載っているので、是非1冊買って読んでみてください。

n785jp at 03:39コメント(2) この記事をクリップ!

December 05, 2009

島村楽器 イオン大日店

 週末に大阪は守口市の大日というところにある『イオン大日ショッピングセンター』その3Fの『島村楽器イオン大日店』さんへ行ってきました。というのも関西地区で『WARZY DRIVE』を一番多く売ってくれているので偵察と(笑)感謝の意味も込めて、あと「ポスターをください」という事もあって、ちょっくら寄ってみました。
島村楽器1 昔は僕も一時期住んでいた大日ですが、大きな某工場の跡地にこんな大きなショッピングセンターとマンションが建っているなんて、と大変驚きました。
 建物内に入ってみると「わ〜海外のショッピングモールを思い出すな〜」って印象。週末という事もあってか家族連れを中心にお客さんもたくさんいて大変賑わっていました。で迷いながらも島村楽器に到着。店長さんをはじめ従業員の方やエフェクト担当の方にも挨拶し、色々話をさせていただきました。お客さんは有名ミュージシャンの影響で買われて行くのかとおもいきや、実際に音を出してワジドラを買う人がほとんどだと。エフェクトコーナーを見ると、有名メーカーのボスをはじめハイエンドの物からハンドメイドまで、幅広く置いてあるのですが、その中で『WARZY DRIVE』がダントツの人気だとか。これは嬉しいことです。ひょっとしたら、大阪市内の専門店(?)よりも、こういう一般の楽器屋さんの方が、お客さんの層が厚いのかもしれませんね。品揃えもきっちりしているし、店員さんの教育も行き届いている感じで、一般のお客さんにとっても非常に買いやすいお店という印象でした。
 お客さんの対応に備えるため、担当の方にも色々質問されました(まだまだ売る気バリバリですね!)気分が良くなったので、店頭で一番気になったシェクターを持って試奏しました。アンプはフェンダーの小さいコンボでしたが、横で試奏していた某有名最新マルチ+フルスタックに音抜けから音粒まで圧勝でした(笑)
島村楽器3島村楽器2
 今後もストックを強化して在庫切れのないようにしていくとの事なので、遊びに行く予定のある方は、是非『島村楽器イオン大日店』へ!!

n785jp at 12:23コメント(0) この記事をクリップ!

December 01, 2009

GIGS No.314 2009年12月号&No.315 2010年1月号

Gigs 2009 Dec 早いもので、雑誌などはもう2010年なんですね〜

 タイミングよくコメントをいただきましたが、写真左は『UVER world』のAKIRA氏の使用機材レポートでワジドラ発見。いつも(株)ワンダートーンさんから載った報告があるのですが、僕がタイにいた為、この雑誌は手に入りませんでした。が、運良く手に入りましたので報告。
Gigs 2010 Jan
 そして写真右側は『DIR EN GREY』薫氏の最新機材。なんとライヴはもちろん、最新アルバムでも使ってくれている(ありがとうございます!)彼は6弦を3音下げにしているらしいが「原音を潰さずにブーストし、超低音でも輪郭がぼやけることなく、過激かつ綺麗な歪み」をワジドラで作り出しているようです(インタビューから抜粋)なるほど、そういう使い方もあるんですね。逆に勉強になりました!自分も7弦ギターを持っているのでチャレンジしてみます。

 詳しい内容は本を買って読んでみてください!!!

n785jp at 00:52コメント(0) この記事をクリップ!

November 30, 2009

TERROREIGN OVER JAPAN 2009

リン様ゆうすけ様 と題された実質、東京のディファイルドとシンガポールのインパイティのジャパンツアーみたいですね。それの大阪公演に顔を出してきました。
 するとなんと福岡からヒドロフォビアと岡山のGSDも参戦。イヤイヤ、昼の1時スタート、8時終了、合計8バンドという長丁場変則イベントでした。お疲れさまです!
 日本のデスメタルの頂点「ディファイルド」のギタリスト・住田氏が使ってくれている事もあって、このジャンルでもワジドラ使用者がゾクゾクと増殖していってます。この日もたくさん声をかけていただきありがとうございました。お店での売れ行きが好調なので、現在なかなか手に入りにくい状態ですが、試してみたい方がいれば僕に直接メールでもいいし、ライヴ会場ででも、お気軽に声をおかけください。また使っている方に直接尋ねるのでもオッケイです。
 使っている方から「ワジドラ仲間によるイベントをしよう」という声も多数あがっています。まだまだ僕にそういう事をまとめる力がありませんが、近い将来には是非実現できるといいですね!その時は協力お願いします。

n785jp at 00:05コメント(2) この記事をクリップ!

