つい先日 世界8か所の電波望遠鏡を使って
世界で初めてブラックホールの観測がなされた との発表がありました。
1
とは言っても
素人が想像していた姿とは
3
ちょっと違う 
ドーナツ映像のようにも思えますが
4
派手さはないものの
その道のプロたちにとっては
ノーベル賞級の発表になりました。
5
一部では
ブラックホールは 想像の産物として捉えられていたり
観測は不可能と言われていたものが 実際に観測されたことで
これから様々な理論の検証 新しい仮説が打ち立てられていくかと思うと
ぞくぞくします。
6
100年前にアインシュタインが打ち立てた一般性相対性理論が
現代科学で ようやく観測の域に達し
今後さらに 多くの事が分かってくるのでしょう。 
7
とはいえ
ブラックホール自体 大きさは様々で
火星程度の大きさの中質量ブラックホール(太陽の1,000倍程度の重量)
天の川銀河の中心の巨大質量ブラックホール(太陽の400万倍以上の質量)
もっと凄いのは
フェニックス銀河団の中心にあるブラックホール(太陽の2,000億倍の質量)は
太陽系が 米粒程度にしか思えないほどの巨大さでありながら
9ef57a01
未だ周囲のガス・天体を飲み込みながら成長途中というから 
大きさに限度はないのかもしれません。
8


もっとも 小さいものは
恒星質量ブラックホール(太陽の10数倍程度の質量)
さらに極小のものになると 
アメリカ マンハッタン島程度の大きさ(太陽の3~4倍の質量)。
小さいとはいえ 重量はあるんですよね。
9
さて
ブラックホールの観測がなされたからと言って
一般の人の生活には 全くもって 関係のないことかもしれません。
それは
あなたが 彼女の魅力に引き付けられても 
実際に近寄ることが無いので 影響が出ないことと同じことです。
10
宇宙に無数にあるかもしれないと言われるブラックホールが
仮に あなたの近くのも存在していたら
それは 悲しい出来事になるかもしれませんね。
11