全国の3月の自殺者は、前年同月比で205人少ない2898人だったことが16日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。昨年9月以降、7カ月連続で減少した。
 例年、3月は自殺者が増える傾向にあるといい、2月と比べると483人増加した。
 今年1月からの累計は7815人となり、前年同期より445人少なかった。
 都道府県別の累計自殺者は、長崎(29人増の118人)、群馬(23人増の155人)、石川(22人増の77人)、愛知(21人増の415人)など17県で増加した。 

仕分け対象の独法決定=47法人、151事業-刷新会議(時事通信)
仕分け第2弾で制度改革へ=蓮舫氏、外国特派員協会で会見(時事通信)
里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)
介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機(医療介護CBニュース)
国庫負担「肩代わり」法案を可決-衆院厚労委(医療介護CBニュース)