November 18, 2009

スポンサー

rockpub うちのビルに入っているライヴハウス『ロックパブ』日本のバンドもタイへ来たらここでプレイする機会が多いと思います。そこのオーナーとのしがらみ?で11月のイベントのスポンサーになりました。シャークから出ている「ムーカライ」というギタリストのエフェクターの本人は、よくここで演奏しているのですが、広告幕には『ワージードライヴ』が。シャークの社長は最初、何を載せたかったのかは不明だが、ロックパブのオーナーは『ワージードライヴ』じゃないと嫌だと言ったらしい。シャークの社長も俺の存在のでかさに気付いたであろう。ガハハ。

rockpub で先月、お店に訪れたお父さんと若者、お父さんの方は昔から知っていたが息子は初めて。でもどっかで見たことあるな〜と思っていたら、今年のオーバードライヴ・マガジンというタイのロック雑誌が毎年主催するギターコンテストの優勝者だった。
 ギターは彼のお父さんの手作りだそうで、弾かせてもらったけど重い。ハードロックメイプルのボディ&ネックにエボニー指板。弦高も低くてなかなか良くできている。裏には「I LOVE DADDY」と書かれていてタイお得意の臭い家族愛が感じられる一品だ 冗談冗談
 毎年、質が落ちているこのコンテストであるが、そうそう毎年凄い新人がいる訳ないよね。こういうイベントは、その様な失速感が感じられるので僕は嫌いだ。ランコーラスというバンドのワラウィット君は奇跡なんだよな〜彼の先生はポップ(ザ・サン)というFTG(名前忘れた)とかなんとか言う古くからあるメタル・バンドのギタリスト。あまりの上達の早さに在学中に「もう教える事がない」と先生に言わせた程だ。そして先生の屋号?「ポップ」をいただき、彼の名前は「ポップ・ザ・ワラウィット」となった経歴がある。驚きは自分のギターを1本も持っていないということだ。一応アイバニーズのエンドースに名前があるけど、形だけなのだそうだ。ギターをずっと借り物でも、あれだけテクが付くというのはギター弾くのも天性なんだな〜それがなければ努力しかない。だから僕は今でも日々努力しています。何事も。
kidsキッズ


n785jp at 03:01コメント(0) この記事をクリップ!

November 03, 2009

THE EFFECTOR BOOK Vol.2 2008年 WINTER号

the effector book12the effector book レビュー
 週末にワンダートーン社長から本がどっさり贈られてきて、読んでビックリ玉手箱(古)ワジドラが載っていましたので、遅れ馳せながらここに紹介します。しかしこのキャッチコピーが気に入りましたので、今後使わさせてもらおう<<サムライの理想>>
 次号の『VOL.6』には僕のインタビューも載りますので、その時にバックナンバーから全部揃えて注文しましょう(と思ったら4と5しか在庫がないようです。残念)読んでみたら結構はまりますね、エフェクターって(笑)

n785jp at 00:17コメント(0) この記事をクリップ!

