コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:家

人類にとって大切なもの。衣食住。特にこの寒い季節に 住まいに不備があると大変なことになります。そのため現代住宅は 様々な工夫がなされ住みよい住宅となっています。が最近 不動産絡みの不祥事多いですね。昨年末の スプレー缶爆発事件も 闇が潜んでいましたが建築 ...

現在 古本屋で購入した小野不由美さんの『残穢』という本を読んでいます(今更ですが)。『魔性の子』という本で お気に入りの作家になってアニメ化された『十二国記』という ファンタジーも面白いですが『屍鬼』といった ホラー系の本も面白かったです。『残穢』は 穢 ...

ボク こんなに可愛いのに。。。ご主人様の愛は他のものに 鞍替えしてしまった。。。ボクの居場所が 無くなっていく。。。こうなったら 自分で居場所を作るしかない!ご主人様のいない間に 居場所を作るぞ!良いスペース あるじゃないか!ちょっと 殺風景だって?任せ ...

ついに念願のお引越し。いや~ 今までのボロアパートは お化けが出そうで臆病者の私には耐えきれませんでした。サヨナラ 今までの我が家。僕は 新しい世界を求めて でていくよ!そんな訳でどうです。 凄い立派な家でしょ。かなりお買い得だったんですよ。子供も 浮か ...

安くても良いから一戸建ての家が欲しいと思いませんか。でも 貧乏人に一軒家なんて狭き登竜門。そんなあなたに訳アリ物件など如何でしょう?ちょっと 周囲の人からクレームがついているけど対策済みです。お安くしておきますからぜひ ご購入を検討してみませんか?   ...

立派な家に住みたいな。新しい家はきっと 最新の設備が整っているんだろうな。これだけ立派な家だと自給自足も できるかもしれない。でも 心配なのは 地球温暖化。気が付けば 周りの地面が削られて 周囲に誰もいなくなってしまうかもしれない。高台に作ったはずの家が ...

むか~し チャットをしていた時に『今年の目標は 人に優しくなること。』 って言っていた女の子がいましたが人に優しくすることは 努力することなのでしょうか?優しさは 自然に出てくるものであった考えて行う行為ではないと私は思うのですが皆さんの意見はどうなんで ...

新しく創られた家。それは ただただ彼のために創られた 専用の家。気に入ってもらえるかな?如何でしょうか?ダメか。こっちの方が 居心地が良いのか?サブタイトル:洗車後の跡。  ...

新しい家を探しに 不動産屋を訪れたが紹介された物件は どれもイマイチ。「あの~ これ以外は もっと酷くなるのですが 見ます?」案内する店員の言う事に 間違いは無かった。なぜ こんな造りをしてしまったのでしょうか?最後に案内された家はちょっと 転倒気味です ...

世界の画像で見る 夢のような家。緑に囲まれた 壮大な庭園。大切な車をしまう車庫さえも壮大なつくりとなっています。私もそんな家を造りたいな。 とか思ってしまいます。バリアフリーでセキュリティー強化してペットの出入りも 自由にできる家。試行錯誤で そんな家の ...

狭苦しい家を離れ 新しい家を探しに行こう!上下しないエレベーターとか上れない階段とか使えない コンセントとかくつろげないロビーとか とにかく最悪でした。安く販売していた トレーラー(?)ハウスに職人技で若干の手を加え雨よけを追加して配管を組めば もう完全 ...

無邪気に 他人の家に押しかけていく子供たち。でも『お菓子もいりませんし 悪戯もしませんから。』思わず逃げてしまった。その家には 悪魔も逃げそうな住民が。逃げようとしたら 追いかけてくる。『何なんだ この家は?』周囲を見渡すと 一軒だけじゃなかった。お菓子 ...

何となく不安のあった職場。案の定 突然崩壊した。被害にあった人たちを救うため履くものを間違えながらも 緊急の対応をする保健室。セクシー心配された停電は 電力会社の人たちの必死の対応で一部の停電は残ったものの 大部分が復旧した。なんとか 会社での対応を終え ...

よく逆立ちしてもお金が無い と言いますが結構 いける時があるかもしれない。もっとも 家が逆立ちしていますが。以下 見ていると 頭がくらくらするので 注意してください。結構 内装もきれいで 必要な家具もそろっていてちょっと 買いたくなったでしょう。でも 最 ...

手狭になった我が家を見て 広い家が欲しくなるときありませんか?広く見える工夫をしても 限界があります。お気に入りの場所も 占領されてしまってついに 増築を決断する。が業者は選ばないといけませんね。理想と現実には 大きな違いが発生して型が外れます。挙句の果 ...

このページのトップヘ