愛知県豊田市平芝町で父親に殴られた中学3年の男子生徒(15)が重体となった事件で、生徒は23日未明、入院先の病院で死亡した。県警豊田署は、父親の会社員中根幸男容疑者(38)の容疑を傷害から傷害致死に切り替えて調べを進める。
 同署によると、生徒は中根容疑者の義理の息子。20日午後8時45分ごろ、マンションに住む女性から「夫が息子を殴った」と119番があり、救急隊が駆け付けたところ、生徒が倒れていた。同署は2人の間にトラブルがなかったか調べている。 

【関連ニュース】
甲子園7回の野球部監督逮捕=傷害容疑で
県警課長補佐、駅で倒されけが=国交省係長を逮捕
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職

高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
<貨物機炎上>事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか(読売新聞)
東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)