「女相場師」などとうたって多額の株式投資資金を集めたとして、出資法違反罪に問われた無職岩田矩子被告(55)に対し、大阪地裁の出口博章裁判官は18日、「出資者の被害は甚大」として懲役2年8月、罰金200万円(求刑懲役3年、罰金200万円)の実刑判決を言い渡した。
 出口裁判官は、同被告が2001年から約8年間で計約22億円を集め、約2億円は弁済の見込みもないと指摘。「証券取引の損失は拡大の一途をたどったのに、さらに無謀な出資を募って被害を深刻にした」と述べた。 

【関連ニュース】
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕
「食用油販売益で元本3倍」=1億8千万集金、会社会長ら逮捕
「090金融」経営で9人逮捕=80倍金利で利益3400万か

DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別-大阪大(時事通信)
SOPHIAがライブ活動休止(時事通信)
<小沢幹事長>副幹事長職を慰留、生方氏が了承(毎日新聞)
地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
鳩山首相と関係閣僚が23日協議=政府案決定へ詰め-普天間移設(時事通信)