福岡地検は25日、女児にわいせつな行為をしたとして、英会話学校を経営する米国人の男(69)を婦女暴行罪で福岡地裁に追起訴した。

 捜査関係者によると、男は数年前、自宅で、女児にわいせつな行為をした、としている。

 男は今月上旬、別の女児をビデオカメラで撮影したなどとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反で起訴されていた。福岡県内で英会話学校と気功教室を開いており、十数年前から40人以上の教え子に性的暴行を繰り返したとみられる。

 男は「法に触れることはわかっていたが、子供たちの将来の性生活のためにやった。悪いとは思っていない」と供述しているという。

喜美氏、打診は否定も北野大氏にラブコール「出てほしい」(スポーツ報知)
民主、2人目の擁立断念…参院選新潟選挙区(読売新聞)
検察、有罪立証の方針=布川事件の再審公判(時事通信)
岡崎城の東隅櫓が完成=愛知〔地域〕(時事通信)
水道止められ、激怒した男の言い訳 (産経新聞)