October 25, 2009

GRIM FORCE in スタジオ

 ドラムのレオン君が大阪にやってきましたよ。いつも東京からご苦労様です。
warzy drive セッティング グリムでの僕の位置もだいぶ把握できてきて、出す音も定着してきました。特に今日はエエ音を出せたのでセッティングを紹介します。
 『ワジドラ』は音作りの幅が大きいので、どういう風な音にすればいいかと結構質問されます。返答には困るんですよね。みんなの使っているギターからアンプからそれぞれ違うから。今回はアンプのリターンを使って『ワジドラ』のもう一つの顔「プリアンプ」としての活用方法を紹介します。これなら似たようなサウンドに近づけますね。接続はたったこれだけ。
          ギター⇒ワジドラ⇒アンプ(リターン)
 今回のギターは『ヴァイオレント・コア1号機』を使用。ボディからネックまでハードロック・メイプルを全面に使用しているのでメタル向けの攻撃的なサウンドが特徴です。
 ピックアップは両方ともディマジオ(リアが「SUPER 2」フロントが「Dual Sound」)珍しいピックアップで出力が大きいのが特徴。アンプの近くだと若干ハウり易いです。やっぱり「ToneZone」くらいが全体のバランスがベストかな?
 アンプはピービーのコンボを使用「リターン」を使用しているのでアンプのツマミをいじっても何も変わりません。ヴォリュームは『ワジドラ』の『LEVEL』で調節します。
 いつもチュウリンはフル・スタックのハイゲイン・アンプを使うので、それに匹敵する音を作らなくてはいけません。
warzy drive セッティング アンプ 今回は『MID B』のツマミを10時くらいに設定、ハイゲイン・アンプ特有の潰れない低音と音圧感を再現。ギター本体がミドルが結構しっかり出るので『BOOST A』をオフ。この勇気のある行動が今回のポイントです。ピンスイッチの艶あり感は捨てがたいですが、ツインギターバンドでは妥協も必要です『BOOST B』だけで、リフでもソロでもしっかりとバンド音に埋もれません。そして仕上げに若干『HI』を足してザクザク感を。やるぜ『WARZY DRIVE』フル・スタックはもう必要ありません(営業妨害ではありませんよ
 写真を見て「俺の持っているワジドラと違うんじゃないか?」という人がいますが、チューナー・アウトが付いているくらいで中身は市販品と同じです。ハイゲイン・マニアの方は是非、上のセッティングを参考にしてみてください。毎回ライヴで重たい機材を運ぶのが嫌になりますよ!
effect 写真のコチラは現在、主に家で使っている予備機材。まずはデジテックの『RP-1000』クリーンや空間系の音を出すバンドでギターを弾いた事がないので(笑)これのプリセットで研究しています。以前はボスの『GT-5』を使っていましたが、年代物なのでジョグダイアルが良く壊れるんです。よって前々から目を付けていたデジテックのコレを購入。使ってみた感想は「さすが時代と共に技術も進化しています」人間はイメージで音を決めてしまうので、それを避けるため、まずは名前を見ずに色々プリセットをグリグリ変え、気に入った音を探す。長時間に渡り音出し、最終的に気に入った音のプリセット名を見てビックリ、ヴァイのレガシーだった(驚)本物が欲しくなりますね〜〜
 あとの2つはシグネイチャーモデル。ファンなので記念に持っているだけです(笑)キコのワウは。。。なんじゃこれ?実用性は薄いんじゃないかな〜?

n785jp at 03:00コメント(0) この記事をクリップ!

