コメが無くとも

面白画像を組み合わせ馬鹿半分嘘半分の4コマ風の物語にしています。 コメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

      人生 何が功を制すか分かりません。だから トライを続けることに意味はあると思うのです。そう 失敗を恐れていては先に進めないのだから。頑張れ みんな。きっと上手く出来ると私は信じていますよ。   ...

      9月も終わりになると 夏の暑さを忘れさせてしまいます。夏の思い出 揃っていない人のためちょっと かいだん で盛り下がりましょう。だってかいだん って 背筋が凍る涼しさを私たちに運んでくれる時があるから。だいぶ涼しくなったところでお休みなさい。   ...

      皆さんは心霊現象を信じていますか?見たことがないから 信じないって人もたくさんいますけど大昔から世界各地で人類は 神の存在とともに 霊の存在を信じている事もあり一概に いない と言い切れないのでは?よく言われるのが人の強い怨念が この世に漂っているとか方 ...

      大昔戦い それは 力がモノをいう時代でした。やがて 人類は効率的に人を殺すべく様々な策略を用いるようになり 戦いは 力だけではなく 知力や 情報といったサブ的要素が重要となりました。もちろんその間に 武器に関しても 驚異的な進化を遂げています。ただ それ ...

      やっぱり名作と言われる作品は悪役がかっこよくないとダメですよね。例えば宇宙戦艦ヤマトのデスラーや機動戦士ガンダムのシャア。アンパンマンでいえばバイキンマン。悪役のが人気が高いケースがたくさんあります。勿論 スターウォーズでもダースベイダーやストームトルー ...

      不定期の綺麗な(+禍々しい)だけの 景色の画像集です。古代天文学というと ギリシアや中東、南米などの古代天文台から太陽の位置により暦をつくったり星(星座)によって季節を知るなど農耕のため暦を作ることから始まった とされています。日本人は どちらかというと  ...

      極寒の北極圏を含む カナダ。 そんな極寒の地カナダでは土地柄に似合ったスポーツが 流行っています。ワンコも大好きアイスホッケーはサッカーヨーロッパ大会でもその実力を 示しました。スポーツの厳しさを 少年の時代に覚えていっています。 キーパー攻めすぎそのた ...

      野生動物が闊歩する 大自然の残るカナダ。カナダの代表動物 ビーバーをはじめ数多くの動物たちが皆様が来て下さることを お待ちしております。もちろん餌としてね。   ...

      気が付かない人もいるかもしれませんが『バナナ』が『ババナ』になっています。人間の脳は コンピューターと違い 曖昧機能がフル装備されているので無理矢理 脳内変換してしまう事が 多々あります。とくに シミとかを 他のものに置き換えて見えてくる曖昧機能。リス? ...

      無謀な挑戦を繰り返す若人。一体どんな教育を受けてきたのだろう?最近の子供たちは人目を気にせず好き勝手にしているような気がします。でもね。社会は厳しい。アウトサイダーには 冷たい視線が送られます。今からでも遅くない。正しい方向に矯正してあげることは できな ...

      大奥とかハーレムとか 綺麗なお姉さんをたくさん集めた後宮。徳川家定は約580人。朝鮮王朝21代英祖は約700人。清朝の後宮は約1,000人。限られた男性だけの話ではありますが明治時代などでも 妾は当然のような時代もあり権力者の女好きは 古今東西を問わず ど ...

      外見じゃないよ 中身だよ。そう言ってくれる人は多いけど実際は どうなんでしょう?中身の大切さは よくわかりますが外見の大切さもよくわかりますがもっと 大切なものもあると思うのです。最低限のお掃除スキル。これがないと一緒に暮らせないと 思う。もっともお掃除 ...

      人類が宇宙に飛び出す現在にあっても深海は未だ未知の世界。ストーリーもなく ただただ深海の魚を羅列しただけの作品です。深海魚の特徴として よく言われるのが鋭い歯。エサの少ない環境で 捕らえた餌を決して離さないように進化したといわれています。噛まれたら 痛そ ...

      人生。こんなに早く 挫折するなんて。。。運命には 逆らえないの?でも 諦めきれない。こんな偽りの結婚式 打ち壊してやる!このスケベ男出てきやがれ!でも 運命って不思議なものです。こんな偽りの結婚式にでも私にとって 本当に愛する人がいたのだから。あぁ~ こ ...

      有史以来 語り伝えられたかもしれない。『今の若いものは。。。』その起源を調べるべきビックバン発祥の地 かの国を調べてみたら大昔からの伝統が 今に続いていてかの国を作り上げた 檀くんも現代へと その遺志は伝わってんですね。   ...

      このページのトップヘ