コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:ハロウィン

憧れのキャラクターになり切れるお祭り。それは ハロウィン。親が苦心して作ってくれた仮装で子供たちの笑顔が 街に溢れます。おっと違う系もいるようなのでモザイク掛けておきますね。それでも過激な仮装をする人は絶えないようでちょっとリアルに怖いのも。。。腕が 腕 ...

先日ラジオを聞いていたら 日本では ネズミーランドを先駆けとしてハロウィンが持ち込まれ現在ハロウィン市場規模は 急激な右肩上がりで海外のイベントごととしては縁のない人も多いバレンタインデーを越えて 第2位の規模になったとの事。(第1位はクリスマスだそうです ...

今年のイグノーベル賞の一つにチャタテムシの一種「トリカエチャタテ」の事が 取り上げられました。なんと オスの男性器の中に メスの女性器を入れて交尾するという雌雄逆転の世界的大発見が表彰されました。珍しいものとしては 他にオスが子供を産むタツノオトシゴなど ...

この世に舞い降りた悪魔。何よりも 楽しいことが好き。幸い キラ君という良い相棒を得る。祭りに集まった小さき者たちを見て悪魔は喜んだ!殺し甲斐のある奴らが 沢山いるではないか!今までに多くの人を殺めた悪魔さんはかつての 栄光の日々を思い出す。いろんな奴を  ...

ハロウィンの季節ですね。楽しいお祭り感覚ならいいのですがネット上には 裏側の世界というべきでしょうか?怖いのが多すぎです。日本人の私にはハロウィンの何が楽しいのか 分かりません。優しい私は きっと彼らが目の前にいたら救急車を呼んでしまいそうです。もっとも ...

『フリーダム!』 (慈悲より自由を!)メル・ギブソン監督・主演したスコットランドの独立運動を描いた歴史映画『ブレイブハート』 で叫ばれていた名言です(1995年上映)。今でも スコットランドでは彼らの勇姿は語り継がれ映画が上映された時には スコットランドの民 ...

予想に反し 都心では仮装をした人々で 大渋滞との事。部分的ではあるのでしょうが着実に ハロウィンが日本にも 侵略しつつあります。世界で 様々な形で進化する ハロウィン。何でもアリです。元の 儀式的な内容は省略されいい年の大人だけが 盛り上がるハロウィンは ...

無邪気に 他人の家に押しかけていく子供たち。でも『お菓子もいりませんし 悪戯もしませんから。』思わず逃げてしまった。その家には 悪魔も逃げそうな住民が。逃げようとしたら 追いかけてくる。『何なんだ この家は?』周囲を見渡すと 一軒だけじゃなかった。お菓子 ...

『毎年毎年 申し訳ないです。 悪戯など致しませんから ご主人に少し恵みを頂けませんか?』『さもないと 私がひどい目に合うんです。。。』『もう 何が何だか分からなくなります。。。』アメリカの本気(?)は 恐ろしい。お馬さんなら 白馬の王子くらいしか思いつか ...

昔の話です。父親が大根おろしを作っていた時気が付くと 真っ白の大根おろしがもみじおろしになっていました。大根と一緒に指先も おろしていたようです。日常に潜む 恐怖の体験。あなたにも 覚えがありませんか?----------------------------------------------------- ...

そろそろ ハロウィンも近くなりました。皆さんは コスプレの準備していますか?もしかして 腹案があるとか言って何も考えてなかったりしませんか?でも大丈夫。最近は 様々なお店で ほぼ完成品が売られていますから。カボチャだって ほら簡単に作れるし。だから みん ...

水を求めて 悪戦苦闘した夏も終りを告げて 秋雨前線の活発化。それでも蒸し暑さの中で 水を求める今日この頃。でも 季節は更に次のステップに移り秋が近くなりました。今年こそは目立ってやる。そう思って勉強されている方は 多いのではないでしょうか。そう 仮装大会 ...

最近 街に溢れるハロウィンのグッズ。どんどん進化して 仮装大会になっているようです。趣味の世界とでも 言うのでしょうか?訳が分かりません。先日 ラジオで ハロウィンは元々 アイルランド(ケルト人)の死者が訪れる日でお盆のような感覚と邪悪な精霊や魔女から  ...

このページのトップヘ