October 22, 2009

トキオ・アゲイン

 ワージードライヴの取材のため、東京にやってきました。約11ヶ月ぶりですね。前回もワジドラを某大物ギタリスト達にモニターしてもらうために来ていました。本心は自分のライヴで来たいです あ!来月行きますね!
  11月23日 (月・祝) 東京/新宿/ANTIKNOCK
 是非よろしくです!!せっかくオーストラリアから2バンドも来るのにライヴの告知が少ないですね。誰に聞いても「へ〜来るんだ〜どこでやるの?」とか驚いた返事ばっかし。確かにネットが盛んになったとはいえども、こういうのは今一度考え直さないといけないな〜と考えております。海外のバンドに失礼ですし、自分が逆の立場だったら残念ですから。
のぞみ784スミス
 で高速バスをネット予約していたのですが時差ぼけの為に1日間違えてしまって、急遽新幹線で行く事に。お金は予約時に払ってしまうのでもったい事をしました〜 飛行機も『良く』日付を間違えて乗れなかったりします。特に前日発〜翌日到着便の場合は、到着日後の予定を考えて、到着日の日付しか頭に入れてない(これが勘違いの元)カレンダーが必要です!
 で、乗り遅れに気が付いた時、すぐに今回同行していただくワンダートーンの社長に連絡。スケジュールを変更していただき、改めて出発となりました。当然、友達と会うのも変更&キャンセル。それでも付き合ってくれた住田氏(DEFILED)には大変感謝しています!五反田まで飲みに連れていってくれました(写真上右)そして急な訪問にも快くモテナシテくれたKAZ氏(FASTKILL)にも大変感謝です!彼は台湾でライヴした時にサポートでドラムを叩いてもらってからのお付き合いです。朝ごはんを食べながらドラムレッスンをしてもらいました(写真下左)
KAZさん東京駅
 そんな楽しい夜が更け、翌日の午前中は時間ギリギリまで列車の写真撮影。新型のNEXを撮りたかったんですが運が無く、走ってくるのは旧型ばかり。おまけに埼京線がトラブルで30分ほどストップ、という事で特に珍しいのは撮れませんでした。
ディス1 「ま、こんな事もあるわな」と自分に言い聞かせ()午前11時に社長と待ち合わせ。有名な楽器店をたっくさん周りました。ガッツリと写真は撮りにくいので()こっそり携帯で撮ったのを何枚か掲載してみます。東京の人はこれで「これはどこどこの店だ!」とわかるんでしょうか?
 とにかくたくさん種類があります。近年はハンドメイドのエフェクターが流行っているらしいので、気が付けばこんなに種類が。たくさんの中から選べるというのはお客さんにとっては良い事ですが、メーカー側は大変でしょうね。一応僕はそのメーカー側なんですが ある種、ギターキッズでもある訳で、これだけの機種が並んでいれば色々試したくなります!さて、この中から『ワジドラ』はどこにあるか探せますか?
ディス2 今回の収穫は、色々お店の担当の方に売り上げ情報や、お客さんの反応・要望などを直接聞けるチャンスなんですね。次作品がまだ出るかどうかわかりませんが、今後僕が関わる仕事の参考にもできます。逆に色々質問もされました。中には僕がタイ人だと思っている店員さんもいてビックリ! ある種タイ人ですが(どういうこっちゃ?笑)
 大阪もそうでしたが店員さんが気に入ってくれているので『ディストーションを弾き比べしたい』というお客さんがくれば「ワジドラ」も候補に入れてくれます。これが一番のポイントですね。実際に音を出してもらえれば「ワジドラ」の圧勝は目に見えていますから!笑
 おまけに新たに超超超有名ギタリスト達が何人も実際ステージで使っているという情報を聞き、まさに驚きの連続です。その方たちも実際お店で気に入り、購入していったとか。恐るべき威力の「ワジドラ」です。エフェクトの名前が僕のニックネームという事実を聞けば、さぞかしガッカリすることでしょう。。。
ディス3
 先週、日本に入荷して各お店に出荷し、写真の様に現在は店頭に並んでいますので、探している方はチャンスです。是非お店で試奏&購入お願いします。ハンドメイドなので入荷数が少なく、東京での売り上げも凄いので地方になかなか在庫がいかないようですが(地元の大阪市内でも長い間見ていません。困った)現在の情報では、関西地方は守口市・大日にある島村楽器(イオン大日店)と神戸のリードマン三宮店にあるようです。関東以外の方はお店で予約していただくのが早いみたいです。よろしくお願いします!

 夕方からはシンコーミュージックから出ている『THE EFFECTOR BOOK VOL.6(仮)』の取材です。見開き2ページのロングインタビューです(仮)僕の写真も載るようです(仮)メタラーとしては『BURRN!』の編集部を覗きに行きたかったのですが(笑)内容は勿論「ワジドラ」がメインです(絶対)ライターさんや担当の方が聞き上手だったので思わずいろいろしゃべってしまった事も載るかも(仮)これを読んだ人は是非一人5冊ノルマで購入してください(これも絶対!)

n785jp at 15:49コメント(10) この記事をクリップ!

October 11, 2009

完成...け?

warzy-座warzy@tuimusic

 やっと。。。やっとネックが完成し、結合も完了しました。で、次回のシャークのポスター用にと、社長が専門の撮影隊を呼んで、某有名なロケ地で撮影会もやってくれました(他にもファッション雑誌の撮影をやっていてモデルのギャルが一杯!恥ずかしかったで  )もう来週日本へ帰るというのに連日のせわしないスケジュールに参っております
warzy-縦 で今回ネックが返ってきて判ったことは型番が『F−G2』だった事。ボディのジョイント部分には『F−3(F−G3?)』とありましたが。。。ボディは共通なのかな?あと『tack氏』のコメントのリンク先で調べたところ、色は「ロイヤル・パープル」という事が判明(コメントありがとうございました!)で改造内容は。。。まず目を引くのはポジションマークのLED化!!!これもシャークが得意とする改造で、こちらの宣伝も兼ねて社長が「やらせろ!」というので任せました。フレットも新品に打ち換えるのでちょうどいいかと(もちろんすべて無料)エンドースっていいですね〜 もちろん色々な事に使われてクタクタにもなりますが ←まさにこんな感じ
 で改造後は。。。指板に細工するので、その分ちょっと音がぺラいかな?って気がしないでもない(だから流行らないのかな?スティーヴ・ヴァイ・フリークでも見たことがない)今後色々ピックアップを変えたりして様子をみてみます。ネックもまだ落ち着いてなくて若干逆反りぎみ。チューニングも安定しません。写真右上の室内で撮った写真を見ればポジションマークが光っているのがわかると思います。
 こんな中途半端な状態なのに、若手ギタリストが来店して「早弾き対決させろ!」と。。。しかも3人も。。。日本の早弾きギタリスト、助けてください!

