大阪府高槻市の淀川堤防でポリ袋に入った女性の遺体が見つかった事件で、府警高槻署捜査本部は11日、遺体の身元は大阪府豊能町希望ケ丘、職業不詳、宇野津由子さん(36)と判明したと発表した。

[フォト]いつもの散歩道「マネキンかと…」 大阪・ポリ袋に女性遺体

 捜査本部によると、宇野さんは4月20日ごろに家族と同居していた自宅を出た。28日ごろからは電話でも連絡が取れなくなり、家族が今月10日午後、府警に届け出た。家族は「事件について知らない」と話したという。府警は行方不明になった経緯について家族らから詳しく事情を聴く。

 遺体は4月29日午後5時ごろ、高槻市東上牧の淀川沿いの堤防斜面で、ポリ袋に詰められた状態で見つかった。府警の司法解剖で死因は首を絞められたことによる窒息死と判明。現場の状況から、宇野さんの遺体は28日夜、堤防の上の車道付近から投げ捨てられたとみている。

【関連記事】
大阪・淀川の堤防に変死体
高槻の死体遺棄事件 車道から投げ捨てか
淀川堤防のポリ袋に女性絞殺体 大阪・高槻
死体遺棄、殺人容疑も視野に 元夫、複雑な生活遍歴 静岡・御殿場
自宅で生後数日の乳児殺害、容疑の母再逮捕
少子化を止めろ!

大岡裁きの出番かも…逃走クジャクに飼い主2人(読売新聞)
サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)
死体遺棄 草むらに男性遺体 愛知・半田(毎日新聞)
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取-静岡県警(時事通信)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)