この世に舞い降りた悪魔。
何よりも 楽しいことが好き。
1
幸い キラ君という良い相棒を得る。
2
祭りに集まった小さき者たちを見て
悪魔は喜んだ!
殺し甲斐のある奴らが 沢山いるではないか!
3
今までに多くの人を殺めた悪魔さんは
かつての 栄光の日々を思い出す。
4
いろんな奴を 殺したな。
今回も 沢山殺せそうだ!
5
しかし 悪魔は大きな失敗を犯してしまった。
それは 彼らの前にエル君が立ちふさがり
彼らに 伝えたのである。
6
『ごめんね キラ君 まだ小さいから
 字が書けないの。』

小さい子らよ
最悪の事態を避けることが出来てよかったね。