n785jp at 03:03コメント(2) この記事をクリップ!

October 01, 2009

公約通り。。。

 参上しました。急に151って。。。上がったり下がったり一体どうなってるんでしょうか?>カウンター
 以前に先輩に薦められていた料理『カオ・パット・ゲーン・キヤオ・ワーン』(写真左)引越ししたので、昔の馴染みのお店へ気軽に行けるようにもなり、そこへ行った時に試しに注文したらありました。が、もともと「ゲーン・キヤオ・ワーン」が好きではないので、お味の方は。。。想像通りでした。
 写真右は某ギター工場にて。ここのメーカーはピックアップも好評で、さらに上を目指すため、ワジドラ効果をどこかで嗅ぎ付け「2匹目のドジョウ」を俺に託してきました。物はいいのができましたので問題はありませんが、本当は「柳の下にどじょうは2匹いない」んですよね〜(笑)ま、冗談ですが。今年中には今までの流通の関係でタイ、カナダ、イタリアで発売する予定みたいです。日本は??
 右が創始者の凄いおっさん(左は二代目のアホボン。ギターはまるっきし駄目なのでマネージメント担当。ちなみに兄貴は父親譲りのテクニシャン。安泰です)おっさんは俺がイメージしている音を、すぐにバッチリと作ってくれる、そのノウハウはタイ人とは思えない(家系は中国)最初は不安でしたが、最後は脱帽でした。ちなみに僕が手に持っているのは「エンドースする?」といわれているプロトタイプ。注文して気がつけば、今持っているレグーナと似たような仕様(笑)ちなみにネックは別で、本物はメイプル+24フレットになる予定。完成まで不安ですが。
ゲーンキヤオワーンりん


n785jp at 01:01コメント(6) この記事をクリップ!

September 28, 2009

おっす!おいら、バンコックにいるよ!

 と寒い挨拶で登場。おとといが78、昨日が124とカウンターが凄い事になったので、嬉しくなって投稿しちゃいますよ〜(日本は連休なんだって?)
tank さて、到着して早一週間が経ちました。私は到着翌日から引越しでテンヤワンヤ。なんと前のところが立ち退き騒動に遭い、そしてまたまたアヌサウォリー地区に帰って参りました。今回は気分を変えて隣駅の「サナンパオ」という高級住宅地。周りは金持ち外人ばっかりでビビッテます。フェラーリが普通に走っているんですもの
 もちろんメインの音楽関係の仕事もあります「ワジドラ」を作っている『シャークエフェクト』を始め(新機種のプロトタイプが出来上がりました!)各ギター工場の仕事、そしてタイでエンドースしているピックアップ・メーカーに依頼されて、僕がプロデュ−スする謎の「ピックアップ」も、もうじき完成&発売と毎日忙しいです。内容はカウンターがガンガン回れば発表します。少ない&コメント無しなら今まで通り「タイの駅」を続けます。ははは!
 写真は驚くなかれ、新居の近くにあるテレビ局です(笑)チャンネル5(Royal Thai Army Television)でタイ国軍が所有しているチャンネルらしい。だから本物の戦車が飾ってあるのだ。去年の暴動でターゲットにされた場所でもあります。

n785jp at 04:38コメント(0) この記事をクリップ!

