いや~ 追突事故の相手が 警察に行ってくれるのか 
心配で 心配で 心が空回りして精神的に参ってしまい
ブログ創り お休み貰っておりました。
1指 長いね
携帯電話がつながらず
携帯電話番号以外 何も分からないのに
携帯電話がつながらず 手も足も出なかった投稿者。
worst-photoshop-fails-64-5a79cb4b4a1e0__605

苛立たしい事故相手の対応で
開いた口も塞がらない日々でしたが
3

でも ついに来ました!

事故相手が警察署に来て 内容確認

事故現場に 投稿者も呼ばれ 現場検証も完了。
事故証明書を発行してくれることになりました。
2
いや~
一度は諦めかけてた 事故相手との再会。
保険屋さんにすぐに連絡を取ってもらいました。
4
警察官の方々からは
お金がもらえないからって 事故発生から遅れて警察に連絡して
事故相手を探すとか 本来は駄目な行為だから。
上司が ダメだししたら 事故証明でないかも との脅しもありましたが
※正しくは 事故を起こしたら すぐに警察に連絡をして
 正しい手順を踏もう ってことです。
色々 手を尽くしてもらって 投稿者は大満足です。
ありがとうございます 警察の皆様。
5

保険屋さんに
事故発生から時間が経った経緯から 慰謝料的なものはあるのか
流石に それは無理でしたが
61$札でやるの?
それでも おそらく10対0で 
フル修理ができそうです。

7
元の姿に戻ってくれると信じて!
8型 違うよね?
なお
驚きの真実がありました。
現場検証に立ち会って頂いた警察官 
今日は来れなかった 事故相手を見つけてくれた担当の警察官に感謝の意を述べ
その後 投稿者と 事故相手と二人だけで
今後についてのお話をしていた時のことです。

脱輪していた投稿者の愛車を 仲間を集めて持ち上げ 
路上に戻してくれた心優しき勇者たちが
実は
9
事故相手の 上司さんでした。

なので 投稿者は
事故相手に
勇者の皆様に感謝の言葉を伝えてもらえるよう 
頭を下げておりました。
worst-photoshop-fails-53-5a732493777fc__605
世間は 広くて狭いものですね。