2009年07月17日

四十九日が過ぎまして

c4d26a0f.jpg祖母の生前の私物の整理はまだまだ終わりそうになく、母は暇さえあれば祖母の家に行って片付けをしています。

そんな中私に関するとても懐かしい物を見つけたとの事で見せてもらいました。
その懐かしい物とは私が小学生の時に祖母宛てに書いた手紙。少し茶色がかっていてなんのキャラクターか分からないブタの絵がある便箋、うっすらと遠い記憶の中に思い出の一つとして残っていました。懐かしい。それにしても20年も前の物をまだ持っていていくれた事には驚きました。

手紙の内容は「おばあちゃんことしもよろしく。またとまりにいったりします。また、おせわになるかもしれません。そのときはよろしくおねがいしますよ。」とありました。

今年もよろしくって・・・年賀状じゃあるまいし・・・。
「また」がこんな短文に2回も使われてるわ、現在形と過去形混ぜるわでダメダメですね。それに「〜ますよ。」って何でちょっと上から目線(笑)??

とツッコミどころ満載な手紙でしたが何年も捨てずに持っていてくれた事が嬉しかったですね。

思い出を宿した遺品を前にして、生前の祖母の思いや人となりを見たような気がしました。
四十九日が過ぎ何となく寂しさが薄らいでいた今日この頃、祖母の笑顔を一瞬思い出された出来事でした。

お祖母ちゃん、天国で元気にしてるといいな。



あ、ちなみに母方の祖母なのでライブドアに以前書いた父方の祖母でないですよ〜。


n_channel at 20:02│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 理想   2009年07月18日 20:15
おばあちゃんにとっては、一生の宝物だったのね!
2. Posted by Fe   2009年08月27日 19:22
>母方の祖母なので
畑やってるおばあちゃんとは違う方のおばあちゃんってことかな?

うちの母方のおばあちゃんも今年1月に死にました
92歳で平均寿命より長く生きたんでまぁ大往生ですね
昨今珍しく自宅で自然死(心不全)で死ねたのも幸せだったと思います

>手紙
最近、甥っ子や姪っ子に手紙とか工作物とかやたらもらうんですけど
捨て時が難しいのです・・・
完全に忘れた頃に捨てないと
「この前あげたアレは?」とか聞かれたら・・・
なおべ〜さんのおばあちゃんはえらいなー
3. Posted by ���������   2011年07月22日 17:00
���������������������綺����羝������障��鐚�鐚����������綺������с�������若��茯������с��鐚�������������羞怨韻綽������������������������с����潟��������������荀�������������鐚�

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール

なおべ?