港区の東京メトロ銀座線表参道駅で4日、線路上に転落した男性(71)を救助したなどとして、東京消防庁は5日、石原プロモーション所属の俳優、池田努さん(31)ら3人に感謝状を贈ることを明らかにした。

 同庁などによると、池田さんは4日午後9時10分ごろ、男性が線路に転落しているのを発見。会社員の秋山佳範さん(23)とともに線路に飛び降り、男性をホームに引き上げた。近くにいた医師が応急処置を施して救急隊に引き継いだ。男性は頭を負傷したが命に別条はない。東京メトロによると、当時、渋谷行きの電車が同駅の約420メートル手前まで接近し、約1分後に到着予定だったが、転落に気付いた乗客が非常停止ボタンを押して緊急停止した。

 池田さんは平成12年にデビューし、テレビドラマ「弟」(16年)などに出演した。池田さんは「とっさのことですが、当然のことをしたと思います。転落されたお方に、大きなけがはないとお聞きして、安心しました」とコメントした。

【関連記事】
転落防止ドアで乗客の安全確保 山手線は全駅で設置へ
「とっさに体動いた」女性救出のお手柄男性に感謝状
安全面さえ大阪府vs大阪市…市外の駅だけ転落防止柵なし
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分
新幹線非常用ドアコック改良 自殺防止などに効果

「MRは薬剤師の職能の一つ」が86.8%―MR教育センター調べ(医療介護CBニュース)
宮内庁発表にヤンキー先生激高「あまりに信じられない」(スポーツ報知)
日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題(産経新聞)
女子学生にセクハラ、米国籍教授を諭旨退職(読売新聞)
核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)