私たちは ついつい忘れてしまう。
1
五体満足で生まれた事に対する 感謝の気持ち。

でも 仮にあなたの足が不自由になったとしても
世の中は 優しい世界へと変わるチャンスがあるのです。
2
幸せは どこにあるか分かりません。
失った悲しみよりも 得たことの幸せがあると信じたいです。
だって
悲壮感だけの人生では 悲しすぎるじゃないですか。
3
人を傷つけることの多い世の中。
でも 相手を思いやる優しい心は まだ残っていると思うのです。
4
5

私は
優しくするのに 努力はいらない。 と信じています。
ただ
誰かの笑顔が見れる その思いと行動で
自分にとっても 幸福が訪れると思うのです。 


6