茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは28日、死体遺棄容疑で、稲敷市下根本の無職竹尾将(20)、同市角崎の会社員藤田章吾(20)両容疑者を逮捕した。2人は「相談には加わっているが、遺棄現場には行っていない」と話しているという。
 同事件での逮捕者はこれで5人となった。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕
同僚殺人、3人に懲役19~10年=裁判員ら「間に休日を」
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件

【風】「やる気あれば学力身につく」(産経新聞)
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡-東京・青梅(時事通信)
秋篠宮さまと眞子さま、ラオスへ(時事通信)
<訃報>益田勝実さん86歳=国文学者、元法政大教授(毎日新聞)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)