August 31, 2009

セッションフェルド@大阪クラヴ・アライヴ

shinji引田氏
 昨日の30日に行われた『ROSENFELD』のライヴにスタッフで行ってきました。なんとリハーサルにはアメリカをはじめ世界で活躍している引田寿徳氏(写真上右)や後輩達が日本中からたくさん駆け付け、シンジ氏の人望の厚さが伺えました。引田氏はランドグラフのようなブースター的なエフェクトが気になっているようなので、新製品予定の『ワージー・ブースト』を今度、試してもらう約束をしました。
SDGY 写真左下はリハーサル中。みなさんの足元にそれぞれオレンジの物体が(笑)ボーカルのヒーチャンはワジドラを使ってませんが、それ以上の強力な声の持ち主である事が、改めて立証されたライヴでした。
 写真下右は本番幕が開く前のSDGY氏。今回は良いハイゲイン・アンプ使用だったので、ワジドラの出番はありませんでした。わざわざハイゲイン・アンプをクリーン・チャンネルにしてワジドラを使う、という事はもったいないので、今回の決断は正解だとおもいます。
rosenfeld リハ ベースのリナ氏もワージードライヴのベース版を試して『こんな破壊力は初めての体験』とビビッテいました。元々彼のセッティングもディーンさん(AION)から影響を受けたゴリゴリで凄い音しているんですけど、その全ての機材をワジドラ1台で簡単にカバーできる事実にも驚いていました。その師匠のディーンさんと会う予定してるんですが、東京方面に行く機会がなかなか。。。日本にいる期間が短すぎですね。待っていてください!

n785jp at 17:27コメント(6) この記事をクリップ!

August 30, 2009

WARZY DRIVE 軍団?!

 本日は昼間から長時間、グリムフォースのスタジオでした。そしてついにベーシスト『シン』さんもワージードライヴ導入決定!モノノフの富樫氏(笑)と違って【GAIN】は満足「最大にするとサスティナー状態ですわ〜」と言ってました。彼の要望は「ピンスイッチのオン/オフをフットスイッチで切り替えたい」とのこと。早速モディファイしてきます。
grim force warzy drive 世の中のベーシストは「三途暗譜」しか手を出さないので、みんな同じ音&同じキャラクターでおもしろくない。これは新しい武器になると思うので、歪み大好きなベーシストは一度お店で試してみてください。
 で現在、メンバー全員ワジドラを使ってます(笑)ドラマーも使ってくれよ!
 手前は僕のエフェクトボードですが、左端にある銀のボックスは、ワジドラに続く第2号機、その名も「ストーン・ウォール/ワージー・ブースト〜試作品」ワジドラに付いているピンスイッチ部分を改良。レベル、プレゼンス、ロー、ハイの4つのつまみで「お手持ちのディストーション&オーバードライヴがワジドラと同じく、エッジのあるカミソリ・サウンドに早変わり」という代物。もちろん「アンプで歪みを作って、このエフェクトでブースト」という使い方もできますね。音はワジドラ同様、太くて腰のあるパワフル・サウンド炸裂。今日はワジドラと直列で繋いだけど、半端ね〜あまりにも危険なのでワジドラ単独で十分かも。
 全国のワジドラ・ユーザーから「爆音で弾いてたらスピーカーのコーン紙がスパッと破けた!」という嬉しい悲鳴が届いています。気持ち良いからといって、20Wくらいの小アンプで爆音を出すのは危険ですよ(笑)

n785jp at 03:47コメント(5) この記事をクリップ!

July 30, 2009

Guitar magazine No.374 2009年8月号

Guitar magazine 前回の新製品のコーナーで【ワージードライヴ】が紹介されてから、10冊目にして再び『ギターマガジン』でフィーチャーされました。と言ってもメインは
『The Axis' Gear〜VAMPS - K.A.Z & HYDE 機材レポート』
hyde というコーナーで、彼らの使用機材の中に【ワージードライヴ】がありました!両人ともエフェクト・ラックに各1台ずつ収まっています。しかし他の機材を見る限り、かなり音を追求している感じのチョイスですわ。その中に【ワージードライヴ】を選んでくれているので、作った甲斐があったというものです。
 HYDE氏は【L'Arc〜en〜Ciel】のヴォーカリストとして有名ですね。K.A.Z氏は【Oblivion Dust】のギタリストで【X-JAPAN】のHIDEの【hide with Spread Beaver】や、土屋アンナさんの【SPIN AQUA】でもギタリストとして活躍していた人。もう説明はいらない程、有名です。
K.A.Z もちろん、ここで紹介した写真は編集してありますので、エフェクトの全貌が気になる方は是非『 Guitar magazine No.374 2009年8月号 』を買って読んでみてください。表紙は「ジミヘン」です!(写真上左)僕はタイの本社に置く用も含め3冊も買いました
 でその写真上左に小さく謎の写真がありますが(笑)さきほどまで「プレイヤー」最新号を探すのを手伝ってくれたケンゴ氏と、途中で寄った定食屋にて。なんでかっていうと「プレイヤー」にも「【VAMPS】のK.A.Z氏の機材紹介&インタビューがある」との情報をもらい探しまくっていました。売り切れか置いてないのか知りませんが、かなりのお店を周りましたわ。で最終的には見つかりチラッと見ましたが、インタビューでは【ワージードライヴ】の事には触れず、写真ではギタマガと同じ様な感じで写ってましたが、注釈には「シャークのWAR24」って書いてありました。わざとなのかロゴが読めなかったのか...「もっと取材努力をしましょう」という意味も込めて?買いませんでした。3冊売り上げ損しましたね。っていうか僕が頑張ってメインで載らないといけません

