未だに未知の生物として 存在が否定されている世界。
1
だが
実際 画像が残っていることを考えると
全てが嘘だと あなたは断言できますか?
2
かつて ジャイアント馬場さんが飛行機に乗る際
両手を翼の中に入れて腹ばいになっている などという逸話がありましたが
3
さすがに これは無理があるので信じてしまう人は少ないと思います。
実際は 太平洋をまたいで渡米したのが真実らしいです。
4
ただ
真実を追求しようとすると
もう一人の自分が現れてしまうドッペルゲンガーが現れて
全ての人が死んでしまう。
(現れなくても いずれ死んでしまう。)
5
闇はいつもそばにある。
何気ない日常の中に隠れて。
7


ん?
分からないかな?

これなら
8
死んだな あなたも。
9
投稿者は 貴重な画像を手に入れました。
この画像を元に 旅に出ようかと思うのです。
ここにいけば 少なくとも一つは 真実が隠されていると思うから。

10

なお
最初の画像の一つ 角のあるウサギ。
通称ジャッカロープと呼ばれる 北米ワイオミング州にいると言われる存在。
特徴として
 人の声真似が得意
 ウイスキーが大好物
 キャンプファイヤーの場に時々現れる
 乳が万能薬になる   など細かな情報が得られています。
img_0
なお 日本では
兎には角に似た形の耳はあるが角はないことから
実際にはないことの例えと言われています。