日本における「言論と表現の自由」が脅かされているのではないかという強い危機意識から
組織的検閲や忖度によって表現の機会を奪われてしまった作品が集められた『表現の不自由展』。
みなさんは どんな感想を持ったでしょう?

さて 表現の自由について 欧米はどうなんでしょう?

欧州では法の中での表現は自由ですが 
例えばドイツでナチスを賞美することは 
民主主義体制を批判するとの法によって禁じられています。
※イスラエルでも もちろん禁止されています

一方 アメリカでは 合衆国憲法にて定められた表現の自由のため
例えば日本では報道規制のかかる未成年者の犯罪についても
実名で報道されていて こちらは徹底しています。

合衆国憲法を見本とした日本国憲法もまた 表現の自由を謳ってはいますが
例えば 未成年者の素性は報道されることはありませんし
仮に 報道した場合は 強い批判を受けます。

と 辛坊 治郎さんが仰ってましたが 確かにそうだな と思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて この画像を見て 何か想像できますか?
1
中国人には分からないことかもしれません。
1a
世界的に有名になった一枚の写真。
2
天安門に集まったデモ隊を鎮圧するために出動した戦車の前に立ち塞がる男性。
かれは 戦車の中に 語りかけていましたが何を語ったか不明です。
なぜなら 彼のその後の消息が不明だからです。
2a
そして 中国で天安門事件を知ることは
2b
ネットが社会を操作する時代でも
中国政府を批判するものとして検問に引っかかり 
ネットが遮断してしまうため 
そのこと自体を知っている人も いなくなりつつあります。
2c
※LINEのなりすまし。
 知人になりすまして「プリペイドカードを購入して番号を送って」という詐欺。
 天安門事件 と書くと中国政府が勝手に自動的に接続を遮断してくるそうです。

そして 今 検問に引っかかるキーワードの一つとして
3b
プーさん(中国語で维尼熊)のキーワードで検索すると
抱歉,该内容违反了根据相关法规和政策,无法发布。
(申し訳ありませんが、この内容はルールとポリシーに違反していますので、
 送信できません) となるそうです。
3

自由が許されない国を見ていると
首相を馬鹿にする発言する一般人・国会議員が沢山いる日本って
結構 表現の自由が許されていると思うんだけど。。。
※もっとも 馬鹿にしている人を諭すと ブロックされたり訴えられたりするから
 刻先ランキングで自由度は低いのは そいつらのせいかな とも思う。


などと 真面目な話を書いていますが
実は投稿者 冷や汗をかいて焦っています。
このブログを見られている方は 天安門事件って書いたから中国本土からは見れないけど
地方の方は見れるってことに気が付いたから。

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の人 許して!
4

※あとがき
 最後のオチ画像を見つけてから
 ここまで話が創られるとは 投稿者の妄想って凄いと思う。