神奈川県横須賀市ハイランド1丁目の住宅で6日夜に男性の遺体が見つかった事件で、神奈川県警は殺人事件と断定し、7日、浦賀署に特別捜査本部を設置した。

 県警捜査一課などによると、男性の遺体は台所で発見され、カーペットのようなものにくるまれ、刺し傷や切り傷などの外傷があるなど遺体や現場の状況から殺人事件と断定。この家に住む男性(62)の行方が分からないことなどから、遺体はこの男性の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。

 浦賀署によると、近所の住人から「独り暮らしの男性の姿を10日ぐらい見ていない」と相談があり、同署員がこの家を訪れていた。現場はJR横須賀線久里浜駅から西へ約2キロの住宅街。

【関連記事】
横須賀の住宅で発見の男性遺体、殺人事件と断定/神奈川県警
住宅で男性遺体、毛布にくるまれ外傷/横須賀
住宅に男性の遺体/小田原
刺し傷のある男性の遺体見つかる/小田原
松田の乳児2遺体発見、遺棄は16日以降か

県外移設「期限切らず実現を」=市町村長側が鳩山首相に要望(時事通信)
シカ急増、保護地域追われるニホンカモシカ(読売新聞)
<堺男児虐待死>逮捕の元内縁の夫 腹部を狙った暴行(毎日新聞)
福島で全国最高33.3度=7日以降は雨も-気象庁(時事通信)
子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案(読売新聞)