誰もが愛する伝説の人魚。
1
世界各地で 人魚の伝承が残っているのは
もしかしたら 実在していたのではないかと 思ってしまいます。
1a
西洋に伝わる人魚伝説。
半魚人 ローレライ メロウ セイレーン メリュジーヌ ハゥフル
日本では 推古天皇の時代 日本書紀にその存在が記述され
その後も 聖徳太子が出会った話や 
鎌倉時代の『古今著聞集』『和漢三才図会』などでも紹介され
八尾比丘尼伝説は その中でもとくに有名です。

もっとも 
美女に描かれていたり 猿のような顔をしていたり 
イメージは 時代は背景によって 様変わりしています。 

1b
もしも 人魚が身近にいたら 皆さんはどう思うのでしょう?
1c
アンデルセン物語『人魚姫』のように 
禁断の愛に走ってしまうのでしょうか?
2
最近 メイドさんの募集をかけていたら
手違いで人魚をネットで入手した との情報もありましたが
3
マーメイドではなく
マーマンだったので 廃棄したそうです。
4
実際
海の中にいるので 分かり辛いですが
浮力のない陸上では 何かと不便がありそうです。
6

最近 また新たに人魚(マーメイド)が見つかったらしいですけど
7
いただいちゃったのか不安です。

8

人魚を始めとした 半人半獣の生き物は 
神によって想像されし 尊き存在。
(まれに失敗作もある)
9
神に愛される人魚もまた
人が いただいていい存在ではないのです。

10

人が手を出して許されるのは
神と人魚の子孫だけにしてくださいね。
11