大相撲の元横綱朝青龍(29)が初場所中に酒に酔って知人男性に暴行したとされる問題で、警視庁麻布署は9日、事実関係や示談内容を確認するために、この知人男性から任意で事情聴取した。男性からの聴取内容を踏まえた上で、朝青龍から事情を聴くか判断する方針。

 捜査関係者によると、朝青龍は1月16日午前4時ごろ、東京都港区六本木の路上で、飲食店から出てきて車に乗り込もうとした際、見送りにきた飲食店の実質責任者の男性(38)を車の中に連れ込み、顔を殴ったとされる。

 男性と朝青龍は同月29日、示談が成立しており、男性は「被害届を出さない」としている。

【関連記事】
「寛大な処分を」被害者男性の書面を公開 朝青龍暴行問題
引退してもKY…朝青龍「温泉行きたい」
指導力なき師匠ら 最大の被害者は朝青龍自身か
モンゴル国内不満爆発「日本の行動は不正義」
「ちゃんこ-」朝青龍の引退表明後も大盛況

<無人偵察機>飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
共同採用へ協定締結=小学校教員-秋田県・東京都両教委(時事通信)
小沢幹事長の公開資産「今回も預貯金ゼロ」(読売新聞)
<枝野行政刷新相>法令解釈担当に 鳩山首相の意向で(毎日新聞)