政府は20日昼、韓国哨戒艦沈没事件で同国が北朝鮮の魚雷攻撃が原因と断定したことを受け、関係閣僚会議を首相官邸で開き、韓国を支持し、北朝鮮の行為を厳しく非難する鳩山由紀夫首相の談話を決定した。
 閣僚会議には、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、中井洽拉致問題担当相らが出席。韓国は国連安全保障理事会にこの問題を提起する方向で検討しており、政府は今後、米国とも連携を取りながら、日本独自の制裁措置を強化することも視野に北朝鮮への圧力を強化していく方針だ。
 これに関し、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で「(北朝鮮の行為は)極めて遺憾だ。日米韓が協力してこの問題に対応する」との考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】緊迫!朝鮮半島~デノミで混乱、公開処刑相次ぐ~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

民族の矜持を踏みにじる…NHKこそ「人間動物園」ではないのか(産経新聞)
<TBS>裏付け取材不十分と謝罪 赤松農相のゴルフ報道で(毎日新聞)
詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
家出人数は8万1600人=7年連続減少―警察庁(時事通信)
親から認められぬ子供 自分の価値が分からない(産経新聞)