n785jp at 03:32コメント(6) この記事をクリップ!

July 25, 2009

The Jizz Monks at BIG CAT in OSAKA

takaya_yamauchi 先日の22日『ワージードライヴ』を使っていただいている山内氏率いる「ザ・ジズ・モンクス」のライヴに招待されました。
 彼とは大昔のバンド仲間でしたが、最近、タイ絡みで偶然繋がって、現在に至ります(えらい簡単な紹介っすな〜笑)
 僕の方は、たまにテレビや雑誌などで、バンド以外の活動での彼を知ってましたが、彼の方は、僕がまだバンド活動しているとは思ってなかったんじゃないかな?(たぶん笑)
 で、僕のシグネイチャー『ワージードライヴ』をタイで見つけ仰天!試してみたいということで、すぐに購入してくれました。

 (写真右は山内氏&足元でオレンジに浮かび上がるワジドラ→)

 そして何の脅しもなく(笑)音を絶賛してくれて使ってくれていますし、色々なギタリストにも勧めてくれているらしいです。本当に良い友達で助かります。何度も言いますが「脅し」てなんかいません!笑
 おかげで、ここ2〜3ヶ月ほど、各店でも品切れ状態が続いているとおもいます。今月、何台か入荷して、そろそろ東京方面には行き届いていると思いますので、是非お店でチェック&音出ししてみてください。小さい音で判断すると損をしますよ。正直、他のディストーションなんか、足元にも及びませんから...って書くとまずいっすか?
jizz monks そんな『ワージードライヴ』を山内氏がどう使っているか、シャーク・エフェクト・ジャパンがレポートしてきましたので(笑)どうぞ読んでみてください(上のバナーからリンクしてます)
 すでに『ワージードライヴ』を持っている方は参考に、持っていない方は、すぐに店頭に走って買いに行ってください(ははは、脅迫?)

 しかし僕も毎回こんなホールでライヴしたいな〜〜〜〜〜

PS-写真はリハーサルの模様です。

n785jp at 09:12コメント(5) この記事をクリップ!
WARZY Work Information
【WARZY OFFICIAL WEBSITE】
logo

jhm-logo

【FACEBOOK 参戦中!】


【 Supported WARZY by 】

NEW LOGO

EB

パンティップ店
MUSIC EXCHANGE PANTHIP

tuimusic
TUI MUSIC RACHATEVEE

WARZY DRIVE 発売中!
mini


『THE EFFECTOR BOOK VOL.6』

にWARZY本人による『WARZY DRIVE』製作についての独占インタビューが掲載されています。


jode head

liszko

- - - - - - - - - - - - - - - -
Copyright 2004-2016 WARZY
All rights reserved


livedoor プロフィール

ワージー

コメントは御自由に
My Release


RUTHLESS AGGRESSION (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2018


VERGE OF DEATH (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
RUBICON MUSIC 2017
JACKHAMMER MUSIC 2016


FATAL-Deluxe Edition-(CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
DIVEBOMB RECORDS 2016


BONDED IN HELL (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2015


CAGE OF THE SORROW (CD)
HATE BEYOND (演奏)

フルレンス・アルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2012

solo-cd
STATE OF WAR (CD)
WARZY (演奏)

初のソロアルバム

USA-comp
VD Records Vol.2 (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・God Cries! World Dies! (未発表)

Licenced by VD RECORDS 2009

tc
ULTIMATE METAL Vol2
- Asia united - (CD)
GRIM FORCE (演奏)

・G.T.G.T (未発表)
・GENE (未発表)

