コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:子供

心優しき子供たち。善悪を教わる前の子供たちの行動を見ると人は優しき存在になれる可能性を持っているのでしょう。でも その優しさは いつしか消えていく。不思議なものです。育児を放り出してしまう大人たちのニュースを耳にするたびに 悲しく感じてしまうのはきっと  ...

親御さんにとって 『あなたが生まれたことが とても幸せ。』誕生の瞬間 みながそう思ったでしょう。でも 時がたつと もっと頑張れ! とプレッシャーという期待を子供たちに 負わせてしまいます。もちろん それに応える子供たちもいます。でも なかなかに 期待通り ...

子供たちを取り巻く環境は 日々悪化しているのかもしれない。虐め暴力不安定な足元の上でもがき苦しみながらもそれを口にすることなど出来ない見えない壁があるのだ。その子供たちを守るべき お父さんもまた虐待を行うべき存在でしかないのか?いや そんなはずはない。お ...

心優しき子供たち。子供たちが秘める能力は 様々な可能性を秘めています。https://imgur.com/Ol0o9QQその可能性を最大限に導き出しhttps://imgur.com/JhUueTcそして 子供たちに誇りと威厳を持たすのが私たち大人の使命なのでしょう。そのためにも私たちが 子供を取り巻く ...

投稿者は 映画好きって訳ではないのですがハッピーエンドで終わるよりもアクションや意外な展開ちょっと切ない終わりのほうが好きです。でね 数少ない映画を見て思ったのは お決まりのパターンであるますよね。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ...

無邪気に遊ぶ子供たちの笑顔は私たちの心に 幸せを運んでくれます。右手が。。だけど世界には 恵まれない環境で育つ子供たちがたくさんいます。子供たちに必要なモノそれは愛なんて形の無いものではなくお腹いっぱいになるための 十分な食事なのかもしれません。大人にな ...

見た目は大人。でも 心はいつも純真無垢な子供なんです。そんな言葉が通じるのはお酒の席だけ。そんな事をしていると捕まっちゃうよ。いやだから あなたもう大人だから。   ...

見られている気がする?それは 気のせいではありません。じっくり見ています。暴力的なそのダイナマイトボディーに多くの人が 嫉妬を交えた視線を送るのです。公開処刑 という言葉が使われる瞬間でもあります。みなさんは どうお思いでしょうか?ダイナマイトボディーの ...

不思議にテンションの上がるショッピングセンター。どこにいるか分かる?てへ。綺麗なお姉さんに囲まれて 興奮が収まりません。ヒートアップした遊び心を ちょっと冷やして寛ぎタイム。きっとここは 楽園なのでしょう。なので 帰ると言われると悲しくなります。どうして ...

発展途上国や後進国で叫ばれる人口爆発。地球の人口は それを支えるだけの地盤も生産も見込まれないまま地球を食い尽くすかのように 限りある資源を貪り続けております。しかしそれに反し 先進国で心配される少子高齢化。かの古代ローマ帝国も 物が溢れ 財を築くことに ...

古代エジプトでは 赤ん坊は 神も知らず 聞く耳を持たない存在として両親が 正しき道を教えることが大切とされていたそうです。(嘘かもしれない。。。)世間の常識を知らず己が欲望のまま 自由気ままに動き回る子供たちは常に 悪魔に狙われているのか 危険がいつも付 ...

えっ~っ~!馬鹿とハサミは使いようですが馬鹿にハサミは 危険な組み合わせ。かつて落ち武者狩りをしていた時の 呪いでしょうか?子供たちは ハサミの恐ろしさを 知らなすぎる。でも 不思議です。乱切りになっていてもその笑顔に 私たちは幸せを感じます。そうなんで ...

あなたの可愛い子供たち。天使にも悪魔にもなるという。そんな 子供たちは闇夜の中でどんなことをしているのか?ちょっと 観察してみましょう。思った以上に 怖かったです。   ...

子供たちは 悪戯の機会をひっそりと獲物を狙う スナイパー。狙いは いつも目の前にある。ただ私の邪魔をするものは 子供と云えども許さない。そう私に歯向かうものの末路は 決まっている。残念だよ。君の事は買っていたのだけれど。さぁ思い切ってやってくれ。もう こ ...

無謀な挑戦を繰り返す若人。一体どんな教育を受けてきたのだろう?最近の子供たちは人目を気にせず好き勝手にしているような気がします。でもね。社会は厳しい。アウトサイダーには 冷たい視線が送られます。今からでも遅くない。正しい方向に矯正してあげることは できな ...

このページのトップヘ