乾燥大麻約400グラムを所持していたとして、沖縄県警那覇署などは23日、大麻取締法違反容疑で沖縄県粟国村浜、製糖工場アルバイト金谷剛容疑者(33)を現行犯逮捕した。
 同署によると、昨年県警が押収した乾燥大麻は県内全域で約90グラム。金谷容疑者は「自分で吸うため所持していた」と供述しているが、量が多いことから、同署などは大麻を売っていた疑いもあるとみて、入手経路とともに捜査している。
 逮捕容疑は、23日午前9時15分ごろ、自宅で乾燥大麻約400グラムを所持した疑い。
 同署によると、自宅からは吸引具も見つかったという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める
覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港

町田市長選 自公支援の石阪氏が再選(産経新聞)
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
飲料水に劇物、3等海曹停職=掃海母艦で、隊員2人けが-海自(時事通信)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
「持ち直し」の基調判断を維持=2月の月例経済報告-内閣府(時事通信)