名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、事故車を運転していたロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死などの容疑で逮捕=が逃走後、1人で同市中区の知人宅に立ち寄り、1泊していたことが愛知県警熱田署特別捜査本部の調べで分かった。ロシェ容疑者は別の知人宅近くの同県岡崎市の路上で身柄を確保されており、特捜本部はロシェ容疑者が複数の知人を頼って身を隠そうとした疑いがあるとみている。

 特捜本部によると、車に乗っていた4人のうち、矢坂エドアルド容疑者(32)=窃盗未遂容疑で逮捕=を除く3人は一緒に現場から南の名古屋港方面へ逃走。カブラル・エウェルトン・フェレイラ容疑者(31)=窃盗容疑で逮捕=の供述ではその後、カブラル容疑者が携帯電話で知人を呼び、迎えに来た車に乗って逃げ、ロシェ容疑者が最初に1人で中区栄周辺の繁華街で降りた。

 捜査幹部によると、ロシェ容疑者はこの後、周辺の外国人の知人宅で1泊していた。この知人が事件を知って警察に通報したことから判明した。ロシェ容疑者は逃走した5日間について「倉庫や空き家を転々とした。友人の家には行っていない」と供述しており、矛盾を追及する。

 一方、ロシェ、矢坂両容疑者が特捜本部の調べに「(仲間から)事故直後、逃げろと言われた」と供述していることを捜査幹部が明らかにした。ロシェ容疑者は「同乗の3人が(口々に)逃げろと言った」と供述。これに対し矢坂容疑者は「ロシェ容疑者が逃げろと言った」と供述しているという。【山口知、中村かさね】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
名古屋ひき逃げ:運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う
名古屋ひき逃げ:逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う

<異物混入>おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで(毎日新聞)
連続不審死、35歳女を逮捕=会社員男性殺害の疑い-練炭自殺装う・埼玉県警(時事通信)
平山郁夫さん 東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)
沖縄北部振興、新たに19億円(時事通信)
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ(産経新聞)