Licenced by
ULTIMATE MUSIC Co.,Ltd 2008

kaientai-new
KAIENTAI DOJO 3 SUPER BEST (CD)
WARZY (演奏)

・SHOOTING STAR
【円華(マドカ)選手】

・フューチャーキル
【MIYAWAKI選手】

・STRONGEST-Kテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2008


孤城悲闘 (CDR)
モノノフ (演奏)

4曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


我に七難八苦を与え給へ (CDR)
〜尾張先行発売限定版〜
モノノフ (演奏)

3曲入りCDR

Licenced by モノノフ 2006


大阪プロレス The 3rd. IMPACT! (CD)
HATE BEYOND (演奏)

9. The Tactical Violence
ブラックバファロー 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2005


KAIENTAI DOJO (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" 再収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


KAIENTAI DOJO (CDR)
~ Theme music collection vol,7 ~
NARCOTIC GREED (演奏)

上越たく選手のテーマ
"COMBINE" (未発表曲) 収録

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2004


大阪プロレス 物(ストーリー)語 (CD)
HATE BEYOND (演奏)

4. ULTIMATE PAIN
"ビッグボス" MA-G-MA 選手のテーマ

10. MADNESS
ゴア 選手のテーマ

8. KING OF TERROR
大王 QUALLT 選手のテーマ

Licenced by
KING RECORD Co.,Ltd 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東南アジアのみ販売。ボーナス2曲プラス

Licenced by
NORTH POEM RECORDS 2003


PERPETUAL PAIN (CASSETTE)
HATE BEYOND (演奏)

東ヨーロッパのみ販売。ボーナス3曲プラス

Licenced by
ROCK EXPRESS RECORDS 2003


REMASTERING OF "RUIN" (CDR)
NARCOTIC GREED (演奏)

2nd Cassette Album
"CRISIS OF RUIN"のCDR化

Licenced by STUDiO FACE 2003


PERPETUAL PAIN (CD)
HATE BEYOND (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by
JACKHAMMER MUSIC 2003


TWICET OF FATE
~運命のふたひねり~ (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

セカンドアルバム

Licenced by
WORLDCHAOS PRODUCTION 2001


INITIATION (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"IMMORTAL GERM" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1995


FATAL (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

ファーストアルバム

Licenced by LARD RECORDS 1994


TO LARD... YOU WILL DECAY (CD)
NARCOTIC GREED (演奏)

"FUTURE KILL" (未発表) 収録

Licenced by LARD RECORDS 1994


CRISIS OF RUIN (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1992年発売 2nd Cassette Album


ABSURED WAR (CASSETTE)
NARCOTIC GREED (演奏)

1991年発売 Debut Cassette

訪問者数

    一人一日一カウント!毎日「ワジ漫」見てね!

    SHARK EFFECT JAPAN

    NARCOTIC GREED, HATE BEYOND / WARZY

    WITCHES / LIENJ

    JAYRADIKAL / DISINTEGRATOR

    SxAxT / MATTCHANG

    CHAIN DISASTER / HISASHI

    BKK31 / POP

    VOIDD, CLANDESTINED / OKAZZY

    RAGING FURY / ZAP-T

    RAGING FURY / HELL WAR

    DARK FOREST / YOU

    THE UNCROWNED UNION / KANADE

    THE UNCROWNED UNION / SIN

    ギャルメット / あやの

    DEFILED / YUSUKE SUMITA

    ROSENFELD / SDGY

    ROSENFELD / SHINJI

    ∀NTI FEMINISM etc... / YAYOI

    ROSENFELD, ∀NTI FEMINISM, UNHOLY THE 13TH PREACHERS, 紅番区-RedbronX , HATE BEYOND etc... / LINA

    GRIM FORCE / CHU-RIN

    モノノフ / 富樫 刑部少輔 雄親

    モノノフ / 明石 式部法印 智玄

    ICONOCLASM

    HATE 77, THE JIZZ MONKS / 山内圭哉

    ヴァリアンテ / ISAO

    UNHOLY THE 13TH PREACHERS / アキ

    モノノフ / 尼子 民部少輔
    過去
    注意事項

    ※このブログに掲載の文書・写真・コメント
    などの無断使用・無断転載を禁じます。
    ご使用の場合は、コメント欄もしくは
    メールにてご連絡ください。

    こちらから


    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)