コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:宇宙

宇宙の不思議を研究しても 実生活に影響することはない?そう考えてはいませんか?そんな事はありませんよ!古来から天体の運行を観測することで 方角や暦など 多くの知識を得てきました。現在行われている 惑星探査も 多くの知識を得ることできっと遠い将来 人類が地 ...

つい先日 世界8か所の電波望遠鏡を使って世界で初めてブラックホールの観測がなされた との発表がありました。とは言っても素人が想像していた姿とはちょっと違う ドーナツ映像のようにも思えますが派手さはないもののその道のプロたちにとってはノーベル賞級の発表になり ...

そこには一体何があるのだろうか?誰もが 理由も分からず心理を追い求めてしまう。https://imgur.com/OKQJK57それが 時に非情な行為であったとしても。。。 ※ニャンコにとられちゃった!光すらも出ることを許さぬ ブラックホール。理論上の存在から直接観測するために  ...

人類が古来より 思いをはせてきた宇宙。もちろん 最初から色々分かっていたわけではない。例えば 神がこの世界をお創りになった から始まって地球を中心に宇宙が回っている太陽系以外に惑星はない天の川銀河以外に銀河系はない などなど。最近は観測技術の革新的進展に ...

次々に開発される 新型ガンダム。セイラーガンダムまどか☆マギガンダムだが開発が暴走した。次々開発されるニューガンダムは暴走をはじめエネルギーが限界を超えてしまったのである。仕方ないよね。自業自得かもしれない。   ...

人類が観測可能な宇宙。その最果てを見るため 様々な観測機器が用いられています。しかし 物理・数学の世界では この宇宙から子宇宙・孫宇宙と枝分かれしその一つ一つが さらに影響しあってが存在していると予言されています。そんな最中 宇宙のバランスが崩れていくの ...

かつて多くの科学者・宗教者たちは地球が中心として宇宙がその周りをまわっている と考えておりました。空に輝く星々は 方角や季節を知らせる貴重な存在として天文学が発達しました。やがて 占星術など特殊な意味合いを含むようになり世界各地で 星座や神話が盛り込まれ ...

聖書に書かれていることは すべて真実。そう思っている欧米人が沢山いる事をご存知でしょうか?例えば 今の時代地球が球体であることは 周知の事実であり多くの事から その事を実証しています。しかしこの時代にあってなお 地球が球体であることを認めない人がいるので ...

宇宙の歴史って興味深いと思いませんか?古来より人類は夜空を見上げ その星々の位置に意味合いを付けそれが農業をはじめ 王国の未来を占うために天文学が発達していったと 云います。宇宙の歴史も 多くの事が分かってきました。ビックバン以降 様々なイベントをクリア ...

広く果てしない宇宙。奇跡とも思える偶然が重なり 生命の星となった地球。でも この広い宇宙には もっと様々な可能性が秘められていると信じています。さて地球の環境悪化 人口爆発を抑えるため人類は 新天地を求め 今 移住計画の一歩目を進もうとしています。その  ...

第二次世界大戦。それは 宇宙開発の最初の一歩たる 宇宙船の開発が飛躍したきっかけになる。純粋に宇宙に小説家ジェール・ベルヌの描いた世界のように宇宙旅行を夢みる その思いは開発資金を得るために 軍というバックを得ることで ドイツでV2ロケットという殺戮兵器 ...

時代とともに 詳細が分かりつつありそれと同時に 不思議が増えていく 大宇宙。古代から 星の観測は続けられ生活の近くにありながら 遠くにある不思議な世界。人類が 宇宙に飛び出したといってもそれはまだ 地球の重力圏の中だけで辛うじて無人の探査機が 40年かけて2 ...

一旦火のついた人類の技術進化は目を見張るものがあります。ファルコンヘビーが打ち上げられた今ミレミアムファルコンの開発も 間近かもしれません。 でも 待って欲しい。暗黒卿が 未然に反乱の種を潰すためすでに地球に 僕たるベイダー卿を送り込んでいるかもしれない ...

宇宙に夢を見る人がいる限り宇宙開発は終わらないのでしょう。先日 宇宙に飛びだったスペースX社のテスラはそんな一般人の夢と一緒に 宇宙にとびだちました。宇宙から眺める地球はどんな感動を 与えてくれるのでしょうね。夢を叶えるための 資金と技術 そして遊び心。そ ...

先日 2月7日 ケネディ宇宙センターから 新型ロケットが打ち上げられました。日本でも ニュースになっているので ご存知の人もいるのかな?かなり大型のロケットですが(右から3個目)何が凄いかというと地球低軌道に最大積載量63.8トン運搬が可能なうえに(スペースシャ ...

このページのトップヘ